表紙太宰治作品のコトバ[一覧]サイトマップ


太宰治作品のコトバ

 2009 ……


 

2009年3月26日(木) [作品]火の鳥 [初出]『文学界』昭14年4月号

    

   

真実は、行為だ。愛情も、行為だ。表現のない真実なんて、ありやしない。

 

--------------------------------------------------------------------------
「太宰治作品のコトバ」は今回が最後となります。長い間ありがとうございました。(2009.3.26)

いままでの分は作品ごとにまとめ、一気に読めるページとして、 アップロードしました。(2009.9.21)

 

2009年3月19日(木) [作品]女生徒 [初出]『文学界』昭14年4月号

    

   

肉身つて、不思議なもの。他人ならば、遠く離れると次第に淡く、忘れてゆくものなのに、肉身は、なほさら、懐しい美しいところばかり思ひ出されるのだから。

    

    

 

2009年3月12日(木) [作品]女の決闘 [初出]『月刊文章』昭15年1〜6月号

    

   

食後の倦怠は、人を、「どうとも勝手に」といふ、ふてぶてしい思ひに落ちこませるものである。

    

    

 

2009年3月5日(木) [作品]正義と微笑 [初出]錦城出版社刊・昭17年6月

    

   

日曜の蔭にかくれてゐる月曜の、意地わるい表情におびえるのだ。

    

    

表紙太宰治作品のコトバ[一覧]サイトマップ