表紙埋草コラム[一覧]サイトマップ

 埋草コラム

2001.8.27
─────────────────────────
いまは山中いまは浜
─────────────────────────
あることを境目に、
その前と後とで
生活の色合いが違って見える。
そういう節目ってありますよね。
たとえば、
結婚する前と後、
子供ができる前と後、
就職する前と後とでは、
生活や感じ方が、
くっきりと二色に分かれている。

結婚や就職ほどではないにしても、
ホームページを始める前と後とでは、
生活の色合いが違ってきているのを
感じることがある。

気持ちが、
「いま」にしか向かわなくなったこと、
それがいちばん大きな変化だと思う。
過去のことを書いたって、
気持ちはいつも
「いま」の方を向いている。
精神衛生上はいいような気もするが、
追い立てられている感じもつきまとう。
しみじみと
過去や将来を思う余裕が、
気持ちの上でなくなったのかもしれない。

関心の中心がいつも「いま」にあると、
時間があっという間に過ぎていく。
いまは山中いまは浜、
いまは鉄橋渡るぞと、
思う間もなく、
って感じでどんどん過ぎていく。

「いま」、
からすこし離れて、
時間がゆっくり流れているような場所を
見つけることも、
やっぱり必要なようですね。

表紙埋草コラム[一覧]サイトマップ