埋草コラム[一覧]

                                  表紙サイトマップ

 埋草コラム[一覧]

イベント情報のコーナーに、埋草として書いていた短文コラムを独立させました。

2005年 ――――――――――――――――――――――
11.28
「深さ」ということ
07.08
大物と小物

2004年 ――――――――――――――――――――――
11.08
自分をどこかに所属させる
09.27
口を閉じたまま話を聞くとき
08.16
「世話をする」ということ
07.19
幸福は小さくても、不幸が大きくなければいい
06.21
読書が劇的に変化しました(速読2)
05.21
女子バレーボールの対戦相手は誰?
04.16
過去のことは修正できない
03.19
いちばん豊かな場所に戻る
02.20
「することが好き 」だからする
01.23
家族の前でオナラはしない

2003年 ――――――――――――――――――――――
12.26
入口をうまく開くことができれば
11.21私はミッキーマウスではない
10.24感情はやっかい
09.19小さな丸い光・馬鹿でかい消しゴム
08.22
守ってあげたい
07.25
仕事なんて本当はつまらないけれど
06.20
岡目八目
05.23
顔や癖はみんな違うのに
04.25
好きが先か、したいが先か(2)
03.28
明日の天気などどうでもいい

2002年 ――――――――――――――――――――――
12.30
何を望んでも何もできないからこそ
11.22
好きが先か、したいが先か
10.18
4人と5人
09.27
ヒヤシチュウ課
08.30
アルバムをなくしたら
08.09
怖い話とトシをとること
07.26
考えを変えるために書く
07.05
ホームページをやめるとき
04.19
女好き!
03.22
思い出したくない出来事
03.01
ただいま1.5倍速(速読1)
02.08
木の上から「大の方」
01.21
上手な字はみんな似通っているけれど
01.01
気分に流されない気持ちを……

2001年 ――――――――――――――――――――――
12.14
だんだんきれいになる
11.30
参加しないことに
11.09
礼文島の風呂
10.26
「遠くの多数」と「近くの少数」
10.05
敏感関係妄想
09.07
尾頭しかついてない鯛
08.27
いまは山中いまは浜
08.17
片思いの気持ち
08.06
糸井重里著『インターネット的』から貰ったもの
07.27
「やりたいこと」があるということ
07.13
年がいってから始めること
06.20
ハッピー・バースデー・ツー・ユー
   
《岩田幸吉》夢の始末
06.01
一人旅・二人旅・三人旅
05.11
連休の正しい過ごしかた
04.25
日常と非日常の境目
04.09
スレスレの快感
03.26
ほっとして気を抜いたときが危ない
03.14
情報は向こうからやってくる
03.02
隙間のない音・hitomi「LOVE 2000」
02.19
音楽を聴くと目がヒマになる
02.07
「ぶえんの平茸」の出典(岩田さんのメールから)
01.24
「息をつめる」ということ
01.12
つい、やってしまうこと
01.01
「何者でもない」ことの気楽さ

2000年 ――――――――――――――――――――――
12.25
映画『CURE』は怖い
    
卒塔婆の鉄輪・「子供のころよく回した」というお便りです
12.15
山梨県で見た不思議な標語
12.06
本を捨てるとき
11.15
U字溝のタヌキ
11.08
「声」を出すということ
   
「昼顔」のマスター/もう一つの『君ならできる』
10.20
映画『生れてはみたけれど』を読むように見る
10.13
「お頭付きの鯛」と「Freeの客」
09.20
『風俗の人たち』はオモシロイ
     つげ義春「紅い花」●レコードをGet!(山永さんのメール)
09.01
つげ義春のマンガをゆっくり読む 
    
「昼顔」の熱い夏(Mさんのメールから)
08.25
今いちばん落ち着けるところ
08.18
学校が嫌い・教室が嫌い
08.11
《岩田幸吉》炎熱の前橋行―朔太郎記念館を訪ねて
07.28
「昼顔」の大盛りご飯
07.12
両替機で失敗した話
06.28
年をとる人・年をとらない人
06.19
人生の至福の時?
06.07
『作家の値うち』を読んで、無性に小説が読みたくなった
05.21
縄文のヴィーナス
05.07
佃島・月島のレバーフライ
04.23
梅棹忠夫著『情報の文明学』と三木成夫さんのこと

表紙サイトマップ