メルマガ「英語でアグリー・ベティ!」バックナンバー

海外ドラマで、使える英語フレーズ&リスニングを学習


第11話「運命を感じる瞬間」英会話フレーズ編


************************************************************************
        英語で『アグリー・ベティ』(UGLY BETTY)!
    ベティのセリフで、日常英会話の基本フレーズを徹底マスター
************************************************************************


 ◆ 週2回発行のメールマガジンです。

  (1)「基本フレーズ編」は、ベティのワンシーンから
     日常英会話の基本フレーズ&リスニングのコツを解説。
  (2)「聞き取り挑戦!編」では、読者の方が送ってくださった
     ディクテーション(書き取り)を添削します。

    ※「聞き取り挑戦!編」は、ディクテーションのご応募が
     あった週だけ、発行致します。


━━━━━━━━━━━━━━  2007.12.15 発行 ━━━━━━━━━━━━━
   第11話『運命を感じる瞬間』 (Fake Plastic Snow)--基本フレーズ編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ベティは、恋人のウォルターが勤めている店、「プロ・バイ」のパーティで、
店長夫妻と知り合います。「はじめまして。(Good to meet you. / Nice to 
meet you.)」と挨拶し、記念写真を撮ったあと、奥さんのジャッキーが、
ベティに話しかけてきます。 (14分25秒〜のシーン)

JACKIE: Betty, honey, we have so much in common.
JACKIE: I used to work in Manhattan, too-- advertising-- before I 
        married that adorable lug.
BETTY:  Oh, wow! Do you still work in advertising?
JACKIE: Mm-hmm. Right here at Pro Buy.
JACKIE: The commute's a breeze. I'm not one for lots of travel.
        Never even been on a plane.
BETTY:  Do you miss it--Manhattan?
JACKIE: Never! You'll get tired of it, too.
JACKIE: We're Queens girls, Betty, born and bred. We belong here.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは、いつものように、ワンフレーズずつ見ていきましょう。

■は、リスニングのコツ
★は、重要フレーズ・単語
☆は、それほど重要ではないフレーズ・単語


ジャッキー: ベティ、私達、共通点が多いのよ。
Betty, honey, we have so much in common.

初対面の会話の切り出しに、「共通点」はいい話題ですね(^−^)。

★something in common「共通点」

「共通点」という、そのものずばりの名詞は英語にはありません。基準の言い方
が something in common で、その他、次のように言い分けます。

  基準の言い方:          something in common
  共通点が「ない」なら:      nothing in common
  共通点が「ほとんどない」なら:  (very) little in common
  共通点が「たくさんある」なら : a lot in common; so much in common
  共通点が「たっぷりある」なら : plenty in common

  (plenty にはしばしば、「十分以上」という含みが出ます。
   しかし、十分以上で「困る」のなら、too much と明確に言います。)

little 以下、すべて、量を表す名詞ですね(^−^)。

「共通点」を和英辞書で探すと、common pointなどという“誰も言わない”変て
こな英語に引っかかってしまいますので(!)、注意してください。

ところで、英語では something を使うこのパターンの言い回しは、あらゆるも
のごとを説明したり、定義したりするときの基本表現。ネイティブスピーカーは
子供の頃から、このパターンをたたきこまれています。

例)Can I ask you something personal?
 「プライベートなことを聞いてもいいですか?」

    ┌──────────────┐
    │  something + 形容詞   │
    └──────────────┘

「something + 形容詞」というのが基本パターンです。
まず、something と言って、うしろから説明を加えます(修飾します)。

例)I have something for you.「君にあげるもの(プレゼント)があるよ。」

for you は形容詞ではありませんが、同じ役割を果たしていますね(形容詞句)。
それにしても、「プレゼント」のような日常基本単語でさえ、このパターンだと
は、驚きですね。(gift や present などの、その物ずばりの名詞より、上のよ
うに言うほうが多いんですよ!) この表現法を、この機会に徹底マスターしま
しょうね。

    ┌─────────────────────────┐
    │  something + 形容詞 「〜なこと、〜なもの」  │
    └─────────────────────────┘

訳語は「〜なこと、〜なもの」。先ほどの例も、「プライベートな“こと”」、
「君にあげる“物”」でしたよね。

それから、

例)A gift for someone special.「大切な人への贈り物」。

このように、someone / somebody(人)でも、同じやり方が使えます。「大切な」
を辞書で探しても、だめですよ!

