メルマガ「英語でアグリー・ベティ!」バックナンバー

海外ドラマで、使える英語フレーズ&リスニングを学習


第16話「裏切り」英会話フレーズ編


【英語でアグリー・ベティ!◆基本フレーズ編】 第16話『裏切り』 (Derailed)




************************************************************************
        英語で『アグリー・ベティ』(UGLY BETTY)!
    ベティのセリフで、日常英会話の基本フレーズを徹底マスター
************************************************************************


殺人容疑をかけられた父親を救うため、ダニエルはやり手の女性弁護士グレース
に弁護を依頼します。しかし、問題が1つ。プレイボーイだったダニエルは大学
時代、グレースとのデートをすっぽかした過去が・・・。


━━━━━━━━━━━━━━  2008.1.28 発行 ━━━━━━━━━━━━━
        第16話『裏切り』 (Derailed)--基本フレーズ編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


まず日本語で、シーンの状況を把握しておきましょう。

ダニエルのオフィス。グレースとの初顔合わせのシーンです。このシーンの前半
で、ダニエルは大学時代の旧友としてグレースに接しようとしているのに(友達
言葉で)、グレースのほうはまるで知らない人のようにとぼけて、礼儀正しい言
葉づかいをしています。 (番組スタートから15分50秒のシーン)


ダニエル: やあ、グレース! 元気? あ、コートはこっちに。
      どうぞ、座って。いや、こういうのって、なんだか…変な感じだね。
グレース: そう?
ダニエル: 始めに言っとくけど、ぼくはバカだ。
グレース: そう。私は気にしませんけど。お父様のケースで呼んだんでしょ?
ダニエル: ああ…いや、その前に、何か話し合うことがあるんじゃない?
グレース: 私の時給をご存知でしょ、ミードさん。
ダニエル: ぼくだよ、ダニエルだ。
グレース: グレースです。これで40ドル。
ダニエル: 待ってよ。覚えてないの??
グレース: ・・・。
ダニエル: 当然だね。ぼくら、初対面だもの。
グレース: 私、お父様のケースを調べたんですが、正直に言って、なかなか難
      しいでしょう。私を選んで正解です。私じゃないと勝てませんから。
ダニエル: じゃあ、引き受けてくれる?
グレース: お断りします。
ダニエル: 待ってよ。だって、今、勝てるって言ったじゃない。
グレース: じゃあ、新年のパーティに連れてってくれるって言ったのは?
ダニエル: やっぱり(^^;
グレース: ちなみに、シンディ・ハワードは、誰にでもバージンだってウソ
      言ってたのよ。
ダニエル: そうらしいね。
グレース: 私、ダニエル・ミードとデートできるなんて夢みたいだった。だけ
      ど、すっぽかされて、パソコンでシューティングゲームをしてたの。
      一晩さびしく、ずっと。ひたすら撃って、撃って、撃ちまくってた。
      おかげであの年は、年明けから高得点よ。男のほうは、さっぱりだ
      けど!
ダニエル: グレース・・・。
グレース: あなたにコサージュを買ってたのよ。おかしいでしょ、デートって
      したことなくて。
ダニエル: なあ、ぼくはバカだったんだ。今もバカだけどね。
グレース: 今さら、もう遅いわ。ここへ来たのは、フラれたときのあなたの顔
      が見たかったからよ。
ダニエル: なあ、こんなこと、頼めた義理じゃないけど、ぼくのためじゃない
      んだ。親父のためなんだよ。親父にうらみはないだろ。なんとか、
      あの時の埋め合わせを出来ないかな?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ああ! ダニエルにとって“問題”がもう1つありました! 大学時代、さえな
い女の子だったグレースが、ダニエル好みの美女に変身していたこと!

ところで、今回、グレースを演じたのは、「アリー・myラブ」の“リン”役でお
なじみ、ルーシー・リュー。きょうの弁護士役は、まるで当時の“リン”そのま
まの強気+わがままぶり! “リン”ファンの筆者には、最高の夜でした!
「ベティ」の制作者さん、ありがとう!


それでは、セリフを順番に見ていきましょう。きょうのシーンは長いですけど、
がんばってついてきてくださいね! 説明は、“手っ取り早く知識を仕入れられ
るように”というスタンスでなく、フレーズや文法についての“理解が深まるよ
うに”というスタンスで書いています。そのほうが、応用がきくからです。どれ
も、独学では気づきにくい珠玉のポイントです。長い解説ですが、どうか、説明
のスジをたんねんに追って、ゆっくりでいいので“理解”してくださるよう、お
願い致します。

★は、重要フレーズ・単語
☆は、それほど重要ではないフレーズ・単語


ダニエル:やあ、グレース! 元気? あ、コートはこっちに。どうぞ、座って。
Hi, Grace! How are you? Let me take that for you. Please, have a seat.

