第4シーズンのクリスマス・エピソード第8話も、そうです)。「♪It's coming on Christmas...」で始まるラリーこと、Robert Downey Jr.のピアノの弾き語り「River」シーン16)は、アリーのサントラ「A Very Ally Christmas」に収録。2001年12月20日UP。(2001年11月23日放送)☆☆☆
シーン1 ◆ボストンの街(夜)
メイシー・グレイ♪ソリの鈴の音が/聞こえてくる
積もった雪で/小道はキラキラ
魔法の冬景色に/心が浮き立つ夜
Sleigh bells ring, are you listening?
In the lain, snow is glistling
A beautiful sight, we're happy tonight, walking in a winter wonderland ...
アリーあ、そっと、そっと、ゆっくり!
Uh, easy, easy, easy!
ラリーちょっとさあ、早すぎない、ツリー買うの?
You know, uh, isn't it a little early for a tree?
アリークリスマスはツリーを飾った時点で始まるの。クリスマス精神が1週間長く続けば、世の中のためになるし。 (クラクションを鳴らされる) もう! うるさいなあ!
The Christmas season starts as soon as you put up your tree. I think the world could, uh, extend the yuletide spirit a week, you know. (honks) Ahh, bite me!
ラリーああ、立派な精神だ。
Ah, there's a spirit.
アリーツリーの飾り付けしたら、ソファで電球がチカチカするの眺めて、エッグノッグを作るの〜。
Now, and you put up the tree, you decorate it, you sit on the couch, == twinkly lights, you make eggnog ----
ラリークリスマスはきらいだ。
I always hated Christmas.
アリー!!
ラリーおっと。もっと関係が出来てから言うべきだった?
Uh-oh. I should have saved that for later in the relationship.
アリーんー、クリスマスがきらいな人とつきあってく自信ないかも。
Mmm, I don't know if I can be with a man who hates Christmas.
ラリーソファの羽毛にアレルギーがあるんだ。エッグノッグはコレステロールが高い。ツリーは火災の原因になるし、飾り電球は発作を誘発する。
I'm allergic to the down feathers in the couch, and there's cholesterol in eggnog. The tree is a fire-hazard, and twinkly lights can cause seizures.
アリーそれが、クリスマスがきらいな理由?
That's why you hate Christmas?
ラリーそれと・・・いつも独りだから。
That and ... I'm always alone.
アリーあぁ。それなら、今年のクリスマスは独りなんかじゃない。
Oh. Well, you're not going to be alone this Christmas.
ラリーもう一度言ってくれる?
Could you say that again please.
アリーあなた、今年のクリスマスは絶対、独りにはならない。
You're not going to be alone this Christmas.
ラリー・・・。
Mmm.
アリー何?
What?
ラリー早く飾り付けしよう。待ちきれない。
Let's go decorate the tree. Can't wait.
メイシー・グレイ♪ソリの鈴の音が/聞こえてくる
積もった雪で/小道はキラキラ
魔法の冬景色に/心が浮き立つ夜
Sleigh bells ring, are you listening?
In the lain, snow is glistling
A beautiful sight, we're happy tonight, walking in a winter wonderland ...

シーン2 ◆ケイジ&フィッシュ事務所。会議室(朝)
リチャードまずは、あー、スティーブンス対WKGB。ジョン?
First up, uh, Stevens vs. WKGB. John?
ジョンそうだ。
Yes.
リチャード何? 「そうだ」? どういう事件、WKGBって? 何なの、ロシアのスパイがらみとか?
What, yes? What's the case, WKGB? What, is it a Russian spy thing or ...?
ジョンWKGBはニュースをやってるローカル局だよ。なにげなく見てるはずだ。夜、エロ番組探してチャンネルを変えてる時に。
WKGB is a local news station, Richard. Perhaps you caught it at night inadvertently, while surfing your little titty shows.
リチャードああ、言うねえ。キャスター、ラテン系の女じゃない? 巨乳の。
Uh ... uh, funny. A Latin anchor woman, uh, uh, big breasts?
ジョンキャスターの一人が彼女。
One of the anchors, yes.
リチャードもう、ぶるんぶるんもの。
==.
ジョンもう一人が朝担当のケンドール・スティーブンスで、最近解雇された。だから、局を不当解雇で訴えることにした。リンにはサブで活躍してもらう。
Another's Kendall Stevens, he does the morning news. He was recently discharged. We're suing the news station for wrongful termination. Ling is my worthy second chair.
リチャード何でクビになったの?
W-why was he fired?
ジョン赤裸々すぎる真実を語ったせいだ。朝のニュースで、サンタクロースはいないと言ったんだ。視聴者の怒りを買い、局側は解雇に踏み切った。
He was terminated for excessive truth telling. He announced on the morning newscast that there was no Santa Claus. There was public outrage, resulting in his discharge.
アリーサンタクロースはいないって言ったの?
He said that there was no Santa Claus?
リンあなた知らなかった?
You didn't know?
アリー何でそんなことするの?
Well, how could he do that?
ネルもう、やめてよ。サンタクロースなんてアブナイだけ。妖精をいじめる太った酔っぱらいじゃない? 子供、ひざにのっけておもちゃ約束するのは小児性愛者っぽいし。その依頼人、えらいわ。
Oh, please. He's nothing but a dangerous myth. The fat, washed-out alcoholic fiddles with elves. He's a pedophile too, gets kids to sit on his lap while promising toys. I salute our client.
ジョン去年はサンタクロースのファンだって言ってたのに。
Last year you said you loved Santa Claus.
ネル去年はトレンドだったけど、今年は終わってる。
He was in last year. Now he's out.
リチャードん・・・じゃ。
Uh ...

シーン3 ◆大きいオフィススペース
ラリーやあ。
Hey!
アリーラリ〜。
Larry.
ラリーおはよう。
Sweetie.
アリーん〜 (ちゅっちゅ) どうしたの、急に?
Mmm, What are you doing?
ラリーむしょうに顔が見たくなって。
Fine. I missed you. It's only 9:30.
アリーんー、それうれしい。
Mmm, that's sweet.
エレイン(アリーの頭をバキ!) ここは職場なんだから。ぶちゅぶちゅやるなら、どっかよそでやってくれる?
This is a workplace. Could you drip over each other someplace else?
アリーなんか・・・問題があるみたい。フフ、あー、ちょっと待っててくれるかな。すぐに戻ってくるから、待ってて。ごめん。
Okay, um ... something's wrong. Um, can you excuse me for ... just a little ... bit of a ... second.
リチャードよお、ラリー。もう寝たの? イエスかノーでいいよ。俺には関係ないから。雇い主としちゃあ、弁護士にハングリーな泥くささが欲しいわけ。もし満足しちゃってるなら知っとかないと。クライアントと事務所のために。でどうなの、あれは? あ・・・
Larry, hey. Slept with her yet? Not my business, so, yes or no, it suffice. Look, I, I run a business here, I need my litigators hungry, ornery. You know, if she's being satiated in any way, I need to know -- protect the client, the firm. So, you two, uh ...?
ラリーアリーからいろいろウワサを聞いたけど、信じがたかった。
Ally's told me so much about you, and I've ... believed so little of it.
リチャードなんか、目立つたちでね。話題になりやすい。
Well, I make ==, all my life.
ラリーこれでまた話題になるよ。
And you're making one now.
リチャードそう? ありがとう、それは。
Oh, thank you. It's, uh ...

