作詞・作曲:あすか / 編曲:きのこともぐら
げたばこが あー 小さすぎて
2段目の あー 靴をどかす
住み慣れた あー 窓の外は
君の眠る みなみの空

★ かびのはえた 部屋の隅には
 こびりついた 黒い宝石


毎日が あー 駆け足で
せますぎる あー 時間の海
でたらめな あー 僕のことを
夜明けまで あー 聞いてくれる

☆ 
雨足が 強くなって
 通り過ぎた 君の口笛


★☆ くりかえし

タイトルは、実際にあすかさんが住んでいた建物の名前から。
今はもう取り壊されてしまって存在しない。

ルームメイトだったうえきさんは、すごくいい子だった。
彼女は今福岡に住んでいるのだけれど、
ライヴの度にすてきなお花を届けてくれる。