お客さんを招き入れたときの決まり文句のオンパレードです。このまま丸暗記し
ても、きっと使う機会がありますよ!(^−^)

Let me take that for you.「それは私に取らせて(預からせて)ください。」
お客さんのコートや帽子を預かるときのセリフです。

★Have a seat.「おかけください。」
Sit. や Sit down.「座れ。」とは、絶対に言いません。これは、べつに、Sit 
(down). が命令口調になるからと言うわけではなく、意味が全然違うのです。

Sit. は、「(立っていないで)座れ。」という意味です。反対語は Stand (up).

それに対して、Have a seat. の seat は、イスやソファーの席のこと。その
「席(seat)をお使いください」と言っているのですから、言ってみれば、客に
ドリンクを“すすめる”のと同じ。あえてフルセンテンスで言えば、

You can have a seat.「(イスやソファーの)席を使っていいですよ。」
Would you like to have a seat?「イスやソファーはいかがですか?」

と、こうなるでしょう。Sit. が相手の動作を指示しているのとは、まったく違
いますよね(^−^)。

日本語訳も、Sit down. と命令形だから「座れ」と命令口調にしなくてはならな
いわけでなく、状況により、「座れ」〜「座りなさい」〜「座ってください」、
いずれも可能です。

同じように、Have a seat.(イスを使ってください)でも、「座れ」と訳すべき
ときもあるでしょう。

★★have と take
ちなみに、Have a seat. の have は、take のえん曲語。つまり、やわらかく言
い換えたものです。take は「(手に)取る」という“動作”をあらわし、have 
は(take した結果)、「(手に)持っている」という“状態”をあらわすのが
本来の意味。動作で言うべきところを、状態で言うとやわらかくなる・・・なん
となくわかりますね(^−^)。日本語でも、似たような例があるのでは?

take a seat と sit の差。
take a seat は「(イスに)腰かける」、sit は「座る」です。どちらも、動作
をあらわしている点では差がありません。しかし、意味は sit のほうが広いで
すね。床に座ったり、ベッドの上であぐらをかくのも sit です。

Take a seat.→ Have a seat. の差。
どちらも使います。「イスに座る」という動作は一般的に take a seat と言い
ますから、自分や第三者の動作をあらわすときは take a seat と言います。ま
た、相手(you)に対しても、単純な動作の指示であるときは Take a seat. と
言って差し支えありません。それを丁寧に言いたいとき、Have a seat. を使う
わけです。

take → have 言い換えの例を、他にも1つ見ておきましょう。
商店で品物を選ぶときに、「赤いのにします。」というのは I'll take the 
red one (please). と言います。「水玉のにします。」なら、I'll take the 
polkadot. です。この take を have と言い換えると、上品な感じになります。

★I'll have the red one, please.「赤いのをください。」

使いでがあるフレーズです。覚えておきましょう。(食事やドリンクを注文する
ときにも使えます!)


ダニエル:いや、こういうのって、なんだか…変な感じだね。
Wow, this is, um... it's, uh... awkward, isn't it?

uh [あー] とか、um [あーm] というのは、いいよどんだときの声を書きあらわ
したものです。

★awkward「気まずい」。
ダニエルは、この再会のシチュエーション(it)が気まずいね、と言っています。


グレース:そう?
Is it?

ダニエル:始めに言っとくけど、ぼくはバカだ。
Let me just start with "I'm an idiot."

Let me just start with... の直訳は、「〜(という言葉)で、始めさせてくだ
さい」。

★idiot「バカ」。
英語の「バカ」は、主に4つ。
 stupid(形容詞)
 fool, idiot(名詞)バカな人
 silly(形容詞、名詞)


グレース:そう。私は気にしませんけど。お父様のケースで呼んだんでしょ?
Great. And I'm a Pisces.(^−^) Now, do you want to discuss your 
father's case?

グレース、しらばっくれていますね。ダニエルがまず昔のことを謝罪しようとし
ているのに、覚えてないふりをしてかわしています。

★Great.「まあ、すてき」。

☆pisces「魚座」。発音 [パイスィズ]。
魚座の人は脳天気&忘れっぽい----というのが、ステレオタイプです。ダニエル
が「ぼくはバカだ」と言ったのに対し、「あらそうですか。私は魚座だから、い
い勝負ですね(^−^)。」と、応答したわけです(笑)。

日本の血液型占いで、「A型は几帳面」など言うのと似ていますね。(あちらだ
と、「乙女座は几帳面」になります。)

★Now...「さて」。
これから本題に入る、という合図です。相手の注意をひく Look. や Listen. と、
守備範囲がややかぶさります。

★discuss「〜のことを話し合う、話し合って検討する」。
talk about「〜のことを話し合う」とも言います。talk about のほうが普通…
かな。discuss は何かの答えを出すために話し合う(つまり、検討する)という
色合いが出てくるので、会議や商談の検討項目を話し合うときは discuss のほ
うが好まれます。家庭でも、子供の将来やおこづかい値上げ問題(笑)などをあ
らたまって検討するなら、やはり discuss になるでしょう。

また、discuss は他動詞なので、

(1) talk with you about something
「(ある人)と、(ある事柄)について話す」ということを、
→ (2) discuss the matter with you と簡潔にあらわすことができ、この場合
も、やはり discuss のほうが好まれます。


ダニエル:ああ…いや、その前に、何か話し合うことがあるんじゃない?
Uh... so, there's... there's nothing we need to discuss first?