シーン4 ◆アリーのオフィス
アリーいつもなんだって話してきたじゃない? おたがいにどんな悩みでも全部、あらいざらい。
Well, we've always talked to each other, Elain. When there's a problem, you and I, we talk.
エレイン今回のこれは、あなたも一因だから。
It's just, you know, you're part of the problem.
アリーだったらなおさら・・・。私が?
Well then, you just ... I am??
エレインあなたが幸せでとってもうれしい。それはほんと。ジョンとキミーのことも喜んでるし、リチャードとリンをねたむ気もない。だけど、どこ見てもカップルの幸せような笑顔にきしょくわるいぶちゅぶちゅシーンじゃ、とても身がもたない。独りの自分にキレそう。暗くふさぎこむだけじゃ、もうダメ。だから機関銃ぶっ放してカップルを一層したい気分。幸せぼけした間抜けな笑顔のぶちゅぶちゅバカップル!
I am happy for your happiness, Ally. I really am. I'm thrilled for John and Kimmy, I don't begrudge Richard and Ling. I just ... I see couples everywhere. Happy, smiling, disgusting kissy-face couples, and it's making me sick. I'm tired of being alone. And where I used to mope and feel sorry for myself, now I just want to get a machine gun and mow down all the couples. The stupid, smiling, sucky-face, happy pigs!
アリーああ・・・
Ah ...
エレインそれに、じきクリスマス。これがもう最悪。うちでテレビ見てると、テーマはどれも愛と喜び。つい気が滅入ってお酒に手が出る。次に気がつくと、どっかのバーで知らない人に体差し出そうとしてる。
And Christmas is coming. This is the worst. I sit at home, all the TV shows are about love and joy, and I get depressed and I have a drink. And the next thing I know, I'm at some bar with some total stranger, offering up my vagina.
アリーそれは、その・・・
Well, you ...
ラリー音楽好き?
Do you like music?
エレイン何それ?
I'm sorry?
ラリー歌が好きって、アリーに聞いたから。僕もそう。だから空しくなると、ま、たいてい12月だけど、夜、ピアノに向かうことにしている。それでちょっと歌うわけ。いいよ、元気が出る。音楽って最高の心の友だから。
Well, Ally tells me that you love music. As do I. In fact, when I'm feeling empty -- which I always do in December -- I sit at my piano and I, and I just, you know, sing a little. You know, you'd surprised what a ... incredible companion music can be.
エレイン私には喝采あってこそなの。ステージとお客さんがいなきゃ、音楽なんて意味ないの。
It's more about applause with me. Without a stage and an audience, I have no use for music.
ラリーそっか。下のバーで歌うチャンスないの?
Well, they let you sing at the bar downstairs?
エレイン舞台を一人占めするのって、反対勢力が強くって。
They try to discourage it. They say I make it all about me.
ラリーふん・・・とにかく君は元気が出る曲を探しておいて。ステージで歌えるように段取り付けてみるから。
Hmm. What you need to do is find a song that makes you feel better. I, I'm sure we can arrange to get you onstage.
エレイン分かった。ありがとう。
Okay. Thank you.
ラリー何?
What?
アリーびっくりだな。実に巧みな、あー・・・人心操作。キミー・タイプに、エレイン・タイプまでカバーしてるとは。
Well, it's just, uh, the way that you, um ... handle the Kimmies and the Elaines of the world.
ラリーアリー・タイプはカバーできてる?
How do I handle the Allies?
アリーなんでクリスマスがカバーできないかなあ。
Tell me why you can't handle Christmas.
ラリーどき。
I did.

シーン5 ◆法廷。原告スティーブンスの証言(byジョン)
ビデオの中の
スティーブンス親はあなた達を愛しているからそう言うのです。サンタクロースとトナカイの夢物語を子供らしい気持ちで楽しんでほしいから、親は子供時代に自分が聞かされたウソを、そのまま皆さんに話します。わくわくするクリスマス気分を引き立てるために。だから、親につきあってサンタクロースを信じているふりをするのは悪いことではありません。おとぎ話を楽しむのと同じです。「ジャックと豆の木」だとかイースター・バニーやピーターパンのように。でも、巨人が金のガチョウを追って空から落っこちてきたり、イースターにうさぎがチョコレートの卵を隠しにこないのといっしょで、サンタクロースが煙突からやって来ることはないんです、実際には。以上、ケンドール・スティーブンスでした。
Your parents will tell you he's real because they love you. They want you to enjoy the myth of Ho-ho-ho and sugar plums and Els. They'll tell all the lies to you as their parents told to them because they want to surround you with the magic feeling that goes with Christmas. And it's all right to pretend along with your parents that there really is such a thing as Santa Claus. Enjoy it like a good story as much as you would Jack and the Beanstalk or the Easter Bunny or Peter Pan. But no giant's going to fall out of the sky, chasing a golden goose; no rabbit's going to sneak into your house with chocolate eggs. And == any Santa Claus's coming down your chimney for real. This is Kendall Stevens.
ジョン神話を一刀両断ですね。
Shattered quite a few myth there, Kendall.
スティーブンスこのニュースを見ている子供ならもう知ってるはずですし、まだなら、知っておくべきです。
Any child old enough be watching the news probably already knows, and if not, he or she should.
ジョンどうして?
Why?
スティーブンスいずれ知ることになるからです。しかも上のきょうだいや学校の友達から聞かされると、衝撃がかなり大きい。私もいまだに覚えていますが、裏切られた、と感じましたよ。親にウソをつかれたんです。私の息子も7歳の時に上級生から聞かされて、帰ってくるなり私に向かって言いました、「信じてたのに」。それで悟りました。これは子供にとっては根元的なウソです。
Because at some point, he's going to know. And if the news comes from an older sibling or another kid from school, it won't be broken gently. I remember the day I found out; it was a huge betrayal -- my parents had lied to me. My son, when he found out at the age of seven from an older kid at school, he came home, he looked at me, he said, "I trusted you." It's when I realized. This is a fundamental lie to children.

シーン6 ◆引き続き、スティーブンスへの反対尋問(byストーン)
ストーン事前にプロデューサーにお伺いを立てましたか?
Did you tell your producers that you were going to say this on the air?
スティーブンスいいえ。
No.
ストーンつまりあなたは、プロデューサーを公然と無視して、局を困った立場に・・・
So, you knowingly defied the producers and exposed the station to a negative ----
スティーブンス一般受けしないのは分かっていました。
I knew that it wouldn't be popular.
ストーンでも何です? ニュースだった?
But what? It was news?
スティーブンスこれは真実です。放送で話したことには賛否両論あるでしょうが、ニュースキャスターが真実を語ってクビになるのは絶対におかしい。
It was the truth. As much as you may disagree with my decision to broadcast it, a newsman should never be fired for broadcasting the truth.

