ラリーこと、ロバート・ダウニー・ジュニアの歌「Chances Are」が聞けるエピソード(シーン26)。原題の「Ex-Files」は、読みはもちろん「Xファイル」にかけてありますが、「ex」というスペルでは通常、元カレ(ex-boyfriend)・元ツマ(ex-wife)等を表します。このエピソードに登場するのは・・・。2002年1月25日UP。(2002年1月11日放送)☆☆☆☆
シーン1 ◆レストラン
ヴォンダ
Gimme, gimme dat ding
Gimme dat, gimme dat, gimme, gimme, gimme dat
Gimme dat ding, gimme dat, gimme, gimme dat
Gimme dat ding, gimme dat, gimme, gimme dat
Gimme, gimme, gimme dat ding
Oh, gimme dat, gimme dat, gimme, gimme, gimme dat
Gimme dat ding, gimme dat, gimme, gimme dat
Gimme dat ding, gimme dat, gimme, gimme dat
Gimme, gimme, gimme dat ding, oh yeah!
リチャードあと2日で結婚するにしちゃ落ち着いてるよなあ。俺ならゲロってる。リンが嫁に不向きとは言わないけど。どう思う? 静かだかど。
You don't seem that nervous. I mean, if I were getting married in two days, you know, puke city. Not that Ling-o-rama wouldn't make an excellent wife. What are your thoughts? You seem quiet.
ランディああ・・・。
Well ...
メラニー ふーっ!
Whoo!
リンあなたって、ほんといいよね。そんなふうに人イラつかせられるなんて。叫んで、ピクついて。ほかの(?)は?
I think Tourette's is so cool. It'd be so great to just annoy people like that. You whoop and twitch. Any other good ones?
メラニー セックスよ。
Sex.
ジョンぷっ。
リン「セックス」って言った?
Did you say "sex"?
メラニーいわゆる運動過剰の症状はチックだけじゃなくて、セックスでも解き放てるの。きょうもあとで発散するつもりよ。
Well, there's certain hyperactivity involved that can be released through tics and also through sex. I'm planning on relieving myself later.
ジョンあ〜、ぽけ〜、ぽけ〜・・・。
Uh, pokip ... uh, pokip ...
メラニーぽき、ぽきー。ふーっ!
Pokip ... Poop!
ジョンふーっ! 失礼。
Poop!
メラニーおたがい、相手につられちゃうの。かわいいでしょ? ところでリン、あなた、どっちの友達だっけ? ランディ? それともリサ?
We've totally picked up on each other's tics. It's so cute. Anyway, Ling? I'm sorry, whose friend are you? Is it Randy or Lisa's?
リン今はリサの友達。だから花嫁の付き添いやるの。前はランディと婚約してたけど。
I'm Lisa's friend now. That's why I'm a bridesmaid. But I used to be engaged to Randy.
リチャードさっき、「セックス」って言った?
You were saying about sex?
ジョンリチャード。
Richard!
リチャード問題だぞ、ジョン。だって、あの最中に彼女が声あげたらさ、お前のせい(?)か、トゥレットのせいか、男なら知っとかなきゃ。だろう、ランディ? けど、ほんっと静かだなあ。まあ無理もないか、俺だって結婚となりゃ、さすがにびびる。ほんとに彼女でいいわけ? 正直言って疑問かもな。リンとはどうだったの? ちょろちょろ? だよな。そう願いたい。んふ、ふふふ。
It's an issue, John. Let's talk about it. What if she whoops during? Is it you? Is it the Tourette's? A man has to know what's making his woman scream. Am I right? Randy, y-you seem awfully quiet, by the way. Of course, I'd be a little stiff if I were getting married. Are you sure she's the right one? Because, honestly, I don't see it. How were things with you and Ling? Pretty tepid, I bet. I should say "hope."
一同・・・。
リチャードねえ、なんかない? なあ、だれか・・・。なんか言って。
Thoughts? Anybody? The floor's open ...
  
<注> gimme dat ding: ヴォンダは "gimme that thing" と、普通に発音していますね。歌のタイトル自体が "Gimme Dat Ding" なので、そう表記しました。でもこの曲、ジョンの“怒りのダンス”(3シーズン第13話)のテーマ曲のはずなのに・・・。

シーン2 ◆ラリーの事務所
アリー気に入らない?
You don't like it?
ラリーいやー、そうじゃないけど。ただ、んー・・・。
No, no, no. I, uh, uhh ...
アリー何?
What?
ラリーちょっとその、んー、ほら、あー・・・可能性って考えてみた? その上で鳥がいっせいに巣作りしてケンカして死んで、自然をおびやかすかもって。
Well, it's just, mmm, you know, uh ... Have you considered several birds might try to nest on it at the same time, they could fight, die, and nature could suffer?
アリーええ、私もそれは一番に考えてみた。
Yes. That's, that's the first question I posed.
ラリーアリー、こういう帽子ってそのうち果物がなるよ。
Ally, hats like this -- they eventually bear fruit.
アリーうん、あなたってほんと笑える。
Mmm, you-you're very funny.
ラリーすてき。ひさしの快感。
Oh, my first brim job.
ジェイミーどうも。どうも、ラリー、アリー。
Hey. ... Hey, Larry, Ally.
ラリーやあ、ジェイミー。
Hi, Jamie.
ジェイミーあ・・・あの、その、お邪魔してごめんなさい。でも、ちょっと話せる、ラリー?
Um, um, I'm sorry to barge in, but, uh, Larry, can I talk to you for a second?
アリーああ! ええ、もちろん。ちょ、ちょ、ちょうど私えーと、ちょうど私これから・・・
Oh! Oh, well, yeah. 'Cause I, well, I, I, I, um ... I, I was just, I have ----
ラリー仕事?
Work?
アリー仕事。そう、行かなきゃ、仕事に。きょうって、ほら・・・
Work! Yes, I got to, I got to go to work. It's, you know?
ラリー火曜日。
Tuesday.
アリーそう、一日中ハードな日。
All day Tuesday == I'd better go.
ラリーそうだね。
アリーだから、私ももう・・・
So, I'll just be ...
ラリー行かなきゃ。
Going?
アリーええ、もう、あのドアから。ふふ・・・。じゃあね。
Well, yeah, out the door. See you.
ラリーあとで。
Later.
アリーんじゃ。
Yup.
ラリーそれで・・・どうした?
So ... what's up?
ジェイミー実はね、あー・・・カナダに移ることにしたの。私の家族のいるパリーサウンドへ。サムを国外に連れ出すってことになるから、あなたの承認が必要なの。
Well, um ... I've decided to move to Canada, be near my family in Perry Sound. Obviously, since it involves taking Sam out of the States, I, uh, I need you to sign off on it.
ラリーカナダ??
Canada??
ジェイミー国の名前。
It's a country.

シーン3 ◆レネの事務所
レネまた来たって、何しに?
Why is she back?
アリー知らない。すぐ出たから。
I don't know. I left.
レネ出ろって言われたの? それとも、逃げ出したわけ?
Did you have to leave or did you just run out of the room?
アリー出るしかなかったの。話があるって言うから。ねえ、私って性格的にはやまほど問題ある、だけど嫉妬深さとは無縁だった。ジョージアとだって同じ事務所で働けたんだもん。初めてお尻かいだ人の奥さんと。なのに、今の私って・・・
I had to leave. She wanted to have a moment. You know, Renee, despite my many, many, many character flaws, jealousy is not one of them. I was able to work in the same office with Georgia, the woman who was married to the first ass I ever sniffed. Now, I am actually ...
レネ嫉妬の炎がメラメラ。
You're feeling jealous.
アリー彼女にはそうなの。わけわかんない。見ようによっては、嫉妬したって仕方のない相手なわけじゃない? 2人には子供がいるんだから、なにかあれば親として対処せざるをえない。でも彼女のあの雰囲気、すごく気になるの。
With this woman, yes. I don't know why. Now, one could argue that, that she is the last person that I should be jealous of. I mean, they have a child together. If there is something between them, they would work it out. But she oozes something that makes me crazy.
レネ開けて。
Open up.
アリー何のこと?
Excuse me?
レネお口。アーンして。 (鉛筆を突っ込む) くわえて。信じてるなら、ほっとくこと。あんたがへたにジタバタすると、状況がもっと悪化する。だから現状をよしとして、嫉妬の嵐に耐える。そうしてれば、きっと全部うまくいく。
Your mouth. Open. Bite down. If you trust him, then just let it be. If you start acting at all nuts, you do more damage that way. So, just cling to what you know, tough it out through what you feel, and everything will be okay.

