表紙埋草コラム[一覧]サイトマップ

 埋草コラム

2001.7.13
─────────────────────────
年がいってから始めること
─────────────────────────
子供のころや
若いころにやっていたこととか、
やりたかったこと、
そんなことでないと、
トシがある程度いってからはじめる
ライフワークみたいなものは、
うまくいかないという。
音楽的な素養がないのに、
突然楽器に挑戦しても、
普通はうまくいかない。
そういうことらしい。

若いころやっていたこととか、
やりたかったことは、
いまでも姿を変えずに、
どこか底のほうに沈んでいるに違いない。
それを見つけ出して、
もう一度育ててやること、
それがトシがいってから何かをするときに
成功する秘訣のようである。

だから、
若いころにいろんなことをして、
たくさんのものを底に沈めておくと
いいのかもしれないですね。
そんなこと言っても、
私なんかにはもう手遅れですが。

底のほうに沈んでいるのは、
子供のころの夢だったり、
若いころ熱中していたことだったり、
意識に上らない資質だったりするが、
それと関連性を持たせたことを
やるほうがうまくいく、
というのは実感として
とてもよく分かるような気がする。
鉱脈はあくまでも
自分の内に隠されているのだから、
それを掘り当てることができれば
いいのだと思うと、
少しは気が楽になる。

自分の内にあるものを探すことは、
自分にしかできないことだから。

浪人していたころ、
本屋で偶然手にした
『石仏の美』という写真集に感動したことを、
今でもよく覚えている。
もう一度育ててみるのもいいかなと、
思ったりしていることの一つです。
変にシブい18歳ですみません。

表紙埋草コラム[一覧]サイトマップ