メルマガ「英語でアグリー・ベティ!」バックナンバー

海外ドラマで、使える英語フレーズ&リスニングを学習


第10話「思わぬチャンス」英会話フレーズ編


************************************************************************
        英語で『アグリー・ベティ』(UGLY BETTY)!
    ベティのセリフで、日常英会話の基本フレーズを徹底マスター
************************************************************************


 ◆ 今週もまた、たくさんの方が、このメルマガに読者登録してください
   ました。(お友達にすすめてくださった方、ありがとうございます!)

   新しい読者のみなさま、はじめまして!
   発行者の田中耕治です。九州で英会話&発音トレーナーをやっています。
   一緒に楽しく英語をまなんでいきしょう!

 ◆ もう月曜日! 配信が、次の放送日までずれこんでしまいました。
   申し訳ありませんでした。

 ◆ 【訂正とおわび】 先週お送りした聞き取り特別レッスン、「なかよし
   ラッコで聞き取り挑戦!」の記事に誤りがありました。
   http://blog.mag2.com/m/log/0000248990/109223138.html
  「2.答え合わせをしましょう。」の中で、お母さんの言葉、"No." の
   言い換えを "No, they aren't." としていますが、正しくは、
   "No, they don't." でした。 間違って、本当にごめんなさい。m(_ _)m


━━━━━━━━━━━━━━ 2007.12.10 発行 ━━━━━━━━━━━━━-
    第10話『思わぬチャンス』 (Lose the Boss)--基本フレーズ編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


感謝祭の日の晩、ソフィアにふられて泥酔状態の編集長(ダニエル)を、ベティ
は自宅に連れ帰って寝かせます。翌朝、ダニエルはベティの家族にあいさつせず、
帰ろうとするのですが・・・。 (8分10秒〜のシーン)

BETTY'S DAD:  Hey, boss. You okay?
DANIEL: Hey, Mr. Suarez. How are you?
DAD:    I'm cooking. Stay for breakfast.
DANIEL: Oh, I'm not much of a breakfast person.
DANIEL: I should probably just head home.
DAD:    No. No, no, no, no, no. Betty told me to feed and water you.
DAD:    Stay for coffee. You look like hell.
DAD:    Come on. There you go. Come on in and sit down.
DAD:    How about right there? Good job. Okay. I'll get you a plate.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今日は、2つの大きなテーマがあります。1つ目は "how"。途中で出てくる
How are you? というセリフを手がかりに how という言葉のことを掘り下げて
考えてみます。how の仲間、what との使い分けに関するヒントも。

もう1つは、"should" です。よくあるshould の訳語=「べき」とはかなり違う
should のココロを一気につかみます!


それでは、いつものように、頭からワンフレーズずつ見ていきましょう。

■は、リスニングのコツ
(今回はありません。別便の「特別編」でたっぷり埋め合わせしますね!)
★は、重要フレーズ・単語
☆は、それほど重要ではないフレーズ・単語


ベティの父さん:よお、ボス。大丈夫か。
Hey, boss. You okay?

☆Hey. は、ここでは、「くだけた挨拶」。友達・仲間・恋人など、ごく親しい
間柄で使うのが普通です。このセリフのように、娘の会社の上司に対して Hey. 
と言うのは不適切。かと言って、Good morning, Mr. Meade. と言われるような
威厳はダニエルにはありませんし(笑)。ここは、まるで娘の友達扱いのような
気分で、親しく Hey. と声をかけています。ばかにしてるわけじゃなくて、親し
みのこもった、気持ちのいい挨拶ですよ。

かりにベティの甥のジャスティン(子供)が、大人のダニエルに朝の挨拶をする
としたら、やはり礼儀正しい Hi, Mr. Meade. か、Good morning, Mr. Meade. 
がいいでしょう。(Hi. は万能のあいさつ言葉です。親しい仲〜見知らぬ人、
フォーマルまでカバーします。)

★(Are) you okay?「大丈夫?」(気分や体の具合を聞く表現)。頻出フレーズ
です。Are you all right? とも言います。

ところで、同じ状況で、「大丈夫?」とシロクロはっきりさせる聞き方でなく、
「どう(気分は)?」と言いたい場合もありますよね? そんなときは、

★How are you?「どうですか?」(気分・具合はどうか、聞く表現)。

になります。これに対する答えは、I'm okay./ I'm good. / I'm fine. など。
(すべて、「大丈夫です。」という意味です)。正直に、I'm still sick.(ま
だ気分が悪いです。)と言う人もあるかもしれませんね(笑)。


ダニエル:どうも、お父さん。おかげさまで。
Hey, Mr. Suarez. How are you?