シーン7 ◆レストラン
ジョンショックだったのを覚えてるよ。母と買い物をしてた時だ。デパートのサンタさんにだっこされて、僕の欲しい蒸気機関車はどんなのかを説明したんだ。緑で、線が赤いやつ、って。で、デパートを出て街角にやって来ると、そこにまたサンタがいて、ベルを鳴らしてる。黒い服を着てね。おかしいと思った。着替えをして移動するにはあまりに速すぎる。でも、なんといってもサンタだ。魔法もあるだろう。するとそのサンタが、まったく初対面だというふうに、こう聞いた、「さあて、坊やはクリスマスに何が欲しいのかな」。それではっきり悟ったんだ、全部いんちきなんだって。
I remember when I found out. I was shopping with my mother. I sat on the department store Santa, told him all about the special, uh, steam train I wanted, "It's green witn red stripes." Then we left the store, came to a street corner, and there was Santa again, ringing a bell. And he was black. I thought, "Well, that's odd. Got from here to there so fast and changed color." But I thought, "He's Santa. He's magic." And then, he looked at me with no recognition whatsoever and said, "Well, little one, what would you like for Christmas?" And I knew right then this whole thing was a fraud.
キミーあんまりよ、かわいそう。私は大学1年まで気づかなかったわ。
That's awful. I didn't find out till my freshman year in college.
ジョンほんと、筋金入りの箱入り娘だったんだね。
You have been really sheltered your whole life, haven't you?
キミーああ・・・世間が思うほどじゃないのよ。ロックスターともデートしたし。
Well ... not as much as people think. I dated a rock star.
ジョンほんとに?
You did?
キミー1回きりだけど。コンサートのあと知り合って、小一時間つきあったところでニギニギしろって迫られて逃げたから、一瞬ね。
Well, one date. I met him after the concert. I'd only known him an hour when he asked me to touch his willy. So, pretty short ==.
ジョンそれでも、結びつかないな。君とロックスター?
Still, the idea of you, uh ... and a rock star?
キミー実は私、歌手とかそういう系統の人としかデートしたことないの。
Actually, every boy I ever dated was a singer of some sort.
ジョンそうなの?
Really?
キミー歌える人って大好きなの。理由は分からないけど。あなた歌える?
I lo-o-ove singers. I don't know why. Do you sing?
ジョン僕? んー、あ、いや・・・。まあね、あの、大学でバンドのボーカルをやってた。
Me? I ... mmm ... yeah, I ha, I had a band in, in college.
キミーまあ、ほんとに!
You did?
ジョンああ、大したことないんだ。あの、ただのロックンロールで。
Yeah, this is no big deal. It's just, uh, some rock and roll.
キミーキャーキャー女の子に騒がれたりした?
Did people go wild for you?
ジョンああ・・・まあ、かなり盛り上がったかな。もう大昔のこと。
Uh ... they, yeah, I'd get pretty whipped up. But, uh, it was years ago.
キミークリスマスプレゼントに何が欲しいか決まっちゃった。
I've decided. I know what I want for my Christmas present.
ジョン何?
What?
キミー私のために、バーでなにか1曲、歌ってちょうだい。
I want you to sing a song for me at the bar.
ジョンあー、そりゃ・・・あー、その、無理だ。だってずっと・・・歌ってないんだよね。
Oh, tha, uh ... uh, uh, uh, no, I ... I don't perform anymore.
キミーだけど私のためなら、1曲ぐらい歌ってくれるでしょ?
But you would sing one song just for me, right?
ジョンそれは (ぴい) 鼻がチューニングしてる。
Well, it ... It's my tuning nose.

シーン8 ◆アリーのアパート。ビデオで「34丁目の奇跡」を見ている
ラリー根っからクリスマスが好きなんだね。
You really do love Christmas, don't you?
アリーそれは・・・そうよ。何でよ? イヤ?
Well ... yes. Why don't you?
ラリーあーもう、またそれ? 決着は子供の名前付ける頃でどう?
Uh-oh. It's an issue. Should we settle this before we start naming our children?
アリーねえ、冗談抜きで言っちゃうけど、で、もちろん時期尚早なのも厚かましいのも承知のうえでだけど、子供を持つ自信ないなあ、クリスマスはきらいって人と一緒には。
You know, seriously, Larry, I ... I mean, realizing that it's a little premature to say it, not to mention presumptuous, but I might think twice about having children with a man who doesn't like Christmas.
ラリーじゃ、もし結婚しても子供はパスすれはいい。ん?
So, if we got married, we could just skip the children part.
アリーまじめに言ってるの。あなたもまじめになって。
I'm being serious. I wouold like you to be.
ラリー分かった。子供・・・もういるんだ。
Okay. I ... have a child.
アリー何?
What?
ラリー息子がいる。今7歳。
I have a son. He's seven years old.
アリー何で今まで黙ってたの?
Why didn't you tell me this before?
ラリーあー、罪悪感があって。
Um, 'cause I'm ashamed.
アリーそれ、息子がいるってことに?
You're ashamed of having a son?
ラリーではなくて、息子のそばにいてやれないことに。それに、父親不在で大人になることにも。
I'm ashamed that I don't see him every day, and I'm ashamed that he's grown up for the most part without his father.
アリーどこに住んでるの?
Well, where is he?
ラリーデトロイトにいる。母親とね。
He's in Detroit. With his mother.
アリー元の奥さんってボストンにいるんじゃなかったっけ?
I thought your ex-wife lived here in Boston.
ラリーいるよ。
She does.
アリー・・・ああ。あ、てことは、子供がいるのはべつの人となんだ?
... Oh. Oh, you, you, you had this child with a, another woman.
ラリーメリー・クリスマス。
Merry Christmas.

シーン9 ◆ケイジ&フィッシュ事務所。リチャードのオフィス
リチャード何でボーカルやってたなんて言ったの?
Why did you tell you were a singer?
ジョン分からない。歌える人としかつきあったことないって聞かされて、気がついたら、バーで彼女のために歌う約束してた。
I don't know. She, she was talking about how the men she loved sang, the next thing I know, I'm promising I do a number at the bar.
リチャード何するって?
You do what?
ジョンそれがクリスマス・プレゼント。もうどうしたらいいんだ。彼女が思ってるのは本物のボーカル、エンターテイナーだ。
Yeah, as a Christmas present. What am I going to do? Richard, she's expecting a real singer, a performer.
リチャードジョン、その子、気に入ってんだろ?
John, you care about this woman?
ジョンああ、そうだと思うけど。
Uh, I believe I do, yeah.
リチャード真剣な関係になる可能性も大?
This could be something real -- you have with her?
ジョンそれも大いにありうるね。
It's entirely possible.
リチャードじゃ、今お前にできることは一つだけ。お前はウソをついた。カバーするには、さらなるウソね。ノドのポリープ、で逃げろ。
Then, there's only one thing you can do, John. You've lied to her. You need to go to her now with a bigger lie. Tell her you have a throat polyp.
ジョン僕はウソをウソで塗り固めるようなことはしたくないんだ。
No, I'm not going to follow up one lie with another one, Richard.
リチャードなあ、ジョン、見当違いかもしれないけど、やっぱりつきあってくうえで大事なのは誠実さだ。ウソがばれたらどうなる? カバーできるのはウソだけ。ほかに言い逃れる道はないって。
John, I, I could be wrong here, but there's nothing more fundamental to a relationship than honesty. If she finds out you've lied? You got to lie again here. == out of this one, am I right?
ジョンありがとう、リチャード。でも、僕はリスク承知で真実を明かす。
Thank you, Richard. But I'm going to go out on a limb here, just tell her the truth.
リチャードあまいな。
Mistake.
ジョン昼一緒に食べるから、そこで打ち明ける。
I'm seeing her for lunch. I'll do it then.

シーン10 ◆トイレ
マークもう歌決めた?
Have you picked your song?
エレインまだ。ピタッとくるのじゃなきゃね。私の心に響いて、メロディがきれいで、歌詞が今の私に重なるようなの。
No. I'm looking for the pefect one. Something that speaks to me, something pretty, something that coincides with my current self.
マークエレイン、悪く取るな、歌は好きだ、だけど、スポットライト浴びてさびしい自分をアピールするってのはどうかな。
Elaine, I love music, don't get me wrong, but is this the way to address loneliness -- climbing into a spotlight for attention?
エレイン注目してもらえればそれでいい、男のひとに。
Well, that's what I look for in a man -- attention.
マークやけになってるとしか思えない。
It just seems a little desperate to me.
エレイン自分だって。ムスコ付きの女とつきあってたくせに。
Oh, this from a man who dates women with schlongs.
マーク・・・。
エレインごめんなさい。今のは言いすぎた。マーク、私もう7年もちゃんとしたカレシがいないの。とっくにやけになってる。
I'm sorry, that was rude. Mark, I haven't had a real boyfriend in seven years. I am desperate.

シーン11 ◆法廷。被告テレビ局側の証言(byストーン)
経営者テレビ局は視聴者との信頼関係にの上に成り立っており、信頼に答える義務がある。キャスターにもそれを守るように指導しています。これは違反行為です。
A television station has an obligatin to its viewing constituency. We build a trust with our audience. We expect our own personnel to honor that trust. This was a breach.
ストーンつまり、サンタがいないと報じたことですね?
Announcing that there is no Santa Claus?
経営者そのとおり。視聴者から大変な怒りを買いました。地道に築き上げてきた局の信用はまる潰れだ。彼の反アメリカ、反クリスマス、反人間的な姿勢のせいでね。局のだれもが無念さに打ちのめされ、今も沈んでいます。このような局の良心を信頼してくれている視聴者への意思表示として、われわれは解雇するしかなかったのです。あのような悪意に満ちた辛らつな不意打ちをくらわせた不届き者は。
Absolutely. We incurred the wrath of our trusted public. Goodwill that we'd worked many years to cultivate obliterated by his anti-American, anti-yuletide, anti-humanity standards. Everyone at WKGB is chagrined and remains chagrined. And as a gesture to our viewers who put their trust in our good name, our good station, we owed it to them to discharge the transgressor of this mean-spirited, unscripted, cynical proclamation.

