表紙埋草コラム[一覧]サイトマップ

 埋草コラム

2000.12.15
─────────────────────────
山梨県で見た不思議な標語
─────────────────────────
何年か前に、
山梨県の笛吹川沿いの道を
車で走っていたときのこと、
「子供のことをあまり怒らないようにしましょう」
と書いた看板を見かけた。

最初は
自分に向けられたメッセージのような気がして、
「?」という感じだった。
こんなことをいきなり言われたら、
たいていは誰だって
戸惑ってしまうに違いない。

けれどその大きな看板を、
あちこちで見かけるうちに、
この標語は
誰に向けて発せられたものだろうかと、
不思議な気がしてきた。

「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」
と同じような一般論だと思っていたけれど、
そのうちどうもそうではなくて、
この標語は地域限定版らしい
ということに気がついた。

笛吹川沿いに住んでいる
お父さんやお母さんの中には、
やたらと短気な人が多くて、
それでこんな看板を立てているのだろうか。
子供のことをきつく叱りつけている、
こわいお父さんの姿を想像して、
運転しながら周りをキョロキョロと
見てしまう人もいるに違いない。
危険な標語である。

それにしても、
この地域に住んでいる人だけに
呼びかけたい標語なら、
こんな大きな看板をわざわざ立てないで、
町会の回覧版とかで、
もっとひそかに伝えればいいではないか、
などと余計なことまで心配してしまう。

何とも不思議な標語だが、
今でもまだ看板は立っているのだろうか。

表紙埋草コラム[一覧]サイトマップ