例)Tell me something I don't know.「私が知らないことを言ってちょうだい。」

これは、決まり文句。分かりきったことばかり並べ立てている相手への苦情で
す。「something とまず言って、あとから説明する」点は、今までの例文と同じ
ですね。

この例文の構造は、文法の「関係代名詞」でおなじみかもしれません。ただし、
something THAT I don't know の that は、省略するのが普通です。

「to + 動詞」で修飾するパターンもあります。

例)I've got something to do.「やることがあります。」(だから、忙しい)

大変よく聞くフレーズです。(have got は、have「持っている」と同じ)。

例)I've got nothing to do with it.「私は、そのことに関係がない。」

have nothing to do with は、「関係ない」という熟語として覚えている人もい
るかもしれませんね。(最後のほうの with は、「〜に関して」の意味)。

例)There's someone I would like to meet.「一度会ってみたい人がいます。」

meet はこの1語で「初対面」を表すことがあります。(日時や場所を決めて会
うのも meet ですが。なお、「会う」の一般語は see、「ぐうぜん会う」のは 
run into です。)

この英文、日本語から発想して、作ることができますか? → 「一度会ってみ
たい人がいます。」・・・

There's a PERSON I would... でなく、someone がさっと出てくると、ぐっと
ナチュラルな英語になりますよ。

では、次の文を英語で言うと?
問題)君が知っておいたほうがいいことがある。(shouldを使ってください。)

























答え)There's something you should know.

出来ましたか(^−^)。

ところで、この文の you は、目の前にいる「君」のこともありますし、「一般
的に人は」という意味のこともあります。文法で、「人は・・・」と言うときの
主語として習った one や a man などは、実は、会話ではめったに使わず、普通
は you(か、people)で済ませます。

例)It's something you bring from home and... eat!(なぞなぞです。)

答えは「お弁当」(^−^)。「家から持って行って、食べるもの」ですから。

このように、相手にまったく未知の物・ことを説明する(定義する)ときにも、
この、

    ┌────────────────┐
    │ something + うしろから説明  │
    └────────────────┘

のパターンは、大活躍します。

例)
something to write with  それを使って書く物 → ペンなどの筆記用具。
something to write on   その上に書く物 → 紙のこと。

with は「〜を使って」、つまり、「道具」を表します。

問題)
では、「そのことについて書くもの → 書く内容」は、英語でどう言う?
























答え)something to write about

実家に手紙を書き始めたものの、"Oh my God, I've got nothing to write 
about!"「書くことがない!」と気付いて、頭をかかえたりします(笑)。

最後に、筆者がいま欲しい「MP3プレーヤー」の定義の一例を(^−^)。

An MP3 player is something you carry with you so you can listen to 
music.「どこにでも持ち歩いて、音楽が聴けるキカイだよ。」

「something + うしろから説明」の話は、ここまで! ぜひ、使いこなせるよう
になってくださいね!

次に行きましょう。


ジャッキー: 私もマンハッタンで働いてたの。広告会社でね。彼と結婚する前。
I used to work in Manhattan, too-- advertising-- before I married that 
adorable lug.

★used to(昔の習慣・状態)
今の習慣・状態は、「素(す)の現在形」で表します(I work in Manhattan.)
が、それの“過去バージョン”がこれ。

間違い)I worked in Manhattan.
このように過去形で言うと、違う意味になります。
「昔、マンハッタンで働いた。」

マンハッタン時代、何百回も通勤したはずですが、それをあえて1つの動作のよ
うにまとめてしまう言い方になります。次の2つを比べてみましょう。

(1) I used to go to school with my brother.「兄さんと一緒に通学していま
した。」
(2) I went to ○○ high, too! 「ぼくも○○高校出身だよ!」

(1) は過去の習慣、(2) は高校時代をひとまとめにしています。

一般に、

(2)' I went to school.