シーン12 ◆引き続き、被告テレビ局への反対尋問(byジョン)
ジョンサンタ宣言のあと、視聴率は落ちましたか?
Ratings go down after he declared no Santa?
経営者いいえ、数字に影響はないですが。ニュース専門局は視聴率がすべてではないので。
No, the ratings did not suffer, but there's more to television news == than ratings.
ジョンですよね。信頼を重視なさってる。
Well, yes. You and the business have goodwill.
経営者それもあります。ごもっても。ですから、無神経な発言で子供を傷つけるキャスターを野放しにはできんのです。
That's part of it, yes it is. We certainly can't condone an anchorman speaking recklessly in a manner that injures children.
ジョン子供が傷ついたんですか?
Oh, children got hurt here?
経営者それはもう。
Very much so.
ジョン実際に傷ついた子供をご存じですか?
You know of children who actually got hurt?
経営者ええ、よく知ってます。8歳の孫息子、ジェイコブ・レイは打ちのめされました。リビングにいると、両親が信頼している局のニュースがいきなり告げた、「サンタなどいない」と。斧で切り倒されたも同然でした。
I most certainly do. My own grandson, Jacob Ray, eight years old -- he was devastated. Sitting in his living room, his parentes placing their trust in our good name, suddenly he hears "No Santa Claus." The little child was poleaxed, yes he was.
ジョン視聴率は下がらなかったし、キャスターのアドリブは毎度のこと。解雇の理由は、子供を斧で切り倒したから?
Ratings did not go down, your anchors adlib all the time. It was because he "poleaxed" little children?
経営者主としてそうです。無神経すぎます。実に無神経だ。
Primarily, yes. It was reckless. Reckless, I tell you.
ジョン以上で終わります、裁判長。
I have nothing further, Your Honor.
ストーン裁判長、次の証人としてジェイコブ・レイを喚問します。
Your Honor, we next call to the stand little Jacob Ray.
ジョン異議を唱えます。
I obeject to that.
ストーン彼の発言で、子供たちがどのような傷を受けたか陪審員に示すためです。
Uh, Your Honor, we would like to demonstrate to the jury the effect that this man's announcement had on children.
ジョン茶番です、裁判長。
It's manipulative, Your Honor.
判事いいでしょう。昼食後に。それまで休廷します。
I'll allow it. After lunch. Till then, we're adjourned.

シーン13 ◆ラリーの事務所
アリーどうも。
Hey.
ラリーアリー、やあ。
Ally, hi.
アリーんー・・・いいツリーじゃない?
Mmm ... it's a nice tree.
ラリー大丈夫?
You okay?
アリー私? ええ。ええ、もう・・・ええ。何で?
Me? Yeah. Yeah, I'm, um ... fine. Why?
ラリーだって、なんか・・・がっくりきてたようだから、僕に・・・
Well, you're ... you just looked a little disappointed about ----
アリー息子がいたから?
You having a son?
ラリーそう。当たり?
Yeah. Are you?
アリーがっくりきたか? まさか。ねえ、ラリー、ウソはやめるね。私、あなたが目を向けた最初の女だと思いたいぐらいで、まして・・・。でも、あー、ほら、そのへんのことは大目に見てね。人生の大半を、理想の出会いとはかくあるべし、っていうリスト作りに注ぎ込んできたせいだから。だけど年取るにつれてだんだん妥協することも覚えてきて、いまや生涯の伴りょに絶対必要な条件は1個だけになってる。
Disappointed? N-no. Look, Larry, I won't lie. I would like to believe that I am the first woman you ever look at, much less ... But, um, see, you're, you're going have to forgive me, because I have spent my whole life crafting this little list of how it's supposed to go when I meet somebody. And as I've gotten older, I've, I've become more willing to make compromises. Now, there's only one real prerequisite left on the list for the man in my life.
ラリーそれ何?
What's that?
アリー愛せるってこと。 ・・・ あなたのクリスマスの憂うつって、息子さんと関係してる?
I have to love him. ... These Christmas blues -- are they connected to your son?
ラリー思いっきり。
Very much.
アリー話してくれる?
Can you tell me?
ラリーあいつが3歳になるまで3人で暮らしてた。つまり、僕がほかの人と結婚してゴタゴタする前の話。雪が大好きな子で、だからクリスマスシーズンには・・・クリスマスのお楽しみを全部やったよ。ツリー飾って、靴下さげて・・・ソリ滑りして、天使まで作った。全部、息子とね。でも今は一緒じゃない。だから・・・クリスマスにならない。子供が出来たら分かると思うけど、どんなに予想してたって圧倒されるよ。ここまで際限なく愛せるのかって。
For the first three years of his life, his mother and I were together. Uh, this was before I married and became ... untogether with somebody else. And he loves snow, and all Christmastime, we, uh ... all that stuff you find magical about Christmas: the tree and the stockings and ... sleigh rides and, and making angels in the ... I did all that with him. And now, I don't have him. So, I ... I don't really have Christmas. Ally, when you do have a child, no matter ... how much you think you're prepared for it, you'll be stunned by the capacity you have to love somebody.
  
<注> untogether: (米俗)混乱した、世慣れていない、流行遅れの、ださい(プログレッシブ第3版より)。ウェブで探してもあまり用例が見つからない単語です。オンラインの辞書サイトで、次のような定義がありました。Untogether is a slang for incompetent or badly organized; mentally or emotionally unstable(http://www.probertencyclopaedia.com/より)

シーン14 ◆レストラン
キミーママ子供にはできるだけ長くサンタクロースを信じさせてあげたいって思っていたので・・・
It's just I believed the child to be able to hold out to Santa Claus for as long as possible.
ジョンそれは・・・
Well ...
キミーママ大学に入るまで黙ってたの。うふふふふー。
We didn't tell Kimmy till she was in college.
キミーうふふふふー。黙ってママ連れてきてわるかったかしら。
I hope you don't mind my bringing Mommy along.
ジョンいや、そんな。
Oh, no.
キミーいつもデートに付き添ってくれるの。
She usually comes along my dates.
ジョンあー、ぽきー、ぽき・・・。ほんとに?
Eh, pokip, pokip ... Really?
キミーママ実はこの子、男性とのおつきあいに構えすぎる傾向があって、私が一緒だとリラックスできるの。
Well, one problem Kimmy's had with courting is, she becomes guarded and having me ==.
ジョンええ、分かります。あの・・・あ、実は、僕も君にちょっとばかり話があるんだ。その、ボーカルをやってたって言ったあれ・・・
Yes, makes sense. Um ... actually, Kimmy, I have a little confession of my own to make. Um ... when I said I was a singer ----
キミーママあなたも歌を?
You're a singer?
キミーすごいでしょ。信じられる?
Can you believe it?
キミーママママが言ってたとおり。ミュージシャンと一緒になるって。
Well, hello. Did I tell you you'd be with a singer?
キミーいやよ、照れるじゃない。あふふふふー。
Don't embarrass me.
キミーママあはははは。
キミー楽器もなにかできるの?
Do you play any instrument, John?
ジョンあ・・・