シーン4 ◆ケイジ&フィッシュ事務所。リチャードのオフィス
ジョン無神経にもほどがあるぞ、リチャード。
You were totally out of line, Richard!
リチャード場を盛り上げようとしただけだろ。
I just tried to make conversation.
ジョン不適切きわまりない下劣さに走っていた。僕とメラニーの、あの、セックスがどうだとか。
You engaged in inappropriate vulgarity. You talked to me about having sex with Melanie.
リチャードもうやったの?
Had it yet?
ジョンそりゃ・・・あ、い、いやー・・・もう、ほっといてくれよ! 彼女とは知り合ったばかりだし・・・
That ... La la la ... Never mind! I don't even know her well enough yet. For you to ----
リチャード彼女が持ち出したんだ。
She brought it up.
ジョン冗談さ、決まってるだろう! 君のは冗談にならないんだ。結婚目前のランディに、吐きそうだのなんだのって、もう・・・
Well, as a joke, damn it! That doesn't lisense you to ... With Randy, the man's about to be married. You talk about wanting to puke?
リチャード真っ青だったから。
He looked green.
ジョン実に許しがたい!
Unacceptable!
リチャードなー、ちょっと。
Well, look. I ----
ジョンもういい。あとは戻ってからだ。
Never mind. I'll see you when I get back.
リチャード戻るって、どこから?
Get back from where? Wh-...
ジョンその、メラニーに誘われてるんだよ。授業を見に来てって。新作を朗読するらしい。
Oh, Melanie wants me to stop by and watch over her classes. She's reading a chapter from her new book.
リチャード彼女・・・何を!?
What is she, uh ...?
ジョンったく、許しがたい!
Unacceptable.
リチャードあーそう! じゃ、今度はお前が盛り上げ役やれ! 勘定まで払わせやがって。
Fine! Next time, you make the conversation! I should have picked up the check.

シーン5 ◆リンのオフィス
リサブライダルショップの帰りなの。ドレスがもう完璧で。なんか我れながらウットリしちゃって、もう待ちきれない。
I just came from the bridal shop. My dress, it's perfect. It's really so, so gorgeous, I'm thrilled.
リンそれ言うためにわざわざ寄ったわけ?
You came all this way to give me good news?
リサいや・・・。
Well ...
リンどうしたの?
What's wrong?
リサこんなこと言ったら「頭、大丈夫?」って聞かれそうだけど・・・。ずっと私、言ってたじゃない? あなたとランディの過去は気にしないって。
I don't know how to say this without sounding totally insane, but ... You know how I always said that I'm totally fine with your history with Randy?
リンええ。
Yes.
リサあれウソなの。本当はびくびくしてる。彼は、心の底ではあなたのことを愛してるんじゃないかって。
Well, that's a lie. I am a little threatened by ... I'm concerned that deep down, you're still the one he loves.
リンえ?
What??
リサゆうべ、あなたたちが見つめ合うのを見て、私、ハッとしたの。
I saw you two look at each other last night, and something just hit me.
リンリサ、つきあってたのは7年も前よ。
Lisa, Randy and I were seven years ago.
リサゆうべ一晩中考えてたの。「もしかして、私は2番目?」って。
I lay in bed awake all night thinking, "My god, I'm his second choice!"
リンわかった。それ、世間でよく言うマリッジ・ブルーってやつよ。
Okay. This is what we call pre-wedding day panic.
リサどんなふうに別れたの? 教えて。どっちからもハッキリしたこと聞いてないわ。
How did you two end, exactly? Neither of you has ever really told me.
リンふったの、私が。
Sweetie, I dumped him.
リサじゃあ、失恋したのは彼?
And did it break his heart?
リンまあね。私って容赦ないから。でも彼、とっくに立ち直ってる。
Well, I do that sort of thing. I'm sure he has mended.

シーン6 ◆ラリーの事務所
ラリーよその国なんだぞ。しゃべり方だって独特だし、ドラッグや銃じゃなく、国じゅうが“ホッケー命”なんて。
It's another country, Jamie. You know, people talk funny in Canada. And forget drugs and guns, people up there are into hockey.
ジェイミーそのほうがマシ。
That's clever.
ラリーそれに、学校はどうなの?
==, what are the schools like?
ジェイミーデトロイトのは聞きもしなかったくせに。
You never bothered to ask what they're like in Detroit.
ラリー息子をカナダで育てるのは反対だ。
I don't want my son raised in Canada, Jamie. And ----
ジェイミーどうしてよ?
Why not?
ラリーデトロイトだって耐えがたいんだ! もう・・・。何のため?
Because it's bad enough he's in Detroit. It's ... What's there?
ジェイミーおばあちゃんたちや、いとこがいる。
His grandparents, his cousins.
ラリー君の側のな。
On your side.
ジェイミーそうよ、あなた側とは音信不通。あなたとだって、めったに・・・。ごめんなさい。今のは言いすぎたわ。ねえ、ラリー、あの子にもいいと思うの・・・都会で暮らすより。私にもいいし。それに、デトロイトとカナダは隣同士よ。あなた、感情的になってるだけ。
Yeah, he's had no connection to your side. He's barely had a connection to you. ... Sorry, I shouldn't have said that. Look Larry, I ... it, it'd be better there for ... I could get him out of the city. It'd be better for me. ==, Detroit's on the border of Canada, anyway. You're just having an emotional reaction.
ラリー僕にはその権利がないって言いたいのか。息子が国外に連れ出されるとなれば、感情的になって当然だろう。
Uh, please don't say that, like I'm not entitled to it, Jamie. You want to take my, my kid out of the country. Allow me to react with some emotion.
ジェイミーだったら聞くけど、そんなにあの子のそばにいたいなら、どうしてデトロイトに住まないの?
Look Larry, if, um, being closer to him is really an issue, then why the hell aren't you in Detroit?
ラリー・・・。
ジェイミーやめて。これは謝る気ないから。ずっと聞きたいのにガマンしてきたの。裁判所も法律事務所もあるのに。あなたがボストンに住んでる理由は、どう見たってただ1つ。彼女を愛してる?
No. That one, I'm not sorry for. I mean, it's the question that keeps going unsaid. They have, uh, courts there and law firms, and ... From my perspective, I see only one reason you have for living in Boston. Are you in love with her?
ラリーああ。まさか、これって・・・僕を取り戻すため?
Yes. Is this, uh ... is this about getting me back?
ジェイミーちがう・・・ちがう。ただ・・・サムにもっと家族を実感させたいだけ。今はすごく希薄だから。
No. ... No. Um ... i-it's about giving Sam a sense of family -- a sense he doesn't have at the moment.

