HOME ご挨 拶 更新 履歴 リン ク 掲示 板
消え た近代建築
村田簿記(萬崎洋服店)
所在地:千代田区神田神保町1-11/建設年:昭和5年以前/設計者:岩城谷蔵 /解体年:平成4年/撮影年月日:平成4年3月31日/日本近代建築総覧No.15216

神保町1丁目、白山通りとすずらん通りが 交差す る角に建っていました。
この写真は解体準備中に撮ったもので、足場が組 まれはじめています。


(H4.3.31)
もともとは「萬崎」という洋服屋だったビルで、 その昔、附近の大学の学生さんはここでサージの背広を新調したんだそうです。昔の卒業アルバムに、このビルと、すずらん通りのライトアップされた写真が 載っています。

近年長らく村田簿記会計専門学校の校舎として使 われた後、解体され、銀行の入ったビルが建ちましたが、その銀行も撤退し、テナントが替わっています。

相互リンク先の村田簿記を紹介したページ
「ぼ くの近代建築コレクション」


Copyright(c)2000〜2009 廃景録   All rights reserved. Base template by WEB MAGIC.