語順に注意してください。Is there... でなく、There's... となっていて、疑
問文の形になっていませんね。変な疑問文です。舌足らずです。

“舌が足りる”ように言い直すと、次のようになるでしょう。
  So, are you saying, "There's nothing we need to discuss first"?
  So, do you mean,           〃
  「じゃ、先に話し合うことは何もない、っていうこと?」

グレースはその前のセリフで、Do you want to discuss your father's case?
「お父様の事件について話し合いましょう」と言っているので、「過去のわだか
まりはない」という態度表明にも取れますよね。それをダニエルなりに解釈した
のが、このセリフなわけです。

★通常文の語順の疑問文
上の説明のように Are you saying...? や Do you mean...? をおぎなって考え
るとよいです。相手が意外なことを言ったとき、相手の発言の意図をたしかめる
ために使います。(ダニエルのように自分の言葉で解釈しなおすこともあれ
ば、)相手の言葉をそのままオウム返しにする場合も多々あります。

★通常文の語順の疑問文(オウム返し)
- Who do you like best on "Ugly Betty"?「ベティの登場人物で誰が好き?」
- I like Marc.「マークが好き。」
- You like Marc? 「マークが好き、なの??」

「ええっ」という感じですね(笑)。通常語順の疑問文が持つ“強い意外感”を
疑問符2つであらわしてみました(^−^)。

さらによく使うパターン

★通常文の語順の疑問文(オウム返し パターン2)
- You're nice.「あなたって、いい人ね。」
- I am?「ぼくがいい人だって??(何言ってるんだ、こいつは)」

nice が省略されていますが、基本は同じです。I am? という通常文の語順の疑
問文は、“強い意外感”をあらわします。

これをもし、Am I? と言ったなら、「そうかな。」ということで、中立的な疑問
文です。ひょっとしたら、nice と言われて喜んでいるかもしれませんし、相手
の言うことに異議があるとしても、マイルドな異議です。

きょうの最初のほうのセリフにもありました。

ダニエル: なんだか変な感じだね。This is awkward.
グレース: そう? Is it?

この Is it? は“疑問文の語順”の疑問文ですから、中立的。「そうかしら」と
軽く疑問を呈しているだけです。It is? が持つような強い意外感はありません。
(It is? なら、「ほんとに?? えー、なんで??」という感じになります。)

It is? と Is it? の違い、お分かりいただけました? (be動詞だけでなく、
I do? / Do I? など、いろんな形がありますよ!)


グレース:私の時給をご存知でしょ、ミードさん。
You do realize I charge by the hour, Mr. Meade.

★realize「認識している」。
☆charge by the hour「時間毎に料金請求する・課金する」。


ダニエル:ぼくだよ、ダニエルだ。
It's me. It's Daniel.
グレース:グレースです。これで40ドル。
And I'm Grace. That was forty dollars.

グレースが「ミードさん」などと他人行儀なので、大学の旧友の「ダニエルだ
よ。」と修正しています。

ダニエルが、"It's" Daniel. なのに、グレースは "I'm" Grace. と言い方がず
れていますね。

"I'm" Grace. のほうは、「私はグレースです。」という、自己紹介の文です。

"It's" Daniel. のほうは説明しにくいのですが・・・it というのは、「ばくぜ
んとした状況を指す言葉」(★超重要。このメルマガの最後のほうの「補足」で
説明します。)です。この場合は、it=「いま君の目の前にいる人間、君と話し
ている人間は」ということになるでしょうか。

   ### It's me. It's Daniel.「ぼくだ。ダニエルだ。」
       このセリフは、電話をかけて名乗るときにも使えます。


ダニエル:待ってよ。覚えてないの??
Wait a minute. You don't remember?

You don't remember? また出てきましたね。普通の文の語順のままの疑問文です
から、“強い意外”の念をもってたずねています。

グレース:・・・。(「なんのことかしら?」という表情)
ダニエル:当然だね。ぼくら、初対面だもの。
Why should you? 'Cause we've never met.

グレースが覚えていないようなのをさいわい、ダニエルも知らない振りで行こう
としています(笑)。

Why should you?「当然だね。」が少し分かりにくいですね。

これは、その前のセリフの You don't remember?「えっ、覚えてないの??」と
意外に思ったダニエルの前提= You should remember.「覚えているはず」とい
う自分の考えに疑問をていしています。

Why should you (remember)?「覚えているはずと、どうして言えるのか・どうし
て考えたんだろうね」→「覚えてなくて当然だね」というわけです。


2番目の文。

'Cause we've never met.「ぼくら、初対面だもの。」

★'cause は because「なぜなら」 の略。
because の be- は弱〜く、すばやく発音されますので、我々の耳には cause と
だけ聞こえることもしばしばです。しかし、ここのダニエルは、それよりさらに
進んで be- を完全にぬかしていて、カジュアルな感じのしゃべり方になってい
ます。

★meet - met - met(過去形と過去分詞が不規則)
「会う」のは、一般的に see ですが、「初めて会う」のは meet です。

Nice to meet you. は初対面のあいさつ、「初めまして」。2回目以降は、
Nice to see you (again). 「お会いできて、うれしい」になります。


グレース:私、お父様のケースを調べたんですが、正直に言って、なかなか難し
いでしょう。私を選んで正解です。私じゃないと勝てませんから。
Okay. So, I've had a look at the case -- and I'll be honest with you -- 
it is not an easy one. But you've done the right thing by calling me, 
because I am the only one who can win it.

