《各部分(字母)の読み方・簡略版》
ハングルを構成する言わばアルファベットの「基本的な」読み方です。これらが語中に組み入れられるとその音が変化したり、時には落ちたりすることすらありますが、それに関する規則は大変複雑なので触れないでおきます。

子音
K N D R
M B S J CH
KH
 (激音、強い息と共に「K」を発音)
TH
(激音、強い息と共に「T」を発音)
P H
(以下の五つは濃音といい、喉を緊張させながら、息を出さずに発音する) `K
(「ック」のような感じ)
`T
(「ット」のような感じ)
`P
(「ップ」のような感じ
`S
(「ッス」のような感じ)
`CH
(「ッツ」のような感じ)
文字の一番下につく場合はNG

母音
A YA

(口をより開いて「オ」と発音する)

Y(口をより開いて「ヨ」と発音する)
O(口を丸めた) YO(口を丸めた)
U(口を丸めた) YU
(「イ」の口で「ウ」の音を出す) I
E E
(口をより開いて(エ)と発音する…が最近では左の「エ」とあまり区別されなくなってきている)
YE YE
(口をより開いて(イェ)と発音する、これまた左の「イェ」との区別は少なくなっている)
WA WE
WO WI

文字の左側もしくは一番上についている場合は、「その文字が母音から始まる音である」ことを示す記号となる。
(例) ⇒⇒ A  UN ANG

 戻る