シーン7 ◆メラニーの学校
メラニー頭が2つあるのも悪くありません。サリーという頭はアイスをぺろぺろ、サラという頭はケーキをぱくり。サリーが読書中でも、サラのほうはテレビを見られます。なによりいいのは、絶対に独りぼっちにならないことです。ただ困ったことに、サリーはいい子なのに、サラは、たまにすごく悪い子になるのです。ある日のお昼寝の時間、サラは眠ってはいませんでした。片目をそっと開けて、サリーが眠っているのを見ました。そして、とがった鉛筆を手に取り、振り上げると・・・。フーッ!
It wasn't so bad having two heads. The head called Sally could eat ice cream, while the head called Sarah could eat cake. Sally could read, while Sarah could watch TV. And best of all, they could always keep each other company. The problem was, while Sally was good, Sarah was sometimes very, very bad. One day, during naptime, Sarah wasn't really asleep. She had one eye open, and she saw Sally asleep. And Sarah picked up a sharp pencil and raised it ... Whoo!
ジョンフーッ! ・・・ あ、ああ・・・。いや。あー、ごめんなさい。続けて。
Whoo! ... Oh. It's, uh ... Sorry. Just carry on.
メラニーそうして、そしてそして、サラはその鉛筆をサリーにどんどん近づけます。サリーはまるで気づかずに、すやすや。それを見て、サリーはにっこり。
And, and, and she brought the pencil closer and closer to Sally, who lay there sleeping unaware. And then, Sarah smiled ...
ルーシーそして、サリーのノドをぐさっと刺したの!
And she stabbed Sally in the throat!
子供たち(パニック) ああーーっ!!
Ahh! Ahh!
メラニーはい、大丈夫よ。はい、はい、ほら、そんなことにはならないから。戻って来て、ほら、怖がり屋さんたち。だれも刺されないから。さあ、座って。
Hey, hey, hey! Hey, hey, hey! That is not what happened. Come here. Come here, you little children. Come on. Nobody got stabbed. Come sit down.
園長ウエスト先生、ちょっとお話があるんですけど、よろしいかしら?
Ms. West, may I speak to you ever so briefly?
メラニーですが、その、いま授業中なので。
Well, uh, I am in the middle of class.
園長そぐに済む話だから、かまいません。 (ジョンに) すいません、ウエスト先生が戻って来るまで子供たちを見ていただけます?
I assure you this will only take a minute. Sir, would you mind terribly monitoring the class until Ms. West returns?
ジョンいや、あの・・・。
Well, uh ...
園長ありがとう。じゃ、先生。
Thank you. Ms. West?
メラニーすぐだから。待ってて。ね。
I'll be back, I'll be back.
ジョンねえ、子供は苦手なんだけど。
You know, children frighten me.
メラニーいいから。なにかお話ししてあげて。
Oh, just tell them a story.
ジョンだから・・・。こんにちは。あ、何がいいかな。昔々、えっと・・・小さな機関車が線路を走っていました。しゅー、しゅーっと。 (ぴい) ごめん、機関車っぽくないね。じゃなくて、あの、ぽけー、ぽき・・・と、ブロンクスを出発。
Hello. Well, let's see here. Once upon a time, um ... there was this little train, went chugging down the track. Choo! Choo! (Phew) Okay, that was not the train. That was, uh, Pokip ... Pokip ... It, it was from the Bronx.
子供なんでそんな音出すの?
Why did it do that?
ジョン何?
What?
子供ぽけーっ、ぽけっ。機関車はそんな変な音出さないんじゃない?
Pokip, Pokip. I never heard of a train doing that.
ジョンあ、それは・・・
Well, it's just, uh ...
ルーシーおじさんって退屈。
You're a boring little man.
ジョンあ、退屈じゃない・・・
Uh, I'm not boring ----
ルーシー退屈よ!
Yes, you are.
ジョンこれは、これは、地味なだけ。「退屈」とはべつだよ。
I'm, I'm, I'm meek. There's, there's a difference.
ルーシーどうして地味なの? それじゃ、モテないよ。
Why are you meek? It's not attractive.
ジョンなんでって・・・。実は、小さい時はやんちゃな子供だったんだ。君たちはまだ知らないだろうけれど、この国にはやんちゃな子をこらしめる昔からのしきたりがあってね。寝ている部屋へ親が入って来て、悪い子のつまさきをちょん切るんだ。なぜかは分からない。長年の秘密だ。子供には絶対知らせない。ときに、べらべらしゃべる子には! そういう子はみんな、切られてしまう。僕のも切られた。
Well, I ... Well, when I was a child, I misbehaved. And what you children probably don't know yet, is that when children misbehave, there's a tradition in this country. Their parents go into their rooms at night and snip off their toes. I don't know why, it's a big secret kept from all children, especially the ones with the big mouths! Because they always get their toes hacked off. Mine were chopped.
子供たち!!!
ジョンそれで地味になった。たいてい、6つのたん生日にやられる。ちょきん、ちょきん、ちょっきん!
It rendered me meek. It usually happens on the sixth birthday. Snip, snip, snip!
ルーシーキャーーーーーッ!
Ahhhhh!
ジョンどうだ。もう退屈とは言わせないぞ、このませガキ。
Yeah, I'm not so boring now, am I, you little snot?
メラニージョン・・・。
John?
ジョン何? さあ、メラニー、みんなお待ちかねだ。ルーシーは動揺ぎみだけど。
Uh, Melanie, they're all yours. Lucy seems upset.
メラニーここ出ないと。
We have to go.
ジョンでも、まだ授業が。
== your class?
メラニーたった今、クビになったの。フーッ!
I was just fired. Whoo!

シーン8 ◆法廷
ジョン障害を理由にした解雇は、完全な法律違反です。違法であり、不当であり、ごはっとであり、犯罪であります。
To be discharged for a disability is flat-out against the law. It's illegal. It's not allowed. It's prohibited. It's a crime ----
園の代理人犯罪ではない。
It's not a crime.
ジョンじゃ、それ以外の全部。違法であり、ごはっとは当てはまる。
Well, it's all those others. It's illegal, it's prohibited -- those others.
園の代理人裁判長、剣呑だと言わざるとえません。なんでもかんでも・・・
Your Honor, I'm not comfortable with them rushing off to court alleging some ----
メラニーカツラ!
Wig!
ジョンあー、私の依頼人はトゥレット症候群で、そのために解雇されました。まったく卑劣で、見下げ果てた行為です。
Uh, my client has Tourette's syndrome, Your Honor. That's why she was fired. We're dealing with a truly despicable, cowardly act here.
園の代理人解雇の理由はトゥレットではありません。このような個人攻撃は剣呑であると記録願います。
She was not fired for her Tourette's. And for the record, I'm not comfortable with counsel's personal attack.
判事解雇の理由は何です?
Why was she fired?
園の代理人彼女は子供たちをおびえさせたから解雇されたのです。怖いお話を書くし、振る舞いも子供には脅威です。3か月前には、園長をクルマでひいています。
She was discharged because she frightens the children. The stories she writes are scary. Her behavior startles them, and three months ago, she ran over the school's director with her truck.
ジョンすでに無罪となっております。
For which, she was acquitted.
園の代理人ひいたのは事実です。
She did run him over.
ジョン故意は一切認められなかった。
No specific intent was found.
園の代理人子供には慰めになりませんよ。「彼女は人をひいたが、わざとではなかった」。
Which is little consolation to a child. Yes, she drives over people, but she doesn't mean it.
ジョン異議あり。皮肉が過ぎます。
You know I object to that sarcasm.
判事しかし、ケイジさん、園側の言い分はもっともでしょう。あなたの依頼人の仕事は・・・
Mr. Cage, he does have a point. One of the functions, I assume, of your client's job ----
メラニーゾウモウ!
Hair Club!
ジョンキャーッ!
Ahh!
メラニーぽけー、ぽけー、ぽけー。
Pokip, pokip, pokip ...
ジョンああっ、ぽけー、ぽけー、ぽけきー、ぽけぽき・・・。フランク・シナトラ。
Uh, Poughkeepsie, uh, pokip, pokip ... Frank Sinatra!
判事フランク・シナトラ?
Frank Sinatra??
ジョン申しわけないです。言葉が出にくいのを治すために、語呂のいいキーワードをいくつか持っていまして、あー、その1つが「ポキプシー」。これはニューヨーク州にある町の名前なので、ときには、ニューヨークに関係する言葉を連想します。あ、さきほどは「ニューヨーク、ニューヨーク」という歌につながって、歌ったのがフランク・シナトラ。ご存じですよね? (ぴい)
I apologize, Your Honor. I have a stutter. To correct it, I sometimes focus on phonetically preemptive sounds. Uh, "Poughkeepsie" is one of them. Also, being a town in New York, it sometimes makes me think of and sometimes say things relating to New York. That time, it triggered a memory of the song, "New York, New York," which was sung by Frank Sinatra. Perhaps you've heard of it? Phew.
園の代理人剣呑ですな! 剣呑な手口だと言わざるをえません。
I have to say, I'm not comfortable with any of this.
判事ここで決定をくだすこともできる。しかし、気が進みません。時期尚早だ。とりあえず両者のあいだで和解の道がないか、探ってみてください。それでもだめだった場合は、再度私の・・・
Look. I could rule on this; I would prefer not to at least for now. I would like the two parties to get together and at least try to work something out. Failing that, and the matter again falls into my ----
メラニーケ!
Hair!
判事毛に・・・手にゆだねる。閉廷。
Hair! ... Hands. Adjourned.
  