☆case「ケース」と訳してありますが、正確には法律「事件」のこと。「“事件”
が起きた」というような刑事事件のことだけでなく、民事の紛争のことも「事件」
と呼びます。また、裁判になるもの・ならないものも、「事件」と言います。

★have a look at = look at「〜を見る、検討する・調べる」

例)
Have a look (at this).「これ見て。」
見てほしいものがあるときに、こう言います。ちょっと見てほしい物〜詳細に時
間をかけて検討してほしい本や資料にまで、オールマイティに使えます。Look 
at this. よりも頻繁に使います。

Look. とだけ言うのはほぼNGですよ。Look. は、「ねえ」とか、「なあ」とか
の、たんに相手の注意をひくだけの言葉(間投詞)として多用される言葉。まぎ
らわしいのです。

     ### Watch (this).「これ見て。」
     ### 見てほしいものでも、“自分がこれからやること”を
     ### 見てほしいときは、Watch. です。
     ### (Have a look. は、“物”を見てほしいとき)


★I'll be honest with you.「正直に言いましょう。」
言いにくいことを切り出すときの前置きです。


ダニエル:じゃあ、引き受けてくれる?
Great. So, you'll take it.

★Great.「すばらしい。」

take it の it は、ダニエルの父の事件のこと。take it で、「この事件を引き
受ける」となります。

take の中心的なイメージは、「(手に)取る」動作でしたね。さきほど出てき
ました。

例)
Let me take that (=the coat) for you.「コートをお預かりしますね。」
He took my purse!「あの男がハンドバックを取った→ひったくりよ!」
I'll take the red one.(お店で)「赤いのをいただきます。」

「手に取る」から →「引き受ける・受け入れる」と、take の連想が広がるのは、
分かりやすいですね。

例)
Would you take the case?「この事件(依頼)を引き受けてくれますか?」
Walter took the job (offer).
「ウォルターは新しい仕事を引き受けた。(オファーを受け入れた。)」
You have to take the responsibility (for what you've done).
「やっとことの責任を取らなくちゃ。」


グレース:お断りします。
Not a chance in hell.

ああ! グレース、ここでいきなり、べらんめえ調になっています(笑)。「こ
れっぽっちも、その気はねえ! 地獄の沙汰でもありえねえ!」。

やっぱり猫かぶっていたんですね(^−^)。


ダニエル:待ってよ。だって、今、勝てるって言ったじゃない。
Whoa, wait. Uh.. you just said you were the only one who could win it.

☆Whoa [ウォウ] 馬を「どう、どう」とならすときの掛け声です。
人間相手に使うときは(笑)、Whoa, whoa. と連呼するか、上のように wait と
組み合わせて、Whoa, wait. というふうに使います。「ちょっと、ちょっと
(待って)」という感じ。

   ### 「ちょっと待って。」は、もっと一般的には、Hold on.
   ### いつでも、どこでも、使いやすい便利なフレーズ(^−^)。

★just「たった今」。
★just は「たった今」という意味以外に、会話では、「ただ…だけ(=only)」
という意味で、大変、大変、たいへーん、よく使われる言葉です。

   ### 発音指導の仕事で統計を取ったことがあるのですが、
   ### 会話で「J」という音が出てくるのの50パーセント
   ### 以上が just の中の「J」でしたよ!


グレース:じゃあ、新年のパーティに連れてってくれるって言ったのは?
And you said you were going to meet me at the Sigma Phi New Year's 
Party.

グレースはここで、大学時代のデートすっぽかし事件を覚えていることを、初め
て明かしています。

☆Sigma Phi [シグマ・ファイ] ダニエル達が通っていた大学の学生クラブの名
前。「シグマ・ファイ」と決まっているわけでなく、ギリシャ文字2〜3個を組
み合わせた、いろんな名前があります。秘密結社っぽい名前ですよね(笑)。

たしかに古くは、大変閉鎖的な組織で、アメリカのメインストリームであるWA
SP(白色人種・アングロサクソン・プロテスタント)しか加入できないなどの
時代がありました。現在でも、誰でも入れるわけでなく、成績優秀などの条件が
あり、また、学生寮を基盤にした組織なので、男女別々なのが普通です。ここの
会話に登場しているのは、どうやら、男子寮の学生クラブのことのようです。

