表紙埋草コラム[一覧]サイトマップ

 埋草コラム

2000.8.18
─────────────────────────
学校が嫌い・教室が嫌い
─────────────────────────
高校を卒業してからが自分の本当の人生だ、
と私は考えている。
それほど学校(大学は学校とはいえない)
というところが嫌だった。

だから、
中学や高校時代を懐かしむという気持ちは、
あまり持ち合わせていない。
ごく少数の友人と淡い恋愛感情、
この二つの無償の体験がなければ、
学校生活はどれほど
味気ないものになっていたか知れない。

今でもパソコン教室とか
カルチャー教室とかのたぐいには、
顔を出したことがない。
学校の教室を連想し、
嫌悪感におそわれてしまう。

同じ物事を、
同じ年齢の者(学校の場合)と同じ空間で、
しかも同じスピードで学ぶということに、
どうしても馴染めないからである。
自分のペースでやらないと、
理解できないのだ。

単に飲込みが悪いということかも知れない。
あるいは単に
考えが偏狭なのかもしれない。
私はだいたい、
初対面の人とは満足に
口もきけないような性格だから、
それでそういう場所に
近付かないだけなのかもしれない。

そのことが何か、
人生の上で損をしていることになるのか
どうかは分からない。
けれどもこの年になると、
無理して自分に合わないことをしても
仕方がないものだと、
つくづく思うようになる。

表紙埋草コラム[一覧]サイトマップ