★この How are you? は、「挨拶」です。「ご機嫌いかが?」です。
学校で習った、挨拶の典型パターン、

-How are you?
-I'm fine, thank you. And (How about) you?

に出てくる How are you?

これは礼儀正しい挨拶です。その前の Mr. Suarez(スアレスさん)という呼び
掛けもそうなのですが、ダニエルのセリフは、ちょうど友達のお父さんに対する
のと同じ口のきき方になっています(笑)。

この「挨拶」の How are you? に対する返答は、(I'm) fine. / good. / great.
などとなります。okay(大丈夫)はネガティブなので、挨拶の返しとしてはあま
り言いません。


ベティの父さん:朝食は? 食って行きなよ。
I'm cooking. Stay for breakfast.

これ、変ですよねえ。How are you?(ご機嫌いかが?)に対して、I'm cooking.
(朝食作ってる。)って、答えるなんて。

時々いるんですよね、こんな変化球の答えをする人が(笑)。今日は、これにつ
いて、まじめに考えてみます。この「父さん」のような答え方は見習う必要はあ
りませんが、how のことを考えるのに格好の材料なのです。

How are you? は、先ほどから見ているように、
 (1)「ご機嫌いかが?」という挨拶の表現であり、
 (2)「気分・具合はどうですか?」と相手をいたわる表現です。

しかし、それは「慣用」であって、How are you? は、文字通りに解釈すると、

 「あなたの今の状態はどうか?(形容詞で述べよ)」

としか言っていません。I'm cooking.(現在進行形)の cooking は、いわば、
動詞の“形容詞形”。だから、How are you? に対する答えとして、“文法的に
は”許容範囲なわけです。

えっと・・・動詞の“形容詞形”、分かります?(^−^)cooking は「ご飯を
作っている(状態)」です。watching TV なら「テレビを見ている」状態、
talking to my mom なら「お母さんに話しかけてる」状態・・・。

これは形容詞、たとえば okay が「大丈夫だ」という状態、というのとよく似て
います。文の形から言っても----

  I'm + 〜ing.
  I'm + 形容詞.

このように形から見ても、紙一重です(^−^)。つまり、現在進行形は、
「I'm + 形容詞」という文型の一変種なのです。

ここで、主語を He に変えてみましょう。慣用を離れて、客観的に how のこと
を考えてみるために・・・。

How is he? という表現は、挨拶ではありません。文字通り、「彼の今の状態は
どうか?(形容詞で述べよ)」という意味です。会話例を見てみましょう。

例)
-How is he?
-He's okay.「大丈夫よ。」

-How is he?
-He's going to be okay.「大丈夫、よくなるわ。」

-How is he?
-He's feeling better.「気分が良くなったそうよ。」

-How is he?
-He's asleep.「眠ってるわ。」

ここで、okay も、asleep も、「状態」と言っても、“一時的な”状態を指して
いることに注意してください。(動詞の〜ing形も、同じく、一時的な状態ですね。)

実は、How is he? という問いに対する答えは、この「一時的な状態を表す形容
詞(や、〜ing)」に限定されます。逆に言うと、

 ┌──────────────────────────┐
 │ 「一時的な状態」をたずねるなら、HOW is he?    │
 └──────────────────────────┘

he だけでなく、it でも、you でも(How are you? でも)同じです。

ところで形容詞には、「一時的な状態」でなく、「いつもの状態(性質)」を表
すものもありますよね。

例)
He's tall. He's gorgeous.「背が高くて、ハンサム。」
It's small, it's square...「小さくて、四角い物。」

では、問題です。

この tall や gorgeous, small, square といった形容詞(“いつもの”状態を
表す形容詞)の答えを引き出したいときは、どういう尋ね方をしたらいいので
しょう? 考えてみてください(^−^)。
























