メルマガ「英語でアグリー・ベティ!」バックナンバー

海外ドラマで、使える英語フレーズ&リスニングを学習


第15話「ミード家の闇(やみ)」英会話フレーズ編


************************************************************************
        英語で『アグリー・ベティ』(UGLY BETTY)!
    ベティのセリフで、日常英会話の基本フレーズを徹底マスター
************************************************************************


  ◆ 次回(きょう1月21日)の「アグリー・ベティ」のゲスト出演者は、
   「アリー・myラブ」や「チャーリーズ・エンジェル」でおなじみの
   ルーシー・リューです。お見逃しなく!!


━━━━━━━━━━━━━━  2008.1.21 発行 ━━━━━━━━━━━━━
    第15話『ミード家の闇(やみ)』 (Brothers)--基本フレーズ編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


まず日本語で、シーンの状況を把握しておきましょう。

ベティの会社に、父さんがいきなり訪ねてきます。
(番組冒頭から11分40秒〜のシーン)


ベティ: 父さん?!
父さん: (あたりを見回しながら) 真っ白だな。
ベティ: どうしてこんなトコに? 何かあったの?
父さん: いや、ちょっと話があって…ウォルターが来る前に。
ベティ: ウォルター? ここに来るの?
父さん: 今朝、お前に昇進の話をしたかったんだよ。新店舗のアシスタント
     マネージャーだと。
ベティ: すごいじゃない(^−^)。
父さん: でも、メリーランドだから断るって。
ベティ: 何で?
父さん: 離れたくないんだよ…お前と。
ベティ: だめよ、私のためにあきらめるなんて。よく考えなきゃ。
父さん: このままじゃ、アイツもかわいそうだろ。はっきり言ってやったら
     どうだ、もしその…気持ちがないなら。
ベティ: 私、自分でも今は分からない。
父さん: ベティ、アイツはお前と結婚したがってる。お前のほうにそのつもり
     がないなら、はっきり言ってやれ。解放してやるんだ。
ベティ: 分かった。来てくれて、ありがとう。もう戻らなきゃ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


若い人にとって親が会社に訪ねて来るというのは、ちょっと恥ずかしいような、
照れくさいような出来事ですね。しかし、親のほうは何か口実を作って子供の職
場に来たがるものです(^−^)。このシーンのベティの父さんも、よく考える
と電話でも済む用件のようですが…。

それでは、セリフを順番に見ていきましょう。

★は、重要フレーズ・単語
☆は、それほど重要ではないフレーズ・単語


ベティ:父さん?!
Dad?!

★dad は、「父さん、パパ」の最も標準的な呼び方。大人になってからも、こう
呼び続けます。子供がごく幼い時期には、daddy と呼ばせる場合もあります。

よその人に「うちの父さんは…」と話す場合は my father に切り替える人もい
ますが、よほどかしこまった状況以外は my dad で通すという人も増えてきてい
ます(アメリカ)。

これに対し、家庭内でも father と呼ぶのは上流階級や、しつけが厳格な一部家
庭のみです。

(以上の説明は、「お母さん、ママ」にも当てはまります。mom-mommy-mother)


父さん:(編集部の内装、壁や天井を見回しながら) 真っ白だな。
It's so white in here.

これは、いいですね。here でなく in here なのが少し奇妙に思えるかもしれま
せんが、会話にときどき出てくる表現です。in here の反対語は out there「外
の世界は、世の中には」。2つ対比すると分かりやすいですね。


ベティ:どうしてこんなトコに? 何かあったの?
What are you doing here? Is everything okay?

What are you doing here? の直訳は、「ここで何してるの?」。
文字通りの意味です。人を意外な場所で見つけた場合に使います。

例)
What are you doing here? You're supposed to be at school.
「ここで何してるの? あなた、学校に行ってるはずでしょう。」


Is everything okay?「何かあったの?」

★okay「大丈夫だ。問題ない」。
okay は、相手を気づかうフレーズで大変よく登場します。"Are you okay?"「あ
なた、大丈夫?」と、人を主語にしても使いますし、上のセリフのように“状況”
を主語にしても使います。everything 以外に it で状況を表す場合も多いので、
例文を見ておきましょう。

例)
It's okay.「大丈夫だよ。」

こわがっている子供を抱いてあげて、「大丈夫よ、何も心配しなくていいから
…」と言ってあげてる場面を想像してください。"It's okay, it's okay..." と
続けて何度もつぶやいて・・・。日本語で「よし、よし・・・」と言う状況と似
ていますね。泣いてる子供や、親友にも。

例)
It's going to be okay.「大丈夫だよ。」

It's okay. の未来バージョンですね。ここで、it というのは、常に何の説明も
なく出てくるのですが、これは、ばくぜんとした状況を指しています。つまり、
相手が悲しんでいるその状況、その人を苦しめたり、心配させたりしている状況
のことです。it の変わりに everything と言っても同じこと。

例)
Everything is going to be okay.「大丈夫、すべてうまく行くよ。」

「すべて」と入っているので、いくぶん心強い感じがしますね。どちらも、よく
使います。


次のセリフ。

父さん:いや、ちょっと話があって…ウォルターが来る前に。
I wanted to talk to you... before Walter gets here.