<注> Hair Club: アメリカ番“アデランス”。"Call 1-800-HAIR CLUB" (800-424-7258) で有名!(たぶん・・・)。「子供用ヘアクラブ」もあるよ!

シーン9 ◆ケイジ&フィッシュ事務所。大きいオフィススペース〜リンのオフィス
ランディリン。
Ling?
リンランディ。
Randy.
ランディちょっと話せるかな?
Can I talk to you for a second?
リンええ、もちろん。 ・・・ どうしたの?
Yeah, sure. ... What's up?
ランディその・・・リサの様子が変なんだ。君になにか話しに来たようだけど。もしかして、病気とかじゃないよね?
Well, Lisa's been very erratic. I know she came and talk to you about something. ... She's not sick or anything, is she?
リン病気? まさか。なんでもない。ドレスのこと話しただけ。
Sick? No, she's fine. She came here to talk about her dress.
ランディウソだ。「迷いがある」とか言ったんじゃない?
You're lying. She's having second thoughts, isn't she?
リンあなたにあることを心配してた。
I think she's afraid you might be.
ランディえ?
What?
リン自分はあなたの理想じゃない、なんてバカなこと言い出して。 ・・・ 当たり?
She's got this crazy notion that she may not be the girl of your dreams. ... Is she?
ランディ・・・。
リンランディ?
Randy?
ランディ理想の相手とは結ばれないものなんだ。 ・・・ って、昔、友達に言われた。本命は君だ、って言ってた?
Guys don't always get the girl of their dreams, Ling. A friend once told me that. She thinks I still love you?
リンそうなの?
Do you?
ランディ僕は彼女とやっていく。愛しているし、必ず幸せにしてみせる。
I plan on taking care of her, Ling. I love her, and I plan to make her very happy.
リン・・・ ならよかった。
... That's great.

シーン10 ◆レネの事務所
レネもう自分のオフィスに戻っても大丈夫だと思う?
Do you think maybe you feel up to going back to your office?
アリー(ううん)
レネまだ嫉妬がおさまらない?
Still feeling just as jealous?
アリー(うん)
レネ今も不安?
And insecure?
アリー(うん、うん)
レネよろしい。じゃ、もう少し居残りだね。はい、じゃこれもいってみよう。 (鉛筆追加)
Okay. You stay right where you are, then. Have a fresh pencil.

シーン11 ◆ケイジ&フィッシュ事務所。ジョンのオフィス
メラニー最悪の事態よ。来週、出版社の人と会うの。エージェントは今も殺人容疑の件でピリピリしてる。無罪だったのによ! もし作家への道が開けたら書店回りしなきゃならないし、サイン会だって・・・
The thing is, John, I'm meeting with a publisher next week. My agent, he's already concerned about me being arrested for murder -- acquittal aside. And if I have any shot at being an author, I have to be able to handle book tours and, and signings.
ジョンこうなったことがどう響くの?
And how does this affect that?
メラニーだって、子供向けの本書いてるのよ。5才児を怖がらせたなんて評判立ったら困るの。
Well, I write children's books, John. A reputation that I frightened five-year-olds is not what I need to have.
ジョン質問があるんだけど、メラニー、そこまで作家になることにこだわってたなら、ほんの1週間前はどうして終身刑になってもいい、みたいな態度で・・・
Well, I just have to ask, Melanie: If you were so concerned about your writing career, why were you willing to risk a conviction and a life sentence only a week [ago]?
メラニーそれは、またべつ。
That was different.
ジョンどこが?
Why?
メラニーフー、フー!
Whoo! Whoo!
ジョンああ、今のはわざとだ。わざとやったときは、僕にはちゃんと分かるんだ。その急な気合いへの未来は、いったい何だい? あ、や、だー、とか、いや、いや、であい、いや、ちゃう、あの、おんらいんで、あ・・・。その未来への気合いは何? はーららー・・・。
Oh, you faked that. Now, I know a fake squeal when I hear one. Now, why this sudden future over your fervor? Uh, fee, fee ... fever, uh, fear, dur, furor ... Uh, why this fervor over your future? La la la ...
メラニーそれは、1週間前よりも少しだけ前向きな気持ちになってるからなの。
Well, I'm at a little bit more of an optimistic place than I was a week ago.
ジョンああ、そう・・・。
Oh. Uh ...
メラニー突然、輝き出したのよ。
Suddenly, life is full of ...
ジョン未来が?
Future?
メラニーそう。
Yeah.
ジョンやってみるよ。なんとかがんばって。幼稚園の件、いいほうに持っていけるように。
I'll try to, um ... I'll make this discharge ... I'll, I'll try to fix it, Melanie.
メラニーありがとう。
Thank you.
エレインジョン。
John?
ジョンとメラニーフーッ!
Whoo!
エレインごめんなさい。もうスタイルズさんとミルターさんがお見えになります。
Sorry. But Mrs. Stiles and Mr. Milter are on their way up.
ジョン分かった。ありがとう。ご苦労。
All right. Thank you. Thank you, Elaine.
エレインフー。
Whoo.