「学生クラブ」をあらわす普通名詞は、fraternity(男子学生クラブ)と
sorority(女子学生クラブ)です。「学生友愛クラブ」などとも訳されます。

☆New Year's Party「新年のパーティ」。
大晦日のカウントダウン前から集まり、年が変わった瞬間に大きく盛り上がりま
す。第9話のメルマガで説明したように、アメリカでは、新年(年変わり)は友
達と祝い、感謝祭とクリスマスを家族で過ごすのでした。
(http://archive.mag2.com/0000248990/20071130143000000.htmlの最後の所)


★meet
さきほど、「“会う”こと一般は see、初対面は meet」だと説明しましたが、
初対面でなくても、“待ち合わせ”や“出迎え”は、meet になります。
とはいえ----

例)
So, I'll meet you at the airport.「じゃ、空港で!」という約束
So, I'll see you at the airport.「じゃ、空港で!」という約束

どちらもよく言うんですよねえ・・・(^^;。境目があいまいなんです。ただ
し、meet you の場合は、空港で顔を合わせた“後で、どこかへ移動する”含み
が出やすくなります。

したがって、

例)
I'll see you at your place.「君の家で会おう。」
I'll meet you at your place.「君の家で会おう。」

see だと、家に会いに行く(家が目的地)という感じなのに対し、meet だと
デートの最初に、君の家まで“迎え”に行く、という感じが濃厚です。

meet は、会う人同士をまとめて主語(we)にして言うことが多々あります。

例)
Why don't we meet at the movies?「じゃあ、映画館で待ち合わせよう。」
We've never met before.「ぼくたち、今日が初対面ですね。」

we meet と同じことは we see each other でもあらわせますが、待ち合わせの
約束の場面などでそう言う表現は使いません。

例)
We don't see each other any more.「2人は、もう会っていないんだ。」
                    (もうつきあっていないんだ)
We haven't seen each other for a while.「しばらくお会いしていませんね。」


ダニエル:やっぱり(^^;
Oh, crap...

crap は「うんこ」という意味です(^^;


グレース:ちなみに、シンディ・ハワードは、誰にでもバージンだってウソ言っ
てたのよ。
And, by the way, Cindy Howard pulled that virgin act with everyone.

これは、前のシーンを見ていないと分かりませんね。「シンディ・ハワード…」
うんぬんは、ダニエルがグレースとの約束を守れなかった昔の言い訳を、グレー
スが12年ぶりに反論しているのです。

☆pull the ○○ act は、「○○の芝居を打つ」という意味。act は、もともと、
演劇の一幕のこと。

★★「by the way=ところで」・・・?
英語の by the way は「話は横道にそれますが」という断りをどうしても入れた
い場合にだけ使います。けっして、頻繁に使うフレーズではありません。

日本語の「ところで」は、「話が横道にそれる」ときに限らず、「話題を切り替
えるとき」全般に使いますよね。by the way よりもずっと広い範囲をカバーし
ます。したがって、

  ・「by the way → ところで」と訳すのはOKだが、
  ・「ところで → by the way」は、間違いの可能性が高い!

のです。注意、です。

以下、覚える必要はまったくありませんが、ちょっと思い浮かべただけでも、
「ところで」の訳にはいろんな英語がありえますよ。

例)
What about...?「ところで○○についてはどうなってる・どうなんだ?」という
場合の「ところで」。(「ところで」は正確には、英語に訳出されていませ
ん。)
Speaking of which 前の話題を一部を受けて、「ところで○○と言えば・・・」
と話を展開するときの「ところで」。
Now... や So... 話を進めていく場合の、あまり意味がない、つなぎの言葉とし
ての「ところで」。※この「ところで」は、そもそも英語に訳さなくていい場合
がほとんどです。


ダニエル:そうらしいね。
So I've heard.

直訳は、「そのように、私も聞いた。」 So の語順に注意。

似たような文で、

例)
- I like the Beatles.「ビートルズが好き。」
- So do I.「私も!」

この So do I. も、So が文頭に来ていますね(文の構造は、やや違いますが)。


グレース:私、ダニエル・ミードとデートできるなんて夢みたいだった。だけど、
すっぽかされて、パソコンでシューティングゲームをしてたの。一晩さびしく、
ずっと。ひたすら撃って、撃って、撃ちまくってた。おかげであの年は、年明け
から高得点よ。男のほうは、さっぱりだけど!
I was so excited about my date with Daniel Meade. Instead, I ended up 
back at the dorm room playing Wolfenstein on my computer all night long.
 Wolfensten, Wolfenstein, Wolfenstein! Thank to you, 1995 started off 
with a bang... or should I say, "without one"?

