HOME ご挨 拶 更新 履歴 リン ク 掲示 板
消え た近代建築
西田三郎商店/万富証券

所在地:大阪市北区北浜1-1/建設年:大正初期/設計者:?/解体年:平成 13年/撮影年月日:平成6年9月/日本近代建築総覧No.

大阪市の中心部、北浜のビジネス街にごく最近まで残っていたレンガ建築でし た。平成の世まで大正のレ ンガ建築をそのままオフィスとして使っていたという素晴らしい例だったんですが、ついに取り壊されてしまいました。バブル期にも消えることなく残ったもの で貴重な存在だった筈なのですが、何とか残せなかったものでしょうか?

バブル後の不景気の中で、証券を扱う老舗の「西田三郎商店」が外資系?の証 券グループに吸収合併され、そこでの合理化のなかで当然のごとくこの建物は「消された」ようです・・・。


この建物は、北側が土佐堀川に面した良いロケーションで、対岸から見ると、 パラペット部に大書された看板が目をひいていました。ちなみに建物の上に見える丸いものは、北浜の大阪証券取引所の塔屋です。これも取り壊しになってしま いました・・・。

あ、「プロミス」の看板が黄色くない・・・(笑)


相互リンク先の西田三郎商店を紹介したページ
今はなき大阪の近 代建築


Copyright(c)2000〜2009 廃景録   All rights reserved. Base template by WEB MAGIC.