最後の Walter gets here「ウォルターがここに来る」に注目しましょう。

英語で、「場所の移動」をあらわす言葉といえば、go や come がまず思い浮か
ぶと思いますが、実は get を基本にすえたほうが応用がきくし、すべてすんな
り理解できますよ!

上のセリフでは「ウォルターがここに来る」ことを表すのに come でなく、get 
が使われていますね。実は come でも通じないことはないのですが、

┌──────────────────────────────────┐
│(1) come・・・comeする人が、話し手の場所に近付いてくる       │
│(2) get・・・ getする人がどこかに行く・着く(話し手の場所は関係ない)│
└──────────────────────────────────┘

という差があります。get のほうが、「話し手」の位置関係に気を使わなくてい
いぶん、使いやすそうだと思いませんか?

つまり、「場所の移動をニュートラルに表現する」のが get で、その特殊形が 
come なのです。上のセリフの場合には、父さんはウォルターが姿を見せるまで
ここにいるつもりはないので、Walter comes... とは言いづらいですよね。そこ
で、中立的に場所の移動をあらわす get が使われているのです。

では問題です。朝、出勤のために家を出る夫に対して、妻が「早く帰ってね。」
と言いたい場合は、come と get、どちらを使う?






















答え)come(Come home early.「早く帰ってね。」などと言います。)

“私の元に”早く戻ってね、というのが言いたいことの主題なので、come にな
ります。


come と同じく、go も、位置関係が主題です。

┌─────────────────────────────────┐
│(3) go・・・goする人が、話す相手(話し手でなく)から遠ざかって行く│
└─────────────────────────────────┘

したがって、

例)
I need to go home.「家に帰らなくちゃ。」

と言えば、「この場を離れる」ことが言いたいことのメインで、家のほうは遠く
かすんでいます。なので、到着地である家をメインにしたければ、

例)
I need to get home by ten.「10時までに家に帰らなくちゃ(着かなくちゃ)」

となります。


もう少し、get の使い方に慣れておきましょう。

例)
I couldn't get in.

これは、たとえば、未成年者禁止のお店に「入れなかった」という場合のセリフ
です(^−^)。

例)
How did you get in here?「どうやってここに入ったの?」
We're never going to get there in time.「約束の時間にはとても間に合わな
い。」
Get out of my room.「出て行ってくれ。」

get が out や in, here や there とつながる例が多いですね。どれも、場所を
あらわす副詞(または、副詞句)です。home「家に」も、そうですね。

例)
get to the airport「空港に行く・着く」
get to work「仕事場に行く(出勤する)。仕事に取りかかる」

2番目の例は、「仕事に取りかかる」という意味の場合は、現実にある“場所”
ではありませんが、抽象的な“場所”と考えることも出来ますね(^−^)。

正確には、「仕事中」という“状態”に入るのが、get to work です。

   ### 会話で大変よく使うのが、これに back を付け足した
   ### get back to work「(休憩中の人が)仕事に戻る」です。

それから、今までの例とかなり毛色が違いますが、

例)
get to know each other「おたがいのことをよく知り合う」(超頻出フレーズ)

know は動詞ですね、まったく事情が違いそうですね。でも、know each other 
という状態(抽象的な“場所”)に行く・入ると考えれば、この get はとても
理解しやすいですよ!

例)
If you want to get to know me...「私のことをよく知りたいなら…」。

うん! ロマンティックなシチュエーションでも使えそうなフレーズですね。


get には、たくさんの“用法”がありますが、コアのイメージは共通です。他動
詞の get も、この延長で理解していくことができますが・・・今日のところは
あまり欲張らず、このぐらいにしておきましょう(^−^)。


ベティ:ウォルター?? ここに来るの?!(注。ウォルターは、ベティがつき
あっている男の人。)
What? Walter's coming?

★coming
“これから起きること”をあらわすのが、現在進行形の大事な用法でした。もう
1つの用法=「今、○○している」という“現在進行中”のことをあらわす=の
と同じぐらい頻繁に使いますよ。

それから、
Is Walter coming? と普通の疑問文の語順でなく、Walter's coming? となって
いますね。これは、“意外!びっくり!”という意味です。
日本語なら、「えっ?!」とか「うそ!」とか言ってしまうところ。

よく、カタコトの英語で、こういう Walter's coming? 式の疑問文を言ってしま
う人がいますが、意味が変わって受け取られていますよ!