シーン12 ◆ラリーの事務所
ラリージェイミー、僕が気に入らないのはね、君が相談に来たんじゃなくて、既成事実としてただ伝えに来たってことだ。
My problem is, Jamie, you didn't come here to discuss it. You came here to just announce it as a fiat accompli.
ジェイミーちがう、承諾してもらいに来たの!
No, I came to get your consent!
ラリー何で電話で言わない?
Why didn't you just call me?
ジェイミー電話で済ませたくなかったからよ、大事な息子のことだから! ・・・ 弁護士に任せたほうがいいよね。話し合えると思ってたけど、もう・・・
Because I didn't want to do it over the phone. It involves our son, damn it! ... Look Larry, we should just let the lawyers handle it. Maybe it was mistake to think you and I ----
ラリーボストンに住めばいい。
Why not move to Boston?
ジェイミーボストン?
Boston?
ラリーそうだ。
Yes.
ジェイミーあなたがデトロイトじゃだめなのと同じで、私もボストンじゃだめなの。
Because for the same reasons Detroit doesn't work for you -- Boston doesn't work for me.
ラリーウソだ。前は住んでたじゃないか。知り合いもいる。
That's not true. You've lived here. You know people here.
ジェイミーラリー・・・
Larry ...
ラリーずっとすんなりなじめるはずだよ、僕がそっちで一から始めるより。
You could make a life here easier than I could make one there, Jamie.
ジェイミーだめよ。だって、ここだといろいろと問題が・・・
No, th-th-there are problems here that ----
ラリーほら、そうやって言い訳を探している。
See? You're just making excuses.
ジェイミーちがう! 言い訳なんか探してない!
No, I'm not making excuses!
ラリーじゃあ、問題は何?
Then, what problems?
ジェイミーあなたよ! ・・・ ごまかすのはやめにしない? 私たち、一緒に暮らすのは無理だったかもしれないけど・・・。今でもこうしてると、服をはぎ取らずに2人きりでどれだけいられるか、がまんの限界に必死で挑戦してるみたい。 ・・・ よく分かってるのよ、あなたじゃないって。あなたがすごくアリーを愛してるのも、ちゃんと分かってる。
You! ... Look Larry, who are we kidding? I mean, we may not have been compatible living together. But as we stand here, we continue to set records for how long we can be alone together in a room without tearing each other's clothes off. ... However much, and I know, how wrong you are, and however much you love this Ally, and I'm sure you do ----
ラリーそういう話はしたくないんだけどな。
I don't want to have this discussion, Jamie.
ジェイミーじゃあこれも入れとくわ、ぼう大な禁句リストに。でも一番の禁句はこれよね。私たちみたいにおたがい激しい情熱を感じていて、そのうえ息子だっているのに、なぜだめなの?
No. Let's just add it to the list of the great unspokens. Here's the biggest unsaid thing of all. I mean, for two people who have as much passion for each other as we have and who have a son together, I mean, how can we not?
ラリーおたがい、うまくいかないって分かってるからさ。
Because we know, we know, we know it wouldn't work.
ジェイミー・・・ わかった。
Okay.
ラリーもうやり直せない。一度だけでたくさんだ。
I can't do this again. == be one time, too many.
ジェイミーわかった。じゃ、私たちは終わりだ、って言って。
Okay. Just tell me that you know it's over.
ラリー僕らは終わりだ。
I know it's over.
  (激しくキス)
ラリーもう! ・・・ もう。
Oh, no! ... No ...

シーン13 ◆レネの事務所
アリーもう電話あってもよくない?
You think he would have called by now?
レネいいと思うよ。でも、あえて言っちゃうと、電話かけるなら、あんたんとこにすんじゃない?
Yes, he would. But, I could be wrong here, if he were going to call, might he try you at your office?
アリーああ・・・。
Oh.
レネご参考までに。
Just the thought.
アリーきっとなにかあったんだよ、レネ。
Some-something is up, Renee.
レネアリー!
Ally ----
アリー私、こういうことにはカンが働くし、気持ちが読めることもある。なにかあったのは確実よ。ラリーの本命が彼女だったらどうしよう。
No. I have a radar about these things, and I'm emotionally a little psychic, and I know that something is up. Now, what am I going to do if he really does love her?

シーン14 ◆ケイジ&フィッシュ事務所。リンのオフィス
ランディ本命だ。
I do.
リンちょっと、あなた何を・・・
That's, you being with ----
ランディ君が聞いたから答えたんだ。大丈夫、この気持ちは心に封じ込めてある。リサを愛してる。喜んで式をあげるつもりだよ。でも、一生気にしながらやっていく自信はない。君とチャンスがあったのかもって。 ・・・ まだあるの?
Look, you're the one who asked the question, Ling. Trust me, I've had it psychologically entombed. Hey, I love her, I'm willing to walk down the aisle with her. But I guess I'm not prepared to wonder for the rest of my life, whether I had any chance with you. ... Do I?
リンランディ、幸せなカップルの仲を引き裂くぐらい楽しいことってないけど、でも、リサは友達よ。
Randy, there's nothing I enjoy more than seeing a happy couple and coming between them, but Lisa's a friend of mine.
ランディずばり言ってくれないか。君に聞かれて僕が答えたみたいに。僕たちがやり直せるのかどうか・・・君にその気があるのか。普通なら「よく考えて」って言うところだけど、僕にはもう時間がない。やり直すチャンスってある?
All I'm asking for here is the same honesty you asked for and got from me: Whether or not you think we could work out?; Do you have any interest? Under normal circumstances, I might say, "Think it over," but I'm on a little bit of a clock here. Could you see getting back with me?
リンない。
No.
ランディ迷いが伝わって来たけど?
That sounded a little anemic.
リンチャンスはない。分かってもらえた?
Not a chance. ... Is that clear enough?
ランディああ。
Yeah.
リンねえ? 式はどうするの?
Hey. What about the wedding?
ランディ2番目に大事なひとだ。一生大事にしていく。付き添い頼むよ。
She's the next best thing. I'll love her very dearly. And you're still invited.

シーン15 ◆会議室(メラニー解雇事件の話し合いの会場)
園長正直言って、一番害があるのが彼女の本なんです。頭が2つある女の子の話しとか。
Frankly, I think it's her stories that do the most damage. She's got the one about the two-headed girl.
メラニーあれは寛容についての話です。
That story is ultimately about tolerance.
園長でしょうね。だけど片方の頭は悪魔みたい。それにまだあるんですよ。カバが子供を食べる話で、なんと、ウンチにするの!
Understood, but one of the heads seems to be evil. And then, there is the tale about the hippo who eats children and poops them.
メラニーそれは「信じられない航海」の子供版です。
That's the children's version of The Incredible Voyage.
園長だから何なの? ジャングルにいる動物の腸から排泄物としてひねり出される旅のどこが楽しいっていうのよ!
I don't care. How enchanting can a journey be when you get pooped through the small intestine of a jungle animal?
園の代理人すみません。剣呑だと言わざるを得ませんな、当事者同士が直接話し合うのは。
Hold on. I'm not comfortable with the two parties having direct dialogue, I have to say.
ジョンスタイルズさん、ご自分に予断があったのは否定しませんよね?
Look. Mrs. Stiles, certainly you have to admit to a slight bias here.
園長なあに、予断って? どんな予断があるの?
What bias? Why should I be biased?
ジョンあなたは園長で、彼女には園長をひいた前歴がある。しかもあなたがこうして園長になれたのは、彼女の不幸な事故のおかげだ。
You're the school director, and my client has a history of backing up over them. You'll also have to bear in mind, you only came to be the director because of Ms. West's vehicular mishap.
園長あはっ、ずいぶんなこじつけだこと。
Oh, that's a compelling argument!
ジョン彼女がいい教師なのはご存じでしょう。
You know she's a good teacher.
園の代理人剣呑ですな、意見の押しつけは。
I'm not comfortable with you addressing her.
園長子供たちは彼女を怖がっているんです。
The children are afraid of her.
メラニーへえ、じゃ、ご自分は慕われてるわけ?
Oh, and they call you Ms. Warm-and-Fuzzy.
ジョンメラニー・・・
Melanie!
園長そういう言い方はないでしょう!
There's no call for that.
メラニー私のお話は出版社から引き合いが来るぐらいだから、害なんてあるわけないのよ。デブ! クビにしたのは私の障害のせいだわ。
I'm meeting with a publisher next week that wants to do a book of my stories. So, it's not the stories -- Fat! -- it's because of my tics and twitches!
園長私はデブなんかじゃありません!
I am not fat!
園の代理人一度に全員が発言するのは剣呑だと言わざるを・・・
I'm not comfortable with everyone talking at the same time.
メラニーアウー!
Whoo!
園長ほうら出た、とっておきの切り札が。
Oh right. Play the squeal card.
ジョン今の発言、ゼロがいくつになるでしょうね?
You know, remarks like that make me see zeroes.

