全国ジャンプ少年団連絡協議会
 
SkiJumpng JuniorSportsClub



       【Index】    
 ・協議会構成            ・ジャンプ少年団の所在地(地図) 
 ・各少年団のホームシャンツェ    ・全国ジャンプ少年団交流会    

役員構成 2002年3月

〔顧   問〕   中野一久 (小樽) 三木清暉 (札幌) 渋谷久夫 (秋田)
〔会   長〕   千葉 邦嗣(札幌)    
〔副会長〕   菅原清一郎(朝日) 大西陽一 (余市) 伊東和博 (下川)
〔事務局長〕   竹内賢司(小樽)    
〔代表理事〕   朝日(北海道)・長南 余市(北海道)・大西 小樽(北海道)・竹内
    札幌(北海道)・千葉 下川(北海道)・伊藤  
    小谷(長 野)・北村    
[理   事〕   鬼鹿(北海道) 手稲(北海道)・菊池 白馬(長野)・桜井
    仁木(北海道)・鶴田 上川(北海道)・水野 大山(富山)・山元
    野沢温泉(長野)小野沢 菅平(長野)・縵沢 調布(東京)・内藤

★★事務局連絡先★★     〒047-0156 小樽市 桜5丁目18番地23号

全国ジャンプ少年団(スキークラブ)

北海道少年団MAP ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
札 幌
 札幌市北区北7条西2丁目 西松建設内 三木方手 稲
 札幌市手稲区曙6条1-7 田村方
美流渡
 空知郡栗沢町美流渡本町31 黒山方
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
余 市
 余市町朝日町26 余市町役場内 沢谷
小 樽
 小樽市花園4丁目1-16 小樽スキー連盟
仁 木
 仁木町東町6-48 井内方
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
下 川
 上川郡下川町西町 下川町教育委員会
朝 日
 上川郡朝日町字中央4039朝日町役場
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
 札幌五輪の直後、ジャンプ少年団が発足し、スポーツ少年団活動としては最も歴史と実績がある。
 また本州と異なり、スペシャルとコンバインドの選手登録は中学生の段階で行う。
 札幌を中心に練習しているのが、99年に独立した手稲と美流渡。下川と朝日が合同で活動し、余市とは仁木、小樽が合同で練習することが多い。それぞれ核となる少年団(札幌、下川、余市)が存在する。 練習量は、本州と比べて圧倒的に多く、余市からは全日本Jr.指定の選手が2人、そして、世界Jr.代表として余市の山本、朝日の長南の両選手が選ばれている。また、札幌スキー連盟として小学生と中学生をフィンランドに派遣した。大倉山の大会に中学生が出場することも珍しくなくなった。
 入団する子どもの減少は深刻であり、10名以上の団員がいるのは札幌だけである(小樽は中学生1名となり、この冬、やっと3名の入団があった)。また、中学生のコンバインド選手は4名しかいない。
 2007年に札幌で開かれる世界選手権に向けて、底辺拡大、強化育成が望まれる。
北東北少年団MAP
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
秋田・鹿角
 秋田県鹿角市花輪字下花輪164-4 渋谷方
    阿仁
 北秋田郡阿仁町銀山字下新町41-4
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
岩手・田山
 岩手県安代町田山中学内
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
 鹿角、阿仁から、コンバインドで高橋大斗、小林範仁、全日本Jr.で湊、小山内とぞくぞくと選手が育ち、強化育成がうまくいっている。現在、阿仁は単独では練習していない。花輪のスモールのサマー台ができたことにより、低学年が多く入団した。

 岩手では、田山中学の高橋コ教諭の下、全中コンバインドで実績を上げている(00年度・優勝、01年度・3位、02年度・優勝)。
南東北少年団MAP ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
山形・米 沢
 山形県置賜郡米沢市米沢第一中学内
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 南東北では、クラブチームではなく、学校単位で指導が行われ、中学生で県連として指導がまとめられる。
 米沢が盛んであるが、それに刺激され、
山形市でも教育委員会が中心となってジャ
ンプ体験教室が開かれるようになった。