父さん:今朝、お前に昇進の話をしたかったんだよ。新店舗のアシスタントマ
ネージャーだと。
He came by this morning to tell you he got a promotion. They offered 
him assistant manager at a new Pro Buy.

★come by「立ち寄る、顔を出す」(drop by とも言います。頻出フレーズ)
promotion「昇進」(get a promotion「昇進する」)
offer「差し出す、提供する」

assistant manager は、(manager が店長なので、その assistant 助手・副)、
副店長、または主任という感じ。日本でも、最近は「アシスタントマネー
ジャー」などと呼ぶ職場がありますね。

Pro Buy は、ウォルターが勤めている日用品の安売りチェーン店です。


ベティ:すごいじゃない(^−^)。
Oh, my God!

うれしい知らせに喜んでいるベティのセリフです。Oh, my God. は、悪い知らせ
のときも使いますし、もっと多く使うのは、悪いことを自分で発見したり、気付
いたときです。


父さん:でも、メリーランドだから断るって。
But he's about to turn it down.

これは、あとのセリフを先取りした吹替え訳。直訳は、「でも、アイツは(その
オファーを)断ろうとしている。」

★be about to「〜しようとしている」。
これからやろうとしている、起きようとしている、その「寸前だ」という意味。
be going to「〜しようとしている」と守備範囲がややダブります。

be about to は「寸前」、be going to は「つもり」という元の意味の違いがあ
ります。


★turn down「断る」。
「断る」と言いたい場合は、これ一本でオーケー。万能です(^−^)。
      ### refuseとは、まず言いません。
      ### (refuse は「拒否する」という感じ。)


ベティ:何で?
Why?

★Why?「何で? どうして?」
正式な場では、Why? の代わりに Why is it? と言うといいですよ。いつでも使
えます(^−^)。

★★ただし、why の内容が否定文のときは、かならず Why not? になることに注
意。たとえば、もし、父さんのセリフが、

  He's about to turn it down.「オファーを断ろうとしている。」
    ↓
  He's not going to take it.「オファーを受けない気だ。」

と変われば、「何で?」と反問するベティのセリフも、Why not? になります。


父さん:離れたくないんだよ…お前と。
Well, it's in Maryland and... you're here.

直訳は、「(仕事は)メリーランドで、お前はここにいる。」


ベティ:だめよ、私のためにあきらめるなんて。よく考えなきゃ。
No, he should not do something like that for me. We'll figure it out.

後の文だけ解説しますね。

★figure it out
吹替え訳は「考える」となっていますが、正確には、「考えて答えを出す」こと
です。よく似たフレーズの find out と対比して覚えましょう。

★find out「見つけ出す」、「知る」。
★figure out「答えを出す」、「分かる」。

例)
We're going to find out what happened.
We're going to figure out what happened.

まったく同じ状況下で、上の2つのセリフがありえます。どちらも、何が起きた
のか(事件の経緯)を知ろうとしていますが----

find out は「事実を見つけだす、掘り起こす」、figure out は状況をもとに、
何が起きたのかを「推測する、考え合わせる」という違いがあります。

つまり、find out はたんなる知覚で、figure out はもっとアクティブに頭を働
かせているんですね。

例)
If mom finds out...「もしママに知られたら…(^^;」

いたずらをしたことをママが「知ったら」、「見つけだしたら」というのが 
find out です。それに対し、

例)
Mom figured it out (on her own).「ママは、自分で分かっちゃった。」

決定的な証拠はなくても、子供のあやしい様子から(^−^)、いたずらをやっ
たに違いないと「推測して、あててしまった」のが figured it out です。



父さん:このままじゃ、アイツもかわいそうだろ。はっきり言ってやったらどう
だ、もしその…気持ちがないなら。
Betty, it's not about figuring it out. You can't keep stringing him 
along if you... if you're not in love with him.

It's not about figuring it out. の直訳は、「これは、“考えて答えを出す”
という問題じゃないよ。」

先週出てきた、This is about の解説を再掲しておきますね。

★★This is about ○○.「いま話題・問題にしているのは、○○のことだ。」
(It's ○○ that we're talking about. と言うのと同じことになります。)

例)
This is about making money, not spending it.
「お金をもうける話をしてるんだよ、使う話じゃなくて。」


☆be in love with (人)「誰々に恋してる」。


ベティ:私、自分でも今は分からない。
Dad, I don't know what I am right now.

