作詞・作曲・編曲:がんば
ぼくの名前はロボットくん 強いロボットくん
ぼくのパンチは10万馬力 ビルも一撃さ

だけど こんなぼくのなやみを聞いてよ
それは やさしい君と
握手が 握手が 握手が できない

★ ぼくの名前はロボットくん
 ぼくの名前はロボットくん
 ぼくはさみしいロボットくん


ぼくの名前はロボットくん できるロボットくん
ぼくの瞳は10万画素 高性能CCD

だけど そんなぼくのなやみを聞いてよ
それは やさしい君の
声が 声が 声が 聞けない

★ くりかえし


そうさ 耳がなくてもいいのさ
声が聞けなくたって
瞳と 瞳で お話できたよ

 ボクの名前はロボットくん
 ぼくの名前はロボットくん
 ちょっとうれしいロボットくん

仕事からの帰り道の1時間と、
家に帰ってから2時間の計3時間で、
曲と詞を作り、アレンジまで終わらせてしまった曲。
まさに天から降りてきた曲である。

3回目のライヴで、全曲打ち込みしなおした時、
演出の蓮子くんからアレンジの細かい指示が入り、
ドラム使用禁止などの規制に対する
ストレスが爆発したような曲である。
おかげでにぎやかな曲に仕上がって、
とても好きな1曲。

がんばくんが詞を書いた数少ない曲のひとつ。

YouTubeはこちら
「ぼくはロボットくん」
PVバージョン
「ぼくはロボットくん」
17thライヴより