赤坂達三


国立音楽大学で学んだ後、パリ国立高等音楽院のクラリネット、室内楽共に1位で卒業。ベルサイユ国立音楽院、パリ・ポールデュカ音楽院もそれぞれ1位で卒業している。

1987年パリ国際音楽コンクール1位、1991年トゥーロン国際音楽コンクール3位(国際音楽コンクール連盟に加盟したクラリネットコンクールでは日本人として初めて受賞し話題となる)、日本クラリネットコンクール1位なしの2位、日本木管コンクール1位。そして朝日新聞社賞、楽友協会音楽賞受賞など輝かしい受賞歴を持つ。

ロンドンを拠点とする国際クラリネット協会のパメラ・ウエストン女史から「40年来の偉才」と絶賛されデビュー。

CDはこれまでにモーツァルトのクラリネット協奏曲、クラリネット五重奏曲をはじめ数々の名曲を多数リリース。

国内外の主要オーケストラ、カルテットとの共演およびリサイタルで活躍している。

人気・実力と共に第一人者である事を不動なものとして、今もなお世界的に活躍しているスーパースターだ!と言われている。

2012年4月よりエリザベト音楽大学演奏学科教授を務め、後進の指導にもあたっている。
   
   



 →ENGLISH

 →もっと知りたい方は こちら



TOP  プロフィール コンサート マスメディア CD ファンクラブ 掲示板 リンク