シーン16 ◆大きいオフィススペース
アリーどうも、エレイン。
Hey, Elaine.
エレインどうも。
Hey.
アリー電話あった?
Any calls?
エレインない。
No.
アリーない? 「ない」ってどういうことよ! 1本もないの?
No? What do you mean, "no"? Not one single call?
エレインその、長距離電話会社の勧誘ならあったけど。かけ直してみる?
Well, one man wanted to know your long-distance service. Should I get him back for you?
アリー電話線が切れてるんじゃない? 電話器が壊れてるとか。
Well, are you sure the lines are working? Maybe the ringer is broken.
ネルねえ、私のは鳴ってるわよ。
Uh, my phone rings.
アリーそう? だったら、さっさと出なさいよ!
Well then, why don't you go answer it?
ネルすごい噛みつき方。
Bite my head off.
アリーあおるのはやめて!
Don't tempt me!

シーン17 ◆アリーのオフィス
  (アリーの電話が鳴る)
アリーはい! もしもし?
Hello? Hello?
ネルどうも、ダーリン。電話が壊れてないって分かってホッとした?
Hi, sweetie. Isn't it a relief to know it's working after all?
アリー (受話器を投げつける)
ラリーふむ、いい肩。
Good arm.
アリーラリー。う、どうも。 ・・・ 何?
Larry. Uh, hey. ... What?
ラリー大丈夫?
You okay?
アリーええ。 ・・・ ええ。大丈夫。ちょっとその・・・。いや。ほんとのこと言っちゃうと、すごくいやな胸騒ぎみたいなのがあって・・・。あなたを信じてないってことじゃないのよ。ただ、なぜか分からないけど、ずっとやたら胸騒ぎがしてたの。あなたとジェイミーの間になにかあったんじゃないかって。
Yeah. Yeah, I'm ... I'm just, uh ... Well, the truth is, is, um ... Well, I've been having this really weird vibe. A-and it's not that I distrust you, it's just that I've been having this really weird vibe for whatever reason, that there was something happening between you and Jamie.
ラリーあったよ。
There was.
アリーそう?
Oh.
ラリーキスした。
I kissed her.
アリーそう? ・・・ で、どうだった?
Oh. ... Well, how was that?
ラリー僕からキスしたんだ。正直、あの時はそうせずにはいられなかった、どうしても。
You know, I started to kiss her, I should say. Because, you know, I couldn't obviously ... I couldn't ----
アリーだったら、ぜんぜん問題ない。つきあってる男がほかの人にキスしたってかまわない。切り上げ方にもよるけど。まあ、限度としては、えっと、そうね、4、5秒ってとこ?
Well then, there's no problem then. See, because I don't have a problem with the man I'm seeing kissing another woman so long as he breaks it off within say, what, four or five seconds?
ラリーアリー・・・
Ally ...
アリーいい、やめて。この手の駆け引きするほどもう若くないし。それに私だめなの、そういうことをする・・・
No, no, no. You know what? I am too old for these kinds of games and, and I am way beyond men who, who ...
ラリーじゃ、君・・・
For you ----
アリー何期待してたの? 自分から正直に打ち明けたら私にご褒美でももらえると思ってたわけ?
No, wh-what do you expect? You expect me to give you some badge of honor because you came forward with it yourself?
ラリー説明させてくれ。あれは・・・
If you'll let me speak? Maybe ----
アリーだめ、ラリー、もういい。す、今すぐ帰ってちょうだい。
No, Larry. I, well, I think that you should leave.
ラリーいやだ、断る。絶対に、ここは・・・
No, I won't. I'm ----
アリーやめて。こういうの前にも経験あるから。だからもう、もう、本当に・・・
No. I, I, I've been down this road before, and I'm just not ... It's just ----
ラリーアリー・・・
Ally!
アリーやめて。ほんとに帰ってほしいの。
No, I really want you to go.
ラリーちゃんと話し合おう。
I think we should talk.
アリー無理よ。私にはとてもそんな・・・
No, I can't. I don't want to ----
一同アアーッ!
リチャード前通って、転んだだけ。他意はない。じゃ。
I was walking by and tripped. There's no biggie.
  
<注> no biggie: no big deal と同じ。

シーン18 ◆バー
レネ♪どんなに愛しても/いつも一方通行なら
ふん切るのが/自分のため
分かってるけど/心から締め出せない
あなたを追って/家庭まで捨てたのに
When you just give love and never get love
You better let love depart
I know it's so, and yet I know I can't get you out of my heart
Oh, you made me leave my happy home
リチャードハートは傷つきやすいから、実用には適さない。「オズの魔法使」主義。
A heart will never be practical until it can be made unbreakable. Wizard of Oz-ism.
ネルアリーのこと好きじゃないけど、なんか胸が痛むな。 (リンに) どうかした?
I feel so bad for her, and I don't even like her. You okay?
リンえ? なんでもない。
What? I'm fine.
レネ♪残酷な愛の仕打ち/身も心もボロボロ
もう元には戻れない
Oh, love brings such misery and pain
I guess I'll never be the same

シーン19 ◆ラリーの事務所
アリーの声はい。私もレネもいま出られません。メッセージを残していただければ、折り返し電話します。 (ピー)
Hi. Neither I nor Renee can come to the phone right now. Please leave a message, and we'll call you back. (Beep.)
ラリーアリー、いるなら出て。頼む。 ・・・ いないの? (電話を切る) ったく。
Ally, can you pick up? Please. ... Hello? ... Great.
ジェイミーどうしたの?
What happened?
ラリーどうしたかって? アリーに君とキスしたことを話した。
Oh, "what happened"? You happened, Jamie. I told her that you and I kissed.
ジェイミーどうしてそんなこと?
Well, what did you do that for?
ラリー隠しごとしたくないからさ。今度は失敗したくない。だって彼女は・・・。帰ってくれ。お引き取りを。カナダに行けよ。
Because I don't want to hide anything from her. Because I want this one to work, you know. Because I am ... Please just leave. Could you do that? Go to Canada.
ジェイミーわあ。真剣に愛してるんだ。
Wow. You really love this woman.
ラリーああ、そのとおり。今でも君には性的魅力を感じるし、僕らには息子もいる。でも、それでも・・・僕らはやっていけない。それはハッキリ言える。
Oh yeah, I do. And just because I'm still sexually attracted to you, or just because I have a son with you, I mean ... I don't, uh ... You and I could never work. You understand, Jamie.
ジェイミーどうしてよ?
How do you know?
ラリー彼女じゃないからだよ、君が。 ・・・ 君は大切だし、一生の縁だと思う。でも、“その人”は彼女だ。たとえこれで僕と彼女が別れても、後釜は狙わないほうがいい。代わりはできない・・・彼女にしか。
Why, because you're not ... her. ... I will always love you, you will always be in mylife, but she's "it." And even if it's now over between me and her, trust me, you don't want to be following her. Because she's ... she's "it."
ジェイミーまた・・・あとで電話する。カナダのこと、もうちょっと考えてみるわ。
I'll, um ... I'll, I'll call about, um ... I'll think some more about Canada, and then I'll call.
ラリーわかった。
Okay.
レネ♪残酷な愛の仕打ち/身も心もボロボロ
もう元には戻れない
想(おも)いが募るだけ
Oh, love brings such misery and pain
I guess I'll never be the same
Since I fell for you

