ネットワーク  ハードネタ




 携帯電話を買い換えて、やっと私もカメラ付き携帯になりましたが、撮った写真の転送がうまくいかず悩んでいました(^^ゞ
 今回、vodafoneでいいものを見つけたので報告します。

携帯電話
 携帯電話の型番はJ-T08(東芝)です。
画面がきれい(QVGA 240x320 26万色)だったことが一番の理由ですが、カメラが31万画素だったことも見逃せません。しかし、せっかく撮った画像をパソコンに転送できないと意味がありません。
最大640x480で撮影できるのに、このサイズはメールで送れません(;_;)

携快電話 Ver8
 まず、このソフトをUSB充電コード付きで買ってきました。5000円くらいしたと思います。(現在はネットで3980円で見かけました。)このソフト、アドレス帳、メール、カメラ画像などをパソコンに転送(バックアップ)できるというので買ってきたのですが、他の機能は良いのですがカメラ画像の転送がうまくいきませんでした。
 撮影した写真だけのときは良いのですが、よくある転送不可の画像(メーカーサイトの壁紙など)があるとエラーメッセージが出て転送できなくなります。メーカーにメールして「最優先事項としてアップデータの開発に努めます。」と返事はもらったのですがまだ改善されていません(;_;)(03/10/7現在 Ver2.0.8)

2003/12/16追記
携快電話がVer9にバージョンアップしました。
それに伴って、Ver8のアップデータはうち切られたようです。
(Ver8の最終バージョンでは、私の携帯電話(J-T08)でもパソコンによっては動作しました。)
メールで問い合わせたところ、Ver9を送付させてもらいます。との返事を戴きました。
昨日、届いたVer9をセットアップしたところ、無事にカメラ画像の転送も行うことができました。
ただ、カメラからのダウンロードはできますが、パソコンからのアップロードはできずメール経由になります。これは仕様です(^^;
ですから、私の場合、まだしばらくはケータイファイル転送ヘルパーと2本立てになりそうです。
 ※わけあって、携快電話を伏せ字にしてましたが、今回、無事対応してもらったので伏せておく必要も無いかなと思いちゃんと書いておきます(^^)
付属のUSB充電コードです。

携快電話 Ver102004/05/20追記
 先日、ソースネクストからバージョンアップのお知らせメールが届きました。
2004/6/11にVer10が発売になるようです。
このバージョンから、パソコンで編集した画像や動画をケーブル経由で書き戻せるようになったようです。
これからは、ケータイファイル転送ヘルパーを使わなくてもよくなりそうです(^^)
2004/08/22 追記
動画に関しては、JT-08では書き戻すことができませんでした。
これは、携快電話10の仕様のようです。

ケータイファイル転送ヘルパー
 vodafoneでこんなソフトを見つけました。
携快電話 Ver8付属のコードでうまく動きましたので報告しておきます\(^_^)/


 写真の転送しかできないこと、ファイルがテキスト表示でわかりにくい、ケーブルは別売りである。など欠点はありますが、できなかったファイルの転送ができるようになるのならOKでしょう(^^)

別売りケーブル
動作確認済みケーブルとして[品番TCPKU-U2,TCPKU-K2本のセット]を推奨となっています。
詳しくは、TDK株式会社に行ってみてください。

1.インストール
 ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、解凍先を指定すると「F-Helper」というフォルダーの中に「F-Helper.exe」というファイルができます。「F-Helper.exe」のショートカットをスタートメニューに作っておけば終わりです。

2.設定
 設定と呼べるほどのものでもありませんが(^^;
メニューから設定 → 通信設定とすすむと、下のダイアログが出ます。
私の持っているケーブルはUSBなので、COM7を指定しました。

あとはファイル転送開始ボタンを押すと、パスワードを聞いてくるので携帯電話に設定しているパスワードを入力すると完了です。

3.使用方法
 これは書かなくても大丈夫ですね。
ファイルの読み出し、書き込み、削除などのボタンがあります。もうこれは見ればわかりますね(^^)

「転送不可」の文字のあるファイルは転送できませんが、それをさけて選択すれば残りは全て転送できました。

携快電話のアップデートが完了するまでは、このソフトを使うことにします。
これで、携帯電話のカメラも活用できます(^^)

もし、私と同じお悩みをお持ちの方は参考にしてください(^^ゞ
(いないかなぁ)

2003/12/17追記
 このソフトを使って携帯にファイル転送すると、携帯へメールで送れないような大きなサイズの写真も一度に転送することができます。
 パソコンでQVGA(320x240)のサイズに編集したJPEG画像などを転送することで、この携帯のディスプレイのきれいさが際だちます(^^)
お気に入りのあんな写真やこんな写真を壁紙にしちゃいましょう。