と過去形で言えば、普通は、今日や昨日の話をしている可能性が高いですよ。そ
の場合の went は、正真正銘、1回の動作です。「素(す)の過去形」の使い方
の基本は、「1回の動作」なのです。

それから、学校で習った「過去の習慣(よく何々したものだ)」の would は、
忘れてください。使う場面が限定されるし、会話ではあまり使いません。
(一方、used to は、使う場面が限定されません。)


さて、もう一度、同じセリフ。

ジャッキー: 私もマンハッタンで働いてたの。広告会社でね。彼と結婚する前。
I used to work in Manhattan, too-- advertising-- before I married that 
adorable lug.

advertising は、「広告、広告業」。
marry は他動詞で、結婚する相手が目的語になります。
adorable は「かわいらしい」。
lug は、「おばかさん」(男に限ります)。


次のセリフ。

ベティ: そうなんですかー。広告の仕事は、今も?
Oh, wow! Do you still work in advertising?

in advertising(広告の分野で)
この in は、「職業のフィールド」を表しています。

例)
-What do you do (for a living)?「お仕事は?」
-I work in retail.「小売関連です。」

■Do you still work in advertising?
前半の Do you still が、とても速いですね。しかも、音も小さくて、あいまい。
この文が聞き取れない場合は、次の方法を試してみてください。

(1) "You work in advertising?" と何度も言って、口になじませます。
  (文を簡略化しています。)
(2) ベティのセリフ "Do you still work in advertising?" を再生しながら、
  それと重ね合わせて、(1)の英文を言います。
(3) "work in advertising" は、ベティとぴったり合うようになるまで、
  練習します。

この(1)〜(3)では、"Do you still" 3語の部分に、"You" 1語だけをあててい
ることになります。

"You" は相当ゆっくり、かと思いきや・・・意外に普通のスピードでしょう? 
そんなに長い時間ではない。

この "You" 1語のスペース(時間)に、"Do you still" 3語が入っていること
を理解すれば、ベティと同じように言えるためのスタート地点に立てます。

そのためには、まず、(3) で徹底的に練習します。

  (注意)advertising の d をはっきり発音していると、ワンテンポずれ
      やすくなるかもしれません。この d は [ドゥ] と破裂せず、
      無音でいいぐらいです。 [アヴァタイジン]

(3)が出来たら、

(4) 元の文に戻します。すなわち、"You" 1語を言っていたタイミング・時間
で、"Do you still" [デュstiウ] の3語を発音します。

これは、比較的簡単なはずです。(3)が出来ていたら・・・。

※この方法の詳しいやり方は、前号のメルマガで詳しく解説しましたので、そち
らも見てくださいね!
http://www007.upp.so-net.ne.jp/comet/am/ub10a.txt



ジャッキー: うん! この「プロ・バイ」でね。
Mm-hmm. Right here at Pro Buy.

☆Mm-hmm.[ンーフー]。独特の音程ですね。これで、「同意」を表します。

Pro Buy の pro は、おそらく、professional の pro。店名からして、「pro=
専門業者向け」形式の小売店かと思います。



今回のメルマガ、だいぶん長くなったので、あとのセリフは、軽く流しますね
(^−^)。


ジャッキー: 通勤がラクよ。私、遠出は好きじゃないの。
The commute's a breeze. I'm not one for lots of travel.

breeze は、「そよ風→簡単・“楽勝”なこと」(くだけた言い方です。)

I'm not one for「〜が好きな人じゃないの」。
この one は、先ほどの someone に通じる使い方をしていますね。日本語の発想
だと、person というかっちりした名詞を中心にすえたくなりますが(I'm not 
a person who likes... とやると、文法的には正しいですが、何だか分からない
英語です)、英語では、someone や one をまず立てる、という発想がグッドで
すよ(^−^)。


ジャッキー: 飛行機も乗ったことない。
Never even been on a plane.

