小学校編 その7

「ほめる」と「ほらな」


<< イライラしちゃう自分をどうにかしたい >>


私は子どもの事でついついイライラしてしまう人間でした。
過去形にして書いていますが、もしかしたら今もそうなのかもしれません。
自分を変えたいものですから、何度も同じ事を家内と話しています。



これって何度も話し合っているんだけどさ、
本や育児書を読んでも、自分の気持ちとか性格って、
そんなにすぐには変えられないんだよな。 

イライラしちゃいけないって、、
とりあえず、努力はしてんだよ、、、、、

それで、、今度から子どもをほめることにしようかと思ったんだ、、、
、、なるべくイライラしないで、、、、ほめることしようかと思うんだ。  



う〜〜〜〜〜ん
イライラするのはしょうがないと思うのよね〜。

私もイライラすることはあるから、何が原因で自分はイライラしているのか、
そういう話を二人で沢山するのが良いと思うのよね。 




自分の気持ちを紙に書いて、自分の気持ちを客観的に「見る」ってやつ?
あれをやっているんだけど、何か物足りたいないんだよな〜。




ね?  自分の気持ちを書く前に、
まずどういうシチュエーションだったか書いてる?

いや、、、特に書いてない、、


イライラするにいたるまで、
どういう経緯があったのか記録しておくのが大事なのよ。

こういう場面で、こういう風な状況になった、、、。
まず、現実におこったことを必ず書いて、
それから自分がどういう気持ちになったか書かないと効果ないわよ。







<< 「ほめる」ことにしてみた >>


それで、子どもを「ほめる」ってことについて話がしたいんだけど、、、
お前もやっぱり「ほめるのが良い」って思うだろ。
自分でじっくり考えてみて、やっぱり子供は「ほめるが一番!」って思ったんだ。 



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
( ̄~ ̄;)


(内心) えっ、、ダメなの? …o(;-_-;)o 。。。 ドキドキ、、、 


難しいわよね〜〜〜。    
親の都合の良いよ子にするために、、
子供を操作するために、、ホメル、、、、っていうの?
そういう罪なホメカタってあるとおもうのよね。 


罪? ほめるってことが?



そう、、、「ほめ方」にもいろいろあると思うのよね。
親の都合のいいように子供をコントロールする「ほめ方」っていうのがあって、
これがちょっとイケナイ気がするのよねぇ〜。 



「親の都合のいいようにコントールするほめ方〜?」
ゴメン、、、ぜんぜんわかんない、、


はい、この時は家内が何を言っているのかよくわかりませんでした。
本当です。 子どもを怒るよりは、ほめたほうがマシだろって位にしか
思っていませんでしたから、よく理解できなかったのです。




ほら、、、最近も話をしたでしょ、、「この子は良い子だ」っていう場合、
この子は「親にとって都合の良い子だ」っていう意味で使っているんじゃないかって、、。

子供に勉強して欲しいからホメル

子供が勉強していると親が安心する、、、
親が安心したいから、、ホメル、、
子供が勉強をやったらホメル 

親の都合に合わせて行動してくれる子にしたい、、、だからホメル  
わかるかな〜〜〜、、、。 うまく伝えられないんだけど、、、。

注意されている時と褒められている時のギャップが少ない方が、
うちの子供達は気持が安定するみたいよ。 
「褒める」ときも「注意する」ときも、あっさりとしてくれれば良いと思うわ。
あまり感情的にならずに、、、。
 






<< 「ほらな」について話をしてみた >>


息子がジャングルジムの1段目も怖くて登れないというので、
週末になるとついつい特訓してしまう父親だったころ、、、。


息子「おとうさん、、、できたよ〜〜〜。」


ほらな! お父さんが言った通りにやったらできただろ。」


こんな一場面がありまして、その様子を遠くでみていた家内が、 
子供達が寝入った夜、私に伝えてきました。



カウンセラーさんに言われたんだけど、
「そらみなさい、お母さんの言った通りでしょ」
って言っちゃうと、
その瞬間から親の手柄になっちゃうんだって。




え?・・・・・・・・・・・・・・・・・




私もつい言っちゃうのよ。 
「ほらね、お母さんの言う通りにやったらできたでしょ」って。

でも、、


「ほらな」の一言で、子供の手柄を親が横取りしちゃうことになる場合がある、、
そう言われれば、そんな気がしない? 

俺、今日言っちゃった。 


私も言っちゃう。  難しいのよね〜〜〜。 
こういうのを頭で考えずに感覚で持っていて、
子どもと接することができる人達がいるんだけど、
すごいうらやましいわ。












その8    最初の登校拒否 2月末頃公開 


 小学校編のトップページへ