月・水無月 の じょうどだいら日記。

戻る   5月の日記  4月の日記


6月29日()  時々
浄土平駐車場

6月27日(金) 
朝、不動沢で出会ったオオミズアオ(ヤママユガ科)
幅10cm位。けっこう沢山います。 ・・・きもい?苦手な方 ごめんなさい
“月の女神” だそうですよ。


6月26日(木) 
マルバシモツケ(左)、イシツツジ たくさん咲いています。 ネモトシャクナゲ(右)も開花。
 

6月24日(火)  のち小雨
夕方、9600ゲッツ! 10,000番目の方は是非カキコ お願いします!
100円ショップで民謡CDを購入。“会津磐梯山” を聴いています。
歌詞にバリエーションがあるのか、ネットで調べたものと違っていた。

6月22日(  夏至
午前2時、下弦の月をデジカメで初撮像。意外によく写りますね。
ついでに、7倍の双眼鏡で火星に接近中の天王星を見る。


6月19日(木)  時々
福島民報」一面に 姥ヶ原 “チングルマ見ごろ” の記事。
浄土平はあいかわらず静かな好天が続く。 夕方、狐地獄にキツネの死体発見。

・・・私事ですが、丸2年以上使用したケータイ、デジカメを昨日から一新。 気分一新!?

6月18日(水) のち
(画像提供:浄土平ビジターセンター)
昨日、浄土平公衆トイレ内で発見された吾妻山のヤマネ
付近を捜しましたが、やはり今日はもう居ませんでした(^^ゞ 元気でね。

6月17日(火) のち
或る昆虫マニア氏の虫捕りに同行。 クリの花を中心に獲物?を探したものの…
 

6月16日(月) 
午後6時34分ころ また地震。福島市で震度3。
イソツツジが咲き始めました。

6月13日(金) 

白いイワカガミ(ヒメイワカガミ)が咲いていました。場所はヒミツ・・・

6月12日(木) 
東北南部もいよいよ梅雨入り。(平年より2日、昨年より1日遅い)
浄土平はけっこう天気が良いので、私は梅雨が好きです。
サロン浄土平のゾロ目(3333)をget。

6月11日(水) 
植生復元作業のため鎌沼へ。木道脇に7つの実験地を設定し
ヒメスゲを移植・播種しました。見事 緑が再生することを期待しましょう!

6月9日(月) 
 
シャクナゲにチングルマ。6月の姥ヶ原は見どころいっぱいです。

6月8日( 
今月いちばんの賑わい。

6月7日(土) 

セイヨウタンポポなど 外来植物が増えています。在来種の危機!

6月6日(金) 
夕方、一切経山の東斜面(八幡焼け付近)で崩落発生!

6月5日(木) ときどき
 
夕方、高山植物等を盗掘している男女4人組を目撃。
現場で注意するとともに、悪質なため警察に通報。イワカガミ、ノビネチドリ(上の写真)
クロウスゴ、カエデ、マツ、シキミ、ヒカゲノカズラ、ヨツバヒヨドリ等を
大量に採取していた。私も警察署に出向き、深夜まで
発見時の状況を説明するはめに・・・。

6月4日(水) 
不動沢にて サル数頭と遭遇。若芽を食っていた。
彼らの去ったあと、タンポポの蕾がたくさん摘み取られていた。
サルはタンポポを食べるのだろうか? ・・・外来植物 除去作業協力に感謝!?
おまけに路上にはたくさんの落とし物(=う○ち)が・・・・

6月3日(火) 
星空に誘われて、浄土平へ夜のドライブ。木星が一切経山の陰に
沈むところでした。地上の星(福島市の夜景)もウツクシイ!
帰路、カモシカにも出会う。

6月2日(月) 
鳥子平へ行った。孵化したサンショウウオ および
ガマ合戦 およびそのカエルを追いかけるホシガラスを観察。
(ホシガラスも動物性のもの食べるんですね)
箱庭で食物連鎖の縮図を見た思いだ。

6月1日( のち
しめやかに “吾妻山開き” 挙行。自然観察会なども行われました。
毎年参加者(先着順)に記念バッチが配付されます。
今年のデザインは コメツガ。

「一目瞭然!浄土平」 トップへ