小学校編 その4

とにかく待つ授業


<< 受け入れ >>

息子にとってドキドキの小学校生活が始まりました。 …o(;-_-;)oドキドキ
息子は調子によって、教室に入れる日と、入れない日がありました。

息子が母親に「ついてきて」と言うので、家内が登校に付き添います。
私も幼稚園の時に言っていたような、無理な事は言いません。 

家内が息子のプレッシャーにならない程度に、
教室に入るよう促します。

授業の途中、、意を決して息子が教室に入っていきます。



ここでもしも僕みたいな人間が教師をやっていたら、、 

いや〜〜、、Y君、、よく来たね〜。
はい、、座って、、、今ね、、
教科書18ページをやっているんだよ!




このように大きな声で、、、よく来たね〜! 
てな感じで、ウエルカムオーラをギラギラさせていると思います。

しかし、、この長山先生は違いました。

家内の報告によると、、、
チラッと横目で息子が教室に入ってきたことを確認はしても、
息子の事を空気のように扱いました




長山先生すごいよ〜。
Y君が遅れて教室に入っていっても、
何も言わずに受けいれてくれるの、、♪



他の生徒の反応はどうなの?


みんなも新一年生で緊張しているからだと思うけど、、
先生が騒がないから、、この子はこれが普通なんだって思ってるみたい。
高学年なら、なんだアイツって反応があると思うけど、、
小1だから、、みんなもすんなり受け入れてくれてるみたい。

長山先生、、無言で息子を受け入れてくれるけど、
どうして自然にあれができるのかしら?
あなただったら飛び切りでかい声で、
よく来たね〜、待ってたよ〜っ 
て言うんじゃない?



(゜o゜)ゲッ!! なぜわかる? 

声は大きくないかもしれないけど、、
私も言っちゃうと思うわ〜、、、。  

うちの息子は、「静」なタイプだけれど、
「動」のタイプのお子ちゃまだったら、
どうやって長山先生なら受け入れたかしら?

ちょっと知りたいのよね〜。

たぶん、、自然に接する事ができると思うのだけれど、
どうだったのかしら、、、知りたいわ。





<< とにかく認める先生 >>

長山先生ってね、、授業で生徒が発言するでしょ、、、
その生徒の答えが間違っていても
「そうだね〜」っていつもニコニコ笑顔で言うんだよ。


え〜?!!  
間違っているのに「オッケ〜」って言ったら
問題じゃない?


先生ね。 すごい上手なの、、。
チンプンカンプンな答えをいう生徒がいると、、
「あ〜〜わかる、わかる。 
ここの所が○○で××だったら、一美ちゃんの答えになるわよね〜♪」

って、こういう感じで言うの、、、子供はショックが少ないのよね〜。

「そう!! でも、ちょっとオシイ、、。」


チンプンカンプンな答えで、、全然おしくないのに、、、
こういう言い方をするよのね。 たぶん小1だからだと思うけど、、。

この先生、、生徒の発言を最初に否定する事はないのよ。

最初は驚いたけど、、
小学1年生なんてあんなんで良いのだと思ったわ♪

否定される事がないものだから、、
みんなすごい手をあげるのよ。




間違った発言に対してクラスのほかの児童から、
「なんだよそれ〜、、あはは、、変なの〜」そういう
声は上がらないの?




もちろん上がることもあるわよ。

でもね、、長山先生、、クラスを静かにさせて、、
「ここがこうだったら○○ちゃんの答えになる!」と、、
強引にこじつけて、言いぬけちゃうようなこともあるのよ。

否定されないから、みんな元気に手をあげるわよ。

子供に持たせたい明確な「何か」を持って授業に望んでいるのだと思うわ。

「正しい知識」よりも優先させて 子供達に獲得させたい「何か」を、
先生はハッキリと持っていると思うの


その「何か」は、私にはよく分からないけど、、
すごいのよ、、、終始一貫しているんだから、、、。 


<<  話は変わるけど >>

話は変わるけど、うちのY君だって手を上げて発言したんだから、、
すごいのよ♪


え??  なに??
何って発言したの??


金魚の名前を決めるとき、、、
名前の候補を出し合った時、、。


へ〜〜、、で、息子ちゃんは金魚の名前を、
何にしたいって言ったの?




