メルマガ「英語でアグリー・ベティ!」バックナンバー

海外ドラマで、使える英語フレーズ&リスニングを学習


第2話「普通が一番」英会話フレーズ編


************************************************************************
        英語で『アグリー・ベティ』(UGLY BETTY)!
    ベティのセリフで、日常英会話の基本フレーズを徹底マスター
************************************************************************


  ◆ はじめまして。講師の田中耕治/かめっです。

    放送から6日経ってしまいましたね。申し訳ありません。
    来週からは、3日以内(木曜まで)のお届けをお約束します。
    (「聞き取り挑戦!編」は、日曜までのお届け。)

  ◆ 週2回発行のメールマガジンです。

   (1)「基本フレーズ編」は、ベティのワンシーンから
      日常英会話の基本フレーズ&リスニングのコツを解説。
   (2)「聞き取り挑戦!編」では、読者の方が送ってくださった
      ディクテーション(書き取り)を添削します。

  ◆ ディクテーションご応募、お待ちしてます!

    放送3日後までにワンシーン(の一部、5〜6行でいいですよ!)
    のセリフを書き取り、comet@fd5.so-net.ne.jp宛に
    お送りください。お2人の方まで添削をいたします。


━━━━━━━━━━━━━━  2007.10.14 発行 ━━━━━━━━━━━━━
   第2話『普通が一番』 (The Box and the Bunny)--基本フレーズ編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


朝のオフィス、ダニエルが電話に向かって話しています。(番組スタートから1
分50秒のシーン) このシーンは長いので2つに分けますが、大事なのは前半、
それも最初の6行です。集中して行きましょう!


DANIEL: Oh, it was an amazing night for me, too.
DANIEL: Listen. I got to get back to work. 
DANIEL: I will call you very, very soon, okay? All right.
DANIEL: No idea who that was.
BETTY:  Good morning, Daniel. Can I get you some coffee?
DANIEL: Actually, I was wondering if you had a chance to look at "Page 
Six" today.
BETTY:  No.
DANIEL: "Daniel Meade's assistant confirms he was wearing a Dior suit, 
Gucci tie and Maggini shoes."
BETTY:  Yeah, that's what you wore, isn't it?
DANIEL: The Magginis are a problem.
BETTY:  But you said that they are the most comfortable shoes you own.
DANIEL: No, no, they are. Unfortunately, there is a whole sweat shop 
thing with them. Cambodian kids, forced labor, I don't know.
DANIEL: (The) point is, it's best that people don't know I wear their 
shoes.
BETTY:  Okay.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


英語タイトルの bunny は「うさちゃん」。ちなみに、私もうさぎ年 year of 
the bunny です(← year of the "rabbit"と言うのが標準です。)

さて、ワンフレーズずつ、解説していきますね!

■は、リスニングのコツ
★は、重要フレーズの解説
☆は、重要でないフレーズです
(各マークが2つ付いているのは、ややステップアップした内容です。)


ダニエル:昨夜はぼくも楽しかったよ。(直訳は、「すごく良い夜だった。」)
Oh, it was an amazing night for me, too.

★amazing「すごい(すごく良い)」。「good の強調形」と覚えてもよいです
よ。good が「良い/悪い」の客観的な評価なのに対し、amazing は主観的で、
うれしさ・喜びを込めて「良い!」という気持ちを伝える言葉。最頻出の単語で
す!

★★amazing 人がやったことや、腕前を賞賛する場合によく使います。

例)You were amazing.
例)That(例えば = your speech) was amazing. 「さっきのスピーチ良かった
よ。」

amazing は、すごい「人」、すごい「こと」、どちらにも使えるのです。

■リスニングです。It was an amazing の最初の It wa までまったく聞こえな
かった人が多かったのでは? これが聞き取れるようになる練習法は、最初の 
It was an までをすごく小さな音で言う練習をすること。amazing の3分の1の
音量ですよ。(テーブルに向かい合っている人に聞き取れないかもしれないぐら
いの小さい音です)。明りょうな発音でもありません。ノドの奥のほうで、ご
にょごにょっと素早く言います。

  「小さく・速く・あいまいに」

これは、分かっていてもマネするのはすごく難しいので、これからも何度も取り
上げます。やりにくい部分、わからない点は、どしどし質問してくださいね。
comet@fd5.so-net.ne.jp(かめっ宛)


ダニエル:じゃあ、仕事に戻らないと。
Listen. I got to get back to work.