動画の転送 2004/05/20追記
 反応の少ない私のホムペの中で唯一このページに関する質問が多く(^^;、新たに調べたことを追記しておきます。

Q. 携快電話8で転送した動画ファイルの音声がパソコンで再生されない。
A. これは、携快電話8のせいではなく、JT-08側の制限により音声が再生されないようです。

動画の転送2 2004/08/22追記
Q. 携快電話10でパソコンへ転送した動画ファイルを、もう一度携帯に書き戻すことはできるか?
A. 携快電話10の仕様で携帯からのダウンロードのみ対応しています。携帯へのアップロードはできません。
Q. 動画のダウンロード、アップロードの方法は?
A. 1.東芝の推奨ケーブル(有料)とデータ移動ソフト(Ver1.14)(フリーソフト)を使う。
(通常のAVIではなく、データ移動ソフトでのみ再生可能なファイルになります。)
2.携快電話のUSBケーブルとデータ移動ソフトを使う。
(通常のAVIではなく、データ移動ソフトでのみ再生可能なファイルになります。)
私の環境では、動作の確認がとれましたがメーカーの動作保証はありません(^^;
3.他の携帯電話ソフトを使う。
ケイタイリンク8携帯マスター2005は、条件付きではありますが、動画のダウンロード、アップロードに対応しているようです。
他のソフトは、対応していないものと、調べていないものがあります。
(ネットで調べた情報なので確認はしていません。詳細はリンク先を見てください。)

携快電話 Ver13 2005/12/13
 
携帯電話を買い換えました。
Vodafone 3G V902SHです。
この携帯に対する評判はいろいろありますが、それはほかのサイトにお任せしてパソコンとの接続について書いておきます。
 
1.接続ケーブル
 今まで使っていた接続ケーブルはVodafone3Gには使えません。FOMA用と共通なので「携快電話 Ver13」のFOMA USB接続ケーブル付き(1980円)を購入しました。

2.セットアップ
 説明書通りにセットアップしてもうまく認識しなかったので、書いておきます。
基本的に、説明書では「FOMA」でのセットアップが書いてあり、Vodafone 3Gでは方法が違います。
まず、携帯電話(V902SH)を買ったときについていた「ユーティリティソフトウェア」のCD-ROMが必要です。
#このことが、どこにも書いてなかったんだなぁ(^^;
もし、CD-ROMをなくした人はSHARPのホームページからもダウンロードできます。
2006/12/09追記
シャープのダウンロード先に<対応機種902SH>が見あたらなくなりました。
シャープさん、頼むよ・・・(^^ゞ
ダウンロードしたファイル(UtilitySoftware)は、解凍して使います。
ダブルクリックして実行すれば解凍できます。

あとは、USBケーブルで携帯とパソコンを接続すれば「新しいハードウェアの検出ウィザード」がはじまり、セットアップできます。
わかれば、なんでもないことなんだけど、携帯電話についていたCD-ROMがいるなんて考えてなかったからつまづいちゃったんだなぁ(^^;

SoftBank 705SH 2006/12/09

携帯電話を買い換えました。
今まで使っていた、軽快電話Ver13はこの機種に対応していないので、新しい軽快電話を買ってくるか、705SH付属のソフトを使わないと、パソコンにデータのバックアップができません。
(軽快電話Ver14以降はこの機種に対応しているようです。)
1.電話帳のバックアップじゃ〜
ハンドセットマネージャー
 このソフトは705SH付属のソフトで、本体についていたCD-ROMでインストールすることができます。
これをインストールすることで、
 ・ピクチャー、ムービー、着メロなどのデータがパソコンとやりとりできる。
 ・電話帳のバックアップ
 ・カレンダーの同期
ができるようになります。

インストールは、USBケーブルを使う場合は、はじめにドライバーをセットアップします。
Bluetoothや、赤外線を使う人は要らないようです。(私のメインマシンにはBluetoothも赤外線もありません(^^;)
私の場合は、USBケーブルは以前のものをそのまま使いますが、持ってない方はも参考にしてください。

それから、CD-ROMをなくしちゃった方は、シャープのサイトからダウンロードできます。
今のところですが(^^ゞ


2.ハンドセットマネージャーのセットアップ
CD-ROMをドライブに入れるとこんな画面になるでしょう。
ハンドセットマネージャーを選択します。
私の場合は、USBドライバがすでにインストールされていましたが、そうでない方は一番上のボタンも選択できます。
USBケーブルを使う場合は始めにこれをインストールしてください。


ここで「Bluetooth、データケーブル、赤外線」を選択します。
あとは、大丈夫でしょう(^^)


2.電話帳のバックアップ



携帯をパソコンと接続して、ハンドセットマネージャーを起動すると、このような画面になります。
さっそく、電話帳を起動してバックアップじゃ〜。

以前、携帯の電話帳がクラッシュした経験があるけぇ、これだけはすぐにしておきたいんよねぇ(^^;


