表紙埋草コラム[一覧]サイトマップ

 埋草コラム

2000.10.13
─────────────────────────
「お頭付きの鯛」と「Freeの客」
─────────────────────────
言葉の間違いというのは、
当たり前のことだけど、
気がつくまで気がつかない。

「オカシラ付きのタイ」なんていう言葉も、
「お頭付きの鯛」と書くのだと思い込んでいた。
お祝いの席に出るものだから、
「お頭」なんだろうくらいに考えていた。

あるときどこかで、
「尾頭付きの鯛」と書いてあるのを見て、
「尾と頭」が付いた
まるごと一匹の鯛のことだと知った。
「お頭付きの鯛」だったら、
尾がなくてもいいことになってしまう。
考えてみると、
鯛の頭を尊敬しても仕方がないことだ。

「フリの客」というのもそうだ。
常連でない客のことだとは知っていたが、
「Freeの客」と書くのだと思っていた。
「振りの客」という日本語だと知ったのは、
だいぶ後のことだ。
旅行会社に勤めていた家人も、
「Freeの客」だと思っていたというのだから、
この間違いは案外、
深くて広いのかもしれない。

表紙埋草コラム[一覧]サイトマップ