答え)
What's he like?「どんな人?」
What's it like?「どんな物?」

うーん、これは、全然聞いたことがない人が多かったかもしれませんね。でも、
これが標準の聞き方で、他には・・・たぶん、言い方がありません。しっかり覚
えてください。

 ┌───────────────────────────────┐
 │ 「いつもの状態(性質)」をたずねるなら、What's he like?   │
 └───────────────────────────────┘

What's he like? に対して、(文の構造をふまえて)おうむ返しに答えるとする
と、He is like ○○(名詞). になりますが、この「like ○○」の部分をその
まま言わずに、形容詞で答えることが多いのです。

もう一度、例文を。

-So, you've found someone. What's he like?「新しいカレ、どんな人?」
-Well, he's funny. He always makes me laugh.「面白い人よ。いつも笑わせて
くれるの。」

もちろん、like をそのまま生かして、

-What's he like?「どんな人なの?」
-He's like a machine.「機械みたいな人。」(働き者?あるいは、鉄仮面?)

-What's he like?「どんな人?」
-He's like a brother to me.「兄貴みたいな人だよ。」

などと答える場合があります。


ちょっとややこしかったけど、ついて来れましたか?(^−^)
もう一度、まとめておきましょう。

 ┌────────────────────────────────┐
 │ 形容詞の答えが欲しいとき、                   │
 │  ・「今の状態」をたずねるなら、HOW is he?           │
 │  ・「いつもの状態(性質)」をたずねるなら、WHAT's he like?  │
 └────────────────────────────────┘


さあ、これで「形容詞の答えを求める質問」の仕方が分かりました!
これは、辞書にきちんと書いてないことなので、どこかにメモっておいてくださ
いね!

名詞や副詞をたずねる疑問文についてはお手持ちの英和辞典でじゅうぶん整理で
きますので、自分でやってみてくださいね。何のことでも尋ねられるようになり
ますよ(^−^)。

ヒント)
・名詞(what や who)
・副詞(where, when, how--howは基本的には副詞の答えを求める疑問詞です)



ベティの父さん:朝食は? 食って行きなよ。
I'm cooking. Stay for breakfast.

先ほどと同じセリフです。

★for
Stay for breakfast. の for は、「〜のために」ではなく、時間(期間)を表
しています。「朝食の間、まだ帰らないで→朝食をご一緒に。」
「〜の間」という訳語があまり良くないので、次の例で、用法をつかまえてくだ
さい。

例)
What are you doing for the weekend?「今週末の予定は?」
Come home for Christmas.「クリスマスには帰ってね。」

「クリスマスには帰ってね。」は、実家の両親の切なる願いですね。
もし、「お正月には帰ってね」なら、Come home for the New Year. です。

23分50秒〜のシーンにも、この for が出てきます。

-Who is this woman?「あの子は一体、何者だ?」
-For today, she's the boss.「今日のところは、彼女がボスよ。」



ダニエル:いや、朝はいつも食べないので。
Oh, I'm not much of a breakfast person.

☆not much of「大して〜でない」。

☆a breakfast person
この person は、「○○型人間」というような意味。

例)
a morning person「朝型」。
I'm not much of a morning person.「朝はあまり得意でなない。」
Are you a cat person or a dog person?「猫好き? それとも、犬好き?」


ダニエル:もう失礼しようかと。
I should probably just head home.

head home は「家に向かう→帰る」ですが、これはややくだけた言い方。この場
合の標準的な言い方は、leave「立ち去る→おいとまする、帰る、出発する」です。

★should
「should =べき」と覚えている人が多いと思いますが、これでは、have to「べ
き」と区別がつきませんよね。

★should「〜したらいい、するのがいい」。
★have to「〜しなければ、しなくちゃ」。

と訳し分けると、かなり温度差があることが分かります。
たとえば you を主語にすると、You should なら、軽い場合は「おすすめ」程度
の軽さなのに対し、You have to は、「あなたの義務」といった重さになります。

例)You have to be there at 10 a.m.「朝10時にそこに行ってください。」

これは、ほとんど「命令」そのものですね。それに対し、

例)If you love Italian food, you should go there.