シーン15 ◆ケイジ&フィッシュ事務所。リチャードのオフィス
リチャード正直に話しに行ったんだろう?
I thought you were going to tell her the truth.
ジョンおふくろさんに圧倒された。
The mother threw me.
リチャードああ、おふくろさんね。あらたな問題だ。ママ同伴のデートなんて。
Yes, the mother. That's another story. She brings her mother on dates.
ジョン今夜のデートも一緒だし、あしたの夜もだ。二人で僕の歌を聞きに来る。助けてくれ、リチャード。
She's bringing her tonight. And tomorrow night. They're both expecting to hear me sing. You have to help me, Richard.
リチャードだからウソつけって言ったのに。それしかないって。じゃほら、バリー・ホワイトやったら? ウケは取れるぜ。
I, I told you to lie. That's the best I can do. Uh, can you do your, your Barry White thing? At least that's funny.
ジョンだめだよ。ロックって言っちゃったから。だからまいってるんじゃないか。
No. I told her it was rock and roll. I'm completely fraught.
リチャードなんだよ、ロックならいいじゃん。全然オッケーだ。ボブ・ディランなんか35年歌ってて、今も音外してる。メロディなんてないのがほとんどだし・・・。あれはどう? 歌っていうより、ほら、語りがメインのやつ?
Look == it's rock and roll. What's the problem? I mean, Bob Dylan's been singing for thirty-five years, he's yet to hit a note. A lot of rock and roll songs don't even have molodies. Maybe you could pick a song where you, you just, uh, talk the words.
ジョン陳腐だ。そんなので満足するわけない。それにほら、アクションはどうすんの? ノリが違う。虫殺すようなステップしかできないのに。
Oh balls. She'll never fall for that. And what about movement, you know? I'm stiff. I, I step like I'm trying to kill bugs.
リチャードそれは、俺のワザを伝授しよう。自尊心復活の儀式でさ、フェロモン全開にできる。 (音楽) あとで個人指導するから。んじゃ、あー・・・次はおふくろさん対策ね。
I, I can help you there. I've been doing some self-esteem movement to make me a hotter lover. ... ==. I'll get you through this, John. Now, uh ... let's talk about the mother.

シーン16 ◆バー(昼)
エレイン
    ♪Tomorrow, tomorrow, I love ya, tomorrow
合わせるふりぐらいしてよ。
    ♪You're always a day a
そこまで。みんな、もう帰っていいわ。でも早めに戻ってきてリハーサルよ。衣装のチェックがあるから。集合は5時半厳守。今度は頭くっつけて来ようね。よろしく。
    ♪Uh, uh, tomorrow
    Tomorrow, tomorrow, I love ya, tomorrow
Would you guys fake keeping up?
    You're always a day a
All right. You guys can go home now. But I need you back early, we need to rehearse this. I've got to check on wardrobe. Otherwise, 5:00 sharp. And let's show up with your heads on this time. Can we do that?
    Uh, uh, tomorrow ...
アリーあー、ねえ、エレイン。あれ歌うの?
Um, uh, Elaine? Is that your song?
エレインもうピッタリでしょ、新しいに世界に目を向ける歌よ。あらたな出会いに。決め手は、この痛々しさ。
Isn't it perfect? It's about waking up to a better world -- finding somebody. I chose it because it's poignant.
ラリーまあ、持ち直しつつはある、とにかく。それで、僕がここに呼ばれたのは? エレインの歌を聞くため? エッグノッグで酔うため?
Well, she seems more buoyant, anyway. So, why did you bring me here? To inspire me with Elaine's music? Or get me drunk on eggnog?
アリーそれはアルコール入ってない。ごめんね。
The eggnogs are virgin, thank you.
ラリーああ・・・。
Mmm.
アリーここに来たのは、私の才能を発揮するため。みんなをクリスマス気分にさせるっていう。まあ、あなたはかなり手ごわそうだけど。でも、あー・・・攻略してみせる。
See, I brought you here because I happen to be an expert on getting people into the Christmas spirit. And you == tough challenge, but, um ... I'm going to break you down.
ラリーふむ。
Hmm.
アリー来て。
Come on.
ラリーどこ行くの?
Where are we going?
アリーあなた言ってたでしょう? 音楽は心の友だって。
Well, you did say that music was your big companion, didn't you?
ラリー今は君がいる。
Yeah, but now I have you.
アリーいいから。ピアノの前に座ってちょうだい。まず、あなたが持つべきなのが自分のテーマソング。セラピーで教わったの。
I just, I just need you to sit at the piano, please. I am going to supply you with a theme song. I learned it in therapy.
ラリーふむ。いいよ。
Hmm. Okay.
アリーそいじゃ。 ♪クリスマスでガチョウも食べごろ、ぐわー。
Okay. Christmas is coming, the goose is getting fat.
ラリーもう動物愛護団体が削除ずみ。
Animal rights groups already took it down.
アリーああ・・・そっか。じゃあ、これなんかどうかな? 昔つきあってたホッケー選手のお気に入り。
    ♪早くほしいな、前歯〜
はは。だめだめこれは。冗談。それじゃ、これはどう?
    ♪Dashing through the snow, in a one-horse, open sleigh
Oh ... okay. Um ... oh, how about this one now? I used to date a hockey player and he, he loved it.
    All I want for Christmas my two front teeth
No, no, no, that's stupid. Okay, um, how about this?
    Dashing through the snow in a one-horse, open sleigh
ラリーんー、だめそれ。雪を蹴ってジングルベルっていうのは。サムと一緒じゃなきゃ。
Mmm, no, that with all the dashing through the snow and, and, and jingle bells -- that's what I do with Sam.
アリー名前聞いてなかった。
You never told me his name.
ラリーサム。
Sam.
アリーねえ、一緒にデトロイト行こうか、クリスマスに。
Hey, how about we go to Detroit for Christmas?
ラリー母親がカナダの実家に連れていくから。でも、気持ちはすごくうれしい。
Well, his mother takes him to her parents == in Canada, but you're so sweet to offer it.
アリーむなしい時はピアノに向かうってエレインに言ってたけど、何を弾くの?
When you told Elaine that you sit at your piano when you feel empty, what do you play?
ラリーニューヨーク・ニューヨーク。シャウト。
New York, New York. Shout
アリーおしっこしてくる。
Mmm ... Mmm ... I have to pee.
ラリーん、なんと。ロマンチックな。
God, that'so so romantic.
アリーでも戻ってきたら、なんか弾いてよね。 (去る)
But when I get back, you're going to play me something.
ラリー今日はようこそ。いいねー、ボストン最高。じゃ、ここで1曲。
    ♪クリスマスが近い/切られるモミの木
    トナカイを駆り出し/愛と喜びの歌を流す
    もし川があったら/滑って逃げるのに
    ここは雪も降らず/景色は雪のまま
    うんと稼いで/こんな町 出て行く
    もし川があったら/滑って逃げるのに
    川があったら/どんなにいいか
    愛(いと)しい人が涙ぐむ
Thank you all for coming. It's good to be in Boston. Here's a little something.
    It's coming on Christmas, they're cutting down trees
    They're putting up reindeer and singing songs of joy and love
    Oh, wish I had a river I could skate away on
    But it don't snow here, it stays pretty green
    I'm gonna make a lot money, then I'm gonna quit this crazy scene
    Oh, I wish I had a river I could skate away on
    Oh, I wish I had a river
    I made my baby cry

シーン17 ◆ケイジ&フィッシュ事務所。リチャードのオフィス
リチャードな? 歌はない。のってりゃいい。♪ヘイ。歌はちょっとだけ。あとは、動いてりゃいい。
See? Not singing. You just move. Hey. ==. Just move along.
ジョンあぁ・・・そんな、陳腐だよ。
Oh, balls ...
リチャードこれなら大丈夫だって。歌っていうより、語りだから。♪I wanna tell you a story。な、分かる? マイクに思いきり口近づけて。♪(??)。やってみ。
It just == work, John. You Kind of talk things, so ... I wanna tell you a story. See, see, == right put your mouth right to the mike, almost ==.
ジョン分かった。♪I wanna tell you。 (ハウリング)
All right. I wanna tell you a...
リチャード近すぎ。
Too close.
ジョン♪I wanna tell you a story
I wanna tell you a story
リチャードそれだよー。やればできるって、ジョン。
Excellent! You can do this, John!
ジョン何でここまでやんの?
Who am I kidding?
リチャード彼女のためだ。寝てもらうには努力しなきゃ。
The, the, the girl. That's how you get them to sleep with you.
ジョンやってボロボロだったらどうする? そこまで考えてくれ。
What if I fall flat on my face? Have you thought about that?
リチャードそんなことはない。
That's not going to happen.
ジョン何で分かるんだよ。
How can you be sure?
リチャード心配するなって。俺が保険かけといてやるから。
Don't you worry. I have an insurance policy in place.
ジョンどんな保険だよ、それ?
What kind of insurance?

