私の使った楽器たち

ファゴット ピエルネ/演奏会用独奏曲

1985年、初めて手にした楽器はメーニッヒであった。
1986年、音大受験を志した頃にFOX-USAの005を使用していた。

1989年から現在使用中のファゴット モーレンハウエルプロフェッショナル


2005年夏に焼津のケンモチバズーンワークスでフルオーバーホールを実施。
その際、Akey連結アームを増設してもらった。 格段に音程精度の向上が見られた。
これがその連結アーム

 

2001年に購入したYAMAHAスーパーボーカルPV-1、 ハミルトンメッキ仕様
2002年に二本目のスーパーボーカルEP-2こちらもハミルトンメッキ仕様

作成中のYAMAHA YFG-812S。
ヤマハカスタムファゴット(太管仕様)ジェントルマンシステム。


品番は#3217。2002年6月に完成品を手にした。
2005年に手放すことにし、10月めでたくお嫁に出すことになった。


コントラファゴット

 1999年にJDRで購入したコントラファゴット、 アマティJDR 製品番号8-168
 1998年に作った168本目という意味かな? スタンドはオオハシ製。


コントラファゴットは大学時代に多く吹いていたが、大変魅力のある楽器だ。

下の写真はJeanCavalleroのソフトケースごと棺桶型ケース(!?)に納めたところ。

戻る