宮澤賢治★星めぐりの歌〜

竹田恵子


星めぐりの歌・【曲】宮澤賢治

ポラーノの広場の歌・【曲】林 光

あまのがわ・【曲】林 光

若い柏の木(たち)と柏の木大王の歌・【曲】林 光

のはらのまんなかの・【曲】林 光

お日さんに・【曲】林 光

グランド電柱・【曲】林 光

風がおもてで呼んでいる・【曲】萩 京子

さわやかに刈られる蘆や・【曲】林 光

林と思想・【曲】萩 京子

五がつははこだてこうえんち・【曲】萩 京子

プレイ3・【曲】林 光

オペラ「シグナルとシグナレス」・【曲】萩 京子



                  (1994年 コジマ録音 ALCD-7033 \3,000)




 「オペラシアターこんにゃく座」の竹田恵子さんによる、宮澤賢治の世界の音楽化。
 賢治のものがたりや詩に素朴な旋律をつけた、思わず一緒に口ずさみたくなるような懐かしい歌です。
 私は賢治作品は、小学校の国語で読んだ『やまなし』以来「なんだかつかみどころがなくってわからない……」と思っていたのですが、このCDと井上ひさし『イーハトーボの劇列車』に出会って以来、もうまるですっきりとその世界が楽しくなってしまったのでした。
 赤坂さんはグランド電柱・風がおもてで呼んでいる(これがいいんだ、また!)さわやかに刈られる蘆や・林と思想・五がつははこだてこうえんち・プレイ3に参加されています。
 赤坂さんの演奏も素敵ですが、それだけでなく、雰囲気的にも内容的にも音楽的にも、いろいろと楽しめる一枚です。
 余談ですが、賢治のオノマトペによると「クラリネットオ」の音色は「ポオウ ポオウ ポオウ」だそうですよ。
(たしか「ペンネンネンネン・ネネムの出世」というおはなしだったような……)

うた:竹田恵子・大石哲史 ピアノ:寺島陸也・萩京子
 ヴァイオリン:水野佐智香 クラリネット:赤坂達三 アコーデオン:岡原真弓
構成協力:池田逸子 協力:オペラシアターこんにゃく座