シーン18 ◆図書室
ネルバーで愛想ふりまけ?
Flirt with the whole bar?
リチャードお酌してまわれとは言ってない。にっこり笑って頼むだけ。思いっきりウケて盛り上がってほしいって、ジョンが歌ってる時に。
You don't have to be flirty-flirty. Just smile. The way that you can ask them as a favor to you, could they cheer and respond when John's up there singing.
ネルは? 大体ジョンは、何で歌なんか歌うわけ?
Huh? And why is John singing, anyway?
リチャードギャルを落とすためさ。あいつにはつらい時期なんだ。さびしいクリスマス。前は美人の彼女がいたのに。つまり君。ネル、君とリンが頼みなんだ。ちょこっと愛想ふりまいてよ。
To impress a girl. Remember these are hard times for him. It's Christmas, he's lonely. He used to have a beautiful woman -- it was you. Nelle, I'm, I'm just asking for you and Ling to, to charm ==.
ネル私が頼んだぐらいでみんなが盛り上がるわけないじゃない?
I don't think people are just going to cheer because I ask them to.
リチャードネル、分かってないなあ。男は君が言えばなんでもやる。一目見れば、男は君をさらいたいと思う。そういう髪してる。
Nelle, me will do anything for you, don't you get that? One look, they want to whisk you away. You have that a fact, it's the hair.

シーン19 ◆ボストンの街角
アリーあぁ、あのつらそうな顔。
Oh, the look on his face.
レネ心配?
You're worried?
アリーだって、ものすごく悲しい歌なんだよ、レネ。それにほら、ラリーの何が好きかって、私が落ち込んじゃってるとさりげなく引き上げてくれるとこで。でも、実は彼の絶望のほうがずっと深いのかも。
Well, it was a hugely sad song, Renee. And, I, I mean, one of the things that I love about him is he has this ability to just lift me out of my gloom. And, and now I'm thinking that maybe his despair is deeper than mine.
レネアリー、彼が沈んでるのはクリスマスのせい。
Ally, all the sadness -- it's Christmas.
アリークリスマスはこころ晴れやかに楽しむものよ。
Christmas is supposed to be a time of joy.
レネまたそんな。みんながクリスマスに見る定番映画、「素晴らしき哉、人生!」、ジェームズ・スチュアートが自殺しようとする話だよ、橋から身を投げて。
Please. Well, what's everybody's favorite Christmas movie? It's a Wonderful Life!, Jimmy Stuart, he tries to commit suicide, he jumps off a bridge.
アリー歌ってるあの彼の姿。思い出すと胸が痛い。
You know, it just broke my heart to listen to him sing that song.
レネラリーなら大丈夫。
He's going to be fine.
アリー何でそんなこと分かるのよ。
And how can you be sure?
レネあんたがいるんだもん。
He's got you.

シーン20 ◆法廷。ジェイコブ・レイの証言(byストーン)
ジェイコブカーペットのところで遊んでたから。テレビはべつに見てなかったんです。「サンタクロース」って言ったから顔を上げたら、聞こえてきたんです。
I was playing with my toys on the rug. I wasn't really watching the TV. And when I heard "Santa Claus," I looked up. That's when I heard it.
ストーン何を聞いたか話してくれる?
Tell us what you heard, Jacob.
ジェイコブあそこにいるあのおじさんが、サンタはいないって言ったんだ。
I heard that man say there was no Santa Claus.
ストーンそう。それを聞いてどう思ったか聞かせてくれる?
Okay. And can you tell us how that made you feel?
ジェイコブ (泣く)
判事休みをとろうか、坊や?
Would you like to take a break, son?
ストーン裁判長、こちらの質問は以上です。
Actually, Your Honor, I have no further questions.

シーン21 ◆引き続き、ジェイコブ・レイへの反対尋問(byリン)
リンこんにちは、ジェイコブ。私はリンよ。このまま続けて大丈夫?
Hi, Jacob. My name is Ling. You think you can continue, honey?
ジェイコブ (うん)
リン年はいくつ、ジェイコブ?
How old are you, Jacob?
ジェイコブ8歳。
I'm eight.
リン8歳? わーっ。てことは、1年生? 2年生?
Eight? Wow. What, are you first grade? Second?
ジェイコブ3年生。
Third.
リン3年生! じゃ、読むのも計算も、なんでもできちゃうんだ? 飛行機に乗ったことある、ジェイコブ?
Third! So, you read, do math, you look like a smart kid. Ever been in an airplane, Jacob?
ジェイコブあるよ。去年、カリフォルニアの遊園地に行った時に。ジェット機だった。
Yeah. Last year, I went to Disneyland in California. It was a jet.
リンジェット機! すごく速いんでしょうねえ。
A jet! I bet a jet goes fast.
ジェイコブ時速1100キロなんだよ。
700 miles per hour.
リンひゅーん! ジェイコブ、正直な話ね、スティーブンスさんのニュースを聞いた時、サンタクロースがいないの、もう知ってたんでしょう?
Woosh! Jacob, truthfully, when you heard Mr. Stevens' broadcast, you already knew there was no Santa, didn't you?
ジェイコブ知らない。知らなかった!
No, I did not!
リンがるるるる。どなることはないのよ。分かった? サンタが世界中にプレゼントを配るって信じてた?
Grrrrr. No need to get loud ... sweetheart. You thought Santa delivered presents to all over the world?
ジェイコブイブの夜にね。
On Christmas Eve.
リンじゃあ、時速1100キロのジェット機でも6時間飛ばないと1つの国を横切ることができないって知ってるのに、それでも、トナカイ8頭が引っぱるソリが世界を1晩で回れるって思ってたんだ? それ信じるなんて、ちょっと間抜けだと思わない?
So, it takes a jet, going 700 miles per hour, six hours just to fly across one country. And you thought eight tiny reindeer could lug this big sled all over the world in one night? Isn't that a little dopey to think that, Jacob?
ジェイコブでも・・・
Well ----
リンそれにサンタのプレゼントの袋だけど、あの大きさに子供3億人ぶんのプレゼントが入ると思う? 考えるの苦手でしょ。
Can we talk about the size of Santa's bag? That little sack has enough toys for three hundred million children? Are you retarded, Jacob?
ストーン異議あり。
Objection!
リンこの子の考えが聞きたいんです。とても利発そうなので。北極に住んでる太っちょのおじいさんがたった1人で世界中の子供のプレゼントを作って、袋1つに詰めて、1台のソリで、1晩で配れると思う?
I'm just trying to find out what the boy believes. He seems really smart. You really thought one fat old man living on the North Pole was making toys for every single child on earth, to be carried in one bag, one sleigh, delivered in one night?
ジェイコブそれは、ちょっとウソっぽい気がするけど。
Well, I know it's a little dubious.
リンじゃあ、「サンタさんには寝てる子供が分かる」っていうのはどう思う?
How about, "He sees you when you're sleeping, he knows when you're awake"?
ジェイコブそれは不思議だなって思ってた。
That, I was kind of wondering about.
リン「いい子にしてたかどうか分かる」っていうのは?
"Knows if you've been bad or good"?
ジェイコブあー・・・
Um ...
リンそれに、ルドルフの赤鼻はどう? 霧の中でも見える、なんて。
What about Rudolph's nose -- cutting through the fog?
ジェイコブそれは信じたことなかった。
Oh, I never believed that.
リン何で、サンタが妖精に手伝わして作ってるはずのおもちゃが、近くのおもちゃ屋さんで売ってるのとそっくり同じなの?
Ever wonder why all those toys Santa makes with his midget friends look exactly like the ones you see at Toys"R"Us?
ジェイコブそれはちょっと怪しいと思う。
It's a little suspicious.
リンフロリダではどうすると思う? サンタのソリのために雪だって降るんでしょうねえ。
And what's Santa do when he gets to Florida? Lots of snow there for his sleigh, right, Jacob?
ストーン異議ありです。
Objection!
リンジェイコブ、君はおりこうよね。みんなにサンタクロースのことをどう思ってるのか、きちんと話してちょうだい。
Jacob, you seem intelligent. I want you to tell us what you really think of the idea of Santa Claus.
ジェイコブすごくばからしい。
It's stupid!