★Listen. 相手の注意を引く前置き。「次に言うことに注目してね」という意
味。先週出てきた Look.(これも、相手の注意を引く前置き)と同様に使えま
す。

★★Listen. と Look. では、Listen. のほうが「重い」前置きです。あらた
まった感じになり、Listen の後は、「相手に○○してほしい」という頼み事
や、相手にとって意外な内容が来ることが多くなります。

それに対して、この状況のダニエルのように「自分が○○するから」という場合
の前置きには、軽い Look. をよく使います。先週のダニエルはまさにそうで、
同じ電話越しにベティに対して、"Look. I got to go. (行かなきゃ→電話を切
らなきゃ)" と、あっさり Look. を使っています。状況は、今回とほぼ同じな
のに・・・。これって、デート相手とベティに対する態度の差かもしれませんね
(笑)。


ダニエル:また、すぐ電話するから、ね? じゃ。
I will call you very, very soon, okay? All right.

☆very, very soon は、先週もダニエルがデート相手に言ったセリフ。彼の口癖
のようですね。あいまいな空約束。一般に、そんなに頻繁に聞くフレーズではあ
りません。(soon だけならまあ聞きますが、それでも、英語の世界ではかなり
「あいまいな物言い」の部類です。「何日後」などと具体的に言うのが、誠実な
約束の形!)

★okay?(OK?)「いいかな?」という付け足し。


ダニエル:(ベティに)今の電話、一体誰だろう。
No idea who that was.

★(I have) no idea. 「まったく知らない、分からない」。=I don't know.
「知らない、分からない」のもう1つの言い方として覚えましょう。最頻出の重
要フレーズです。

★★この2つの表現は、実は、用途や使える状況がかなりはっきり分かれます。
I don't know. は、言葉をにごす時に「さあ・・・」という感じで使う言い方、
というイメージが強いので、単に「知らない」と言えばいいところでも、この 
(I have) no idea. を使うことが多いのです。さらに、I don't know. は、質問
に対する答えとして使うことが多く(つまり、「その質問に答えられません」と
いうことですが)、この場合のダニエルのように自分から「知らない」と言う場
合には、(I have) no idea. に流れやすくなります。

☆who that was 「今の電話の相手(that)が誰だったか」。関係代名詞、大丈
夫ですか?(^−^)


ベティ:おはようございます。コーヒー、お持ちします?
Good morning, Daniel. Can I get you some coffee?

★Can I get you some coffee? 自体も頻出フレーズですが、ここで注目してほ
しいのは、get です。

★get 「取って来る(取りに行って戻ってくる)」←→ bring 「持って来る、
持っていく」の区別をしっかり覚えましょう。この訳語で区別していれば、まず
使い分けを間違いませんよ(^−^)。

★some coffee 「いくらかの(少量の)コーヒー」というのが文字通りの意味で
すが、現実には「1杯のコーヒー」になりますよね? この場合、a cup of 
coffee と言うより、ここのベティのように some coffee と言うほうが自然な表
現です。

「数えられない名詞」は、数をはっきりさせる(a cup等、数量付きの
表現)よりも、「いくらか」(some) としたほうが押しつけがましくなくて、
「いかが?」とたずねる状況にふさわしいのです。

例)I have chocolate. Do you want some? 「チョコレートあるけど、欲し
い?」

参考)I'll buy you a coffee/drink. 「コーヒー/お酒一杯おごるよ」

この場合は、a というのが主流。「一杯の」と限定することで気軽さを演出して
いるのですね。ちなみに、a cup of/a glass of とは、なかなか言いません。

(学校で習った文法と違います。a coffee という言い方は、「カップや缶に
入ったコーヒー1つ」を「数えられる名詞」に見立てています。したがって、家
庭でコーヒーをふるまうときには a coffee とは言いません。)


ダニエル:それより、今日のニューヨーク・ポストのゴシップ欄読んだ?
Actually, I was wondering if you had a chance to look at "Page Six" 
today.