シーン20 ◆アリーのアパート(翌朝)
  (アリー、会社に行かずにテレビを見ている)
マイケル・ダグラス手段を選ばずってわけか! 家まで押しかけて来るなんて!
Well, this is the way you do it, huh? Showing up at my apartment?
グレン・クローズだって仕方がないでしょ。電話しても無視。番号まで変えられて。私は泣き寝入りなんてしないわよ!
What am I supposed to do? You won't answer my calls, you change your number. I'm ... I'm not going to be ignored, Dan.
アリーやっちゃえ。やっちゃえ!
Get him! Get him!
マイケル・ダグラス分かってるのか、これが・・・どういうことか。
You don't get it. You just ... you don't get it.
レネ(ぷち) さあ、仕事行こ。
It's time for work.
アリー具合悪い。
I'm sick.
レネ彼と話すぐらいはしなよ。
I think you should at least talk to him.
アリーああ、だよね。話せば納得いく説明聞けるかもね。彼女がガラガラヘビに口の中噛まれたから毒を吸い出してただけだった、とか。
Oh, right. Right. I'm sure there's a very good explanation. She probably got bit by a rattlesnake in the mouth, and he was trying to suck the venom out of her tongue.
レネアリー、自分から打ち明けたんだよ。誠実な男じゃなきゃ・・・
Ally, he did come to you. He was honest enough ----
アリーキスしたんだよ、彼女に。つきあい始めからこれじゃ、結婚したらどうなると思う? 亭主に浮気は付き物なのに。
He kissed her, Renee! And this is the early part of our relationship. Now, imagine when we get married and he's required by law to cheat.
レネとにかく、彼の話、聞いてみるべきだよ。
Well, y-you should at least hear what the man has to say.
アリー聞かなきゃいけないわけがどこにある?
Give me one good reason why I should.
レネそれは・・・本人、もう来てんだもん。
Well ... 'cause he's standing right there.
ラリー歌作ったんだけど、お取り込み中?
I wrote you a song. Is now not a good time?
アリー鍵返しに来てくれたんじゃないの?
I hope you came here to return your key.
ラリー分かってるくせに。
You know why I'm here.

シーン21 ◆ケイジ&フィッシュ事務所。大きいオフィススペース
ネルあなたが本命?
He loves you??
リンそう。ヨリを戻したいって。「その気が少しでもあるか」って聞かれた。
Yes. He wants to get back together. He asked if I had any interest for him.
ネルなんて言ったの?
Well, what did you say?
リンリサとは友達だから、って。それに、そんな気ないし。
I told him Lisa is a close friend, and I had no such interest.
ネルうむ・・・。それってホンネ?
Hmm. Is that the truth?
メラニーアゥーッ!
Whoo!
リン言ってもいい? 鼓膜が破れそう!
Do you mind? Some of us have eardrums.
ジョン不快度100!
Repugnant!
ネルリン、ね、まだその人のこと好きなの?
Ling, uh, do you still like this guy?
リンまさか。今はリチャードがいるし、そんな・・・。そうかも。
No! No, I'm with Richard now. I, I ... I might.
ネルうっそ?!
What??
リンそんなわけないって自分でも思うけど、でもランディとはかなり・・・。そりゃ、リチャードとは違うけど。
I didn't think so, and I'm sure I don't, but Randy and I were pretty ... I mean, he's not Richard, but ----
ネルあー、やめて。リチャードは灰皿並みに薄っぺらよ。期待できるのはお金と精子だけって男じゃない。
Oh come on, Richard has the depth of an ashtray. He's got nothing to offer but money and sperm, and you know it.
リンだから迷いが出ちゃうのかもね。だって、リチャードとつきあってると、その辺の男がみんなお値打ち品に見えちゃうから。
Which is maybe what this is all about. I mean, the problem of being with Richard: when you comparison-shop, you see nothing but bargains.
ネルランディのこと聞かせて。
Tell me about Randy.
リン昔の婚約者。
We were engaged.
ネル(で?)
リンほかに言うことなんてない。
There's nothing more to tell.
ネル(そう?)
リン合わないとこあげたらきりがないもの。その・・・今の問題は、リサになんて言うか、ってこと。
He's wrong for a million different reasons. I ... my real problem right now is, what do I tell Lisa?
ネルそんな。正直に言ってみなさいよ。ラリーの二の舞いになるから。
Mmm, well, you could try honesty. We've seen how well that worked for Larry.
リンそうかなあ。
I don't know.
ネルリン、待ったかけたいのはリサのため? それとも自分のため?
Ling? Do you want to put a stop to this for Lisa's sake or yours?
  
<注> comparison-shop: (店を訪れて競合商品の)品質と値段を比較する。(グランドコンサイス英和より)

シーン22 ◆アリーのアパート
ラリー16才だってもっと超然としてるぞ、アリー。そうだろ、そんな、ほかの人とキスしたから終わり? 人生いろいろあるってことを・・・
Sixteen-year-olds make absolutes, Ally. I mean, what, "He kissed somebody else, it's over"? Life is more complicated!
アリー浮気を認めるのが大人なら、私は未熟なままでいい!
Well then, I'm not going to stoop to your maturity level, then! If cheating me isn't ----
ラリーだれも認めろとは言ってない!
I'm not saying I was justified!
アリーあー、それは賢明ですこと!
Oh well, that is a wise choice!
ラリー分かってくれてもいいだろ、僕の立場なら・・・
Ally, you have to understand something. My situation ----
アリーいいの、やめて、聞きたくない。分かってあげることなんて、なにもない。それに理解するのと許すのは、話が全然べつだから。
You know what? No! No, Larry. I don't have to understand anything. And, by the way, understanding is a very long way from excusing it.
ラリージェイミーとの暮らしにひかれたことがないと思う? ヨリを戻せば息子と一緒に暮らせるんだぞ。ほんの一瞬だけど、きのう、その可能性を信じたくなった。もしそうできるなら、僕の人生はずっとシンプルになる。
Don't you think I'd want to be with Jamie? She's the mother of my son. All I have to do to be with him everyday is get back with her. And in a fleeting second yesterday, I wanted to believe it could work. If I could just will myself to, God knows, my life would be simpler.
アリーじゃあ、何でそうしないのよ?
So then, why don't you just do it?
ラリー愛してるのは君だから!
Because I love you!
アリーそっか。おかげで、とんだことになっちゃって。
Fine. Fine, that makes it all better, doesn't it?
ラリー今の言葉聞いただろ? ここまで愛した人は君が初めてだ。 ・・・ それもまだ始まったばかりなのに。君は今のうちにさっさと別れたほうがいいと、きっと思ってるだろう。バツイチで、子持ちで、ほかのだれかとキスした男なんか。でもそれは間違いだ、アリー・・・君にとっても。愛し合ってるのに。
Did you hear what I just said? I've never loved anybody as much as I love you. ... And I'm only at the beginning of loving you. And you might think the smartest thing for you to do here is, is just move on. He's got an ex-wife, he's got a kid, he kissed somebody else, just move the hell on. Well, that's not smart, Ally. It's heart-stupid ... 'Cause you love me, too.
アリー愛がすべてってわけじゃないよ。
Love isn't always enough.
ラリーいや、そうさ。ずっとなしできたから分かるんだよ。愛がすべてだって。
Yeah, it is. You go without it long enough, and you realize it's everything.