文頭の I have が省略されています。いわゆる「経験を表す現在完了」です。
「ある場所に行ったことがある」動詞で been が使われているのに注目しましょ
う。

例)I've never been to Hawaii.「ハワイに行ったことがない。」

gone ではなく been。これは、学校で「現在完了」を習う時に出てくる英文です
ね(^−^)。


ベティ: なつかしいでしょう、マンハッタン。
Do you miss it--Manhattan?

★miss は、人でも、物でも、「その頃の生活」でも、使えます。そういったも
のが「今はない」ことに「気付く」ことや、「思いをはせる」ことが miss で
す。日本語訳は「(人)がいなくてさみしい」などとなっていたりします。

ジャッキー: とーんでもない。あなたもうんざりするわよ。
Never! You'll get tired of it, too.

get tired of「飽きる」

ジャッキー: クイーンズの人間だもの、生まれも育ちも。
We're Queens girls, Betty, born and bred.
ジャッキー: ここが一番よ。
We belong here.

belong to + 名詞で、「〜に属する」。here は副詞なので、to がありません。


はい! おつかれさまでした! 今日の講義、おわり!(^−^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いかがでしたか?


【英会話初心者の方へ】

このメルマガ・レッスン、英会話初心者の方には、少し詳しすぎる情報も混じっ
ていると思います。下の「中級者の方へ」のアドバイスも参考に、分かるところ
だけ、ピックアップしていきましょう(^−^)。


【英会話中級者の方へ】

中級者の方には、どれも重要な、基本情報です。

  ◆フレーズや単語を「訳語で覚える」だけでなく「使える状況で覚える」
   ことも取り入れていくと、あなたの英語がぐんと通じるようになります。
  ◆また、日本語直訳や、単に「合ってる」だけの言い回しから→
   実際に使用頻度が高い単語・言い回し(より普通の英語表現)
   に切り替えていくことも、通じる英語を話すカギです。

これからも、そういった情報に最重点を置いて解説していきます!


【新しい読者の方へ】

最初のメルマガはいかがでしたか? 気に入っていただけたら、ぜひ、バック
ナンバーもお楽しみくださいね。番組をご覧になってなくても、分かりやすいよ
うに気をつけて書いていますから!

バックナンバーのページ
http://www007.upp.so-net.ne.jp/comet/am/index.htm#betty


────────────────────────────────────
■ スクリプトを使ったリスニング練習のコツ
────────────────────────────────────


 ◆スクリプトを見ながら、「この通りに聞こえるはず」と思って何度も聞く
  だけで、大変良い練習になります(^−^)。

 ◆ざーっと1シーン「通して聞く」のでなく、「同じ英文を続けて聞く」の
  が最大のコツ。リモコンの「一時停止」と「巻戻し」ボタンをたくさん
  使ってね!


────────────────────────────────────
【お願い】 当メルマガへの応援をお願いします!!
────────────────────────────────────

今回のレッスン、「よかったな」と思われた方は、当メルマガのホームページに
アクセスしていただき、

   「英語学習ランキング」

へのリンクをクリックしてくださいね!

当サイト・メルマガが参加している人気ランキングなんです。皆様の応援が大変
励みになります。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/comet/am/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンのバックナンバー、解除は、こちらから。
まぐまぐ!:http://blog.mag2.com/m/log/0000248990/
メルマ!: http://www.melma.com/backnumber_171081/
めろんぱん:http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=011211
 (3つのマガジンスタンドより同時発行しています。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

========================= 発行者 =========================
 田中耕治/ハンドルネーム かめっ
 英会話&発音トレーナー
 「アリー・myラブ聞き取り 挑戦!」ホームページ管理人
 http://www007.upp.so-net.ne.jp/comet/am/index.htm
 メールアドレス comet@fd5.so-net.ne.jp
==========================================================

© 2016 Tanaka Koji, Littlejuku