このページは、2003(平成15)年の情報です。

トップページへ戻る   2004年の情報局


磐梯吾妻スカイラインは11月17日(から冬期通行止となっています。
浄土平も 平成16年 4月22日(木)まで冬期閉鎖。
スノーモービル等での乗入れは禁止です。

吾妻山火山概況 …福島地方気象台は12月19日、吾妻山の週間火山概況(11〜17日)を発表した。
10日前後に一切経山の大穴火口を震源とする体に感じない火山性地震が一時的に増加した。
10日の16回を最高に減少し、17日は6回だった。 気象台は「噴火などの危険性はない」としている。

12月20日(土)オープン

福島市郊外の高湯街道沿い(福島市在庭坂地区)
(財)自然公園財団の 吾妻・浄土平自然情報センター 建設中!
平成15年度中にオープン予定 場所はこの辺
センター内部(12/18撮影)
10月24日(金) 吾妻山 初冠雪 となりました。平年より3日遅い。

ラ・フェスタ ミッレ・ミリア2003」
10月6日(月)AM7:30〜8:20ころ 浄土平通過予定。
12月11日(木)深夜 26:42〜27:37 テレビ朝日系にて放映!(関東圏のみ)
1,000マイルを疾走する往年の名車との再会・・・。


10月4日( 『星と自然の浄土平まつり』 part2 …終了しました。
16:30〜 大野裕明さんの星空トーク (ビジターセンターにて)
17:30〜 松原家(ブルースハープ・ギター)による星空コンサート(レストハウスにて)
19:00〜21:00 星空ウォッチング(天文台にて)
※参加費は無料。 定員200名。 夜間はかなり冷え込みます。防寒着をご持参ください。
 ★申し込みは、福島市観光課 (9/29締切)・・・当日参加もできるようです
TEL 024-525-3722
FAX 024-535-1401

有料道路値下げ・・・ 9月13日〜30日の18日間、
磐梯山ゴールドライン、磐梯吾妻レークラインの通行料が
500円(普通車)になります!! 通常の3〜4割引。
(値下げ期間中、通行台数が約5割 増加したそうです)
ちなみに、磐梯吾妻スカイラインは値下げされません。

なお 平成15年7月1日より、西吾妻スカイバレーは無料化されています。

「天文ガイド」9月号 P.81に浄土平の記事があります
「弦楽ミニコンサート in 浄土平」 8月3日()13:00〜開催されました。
出演は 福島大学管弦楽団・弦楽器のみなさん
ビジターセンターレクチャールームにて。入場無料。全席自由

「浄土平にゅ〜す」(印刷版) No.58〜今季最終号〜 発行されました。
Web版 も公開!
次の印刷版は2004年5月下旬発行予定、らしい。

ロマンチックあづま協議会 「AZUMA通信」vol.8
浄土平レストハウス「吾妻の四季」創刊号 発行されました。
浄土平の各施設等で入手できます(無料配布の通信紙)

浄土平ビジターセンター前(北側)の旧・磐梯吾妻パークセンター開業準備中。
再開時期は不明・・・

建設中の「吾妻・浄土平自然情報センター」12/10撮影

7月20日()“魔女の瞳”を訪ねよう「吾妻連峰ウォークラリー」開催!
浄土平〜一切経山〜鎌沼〜浄土平 (10時開会、15時半ころ終了)
定員200名。 参加費 1,000円、昼食・飲料等は各自準備。
第39回 9月28日(に開催されました。参加者 約160名

「ヤマケイJOY」夏増刊 P.79〜 東吾妻の特集あり!

「山と渓谷」7月号 P.120に 吾妻連峰、おとなの山旅
と題する紀行文が載っています。同 9月号にも吾妻小舎が紹介されています。

6月8日()〜浄土平ビジターセンターでは「吾妻山 自然教室」を開催中!
10月まで第2・第4日曜日に開催(原則)
「浄土平 自然解説おじさん」もやってるよ!(10月まで毎週日曜日)
〜今シーズンは終了〜
問合せ、申し込みは同センター TEL 024-543-0986
FAX 024-524-0471、 メール申込みも可

「吾妻山開き」は、毎年6月第1日曜日。今年は6月1日()午前9時〜
ちなみに 磐梯山は5月11日()、安達太良山18日()、尾瀬20日(火)が 山開きでした。

5月31日〜6月1日 吾妻の山がっこう

5月25日()第13回 磐梯吾妻スカイライン・ウルトラマラソン開催されました。

浄土平での宿泊は、吾妻小舎 になります。シーズン中は水曜定休(夏休みを除く)
直通電話なし。問合せは、ぬる湯温泉 TEL 024-591-3173

浄土平天文台では毎週水・土曜日に夜間観測会を開催中(20〜22時)。
9月以降は 19〜21時になります。
7月19日〜8月24日は毎晩開館(月曜除く)

8月22日〜24日 開館10周年記念イベント『星と自然の浄土平まつり』開催!
「月刊天文ガイド」 9月号(8月5日発売)でも紹介されています。
8月27日、30日 大接近の火星観望会
問合せTEL 024-543-0988(月曜休館)

「美しい道 フォトコンテスト」作品募集中!(11月30日まで)

兎平キャンプ場については、浄土平レストハウスへ(TEL 024-543-0980)
平成16年度以降、改修工事が行われる可能性もあるようです。


磐梯吾妻スカイラインの夜間通行止は5月16日(金)〜解除され、以後、24時間通行できます。

4月25日(金)、裏磐梯ビジターセンター落成しました。

4月24日(木)、磐梯吾妻スカイライン再開通。浄土平オープン!
今年は11月16日()まで通行できます。ちなみに通行料は
普通車 1,570円+浄土平駐車料 410円です。

4月10日、吾妻高湯温泉に日帰り公衆浴場 「あったか湯」オープン。
営業 9:00am〜9:00pm、木曜定休。 入浴料:大人250円、小人(12歳未満)120円


 ●ルール&お願い

 せっかく訪問するのですから、めいっぱい自然を満喫しましょう。
 磐梯朝日国立公園・浄土平周辺は自然公園法による 特別保護地区です。高山植物、動物、
昆虫などはもちろん、
落ちている石、枝、葉なども一切 採取、持ち帰りはできません。
 ペットを連れて散策することも、できるだけご遠慮ください。
 一切経、鎌沼、東吾妻、谷地平方面にはトイレがありません。必ず浄土平で済ませよう!
 立入禁止の場所には入らない。木道、登山道以外の場所にふみあとを付けないでください。
 持ってきたゴミは持ち帰りましょう。駐車場では、アイドリング・ストップにご協力ください。

 かけがえのない自然を守り 後世に伝えていくため、自分にできることを考え、実践しましょう。
 

戻る  リンク