表紙埋草コラム[一覧]サイトマップ

 埋草コラム

2001.3.2
─────────────────────────
隙間のない音・hitomi「LOVE 2000」
─────────────────────────
前回触れた
目はつぶることができるが、
耳はつぶることができないということ、
もしかすると
大事なことかもしれないと思えてきた。

先週(2月22日)放送の、
『回復!スパスパ人間学』というテレビ番組で、
「隙間のない音」というのが
話題になっていた。

静かなところが好きだという人に、
音のまったくない部屋に入ってもらう
実験をしていたが、
圧迫感で耐えられなくなってしまうものらしい。
無音の環境におかれると、
やはり耳がさみしくなるようです。
寝ている間も、
耳はつねに外界の情報を集めているようだし、
どうも、
つぶることのできない耳というのは、
必要みたいですね。

そして音には、
「隙間のない音」と「隙間のある音」
というのがあるらしい。
周波数帯域に隙間がない音は、
マスキング効果があって
気持ちが落ち着くという。
都会の雑踏の音や、
高橋尚子さんが走る前に聞くという、
hitomiの「LOVE 2000」などが
そういう音だそうです。

「隙間のない音」に包み込まれ、
守られているという感じ、
いいですね。
さっそく娘に、
hitomiの『LOVE LIFE』というアルバムを借りて、
聞いてみました。
よかったー。
聞きながらこれを書いていますが、
じゃまになるということは一切ありません。
番組によると、
大槻真希「どうしたい!!!」や、
矢井田瞳「my sweet darling」というのも、
「隙間のない音」だそうです。

そういえば、
何かに包み込まれているような気分になる、
ほっとする音ってありますが、
あれは「隙間のない音」なのかもしれないと
思ってみたりしている。
大雨に閉じ込められたときの、
ザアーーというあの音、
日常生活の音を遮断してしまっていて、
実に気持ちがいい。
「隙間のない音」のような気がするのですが。

胎内音に周波数がよく似ているという、
「砂あらし」
(放送終了後のテレビから聞こえるザーという音)や、
ビニール袋を両手でもんだときに出る音などを聞くと、
赤ちゃんが泣き止むと、
去年の暮れ、
『伊東家の食卓』というテレビ番組でやっていたが、
それらは
「隙間のない音」だからなのだろうか。
そもそも胎内音自体が、
「隙間のない音」ではないのか。

耳は24時間働きっぱなしで、
きっとさみしがっているはずなので、
これからは「隙間のない音」に
ときどきは浸ってみたいと思っている。


『LOVE LIFE』 amazonはこちら
hitomi 鎌田雅人 渡辺善太郎
B00005HQ6K

表紙埋草コラム[一覧]サイトマップ