セリフの直訳は、「私、今は自分のことでさえ、よく分からないの。」 what 
I am は、「私が何者であるのか」という意味です。


父さん:ベティ、アイツはお前と結婚したがってる。お前のほうにそのつもりが
ないなら、はっきり言ってやれ。解放してやるんだ。
Honey, he wants a future with you. Unless you plan on standing in front 
of a priest with this guy, you need to let him go.

「結婚したがっている」というのは意訳。「お前との未来→結婚」と、分かりや
すくしています。

stand in front of a priest with this guy は、「アイツと一緒に坊さんの前
に立つ→結婚する」。

    ### カトリックの神父は、priest(坊さん)と言います。


ベティ:分かった。来てくれて、ありがとう。もう戻らなきゃ。
Okay, dad, thank you for coming. I have to get back to work.

★Thank you for 〜ing「〜してくれて、ありがとう。」
★get back to work「仕事に戻る」



────────────────────────────────────
補足
────────────────────────────────────

今日のメルマガの最初のほうに、こういう例文がありました。

  What are you doing here? You're supposed to be at school.
  「ここで何してるの? あなた、学校に行ってるはずでしょう。」

この例文のパターンを使って、「あなたが本来いるはずの場所・状態」をいろい
ろ表現してみましょう。

問題)
What are you doing here? You're supposed to be (         ).
「ここで何してるの? あなた、○○のはずでしょう。」

(1) 仕事中のはず
(2) 入院中のはず
(3) 授業中のはず
(4) アメリカにいるはず
















(答え)What are you doing here? You're supposed to be (         ).
のカッコ内に次の語句を入れます。

(1) 仕事中のはず・・・at work; working
(2) 入院中のはず・・・in the hospital
(3) 授業中のはず・・・in class
(4) アメリカにいるはず・・・in America; in the U.S.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いかがでしたか?

【お願い】
このメルマガ、「いいな」と思われたら、英語を勉強されているお友達にもぜひ
教えてあげてくださいね!
http://archive.mag2.com/0000248990/index.html


────────────────────────────────────
きょうのシーン、英文だけのスクリプト
────────────────────────────────────


ベティの会社に、父さんがいきなり訪ねてきます。
(番組冒頭から11分40秒〜のシーン)

BETTY: Dad?!
DAD:   It's so white in here.
BETTY: What are you doing here? Is everything okay?
DAD:   I wanted to talk to you... before Walter gets here.
BETTY: What? Walter's coming?
DAD:   He came by this morning to tell you he got a promotion. 
       They offered him assistant manager at a new Pro Buy.
BETTY: Oh, my God!
DAD:   But he's about to turn it down.
BETTY: Why?
DAD:   Well, it's in Maryland and... you're here.
BETTY: No, he should not do something like that for me. We'll figure 
       it out.
DAD:   Betty, it's not about figuring it out. You can't keep stringing
       him along if you... if you're not in love with him.
BETTY: Dad, I don't know what I am right now.
DAD:   Honey, he wants a future with you. Unless you plan on standing
       in front of a priest with this guy, you need to let him go.
BETTY: Okay, dad, thank you for coming. I have to get back to work.


────────────────────────────────────
スクリプトを使ったリスニング練習のコツ
────────────────────────────────────


 ◆スクリプトを見ながら、「この通りに聞こえるはず」と思って何度も聞く
  だけで、大変良い練習になります(^−^)。

 ◆ざーっと1シーン「通して聞く」のでなく、「同じ英文を続けて聞く」の
  が最大のコツ。リモコンの「一時停止」と「巻戻し」ボタンをたくさん
  使ってね!


────────────────────────────────────
■ 「アグリー・ベティ」関連の おすすめサイト
────────────────────────────────────


おしゃれで、最高にかわいい 海外ドラマ系ブログ
nekoさんの「Coffee Break」
http://beautiful.neko.pussycat.jp/

「ベティ」や「The O.C.」、「Sex and the City」出演者をはじめ、ハリウッド
セレブに関する話題や、ファッションの情報がもりだくさんです。AFN(米軍の
放送)が視聴できる地域に住んでおられて、これから流行りそうな番組をnekoさ
んが教えてくださるのも魅力。

筆者は「アリー・myラブ」の時代からお世話になっていて、もちろん、アリー
キャストの“その後”の話題もアップされています!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンのバックナンバー、解除は、こちらから。
まぐまぐ!:http://blog.mag2.com/m/log/0000248990/
メルマ!: http://www.melma.com/backnumber_171081/
めろんぱん:http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=011211
 (3つのマガジンスタンドより同時発行しています。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

================================ 発行者 ================================
 田中耕治/ハンドルネーム かめっ
 英会話&発音トレーナー
 ホームページ:  http://www007.upp.so-net.ne.jp/comet/am/index.htm
 メールアドレス: comet@fd5.so-net.ne.jp
========================================================================

© 2016 Tanaka Koji, Littlejuku