シーン23 ◆法廷。ルーシーの証言
ルーシー妖怪みたいなの。
She's a goblin.
園の代理人へえ、そんなふうに思えるんだ。
Is that what you think, Lucy?
ルーシー変な音出したり、わめいたり。夢に出てきそう。噛みつくし。
She makes funny sounds, she barks, she gives us bad dreams, and she bites.
判事噛みつく?
She bites?
ルーシー噛みつきそうに見えるの。
She looks like she does.
園の代理人そこが問題なんです。ウエストさんがどんなにいい人であろうと、教師としては、子供に少しでも恐怖心を与えるようなら、これは・・・
This is the problem, Your Honor. As wonderful as Melanie West may be as a person, as a teacher, if she even slightly scares the children ----
ジョン裁判長、いいですか?
Your Honor? May I?
判事どうぞ。
Go right ahead.
ジョンルーシー、おじさんのこと怖い?
Lucy, are you afraid of me?
ルーシー怖い。
Yes.
ジョンどうして怖いのかな?
Can you tell me why?
ルーシーつまさき、ちょん切られそうだから。
I'm afraid you'll cut my toes off.
ジョンじゃあ、コペスキー判事のことも怖い。
Well, are you afraid of Judge Kopesky?
ルーシーちょっとだけ。
A little.
ジョンそれはどうして?
Why is that?
ルーシーだって、動物殺して髪の毛にしてそうだから。
Well, I think he killed an animal to make his hair.
ジョンそこまで・・・。
判事よろしい。ルーシー、もうママのとこに戻っていいよ。
All right. Um ... Lucy, you can go back to your parents now.
園の代理人裁判長、教師の職務は、子供たちにとって安全な環境を作ることです。だれもが剣呑に思っているならば・・・
Your Honor, a function of a teacher's job is to promote a safe environment for the children. None of us can feel comfortable ----
ジョン先生と園側が作るべきなのは、差別や偏見のない環境です。ゴマカシはやめましょう。あの女性が解雇されたのは叫び声やピクつきのせいで、それらは障害の症状なのです。
A function of a teacher and a school is to promote a prejudice-free environment. Now, who's kidding who? This woman was fired because she squeals, because she twitches. Those are symptoms of a disability, and ----
園の代理人反論いたしますと、剣呑と言わざるを・・・
If I may respond? I'm not comfortable ----
ジョン判事はとっくにご存じだよ、あなたが剣呑に思っているのは! 私が剣呑に思うのは、幼稚園が彼女をすばらしい教師だと知りながら、彼女しかなしえない魔法を知りながら、子供たちの利益と称して解雇をよしとしている点です。彼女を知る人間としてこう申し上げたい。子供たちの人生は絶対に豊かになる。現に私の人生は、あ・・・。彼女を辞めさせるのは間違っています。正しいことではありません。
The court can take notice that you're not comfortable, Mr. Milter. Well, I'm not comfortable with a school that can see the likes of a gifted teacher -- a woman who exudes magic, if you will -- and see fit to discharge her presumably for the benefit of the children. I know the woman sitting over there, and I will say this. That if those children's lives are enriched even a fraction of how much mine has been just by ... It's a bad decision to fire this teacher, Your Honor. It's a bad decision.
判事ウエストさん、あなたにお聞きしたい。どのような思いで聞いてらっしゃいましたか、「噛みつかれそうで怖い」と教え子が言ってのを?
Ms. West, we haven't heard from you. What goes through your mind when you hear your students say that they're afraid that you're going to bite them?
メラニー私をオバケのように思ってる子がいるなら、それは心の狭さから来るもので、そのまま育てばなにより危険な障害となります。そういう子供のためにこそ、私は教師を続けるべきなんです。
If any of the children consider me to be a monster, that can only come from their narrow-mindedness, which is a much more dangerous and fundamental disability. It is precisely for the benefit of those children that I should be kept on.
判事ここは私の直感に頼るしかないですが。つねに健全な判断をくだしてきたとは、とても言えません。
Well, all I can really do here is make a gut call. And I can't profess that I've always made a sound judgment.
メラニーツケゲ!
Toup!
判事そこで自分にこう問いかけてみました。剣呑に思わず自分の子供をあなたに預けることができるか。答えは、なぜか「できる」です。仮処分命令を認めます。解雇は無効。閉廷。
The question that I ask is, would I be comfortable putting my child in your care? And for whatever reason, I would. The TRO is granted. The discharge is overturned. Adjourned.
メラニーフーッ! ありがとう。ありがとう。
Whoo! Thank you. ... Thank you.
  
<注> toup: (米俗)かつら

TRO: (法)temporary restraining order. 仮処分命令(差し止め命令)

シーン24 ◆アリーのアパート
アリーもう済んだことだって割りきれないのは、彼女があなたにとって過去にならないから。子供のママだもの。あなたとの縁は一生切れない。
The problem with putting it behind me is that she will never be behind you. She's the mother of your child, and she will forever be in your life.
ラリーそう。子供のママとしてね。簡単に割りきれないのは分かるけど・・・。ずっと自分の中で討論してた。デトロイトなり、カナダなり、サムの近くへ引っ越すべきかって。でも、選択の余地はなかった。僕の核はここだ。たとえ引っ越したとしても、僕の核はここに残る。
Yes, as the mother of my child. Look Ally, I know it's complicated, but ... I, uh ... I've been debating with myself wether I should move back to Detroit or Canada just to be closer to Sam. But the truth is, I don't have a choice. The biggest part of me is here. And even if I moved away, the biggest part of me would still be here.
アリー私?
Me?
ラリーそう、君。ほんとに歌作ったんだよ。
Hmm, you. I really did write you a song.

シーン25 ◆ケイジ&フィッシュ事務所。大きいオフィススペース
リンリサ! どうも。
Lisa, hi!
リサ何があったの?
What happened?
リン何のこと?
Excuse me?
リサ彼、来たんでしょ?
I know he was here.
リンあのね、リサ、そんなに不安に思ってるなら・・・
Listen, Lisa. If you're feeling this insecure, then maybe ----
リサ私の不安は当たってるのかちがうのか、教えて!
My insecurity is either justified or not, tell me.
リン・・・。
リサやだ、どうしよう。
Oh, my God ...
リン言ってたわよ、一番愛したのも、これから愛していくのも、あなただけだって。
He said he's never loved anybody nor could he ever love anybody more than he loves you.
リサしゃべったの?
Did you ...?
リンんんん、そんなことしてないし、する必要もない。分かるもの、彼が人生一緒にやっていきたい人はあなたしかいないって。だから、無意味な探り合いやめない?
No, I wasn't going to do that, Lisa, and I didn't need to. I know him, and I know that you're the woman he wants to spend the rest of his life with. So, can we drop all this nonsense?

シーン26 ◆アリーのアパート
ラリー♪今夜も道すがら/出会いそうな予感
気づいたら車を/走らせている
そうすると いつも/君が向こうから来る
どんな理屈でも/説明つかないけど
夜になると/無性に会いたくなる
(このキーが大変)
明るくなるまで/一緒にいたい
Chances are, you'll find me somewhere on your road tonight
Seems I always end up driving by
Ever since I've known you, it just seems you're on my way
All the rules of logic don't apply
I long to see you in the night

(Tough note, there)
Be with you till morning light ...
ヴォンダ♪出会った夜のこと/ハッキリ覚えてる
笑い声と笑顔が/鮮明に よみがえる
打ち解けられるよう/気遣ってくれたり
独特の流儀と/思いやりがあった
あなたに会いたい/今は そればかり
ここまで大きな/存在になるなんて
I remember clearly how you looked the night we met
I recall your laughter and your smile
I remember how you made me feel so at ease
I remember all your grace and your style
And now, you're all I long to see
You've come to mean so much to me ...
ヴォンダとラリー♪今夜も夢の中で/出会いそうな予感
出会った夜の/あの笑顔を見せて
胸に抱きしめて/すべてを与えたい
忘れようのない/唯一の人だから
最高の相手に/出会えたのだから
Chances are, I'll see you somewhere in my dreams tonight
You'll be smiling like the night we met
Oh, chances are I'll hold you and I'll offer all I have
You're the only one I can't forget
Baby, you're the best I've ever met