3.ピクチャー
このソフトは、撮ってきた写真を携帯用のサイズに変更して携帯にアップロードする。
そういうソフトです。
写真のサイズ(QVGA 320*240)とかあまり気にせず、構図だけ考えればいいので、なかなかエエです。
加工済みのファイルをまとめてアップロードするようなときは、ファイルマネージャを使います。


4.サウンド
これは、着メロを携帯にアップロードするものだけど、いまどき着メロもねぇ・・・
一応MIDIを作ったり、mmfに変換する機能もあるみたい。


5.ファイルマネージャ
Windowsのエクスプローラのようなもので、わかっている人にはこれが一番使い易いかな(^^)


6.SyncManeger
電話帳とカレンダーをパソコンと同期させるものですが、私はOutlookもOutlookExpressも使ってないのでこの機能は使ってません(^^;


7.MusicManeger
これが、気になっていたんですが結局使いません(^^ゞ
理由は、後で出てくる音楽プレイヤーとして使うときはファイルマネージャーのほうが使いやすいからです。

携帯音楽プレイヤー2006/12/09
はたして、この携帯はどのファイル形式なら再生できるのか?
自作着歌は使えるのか?

902SHのときは、普通のやり方では音楽プレイヤーにならなかったがこの機種はどうなんだろう?
(セキュアMP3という特殊なMP3ファイルにする必要があった。)

2006/12/09現在 音楽プレイヤーにはなっている。自作着歌は成功していません。


1.音楽プレイヤー
私が確認できているのは再生できているファイルは「m4a」でこのファイルの拡張子を「3gp」に変更しても(音楽ファイルとして)再生可能です。
私のパソコンにもたくさん入っている「mp3」は、そのままでは再生できませんでした。


2.自作着歌
着歌はFOMA用(3gp)を作成(バイナリエディタで)加工して、ダウンロードしてみましたが、うまくいっていません(^^;
暇があれば、挑戦してみようと思ってますが、他のサイトで紹介している人もいるようなので、ここには書かないかもしれません(^^ゞ
ネットで見るとどうも違法っぽいので、やんないかもねぇ(^^;

705SHで再生できる音楽ファイル
最も簡単な作成方法は、iTunesを使う方法です。
お金もかからないしね。
ただ、著作権があるものは注意事項をよく読んで、違法行為のないようにしてください。
また、くれぐれも自己責任でお願いします。

1.iTunesをインストール
ここから行って、ダウンロードしてください。


この画面は、カスタマイズしているので若干違うかもしれません。


2.設定を変更する
デフォルトのままでは、m4aが作成できないので設定を変更します。

編集 → 設定 とすすみ

詳細タブのインポートタブでインポートの方法を「AACエンコーダ」にします。
これで終わりです。簡単(^^)v


3.AAC(m4a)形式のファイルを作る
パソコンに音楽CD-ROMを入れると下のようなメッセージが出ます。


ここで「はい」を選択するとAAC(m4a)形式の音楽ファイルができます。

できあがったファイルの種類を見ると、「MPEGオーディオファイル」とあるのが「MP3」。
「AACオーディオファイル」とあるのが「m4a」です。

現在ある「MP3」を「m4a」に変換するときは、ファイルを選択し右クリックすると下のようなメニューが出ますから、「選択項目をAACに変換」を選択するとできます。



4.m4aファイルを携帯に転送する

この携帯は、マイクロSDを使用しますが付属していませんからご注意ください。
私は、512MBのマイクロSDを購入しました。

ファイルマネージャを起動します。

上側のウィンドウが携帯側、下側がローカル(パソコン)になっています。

携帯電話側を着歌・メロディにする。

パソコン側をiTunesのフォルダにするのですが、デフォルトではMy Musicフォルダの中に
「iTunes\iTunes Music\*アーティスト\*アルバム」こんなフォルダの階層ができていますから先ほど作った「*.m4a」ファイルを探して、あとは携帯電話側にドラッグアンドドロップすれば完了です。


携帯電話側を「ミュージック」ではなく、「着歌・メロディ」にするのは、再生するときにこちらの方が断然素早くできるからです。

ミュージックフォルダに入れると
設定 → データフォルダ → ミュージック → メニュー → メモリカードへ切り替え → 再生
と進まなければ再生できませんが、

着歌・メロディフォルダに入れると
♪キー → ミュージック → プレイリスト → アーティスト名 → 再生
こんな感じで素早く再生できます。

ヘッドホンは付属していませんでした。
私は902SHに付属していたものを使用しています。

ごらんのように、見事に再生できます(^^)
曲名は表示されますが、アーティスト名がうまく表示されません。