★be excited (about) 「(人が)興奮している」。
exciting じゃないことに注意。

★end up ○○「〜の“はめ”になる」。悪い結末になることです。

例)
Successful people like you often end up with no friends.
「あなたみたいな勝ち組の人は、友達なくすのがパターンなの。」

例)
Do you want to end up like your dad?「お父さんみたいになってもいいの?」

あぅっ・・・いけない叱り文句ですね(^^;

例)
So, I ended up finishing the job by myself.
So, I ended up having to finish it by myself.
「というわけで、仕上げはぼく一人でやるはめになったんだ。」

このように、end up のあとが 〜ing となる場合もあります。


☆dorm「学生寮」

☆Wolfenstein [ウォルフェンスティーン] (ドイツ語を英語風に発音していま
す)。DOS時代からあるパソコンゲームの草分けです。ナチスドイツの収容所
から脱出しようとするアメリカ兵が撃って、撃って、撃ちまくる、というストー
リー。

もとのセリフの吹替え訳は、少しはしょってありますが、フルで訳しておくと、
Instead, I ended up back at the dorm room playing Wolfenstein on my 
computer all night long.
「(ダニエルとデートする)代わりに、学生寮の自室に戻って、一晩中、パソコ
ンで Wolfenstein(シューティングゲーム)をするはめになった。」


★Thanks to you「あなたのおかげで」。

★start off「始まる」= たんに start というのと同じです。

☆bang「バン!」は、銃器の発射音。セックスの擬音でもあるので、グレースの
セリフのような掛け言葉が可能になります。

  グレース:
  おかげであの年は、年明けから高得点よ。男のほうは、さっぱりだけど!
  Thanks to you, 1995 started off with a bang... or should I say, " 
  without one"?

1995 started off with a bang.「1995年は、バン(射撃音)から始まった。」
と言ったけれど、or should I say「それとも、こう言うべきかな」、without 
one = a bang「セックスなし(から始まったって言い直すべきかな)」・・・と
いうわけです。


グレース:あなたにコサージュを買ってたのよ。おかしいでしょ、デートってし
たことなくて。
I bought a corsage for you. I know that's weird, but I was new to 
dating.

コサージュは、プロム(高校の卒業パーティみたいなもの)に行く女子生徒が身
に付ける、小さな花飾り。自分で用意するのでなく、パーティに同伴していく男
子生徒(her date)から贈られる、というのが米国のならわしです。グレースの
セリフからすると、大学のパーティでも同じ事情のようですね。

★weird「妙な、不思議な」
strange の口語版と思ってください。

☆new to「〜になれてない、初めて」。
これは、筆者も初めて聞いた例です。普通は、to でなく、at です。

例)
★I'm new at this.「ぼく、(このことについて)初心者です。」

これは、人が主語になる場合ですね。逆に、“未経験のこと”のほうが主語にな
る場合は、

例)
★Teaching kids is new to me.「子供を教えるのは、初めてで。」

このように言います。どちらも、英語学習者必携の言い回しですよ!(^−^)


ダニエル:なあ、ぼくはバカだったんだ。今もバカだけどね。
Look, I was a jerk, okay? I probably still am.

★Look.「なあ。ねえ。」
これから大事なことを言うので、相手の注意を引く言葉。

★jerk「やなヤツ」。

I probably still am. の語順に注意。am の前に2つの副詞が来ていますね。


グレース:今さら、もう遅いわ。ここへ来たのは、フラれたときのあなたの顔が
見たかったからよ。
Too little, too late. I only came here to see the look on your face 
when I rejected you.

too late は「遅すぎる」ですが、too little「少なすぎる」(?)は、筆者に
も意味がよくわかりません。ゴメンナサイ m(_ _)m

★★ I only came here... の only の語順に注意。動詞の前に来ています。
only の語順については、第4話のメルマガに書きました。もういちど、ここに
載せておきますね。
    ↓
   ★★onlyの語順に注意。
   We only have one TV. (1)
   We have only one TV. (2)

   どちらも同じ意味です。(1)は、文法的に「正しくない」響きが少し
   しますが、会話では大変よく聞きます。

   この語順はなじみがないと思うので、聞いたときに面食らうかもしれま
   せん。そうならないよう、例文で口慣らしをしておきましょう。

   例文)
   I only have five dollars to buy food.
   「食べ物を買うお金が5ドルしかない。」
   I only have one point to make.
   「主張したいポイントは1つだけ。」
   I only have three hours left in America.
   「アメリカ滞在も、あと3時間を残すのみ。」


ダニエル:なあ、こんなこと、頼めた義理じゃないけど、ぼくのためじゃないん
だ。親父のためなんだよ。親父にうらみはないだろ。なんとか、あの時の埋め合
わせを出来ないかな?
Grace, listen, I know you don't owe me anything, but this isn't about 
me. It's about my father. He didn't stand you up. Isn't there anything 
I can do to make it up to you?

★Listen.「なあ。ねえ。」
さきほどの Look. と同じく、聞いてほしいことをこれから言うので、相手の注
意をひくための言葉です。

★owe「借りがある」。
分かりにくい英単語ですよね。you owe me five dollars で、「あなたは、私に
5ドルの借りがある」ということです。

例)
You owe me an explanation.「あなたは、私に説明1個の借りがある。」
             →「あなたは、私に事情を説明する義務がある。」


★★This is about ○○.「いま話題・問題にしているのは、○○のことだ。」
(It's ○○ that we're talking about. と言うのと同じことになります。)

このフレーズについても、第14話のメルマガでくわしく例をあげて説明しまし
た。再掲しておきます。

   例)
   This is about making money, not spending it.
   「お金をもうける話をしてるんだよ、使う話じゃなくて。」