でんしゃ。 


電車??  みんな笑ったろう。


廊下から聞いているこっちが
恥ずかしかったよ〜。 


でもね、
「電車が良い人は手をあげて〜」って言われた時、
Y君以外にもう一人の男の子も手をあげてくれて、
「でんしゃ」に2票入ったから良かったわ〜♪






<<  とにかく待つ授業 >>

長山先生の授業って、
子供達がとにかく発言するのよね〜。

それでね、、何も考えずに手をあげちゃう子がいるの、、。
まわりに釣られて勢いで手を上げちゃう子がいるのよ、、、。




あ〜 わかる わかる。
そういう子いるよね。
それで先生に
「ちゃんと考えをまとめてから手をあげなさい」って
言われちゃうんだよね。



そう!   

それを長山先生は絶対に言わないの



え? じゃあなんて言うの?



何も言わないの、、。



ず〜〜〜っとニコニコして、その子が何かを言うのを待っているの、、。



え〜? クラスから文句でないの? 早く答えろよ〜とか、、。 


クラスが騒ぎ始めるのだけれど、、
そういうのは注意するのよね♪

でね、、ず〜っと待つの、、2分くらい待つんじゃないかな〜。




うわ、、キツ。 その子の脳みそ冷や汗タラタラだろうね。



ニコニコして生徒が答えるまでジッと待つのよ。
たぶんね、、長山先生は、
生徒が何と答えてもOKにしちゃうつもりなんだろうけど、、
とにかく答えを言うまで待つのよね〜、、結構長い時間。 

あんまり長い間沈黙になっちゃう子がいると、
「もう一度席について考えてみる?」って助け舟をだすのだけれど、、
子供達、どうやってあの場面を乗り切ろうか、
すっごく頭を使っていると思うのよね。



すごいね、、。  (;^_^A  


あたしね。 先生に放課後聞いたのよ、、。

よく待てますねって、、、

そうしたら先生ね、、、
「この子、この後どうするんだろ?
どうやってこの場を切り抜けるんだろう? って、
興味深々になっちゃうんですよね。」
って笑いながら言っていたわ。





<<  他のクラスも待たせちゃう授業 >>


待つって大変なことなんだけれど、
他の先生やクラスのことも長山先生は、待たせちゃうのよね。

長山先生なんて、まだ2年目とか3年目の新人なのに、
ベテラン先生を待たせてしまって良いのかな?って、
こっちがドキドキしちゃうことがあるのよ。


例えば1年全体で何かをする事があるじゃない。

するとベテランの先生がいる1組と2組は、
さっさと準備をして、外で並んで待っているの、、。

でもね、、長山先生の3組は違うのよ。
長山先生にとっては、自分のクラスの子供達が主体だから、、
子供達のペースに合わせて結局遅くなっちゃうの


それに「早く並びなさい」とかってめったに言わないんだよね。

ほら、、息子が靴下モタモタ履いていると
「早く履きなさい!」とかって、ついつい言っちゃうじゃない、、。
あれが、ないのよね〜。  全然ないわけではないけど、少ないのよね。

子供達のテンポをひたすら守る、、、、もしかしたら、
長山先生がやっているのは、それだけかもしれないわ。



え〜〜!! それじゃ、他のクラスに迷惑じゃない?


そう、、あたしがドキドキしちゃった。


3組があまりにも遅いから、
他のクラスの先生が2回くらい様子を見に来たもの、、。


あなた達早くしなさい! って、
他のクラスの先生に怒られちゃう事もあったのよ。

でもね、、長山先生は、
その先生に「スミマセン」と頭を下げる事はするのだけれど、
子供達に向かって
「ほら、怒られちゃったじゃない」とは、言わないのよね。

その事で自分のクラスの子供達を責めるような事は言わないの。

「怒る」って事はないの?



う〜ん、、、怒るっていうのかな〜?

長山先生も大きな声を出す事もあるのよ、、
あなた達いい加減にしなさい! と、ビシッと言うこともあるのだけれど、、
すぐに優しい顔になって
「さ、、準備しましょう」って言うの、、。
感情で怒ってないから、切り替えしが早いと思うの、、。 すごいのよ。


とにかく子供達のペースに合わせて 待つ授業か〜、、
すげ〜な〜、、、マニュアルとかには、ないんだろうね。



あたしね、、長山先生から「これで良いんだ」って、
すごく学ばせてもらっているのよね。 


とにかく子供のペースを守るだけ、、、
もしかしたら、幼少期の時は、それだけで良いみたい。 


Y君も学校に行けているし、、教室に入れない日もあるけど、、、
とりあえずのスタートとしては、上出来だと思うわ。







その5  生徒が主体


 小学校編のトップページへ