こちらは、おいしいイタリア料理店の「おすすめ」です。「いっぺん、行ってみ
なよー。」という感じです。

★★should「〜したらいい、するのがいい」。
さて、中級の方は、もっと should に色づけをしてみましょう。
should は、何も you ばかりが主語になるのでなく、I や we、それから三人称
でもまんべんなく使います。

さらに、should は、think と非常に相性が良く、
★★I think ○○ should
というパターンで使われることがとぉーっても多いのです。

(1) I think you should discuss this with him.
             「彼と直(ちょく)で話してみたら?」
(2) I think we should talk.「ぼくたち、話し合ったほうがいい。」

これは実にマイルドな言い方です。「こうだ。」と決めつけてないところが奥ゆ
かしいですよね。日本人好み(^−^)もちろん、100パーセント自然な英語
ですよ。しかし、もっとはっきり言いたい場合もありますね。そんなときは、
I think ○○ should → ○○ need to になります。

(1)'  You need to discuss this with him.「直で話し合わなきゃ。」
(2)'  We need to talk.「話がある。」

これは微妙な違いです。同じ状況で、同じ人が、どちらの言い方をする場合もあ
りえます。「どうしたらいいか」という判断は同じでも、それを「決めつけない
で言う(You should)」か、「こうだよ、と決めつけて言う(You need to)」
か、ちょっとした態度の差です。

ここで、should を、はっきり定義しておきましょう。

You should = I think it's good / better for you to do something.

英語で言い換えたほうがしっくりきますが(^^; 訳すと、「これこれ、こう
したほうがいいと思いますよ。」というのが、should です。(I think とはっ
きり言ってなくても、I think「私はそう思います。」ということが含まれます。)

それに対し、You need to は、It's necessary for you to do so. もう、この
中には、I think... という遠慮や保留はありません。


どうでしょう? should のイメージがはっきりしてきました?(^−^) 
「かえって、あいまいになってきちゃった」という人は、次の1点、
★★I think ○○ should という多用パターンだけでも、覚えておいてくださ
いね。

さあ、元のダニエルのセリフを検証しておきましょう。

ダニエル:もう失礼しようかと。
I should probably just head home.

ここには I think は使われていませんが、その代わりに probably(たぶん)が
入っていて、マイルドさは同程度です。

例)
We should probably get back to work.「仕事に戻ったほうがよさそうだね。」
Maybe we should go have some coffee... and talk.
「どうだろう、とりあえずお茶ぐらいなら・・・それと、話すのと」

これは!かなり遠慮がちなデートの誘いですね(^−^)。
映画や海外ドラマでよく聞く言い回しですよ! どきどきする場面です。

★★Maybe we should(こちらのほうが“遠慮度”が高いです。)
★★We should probably(こちらは、提案という感じ。)

maybe も probably も同じ副詞なのに語順が違いますが、語調の関係で上の通り
の言い方で固定しています。



さあ、これで、今日の2大焦点、how と should が終わりました。あとは、軽く
流しますね(^−^)。

父さん:おい。だめ、だめ、だめ。ベティに頼まれたんだから、あんたのことを。
No. No, no, no, no, no. Betty told me to feed and water you.

feed and water は、「えさを食べさせて、水をあげる」。本来、家畜やペット
のお世話をすることです(なぜか、植物の世話をすることにも使われるフレーズ
です)。というわけで、人間に使うと・・・ダニエルが軽く扱われているのが分
かりますね(^^;


父さん:コーヒー飲んで行きな。
Stay for coffee.

Stay for breakfast. と、先ほど出てきましたね。


父さん:ひどい顔してる。
You look like hell.

ああ・・・これも詳しく解説したいのですが、また次の機会に!

父さん:おいで。遠慮要らないから。食って行きな。
Come on. There you go. Come on in and sit down.
父さん:うん、ここ座って。・・・そうそう。よし。ちょっと待ってな。
How about right there? Good job. Okay. I'll get you a plate.