シーン22 ◆ラリーの事務所
アリーわあ、なんかすっかりクリスマス気分じゃない?
Wow. Now that is the Christmas spirit.
ラリー君の路線だろ? 謝るよ、アリー、水指してばっかりで。君には大切なクリスマスだもんなあ。もうヤボなことは言わない。
Thought you'd like it. Hey, Ally, I'm sorry if I've been kind of a wet blanket. I know Christmas is important to you, and ... I'm not going to spoil things.
アリーまじめな話とは思えないんだけど。そんな赤くピカピカ光る鼻じゃ。
Are you really trying to have a serious conversation with a red, blinking nose?
ラリー失礼。 (青い鼻にする) これなら?
I'm sorry. Pip. Better?
アリーうふふ、こんなおかしな人、生まれて初めて。
You are the biggest nut I've ever met.
ラリーそれ、ほめてる?
That's a good thing.
アリーそうよ、ほめてる。では、出発。あなたのいい影響が威力発揮してる現場見せてあげるから。
== a good thing. Now, come on. I am going to take you to see your positive influence at work.
ラリーな・・・な、何、そのいい影響って?
Oh ... what positive influence?

シーン23 ◆バー
エレイン♪灰色の毎日に/孤独が募っても
私は顔をあげて/笑ってみせる
明日になれば/太陽が昇る
When I'm stuck with a day that's gray and lonely
I just stick out my chin and grin and say, oh!
The sun'll come out tomorrow
(So, you gotta hang on till tomorrow)
リチャードこれ禁じる法律ないわけ?
There's got to be a law against this.
リン見てよあれ。
Look over there.
キミーズ♪何があっても/明日は明日
Come what may, tomorrow, tomorrow
エレイン
    ♪たった1日で/明日が来てくれる
みんな一緒に!
    ♪心から感謝する/明日という日に
    いつも1日先は/まっさらな明日
    I love ya, tomorrow, you're always a day away
Everybody!
    Tomorrow, tomorrow, I love ya, tomorrow
    You're always a day away
アリー効果てきめん。
I think it worked.
ラリーのようで。
Maybe.
キミー楽しみだわ、あなたの歌も。 ♪あした夜、聞ける〜。
== John, when you sing. It's only a day away.

シーン24 ◆裁判所の廊下
キミーラリーさん。
Mr. Larry.
ラリーキミー嬢! まただ。運命かな。君と僕って子作りするさだめかもよ。
Miss Kimmy. Again! Is this fate? You think maybe you and I are meant to procreate?
キミーそういう下品なジョークって、私苦手なので。
I am not comfortable with coarse humor.
ラリーだれか訴えるの?
You're suing somebody?
キミージョンに会いに来ただけです。サンタクロース事件の最終弁論やってるから。
I'm here to see my John. He's giving his closing arguments in the Santa Claus case.
ラリー今やってるの?
He's closing now?
キミーこうしてるあいだにね。
As we speak.

シーン25 ◆法廷。ジョンの最終弁論
ジョン子供が傷ついた証拠はどこにもない。まあ、スタークさんはお孫さんまで動員しましたが。でも実際にこの件で子供が傷ついたとすれば、それはサンタがいないと暴露されたからではなく、そのことによって親への不信感が芽生えたからです。ケンドール・スティーブンスは、親のウソを裏切りだと思ってはいけないと忠告したかっただけなのです。彼はこうも言っています。親の夢物語につきあってやれ、と。それはなぜか。それは、サンタが必要なのは、実はわれわれのほうだからです。子供たちよりもずっと、大人は現実社会に生きています。残酷でみにくい現実に日々さらされ、いやというほど思い知らされています、夢はめったにかなわないものだと。
Where was the evidence that any child got hurt? Now, Mr. Stark called his own grandson into action. But the reality is that when kids do get hurt on this, it doesn't go to the reveal that there is no Santa Claus; it's the reveal that maybe their parents lied to them. Kendall Stevens, he was really counseling children not to feel betrayed by this deception. And he was also saying, "Let your parents indulge this illusion." Why? Well, because the fact is that we need Santa Claus much more than kids do. We're out there living in the real world, and it's harsh. We're exposed to ugly truths, we bear witness to evidence that dreams don't always come true.
ジョンだから、12月がやって来るとほっとします。サンタの物語につかの間、ひたることができるから。無邪気な子供時代に戻れるから。あの当時のわくわくするお祭り気分や、幸福感、そして歌、大人が失ってしまった感覚。サンタは、子供という愛すべき宝物を親が追体験するための装置なのかもしれない。欲してるのは大人。子供たちが欲しているのは親の愛、それと信頼・・・そしてなにより、親という存在の輝きです。ケンドール・スティーブンスがあの放送をつうじて守ろうとしたのは、この神聖なるきずなだったのです。彼には子供たちの気持ちが分かっていました。ママとパパにウソ偽りがないと思えるほうが、サンタが煙突からやって来る幻想を持つよりずっとうれしい。親と子供が信頼をなくし、断絶する、それこそが悲劇だと彼は言いたかったのです。
And when December comes along ... it's nice. It's nice to cling to Santa and all he represents -- to relive the innocence of childhood, to recapture those feelings of joy and magic and song, feelings that have long since left us. Santa is a device for the parents sometimes to experience the love and the gift of the child, and we need it. What the child actually needs is love and trust ... and yes, the magic of his parents. And it was that sacred union which Kendall Stevens was trying to safeguard with his broadcast. Knowing that a child craves the honesty of mom and dad a hell of a lot more than he needs the illusion of Old Saint Nick coming down a chimney. The severance of parent and child and their mutual trust -- that's the tragedy Kendall Stevens was trying to address.

シーン26 ◆引き続き、ストーンの最終弁論
ストーン彼はサンタがいないことを公表する決意をし、そしてテレビ局の看板に大きな傷を付けました。それが局の希望や利益に反することだと分かっているうえで、そうしたのです。彼は雇い主の信頼を踏みにじりました。だから当然、局には彼を解雇する権利があるのです。
He decides to tell the world there's no Santa Claus. He exposes the station to tremendous bad will, and he does so knowing that it is against the wishes and interests of the station. He violates the trust of his employer. So of course, we have the right to terminate him.

