まちづくり 

[ 2002年以降の資料 ]

────────────────────────────────

[日本居住福祉学会 第2回研究集会のご案内(2001.06.01)]

_ウトロまちづくりの集い「ウトロのまち きのう きょう あした!」ビラ(2000.08.12)

[ウトロ・ワークショップ1(1999.05.09)]
[ウトロ・ワークショップ2(1999.10.24)]
[ウトロ・ワークショップ3(2000.05.14)]
[ウトロ・ワークショップ4(2000.07.02)]
[『「強制立ち退き」との闘い』住宅会議49号]!!

[「京都府知事宛書簡」まちづくり研究会(99.10.18)]
[地区概要(1999.11.21)]
[調査概要(1999.11.21)]


 
_2000年8月12日 ウトロまちづくりの集い「ウトロのまち きのう きょう あした!」


2000.8.12_ビラ表

■日時 2000年8月12日・土曜日
■場所 京都市アバンティホール
        アバンティ9階 京都市南区東九条西山王町31
        075−671−8188

       |   |       |  | 北
       |   |       |  | ↑
       |   |       |  |
―――――――+   +―――――――+  +―――――

――――――――――――――――――――――――――――
      ■■■ JR京都駅 ■■■
――――――――――――――――――――――――――――
         ●八条通り
―――――――+   +―――――――+  +―――――
       |   |  ★    |  |
       |   |  アバンティ|  |
       |   |  ホール  |  |●水道局
       | ● |       | ●|
       | 烏 +―――――――+ 竹|
       | 丸           田+―――――
       | 通 ++―+―+――+ 街
       |   |       | 道+―――――
       |   |       |  |
■参加協力券
 昼夜共通 一般2000円 学生1000円
 問い合わせ・申し込み
 宇治市伊勢田町ウトロ51 厳本方
 Tel 0774−41−7854 Fax 0774−44−8500

■昼の部 開場午後3時 開演午後3時30分
 Love affair Love theme Waltz Medly 他
        盆唐青少年オーケストラ団 Pundang Youth Orchestra
 アリラン トラジ 希望のささやき 懐かしい金剛山 他
        新盆唐女性合唱団 New Pundang Woman Choir

■夜の部 開場午後6時 開演午後6時30分
 ウトロまちづくりプラン発表
        ウトロ町内会
 サムルノリ演奏
        ハンマダン(東九条より友情出演)
 韓国古典舞踊 サルプリ
        金順伊(舞踊) 洪貞子(チャンゴ)
 ウトロまちづくり宣言
        ウトロ住民
 農楽演奏
        ウトロ農楽隊

■主催 ウトロ町内会 地上げ反対!ウトロを守る会




「ウトロのまち きのう きょう あした!」


ウトロまちづくりの集い
宇治市伊勢田町に在日韓国・朝鮮人229人が住むウトロ地区があります。戦時中の飛行場建設のために集められた朝鮮人労働者の飯場の跡で、戦争がなければ無かった町です。
10年以上にわたって、住民は立ち退き裁判の「被告」でした。すべての住民を追い出し、高層マンションを建てるため、不動産会社は裁判を起こしました。判決はいづれも住民側の前面敗訴。現在、「立ち退き判決」が確定しつつあります。

司法はウトロを見放しました。このままでは、強制執行でウトロの町は跡形もなく消えてしまいます。そこに住む人々の行き場はどこにもありません。しかし住民はここウトロで「住み続けたい」と願っています。

思いは今も変わりません。一旦、今ある家を自分の手で潰し、鳥を手放してでも、自らの歴史を刻んだ町を後生に残したい、そんな思いの詰まった「究極の選択」、それがウトロの新しいまちづくりプランです。

新たな闘いの始まりです。20世紀最後の夏、8月12日、ウトロの将来ビジョンを発表して、その思いを民族の文化で表現したいと思います。韓国から支援のユースオーケストラや女性合唱団も参加します。

皆さんのご来場をお願いします。


[このページの頭へ] 
[目次頭へ]