   このように、混乱しているトピックを整理するのに役立つ言い回しです。

   例)
   This is about an unfashionable girl who tries to fit into the 
   fashion world.
   「あまりおしゃれじゃない女の子が、ファッション業界に溶け込もうと
   がんばる話だよ。」

   と言えば、「アグリー・ベティ」のアウトラインですね(^−^)。
   ストーリー紹介の最初で使うと便利。

   次の例。

   例)
   This is about true love.「真の愛についての話だよ。」

   これはアウトラインでなく、物語のテーマのことを話していますね。


★★stand you up.「待ちぼうけをくわせる」。
stand が「立つ」でなく、「立たせる」という意味で、他動詞として使われてい
ます。

★★make it up to you「埋め合わせをする」。


はい! おつかれさまでした!(^−^) 長かったですね。きょうのシーンは、
ここで終わりです!

星座の読み方など、おまけが少しありますので、よかったら読んでみてください
ね。


────────────────────────────────────
補足(星座の話)
────────────────────────────────────

「星座」は英語で sign です。(もっと説明的に starsign, zodiac sign など
とも、たまにあります。)

例)
- What's your sign?「あなたの星座は?」
- I'm a Leo.「獅子座だよ。」

「ぼくは、1頭の獅子(a Leo)だよ。」と言っています。

星座の名前は、どれも意外な発音なので、カタカナで目安を書いておきますね。
自分の星座の読み方を確かめてみて(^−^)。
(アクセントを置く個所を*で囲んでいます。)

山羊座 Capricorn [*カ*プリコン]
水瓶座 Aquarius [アク*ウェイ*リアス]
魚座  Pisces [*パイ*スィズ]
牡羊座 Aries [*エァ*リーズ]
牡牛座 Taurus [*トー*ラス]
双子座 Gemini [ジェムナイ] 
    これは難しい! [ジェ] と [ナイ] の2ヶ所にアクセントがあります。
蟹座  Cancer [*カン*サァ]
獅子座 Leo [*リー*オゥ]
乙女座 Virgo [*ヴァー*ゴゥ]
天秤座 Libra [*ライ*ブラ]
蠍座  Scorpio [ス*コォ*ピオゥ]
射手座 Sagittarius [サジッ*テァ*リアス](長いので、よく Sag と略します)


────────────────────────────────────
補足 「話す」の英語表現
────────────────────────────────────

上で、discuss と talk about「(事柄)について話し合う」のことを説明しま
したが、talk to もあわせて覚えましょう。

★talk to you「(人)と話す・話し合う」。
☆talk with you「(人)と話す・話し合う」。

8割方、talk to です。talk with のほうがじっくり話すような印象があります
が、気にせず、talk to を偏重して使っていたほうが間違いありません(^−^

例)
Can I talk to you (for a second)?「今、少し話せる?」

これは、完全にかたまった言い方です。talk with とは言いません。


────────────────────────────────────
補足 「ばくぜんとした状況」を指す it
────────────────────────────────────

It's me. It's Daniel.「ぼくだ。ダニエルだ。」の it は、「今、君と話して
いる人間は・・・」というほどの意味だと説明しました。この it は、英会話の
あらゆる場面で登場します。

前回の「ベティ」から、クレア(ダニエルの母)のセリフ。
I know who killed Fey Sommers. It was me.
「誰がフェイを殺したか、知ってるもの。私なのよ。」

この it の意味は、「犯人は」ということですね。

例)
It wasn't me. It was Tom.「ぼくじゃないよ。トムがやったんだ。」

大変よく使うパターンです。しっかり覚えておいてくださいね。

ところで、it が指す内容をもっと広くとらえると、「ここで問題・話題になっ
ているもの・ことは」、「その答えは」と考えることができます。

- Ohayo gozeemasu.「オハヨ・ゴゼエマス。」
- It's ohayo gozaimasu.「“オハヨウ・ゴザイマス”ですよ。」

この会話、外人さんの日本語の間違いを訂正しています(笑)。ここの it は、
「あなたが言おうとしたものは(→その正解は)」ということですね。


★that と it

学校で習った「that=あれ、it=それ」というのは、きれいさっぱり忘れてくだ
さい。はっきり言って間違いです。両方とも、「あれ」にも「それ」にもなるし、
「これ」にもなるからです。日本語とは使い分けの基準が違うのです。

that と it の差は、

  ┌──────────────────────────────┐
  │  that は、指す内容がはっきりしているときの代名詞     │
  │  it は、指す内容がはっきりしてないときにも使える代名詞  │
  └──────────────────────────────┘

えー、これだけではよく分かりませんね。

例)
- She likes you.「彼女は、君のことが好きだよ。」
- I didn't know that.「知らなかった。」

この that は、「彼女は君のことが好き。」という相手の発言内容ですね。指す
内容がはっきりしています。この場合、it とは絶対に言いません。

上の会話の2番目の文の代わりに、How did you know that?「どうして分かった
の?」と言う場合も、やはり that になります。

他の例を。

相手から、「ごめんね。」とあやまられて、「いいんだよ。気にしないで。」と
返す場合は、That's okay. と言うのが一般的。

「遅れてごめん」や「側についてあげられなくてごめん」という相手の謝罪の内
容そのものは、英語では that で明確にとらえられます。それを指して(主語に
して)、「大丈夫だよ(okay.)」と言うのですから、That's okay. になるので
す。