シーン27 ◆ケイジ&フィッシュ事務所。大きいオフィススペース
アリーリチャード、人前で歌わせるなんて無謀だって。
Richard, you can't let him get up on that stage. It's insane.
リチャード本人が決めたことだ。
Ally, it's his choice, it's not ---- アリー;だって、恥かくに決まってるじゃない。
W-well, he will embarrass himself.
リチャードアリー、俺は・・・
Uh, what, I'm ----
アリー友達なら・・・
Friends are supposed to protect ...
マークゆうべの歌、よかったよ。
I thought you were great, Elaine.
エレインどうも。ご丁寧にありがとう。
Thank you. I appreciate that.
マークデートの誘い、あった?
Did you get any dates out of it?
エレインデートが目的じゃないから。
It wasn't about getting a date.
マークあったかどうか聞いてるんだけど。
My question is, did you get one?
エレインないわ。まったくなし。これでいい?
No, I didn't. All right?
マークする気はある?
Would you like one?
アリーリチャード!
Richard!
エレインデート?
A date?
マークそう。
Yes.
エレインあなたと?
With you?
マークそう。
Yes.
エレインそれ、誘ってるの?
You're asking me out?
マークそう。
Yes.
エレインいいわ。
Yes.
マークよかった。あー、ばかげた質問だとは思うけど、とりあえず聞いとく。
Great. Oh, I know this is a stupid question, but I'm going to ask anyway.
エレインムスコは付いてない。
I don't have a penis.
マークなによりだ。8時でいい?
Excellent. Eight o'clock?
エレインそうしましょ。
That'd be great.
アリーはあ、ああ、ラリー! どうも。
Ah, Larry, hey.
ラリーやあ。
Hi.
アリー何かあったの?
Is everything okay.
ラリーいや。あのさ・・・今夜のジョンの歌なんだけど、君にパスしろとは言わないけど、僕パスしていい?
Yeah. Listen, um ... == John'll sing tonight, and, uh, I wouldn't == asking you to miss it, but would you mind if I missed it?
アリーいいよ。
No.
ラリーなんだかきつい一週間だったから、今夜はちょっと独りになりたい。
Well, I'm just for whatever reason having an week, and I, uh ... I think I need a night alone.
アリー分かった。
Okay.
ラリーそう、サンキュ。おやすみ。
Hmm, thanks. Good night.

シーン28 ◆法廷。評決
判事では、陪審長、陪審は評決に達しましたか?
Madam Foreperson, the jury has reached its verdict?
陪審長はい、裁判長。
We have, Your Honor.
判事読み上げて。
What say you?
陪審長スティーブンス対WKGB事件、不当解雇の訴えにつきまして、被告の勝訴と評決します。
On the matter of Stevens vs. WKGB, on the count of wrongful termination, we find in favor of the defendant.
判事陪審員の皆さん、どうもごくろうさまでした。閉廷します。
Ladies and gentlemen of the jury, thank you for your service. We're adjourned.
リンこれって最低。
That sucks.
ジョンすまない、ケンドール。
I'm sorry, Kendall.
スティーブンス厳しいのは分かってた。大健闘だよ。まあ、サンタ役で声がかかるかもしれないし。
I knew it was long shot. You did great. Well, maybe I'll get a job playing Santa.
ジョンがんばって。
== luck.
スティーブンスお世話さま。
Thanks again.
キミー残念だわ、負けるなんて。ものすごく良かったのに。
I'm sorry you're lost, John. I thought you were brilliant.
ジョンああ、それは、ありがとう。
Oh, well, thank you.
キミー今夜のステージに悪い影響は出ないわよね?
This won't affect your performance this evening, will it?
ジョンああ、それはないから。 (ぴい、ぴ〜〜) チューニング、オーケー・・・みたい。
No, I'm, I'm sure not. Uh, it's ... uh ...

シーン29 ◆バー
リン・・・から。よろしく。ありがとう。
... Thank you.
ネルハーイ、お願いがあるの。
==
アリーウソみたいだよね、ジョンがこんなことやるなんて。
I can't believe that John is actually going to go through it.
レネウソかも。だって、いないじゃん。
Maybe not. Where is he?
キミーママねえ、すごく緊張してたけど、大丈夫かしらね?
And he seemed a little nervous. Are you sure he's okay?
キミーママ、大学時代ツアーまでした人よ。もうすごいんだから。ウフフ、ウフフフフ・・・
Mom, he went on a tour when he was in college. Isn't it exciting.
キミーママウフフ、ウフフフフ・・・
エレイン私は前からモーションかけてたのに、あなた鈍いんだもん。
It's just I've sent signals to you before you never picked up on.
マークあの密着ダンスとか?
Like when you dry-humped me?
エレインそれも、その一つね。
That would be one of them.
ネルはあ。店じゅう、くまなく愛想振りまいた。
I've just flirted with the entire bar.
リチャードみんな、乗ってくれそう?
The people will cheer?
ネルべつに書面は取ってないけど、半分は口約束してくれたから。
Well, I didn't get it in writing, but I got oral commitments from half the room.
リンあとの半分は私が。
I got the half.
レネ大丈夫?
Are you okay?
アリーええ。ええ、大丈夫。ラリーといるべきだったかなあと思うけど、独りになりたいって言ってたし。
Yeah, I'm fine. I ... I just keep thinking that I should be with him, but he said that he wanted to be alone.
レネじゃ、独りにしとき。
Then, let him be alone.
アリーはあ・・・。わくわく楽しいもんなのに、クリスマスって、もっと。
Oh ... Isn't Christmas supposed to be fun, Renee?
ジョンオーライ! 盛り上がってるかい?
Y'all ready for some music?
キミーキャー!キャー!
Yeah! Yeah!
ジョンいい感じだ。熱く燃えあがろうぜい! そこの彼女、いけてるぜ。そそるね!
==. ==. Let's heat it up in here! You're looking really good there, baby. Foxy!
キミーもう彼、最高!
Isn't he ==. キミー・ママ:まるで(??)みたい。
==, I could eat him up.
ジョンオーライ。
    ♪ひとつ教えてやる
    男なら覚えておけ
    ホレさせたいなら
    時間をかけろ
I wanna tell you a story
Every man oughta know
If you want a little lovin', yeah
You gotta do real slow, ha! Ha! Ha!
リチャードばか。
エレインなかなかやるじゃない。でも、私のほうが上よね。
He's not bad ==. I was better though, right?
ジョンサンキュー・ベリマッチ!
Thank you very much.
リチャード(??)
ジョンセンキュー。みんな最高! ありがとう。
Thank you. You're great ==. Thank you very much.

シーン30 ◆アリーとレネのアパート
レネまた歌おうとしたらどうする? いけてるって思いこんでるかもよ。
What if he actually thought he was good, and he wants to sing again?
アリーそれはダメ。それは絶対にやらせない。
We're, we're not going to let that happen.
ラリーあれはウソ。独りになりたかったけど、一晩中じゃない。
I lied. I only wanted to be alone most of the night.
アリーどうも。
Hey.
レネじゃあ・・・私はもう寝るね。あんたさえよければ。
Well ... I'm going to go to bed ==, unless you need me.
アリー一人で大丈夫よ。
I can make do.
レネじゃ、おやすみ、ラリー。
Night, night, Larry.
ラリーおやすみ。
Night, Renee.
アリーで、どれぐらいここにいるわけ?
So, how long have you been here?
ラリーんー、1時間。クリスマスソングを歌ってた。
Uh, hour or so. I've been singing Christmas carols.
アリーまたまた。
All right.
ラリーほんとだって。すっかり復帰した。
No, I have. I've made a comeback.
アリーじゃ、歌って。こないだ歌ってたのはちょっと・・・パスだけど。
Sing me one? == not the one that you played ... before.
ラリーなんなりと。
You pick.
アリーじゃあね、あー・・・「リトル・ドラマーボーイ」。
Okay. Um ... Little Drummer Boy.
ラリーあー、明るすぎ。
Hey, that's peppy.
アリーだったら・・・「ホワイト・クリスマス」。
Okay, um ... White Christmas?
ラリーそれ知ってる。出だし、何だっけ?
That one I know. How does it start?
アリーあー、えっとほら・・・夢がなんたら。
Uh, um, with a dream.
ラリーああ。
    ♪夢に見ている/雪のクリスマス
    その美しさを/よく知ってるから
    木々は光り輝き/子供たちは…
Right.
    I'm dreaming of a white Christmas
    Just like the ones I used to know
    Where the treerops glisten, and children listen to hear ...
アリーとラリー♪夢に見ている/雪のクリスマス
願いを込めて/カードをしたためる
晴れやかな毎日を/送られますように
雪のクリスマスを/迎えられますように
I'm dreaming of a white Christmas
With every Cristmas card I write
May your days be merry and bright
And may all your Christmases be white