 福島では99年度全中開催をきっかけに県連としてコンバインド強化に力を入れている。選手は猪苗代中学周辺が中心で、毎年、年末年始には下川で合宿を行う。

 宮城では、02年度全中(米沢)で鳴子中学の選手が一名出場した。
信越少年団MAP ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
新潟・塩沢
   ・妙高

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
長野・野沢   野沢温泉スキークラブ
   ・飯山  
飯山市教育委員会社会体育
   ・木島平
 木島平村 教育委員会 

   ・菅平   真田町菅平小学校・中学校

   ・白馬  
白馬(岩岳)スキークラブ
   ・小谷
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
群馬・草津
   ・水上
  水上町教育委員会
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
 02年度、群馬は菊地兄妹(草津)だけになってしまったが、シーズン後半になって水上に6名の入団があった。
 雪質が重いことに加え、ドカ雪が多いので冬場の練習の確保が難しい。したがって、初飛びも5月に行うところが多い。サマー台がかたまってあるので、夏場は土日ともなると各チームが集まるが、合同で練習を行っているのは白馬と小谷だけである。
 塩沢は、この数年、小学生の選手がいなかったが、今シーズン中学生6名、小学生3名が入団し賑やかになった。また、妙高は国体開催をきっかけに強化が進められてきた。ただ、北海道の下川、余市と同様に低学年での入団がほとんどみられないことが課題になっている。
 長野で正式にスポーツ少年団登録をしているのは飯山のみ。菅平小学校は全国で唯一、小学校の活動(選択制)にジャンプが取り入れられている。長野では、小学生女子の入団が増えているのも特徴だ。
 遠距離での通いは秋田・鹿角が有名だが、妙高で1名(直江津)、木島平で1名(長野市内)。
中部・北陸少年団MAP ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
富山県・大山
 
大山町小見小学校・上滝中学校
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
岐阜県・朝日

 朝日村教育委員会、鈴蘭高原スキー場
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
 大山町の小・中学生が規模が小さいながら充実している。上滝中学の坂大コーチの下、中学生4名、小学生2名が練習に励んでいる。
 石川県一里野温泉では、98年度・全中が開催され、それに向けての強化が行われたが、現在では中学生の選手はいない。
 久々野の船渡選手は、この春、札幌日大高校へ進学した。
ジャンプ少年団のホームシャンツェ
地域    少年団   スモールヒル(太字はオールシーズン)  ミディアムヒル         ノーマルヒル  
北海道 下 川  K10m  K26m  K40m   K65m  名寄、
  朝 日  K40m  K60m   〃
  名 寄    K60m  K80m
  上 川   K30m  改修  
  和 寒  東山  東山  
  札 幌  荒井山 K30m(改修中)  荒井山 K55m  宮ノ森 K90m
  手 稲  手稲  K40m  手稲  宮ノ森
  余 市  竹鶴  K30m  K50m  宮ノ森
  小 樽  K35m K45m  K55m  潮見台
青 森    大鰐  K20m(使用不可)  金木    五所川原  秋田・花輪
秋 田 鹿 角  花輪  K20m  K50m  K75m
  阿 仁  K25m  K50m  花輪
岩 手 田 山  田山  K25m  K50m   K80m
宮 城 鳴 子    K55m  K80m
山 形 米 沢  小野川小学校  K20m  御成山  K50m  秋田・花輪
  山 形  広幡小学校   K10m K20m  蔵王  蔵王
福 島      猪苗代・中ノ沢 K50m  K80m
群 馬 水 上  水上小学校 K15m  K55m(ノーマルを改造)  使用不可
  草 津  天狗山  K25m  天狗山  
新 潟 塩 沢 五日町K25m 小千谷K40m  小出 K50m  石打 K80m
  妙 高  妙高高原  K40m  赤倉 K60m  赤倉 K90m
長 野 野 沢  K25m  K55m  K80m
  飯 山  K30m  K60m  K80m
  木島平  K35m  K65m  野沢
  白 馬  岩岳 K20m  栂池 K40m  八方 K50m(使用中断)  白馬 K90m
富 山 大 山  小見小学校 K20m  極楽坂 K50m  
岐 阜 朝 日    鈴蘭 K50m  K75m