ヘアプレインの名前の由来

1991年4月ヘアプレインは誕生しました。

HAIR=髪 + AIRPLANE=飛行機 そう、つまり「髪飛行機」という

意味なのです。

この街にたくさんの髪飛行機を飛ばせてみたいという願いからこの

名がつけられました。

ヘアプレインという飛行場から、街いっぱいに髪飛行機を飛ばせられたら、どんなに素敵な

事でしょう・・・・。

そして、この飛行場に舞い降りたら、疲れた翼も癒してくれる、そんな噂をされたら幸せです。

貴女も素敵な髪飛行機でこの街に飛び立ってみませんか・・・。


当店は裏通りにあり、あまり派手に看板等を出していない為、はじめてご来店にな

る方にとっては、少し入りにくい雰囲気がするかもしれません。

入ってしまえば何の事はない普通の美容室なのですが。

店内は茶と白を基調にした、木の質感が溢れる落ち着いた感じの

色調となっております。

 

美容室ヘアプレインは、今風な美容室ではございません。

今風ではございませんが、あるこだわりがあります。

 

当店では、髪が傷んだからトリートメントをする、という発想ではなく、

まずはいかにして傷ませないか、を常に考えています。

 
美容室で行うパーマやヘアカラーは、ほとんどがアルカリ剤です。

いくら傷まないパーマですよ、傷まないカラーですよ、と言ったところで、

薬品を使って毛を曲げたり、色を付けたりするのですから、


傷むか傷まないかと言ったら、傷んでしまいますね。


普通に施術したら10傷むところを、いかに5のダメージに抑えるか

 

ここがポイントになってきます。
 
 
傷んだ髪はトリートメントをすれば治るか?

答えはノーです。

見せかけの皮膜でごまかしているだけですね。


以前には当店でもメニューにありましたが、

 

強い皮膜でごまかせばごまかすほど、その後の副作用が強く出ます。


一瞬で治ったように見せる施術ほど、その後の代償は大きいのです。

 


当店でのトリートメントとは、傷ませないため、傷みを緩和する為の手段と考えます。
 
では、一度傷んでしまった髪は治らないのか?

いいえ、そんなことはございません。

時間はかかりますが、、髪に負担をかけずにじっくりと治していくことにより、

本来の髪質へ戻るためのお手伝いをさせていただいております。

 

トップページへ