HOME ご挨 拶 更新 履歴 リン ク 掲示 板
消え た近代建築
エース証券東京支店

所在地:中央区兜町3ー9/建設年:昭和初期?/設計者:不祥/解体年:平成 12年9月/撮影年月日:平成9年4月/日本近代建築総覧No.

「日本のウォール街」日本橋兜町にあった旧いオフィスビルでした。



 正面です。証券会社としての信用を高める演出のため総石張りで、柱はイオ ニア式の柱頭を持ち、威厳を持たせてあります。



建物の左端です。屋上にいい感じの塔屋が載っています。
非常ハシゴ(階段にあらず)と、その為のテラスが付いているんですが、この写真では分かりにくいですね、すみません。
日没直前に撮ったので、暗く潰れて見苦しい写真になってしまいました。(こればっかし)

 

兜町、そして証券会社は「波乱万丈激動渦巻く」「変動極まりない戦後株式市 場」(ネット上より引用)と表現されるように移り変わりが激しく、この建物も確認できる限りでは
野村証券→日東証券→高木証券→エース証券と変遷を重ねてきています。
(現在「エース証券東京支店」さんは他所に引っ越して営業中です。)

この建物は平成12年に取り壊され、跡地には新しいビルが建っています。


相互リンク先のエース証券東京支店を紹介したページ
都 市徘徊ブログ



Copyright(c)2000〜2009 廃景録   All rights reserved. Base template by WEB MAGIC.