I'll get you a plate. の get you ○○は、もう何度も出てきましたね。「皿
を取って来るから。」という意味で、この get は往復運動なのでした。
(<第5話メルマガ>の中ほどに、解説があります。)

ああ、その他にも絶好のセリフが盛りだくさんなのに・・・。
今回のメルマガはすでに長すぎるので、泣く泣く割愛します。

このメルマガについて、もし補足記事を出す場合は、
http://www007.upp.so-net.ne.jp/comet/am/index.htm#betty
ここに必ず掲示しますので、ときどき見に行ってみてくださいね!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いかがでしたか?

【お願い】

このメルマガ、「いいな」と思われたら、英語を勉強されているお友達にもぜひ
教えてあげてくださいね! (今週も、またまた読者の方が増えました。ご紹介
していただいた方、本当にありがとうございます!)


【英会話初心者の方へ】

このメルマガ・レッスン、英会話初心者の方には、少し詳しすぎる情報も混じっ
ていると思います。下の「中級者の方へ」のアドバイスも参考に、分かるところ
だけ、ピックアップしていきましょう(^−^)。


【英会話中級者の方へ】

中級者の方には、どれも重要な、基本情報です。

  ◆フレーズや単語を「訳語で覚える」だけでなく「使える状況で覚える」
   ことも取り入れていくと、あなたの英語がぐんと通じるようになります。
  ◆また、日本語直訳や、単に「合ってる」だけの言い回しから→
   実際に使用頻度が高い単語・言い回し(より普通の英語表現)
   に切り替えていくことも、通じる英語を話すカギです。

これからも、そういった情報に最重点を置いて解説していきます!


【新しい読者の方へ】

最初のメルマガはいかがでしたか? 気に入っていただけたら、ぜひ、バック
ナンバーもお楽しみくださいね。番組をご覧になってなくても、分かりやすいよ
うに気をつけて書いていますから!

バックナンバーのページ
http://www007.upp.so-net.ne.jp/comet/am/index.htm#betty


────────────────────────────────────
■ スクリプトを使ったリスニング練習のコツ
────────────────────────────────────


 ◆スクリプトを見ながら、「この通りに聞こえるはず」と思って何度も聞く
  だけで、大変良い練習になります(^−^)。

 ◆ざーっと1シーン「通して聞く」のでなく、「同じ英文を続けて聞く」の
  が最大のコツ。リモコンの「一時停止」と「巻戻し」ボタンをたくさん
  使ってね!


────────────────────────────────────
【次回予告】 「エビちゃん」CMで聞き取り挑戦!
────────────────────────────────────


読者の方のディクテーション(セリフの聞き取り)を添削する「聞き取り挑戦!
編」、今週はお休みさせていただき、代わりに、リスニングの特別レッスンをお
こないます。

聞き取り課題は、「またエビちゃんか」や「寝耳に水」など印象的なフレーズで
有名な証券会社のCM。ビジネスシーンの容赦ない英語が飛び交います。これは
難しいですよ。このレッスンと、前のレッスンの内容をしっかり身に付けておい
て挑戦してね!

使用する映像を、このメルマガのホームページでお知らせしています。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/comet/am/index.htm


【お願い】

ホームページに行かれる際には、ぜひ、

   「英語学習ランキング」

へのリンクをクリックしてくださいね!

当サイト・メルマガが参加している人気ランキングなんです。皆様の応援が大変
励みになります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンのバックナンバー、解除は、こちらから。
まぐまぐ!:http://blog.mag2.com/m/log/0000248990/
メルマ!: http://www.melma.com/backnumber_171081/
めろんぱん:http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=011211
 (3つのマガジンスタンドより同時発行しています。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

================================ 発行者 ================================
田中耕治(ハンドルネーム かめっ)  英会話&発音トレーナー
ホームページ「アリー・myラブ & 海外ドラマ聞き取り 挑戦!」
http://www007.upp.so-net.ne.jp/comet/am/index.htm
メールアドレス comet@fd5.so-net.ne.jp
========================================================================

© 2016 Tanaka Koji, Littlejuku