それに対し、It's okay. という表現もあります。やはり、「大丈夫だよ。」と
訳せるのですが、これは、典型的には、がっかりしている人や、怖がっている子
供を「よしよし」となぐさめるときの言葉です。この it は、何を指しているの
か、いまいちハッキリしません。あえて言えば、怖がっている“状況”や、その
人をとりまく“状況”のことなのでしょうが・・・。

   ┌─────────────────────────┐
   │  指す内容がくっきり・はっきりしている that   │
   │  ばくぜんとした it               │
   └─────────────────────────┘

と、対比して、インプットしておいてくださいね。きょうの説明では、that と 
it の違いを把握するのに十分ではありませんが、上のことを手がかりに実例が
出てくるたびに、「ああ、これはハッキリしているから that なんだな」と確か
めていってくださいね(^−^)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いかがでしたか?

【お願い】
このメルマガ、「いいな」と思われたら、英語を勉強されているお友達にもぜひ
教えてあげてくださいね!
http://archive.mag2.com/0000248990/index.html


────────────────────────────────────
どなたか教えてください。
────────────────────────────────────

この3日ほどで、本当にたくさんの方が読者登録してくださいました。登録、本
当にありがとうございます!

どなたかが紹介してくださったのだと思いますが、ちょっと思い当たりません。
もしよろしかったら、「ゲストブック」で教えていただけませんか? よろしく
お願いします。

このメルマガのゲストブック:
http://www3.rocketbbs.com/603/guestbk.html


────────────────────────────────────
きょうのシーン、英文だけのスクリプト
────────────────────────────────────


DANIEL: Hi, Grace! How are you? Let me take that for you. Please have a 
        seat. Wow, this is, um... it's, uh... awkward, isn't it?
GRACE:  Is it?
DANIEL: Let me just start with "I'm an idiot."
GRACE:  Great. And I'm a pisces. Now, do you want to discuss your 
        father's case?
DANIEL: Uh... so, there's... there's nothing we need to discuss first?
GRACE:  You do realize I charge by the hour, Mr. Meade.
DANIEL: I-It's me. It's Daniel.
GRACE:  And I'm Grace. That was forty dollars.
DANIEL: Wait a minute. You don't remember?
GRACE:  ...??
DANIEL: Why should you? 'Cause we've never met.
GRACE:  Okay. So, I've had a look at the case -- and I'll be honest 
        with you -- it is not an easy one. But you've done the right 
        thing by calling me, because I am the only one who can win it.
DANIEL: Great. So, you'll take it.
GRACE:  Not a chance in hell.
DANIEL: Whoa, wait. Uh... you just said you were the only one who could 
        win it.
GRACE:  And you said you were going to meet me at the Sigma Phi New 
        Year's Party.
DANIEL: Oh, crap...
GRACE:  And, by the way, Cindy Howard pulled that virgin act with 
        everyone.
DANIEL: So I've heard.
GRACE:  I was so excited about my date with Daniel Meade. Instead, 
        I ended up back at the dorm room playing Wolfenstein on my 
        computer all night long. Wolfensten, Wolfenstein, Wolfenstein! 
        Thanks to you, 1995 started off with a bang... or should I say, 
        "without one"?
DANIEL: Grace...
GRACE:  I bought a corsage for you. I know that's weird, but I was new 
        to dating.
DANIEL: Look, I was a jerk, okay? I probably still am.
GRACE:  Too little, too late. I only came here to see the look on your 
        face when I rejected you.
DANIEL: Grace, listen, I know you don't owe me anything, but this isn't 
        about me. It's about my father. He didn't stand you up. Isn't 
        there anything I can do to make it up to you?


────────────────────────────────────
スクリプトを使ったリスニング練習のコツ
────────────────────────────────────


 ◆スクリプトを見ながら、「この通りに聞こえるはず」と思って何度も聞く
  だけで、大変良い練習になります(^−^)。

 ◆ざーっと1シーン「通して聞く」のでなく、「同じ英文を続けて聞く」の
  が最大のコツ。リモコンの「一時停止」と「巻戻し」ボタンをたくさん
  使ってね!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンのバックナンバー、解除は、こちらから。
まぐまぐ!:http://blog.mag2.com/m/log/0000248990/
メルマ!: http://www.melma.com/backnumber_171081/
めろんぱん:http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=011211
 (3つのマガジンスタンドより同時発行しています。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

================================ 発行者 ================================
 田中耕治/ハンドルネーム かめっ
 英会話&発音トレーナー
 ホームページ:  http://www007.upp.so-net.ne.jp/comet/am/index.htm
 メールアドレス: comet@fd5.so-net.ne.jp
========================================================================

© 2016 Tanaka Koji, Littlejuku