☆この文をシンプルに言い直すと、"Did you look at 'Page Six' today?"(こ
れも、普通の言い方)。ダニエルのセリフは、それを二重に「持ってまわった」
言い方に変えています。

I was wondering は、遠慮しながら質問するあらゆるパターン
(if... / what...等に続く)でよく使われます。if you had a chance のほう
は、「○○する機会があったか」という意味で、普通は if you looked at...
と言えば十分。くどい言い方で、めずらしいです。

★actually「実際には」。この訳語より、「actually は 部分否定」と覚えたほ
うが実用的です。(文法用語の「部分否定」とは関係ありません)。

★Page Six「ページ・シックス」。固有名詞です。ニューヨーク・ポスト紙のゴ
シップ欄のタイトルで、同名の雑誌もあります。
http://www.nypost.com/gossip/gossip.htm
http://www.nypost.com/promos/p6mag.htm

■I was wondering. の最初の "I wa" の部分、聞き取れましたか? ここも、
ノドの奥であいまいに、弱〜く、すばやく発音しています。I was だけ分けて、
この練習をし、3倍の音量の堂々とした wondering と交互に、区切って言って
みましょう。そして、音量の差が十分ついたと思ったら、合わせて言ってみま
す。そして・・・ダニエルの言葉が聞き取れるかどうか、試してください。


**************レッスン終わり!**************


はい、最初の6行が終わりました(^−^)。あとは、重要なフレーズや単語が
少なくなりますので、気楽にお楽しみください!

ベティ:いいえ。
No.
ダニエル:アシスタントによると、ダニエル・ミードはディオールのスーツに、
グッチのタイに、マッジーニの靴。
"Daniel Meade's assistant confirms he was wearing a Dior suit, Gucci 
tie and Maggini shoes."

★新聞の引用です。ここのダニエルのように、いきなり引用する人もいますが、
"It says,"(新聞は言っている→こう書いてあるよ)と前置きしてから引用する
人も多いです。


ベティ:ええ。そうですよね、たしか。
Yeah, that's what you wore, isn't it?
ダニエル:マッジーニはまずいよ。
The Magginis are a problem.

★★problem は「問題(点)」ですが、日本語吹替えの「まずい」は名訳! 名
詞が形容詞になってしまうという難点はありますが、problem には常に、この
「まずい」の精神がつきまといます。「まずくない」問題は、problem ではあり
ませんよ。テストの「問題」は question(s) で・・・あとは、辞書に一杯書い
てありますね(笑)。

(日本語の「問題」は、本来の意味からの転用がはげしく、英語に直すとたくさ
んの言葉に分かれてしまいます。したがって、一対一対応の訳語はありません。
「訳語」を一生けんめい仕訳するより、「状況」やドラマのセリフの中で覚える
方がきちんと覚えられます!)


ベティ:でもあの靴、履いてていちばん楽なんでしょ?
But you said that they are the most comfortable shoes you own.
ダニエル:そうだけど、マッジーニはイメージが良くないんだよ。カンボジアの
子を強制労働させてるとか・・・。
No, no, they are. Unfortunately, there is a whole sweat shop thing with 
them. Cambodian kids, forced labor, I don't know.

☆sweat shop(sweatshop)「悪条件下の労働」。低賃金労働と児童労働がその
代表です。不買運動の対象になり、企業は sweat shop でない工場や農園産の
「フェアトレード商品」の取り扱いを始めるよう要求されます。


ダニエル:つまり、マッジーニを履いてますって宣伝したくない。
(The) point is, it's best that people don't know I wear their shoes.
ベティ:はい。
Okay.

★Okay. 「はい/了解です」。後半で出てくる I got it. 「分かりました」と
対比。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


後半です。こちらも、重要な語句が出てきた所だけ、説明しますね。(2分29
秒〜)

DANIEL: Listen, Betty. The press, people in this business-- they have a 
way of taking the truth, twisting it around. We always got to protect 
ourselves, twist it around ourselves if we need to.
BETTY:  I got it.
DANIEL: Oh, hey! Look. I got that Natalie Whitman meeting in a few 
minutes.
BETTY:  Wow! She's my favorite. I love those "Jenna Fletcher" movies. 
And her catch phrase: "You do the math."
BETTY:  You know she gains thirty pounds every single time she does 
that role?
DANIEL: Yeah, and apparently, she hasn't lost any of it. You want in on 
that meeting?
BETTY:  Me?? Um... wow! Yes. Yeah, tha-that's amazing. Thank you, 
Daniel.
DANIEL: Remember, you and me, we're a team. And I will take that coffee 
now, black, extra sugar. Thanks.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ダニエル:なあ、ベティ。マスコミやこの業界の連中は事実を面白おかしくねじ
曲げるんだよ。こっちも身を守るには、多少のウソが必要な場合もある。
Listen, Betty. The press, people in this business-- they have a way of 
taking the truth, twisting it around. We always got to protect 
ourselves, twist it around ourselves if we need to.

