表紙埋草コラム[一覧]サイトマップ

 埋草コラム

2003.5.23
─────────────────────────
顔や癖はみんな違うのに
─────────────────────────
そこにいるだけで、
こちらの気持ちがパッと明るくなる、
そういう人がいる。
そのことはでも、
その人の考え方や価値観や思想などとは、
あまり関係ないようにみえる。

考え方には共鳴できるのに、
性格的に合わないという人がいる。
反対に、
考え方は相容れないけれど、
気が合うという人がいる。
男と女の関係だったら、
そんなこと当たり前のことかもしれないけれど、
同性どうしだってそういうことはよくある。
人柄というのだろうか、
そういうものが人と人との関係では、
とても大事に思えてくることがある。

顔や声や癖や性格なんかは、
ひとりひとりみんな違うのに、
考え方や価値観などは、
いくつかのパターンに分類できるような気がする。
善悪に対する考え方にも、
政治に対する考え方にも、
家族に対する考え方にも、
ひとりひとり違うというより、
共通するパターンがある。
顔や癖や性格にだって、
その時代に共通するものがあるかもしれないが、
考え方に共通するパターンほど分かりやすくはない。
考え方や価値観なんて、
それほど自由なものではないのかもしれない。

考え方や趣味などは常識的なのに、
癖とか性格とか雰囲気が、
ちょっと変だよねー、
という人はけっこういるものです。
変ってるなぁというとき、
考え方や価値観のことはあまり言わないですね。
考え方や価値観や思想なんかより、
性格や態度や雰囲気などのほうが、
ずっと多様なのだからだと思う。
ひとりの個人としてみると、
考え方などより、
性格や態度や雰囲気なんかの方が、
その人そのもののような気がする。
その人の性格や雰囲気のほうが、
その人の考え方や思想よりも広いからだと思う。

それでも、
社会生活を営んでいる以上、
人柄だけでは通用しない場所も多いし、
そのような場での人との希薄な関係もまた、
さわやかでけっこういいものだと感じることがある。

表紙埋草コラム[一覧]サイトマップ