★Listen. 前半に出てきましたね。これから難しい説明をしようとしている場合
の「強い」前置きなので、Listen. がふさわしい場面です。(お説教の場面でも
使われます。目上の人が使うことが多いんです。対等の、たとえば恋人同士な
ら、その時点で相手を説得しようとしているほうが使います。) Look. はもっ
と自由に使われます。


ベティ:分かりました。
I got it.

★I got it. 「理解しました/ご説明、理解できました」。複雑な説明や、察し
が必要な相手の意図を「理解しました」という場合の決まり文句です。ここで、
受け身な姿勢の Okay. を使うと、「いやだけど、承知しました」、あるいは、
「よく分からないけど、分かりました」というような無責任な返事になります。


ダニエル:あー、それと。今日、ナタリー・ホイットマンが打ち合わせに来るか
ら。
Oh, hey! Look. I got that Natalie Whitman meeting in a few minutes.

★Look. 「軽い」前置きで、相手の注意を引く言葉です。

★in a few minutes「数分後に」。 in は「〜以内に」でなく、「〜後に」。
時間に関する最重要の表現です。この in a few minutes という言い方そのもの
もよく使いますが、一番よく聞くのが、in a minute(1分後に→今すぐ)。

例)Betty, hurry up!(ベティ、急いで!)
In a minuuuute!(はい、今すぐー!)「イナ・ミニーーッ」と引っ張ります。


ベティ:すごい! あの映画、大好き! 『ジェナ・フレッチャー』シリーズ。
あの決め台詞、「アタマ使わなきゃ」。
Wow! She's my favorite. I love those "Jenna Fletcher" movies. And her 
catch phrase: "You do the math."

直訳は、「あの女優さんは、私のお気に入り。『ジェナ・フレッチャー』シリー
ズ、大好き。」

★favorite「お気に入り」。形容詞ですが、ここでは名詞として使っています。

★love「大好き」。こういう場面では、「love は like の強調形」です。前半
に出てきた amazing とよく似た感覚の言葉ですよ(^−^)。


ベティ:でも、あのシリーズやるごとに10キロ以上太るんですよね。
You know she gains thirty pounds every single time she does that role?

直訳は、「あの役をやるごとに」。

★gain「(体重/○○キロを)得る→体重が増える」。これの反対語は、次に出
てくる lose。

ダニエル:どう見ても、元には戻ってないな。打ち合わせ、君も入る?
Yeah, and apparently, she hasn't lost any of it. You want in on that 
meeting?
ベティ:私?? あの・・・もうぜひ、ええ! ありがとうございます! いい
んですか?
Me?? Um... wow! Yes. Yeah, tha-that's amazing. Thank you, Daniel.

★amazing「すごい(すごく良い)」 今日の最初に出ましたね。喜んで「良
い!いいですね!」と言っています。この場合、good では置き換えられませ
ん。"That's good." では、まるで他人事。もし自分のことに使ったら、不満が
あるようにも聞こえます。


ダニエル:もちろん。ぼくらはチームだ。じゃあ、コーヒーもらえる? ミルク
抜きの、砂糖多めで。
Remember, you and me, we're a team. And I will take that coffee now, 
black, extra sugar. Thanks.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いかがでしたか?

【英会話初心者の方へ】

英会話初心者の方には、少し詳しすぎる情報も混じっていると思います。
下の「中級者の方へ」のアドバイスも参考に、
分かるところだけ、ピックアップしていきましょう(^−^)。

今日は、とくに多すぎましたね。

【英会話中級者の方へ】

中級者の方には、どれも重要な、基本情報です。

  ◆フレーズや単語を「訳語で覚える」だけでなく「使える状況で覚える」
   ことも取り入れていくと、あなたの英語がぐんと通じるようになります。
  ◆また、日本語直訳や、単に「合ってる」だけの言い回しから→
   実際に使用頻度が高い単語・言い回し(より普通の英語表現)
   に切り替えていくことも、通じる英語を話すカギです。

このメルマガでは、そういった情報に最重点を置いて解説していきますね!

【疑問・質問、大歓迎です(^−^)】

  ◆comet@fd5.so-net.ne.jp(かめっ宛)にどうぞ!


※第2話の「聞き取り挑戦!編」は、明日(10月15日)お届けします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000248990.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===================== 発行者 =====================
かめっ
「アリー・myラブ & 海外ドラマ聞き取り 挑戦!」
ホームページ管理人で、英語教師です。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/comet/am/index.htm
メールアドレス comet@fd5.so-net.ne.jp
==================================================

© 2016 Tanaka Koji, Littlejuku