今日のいいともニュース
2013年1月8日(火)
今日の出演者 タモリ、中居正広、さまぁ〜ず、澤部佑、ローラ
仲間由紀恵、田中律子、岩井勇気、noon boyz、竹内友佳


テレフォンショッキング
ゲストは仲間由紀恵さん 昨日 美輪明宏さん明日 山田涼介さん
宣伝・ドラマ サキ 花束・多数(下記) 

花束は高嶋政伸さん、萩原聖人さん、内田有紀さん、森公美子さん
  亀梨和也さん、三浦翔平さん、庄野崎謙さん、堤幸彦さん
  などから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「よろしくお願いします!」
観客「(歓声)」
「よろしくお願いします」
観客「可愛い〜!」
観客「(歓声)」
「こんにちは」
観客「(歓声)」
観客「可愛い〜!」
「うわ〜凄い、ありがとうございます」
観客「(歓声)」
観客「綺麗〜」
「あ〜」
観客「綺麗!」
観客「綺麗」

(花いっぱい来てます)
「ホントですね、ありがとうございます」
(堤くん)
「監督も」
(三浦くんとかね)
「あっ翔平くんも嶋さんも」
(森公美さん、亀梨)
「あっ亀ちゃん、ありがとうございます」
観客「(笑)」
「亀ちゃん」
(亀ちゃんって言う?)
「亀ちゃんって言うんです」
(亀ちゃん)
「(笑)」
(俺も亀ちゃんって言おう)
「そうです(笑)、そうです」
観客「(笑)」
(嶋くんからね)
「あっ嶋さん、今共演させていただいてる」
(萩原くんからいっぱい来てます)
「皆さんから。あっ森公美さんもありがとうございます」
(日企来てます)

(どうぞどうぞ、おかけくださいませ)
「は〜い」
(お久しぶりで)
「お久しぶりです」
観客「綺麗〜」
「あけましておめでとうございます」
(あっおめでとうございます。どうも)
「よろしくお願いします、本年も」
(お正月はどうして、どっか行きました?)
「私どこも行きませんでしたね。家で、あの、もう年末ギリギリまで撮影を
ドラマの撮影をしてましたので」
(何日くらい?28とか29日まで?)
「そうです、29だって聞いてたんですけど」
(うん)
「天辺を越えて、30日の」
(30日になった?)
「うん、そうですね、夜中過ぎ、2時、1時半、2時とかに」
(へぇ〜)
「終わって。あとは三が日は家で見たいテレビをチェックしてました」
(ほぉ〜)
観客「(笑)」
「(笑)」

(何?何見てました?まず)
「何でしょう?でもいっぱい特番やるじゃないですか、」
(そうなんですよね)
「お笑い番組もあるし、」
(うん)
「もちろん紅白も見たいですし」
(紅白ずっと見てました?)
「見ますね。見ませんか?紅白は」
(紅白の時はちょうどね、あの蕎麦作ってんですよね)
「(笑)」
観客「(笑)」
「え?お正月は毎年お家にいらっしゃるんですか?」
(ええ、いるんですよ、あの、)
観客「へぇ〜」
(居候が来ますんで)
「(笑)」
観客「(笑)」
「居候?(笑)、居候」
(居候が3人ぐらい来るんですよ)
「へぇ〜」
(ええ、まあ同級生も一人いるんですけども)
「あっホントですか?」
(ええ。それらと、)
「同級生も呼ばれる、」
(早い、早い居候は30日の日から)
「へぇ〜(笑)」
観客「へぇ〜」
(ええ、来ますんでね)
「凄いですね」

(何もせずずっと見てる?紅白)
「そうなんですよ。でもこう前に、中居さんもご一緒に司会をやら
せていただいた事が」
(あ〜はいはい)
「ありまして」
(はい)
「そのやっぱり人と事じゃ無いように見てしまうんですね」
観客「あぁ〜」
「裏は大丈夫かな?とか」
(あ〜)
「今年はね、新しい方たちもいっぱい出て」
(あれ、あの、司会こうやる時は)
「はい」
(やっぱりあの歌手をもちろん全部紹介する訳ですよね)
「覚えて」
(大変でしょ?あれ)
「大変ですよね、こんな台本をいただくんですけど」
(うん)
「何か本番直前に「変わりました」って言って新しい台本が来るんですよ」
観客「へぇ〜」
(ああそう?)
「そうなんです、読めなくて、もう。読む確認の時間が無いので (うん)
「もう裏はバッタバタですよね。もう歌手の皆さんも凄い緊張してるし」

(あっ、あれ紅白っての、あれあの俺、)
「はい」
(前一度やった事あるんですよ、あの)
「あっはい」
(司会を)
「ええ」
観客「へぇ〜」
「え〜」
(いやあるんですよ、これ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「ねえ」
(それでその時にね、)
「うん」
(始まって、何、オープニングが終わったら、もう押してるんですよね)
「そうなんですよ」
観客「へぇ〜」
「こう「巻いてくれ」って合図来ますよね」
(巻いてくれって、まだ何分も経ってないじゃないかって)
「そうそうそう」
(大体あんた方の計算が間違いじゃないのかって、ねえ)
「(笑)」
観客「(拍手)」
「なるほど、最初の台本作りの段階で」

(まあ総合、俺総合司会だったから)
「ええ」
(あの細かい事は全部やんなくて良いんです)
「あ〜」
(でもやる訳でしょ?)
「はい」
(紹介からあれ)
「曲紹介と、色々メッセージを」
(大変でしょ?あれ)
「いや〜???」
(でスタジオじゃないしね)
「ええ」
(あの、)
「そうなんです、ホールの」
(ホールですからね)
「ホールなんですよね」
(うん)
「いや〜もうホントにずっと巻の合図は来るし。今年もね、頑張って
堀北ちゃんが司会をされてて」
(うんうんうん)
「堀北ちゃんの緊張してる感じも分かるし「ちょっと噛むよね、今」
っていう所も凄いよく分かるんです」
((笑))
観客「(笑)」
「分かる分かるって思いながら見るんですよ」
(ああそう?(笑))
「これ多分カンペが見えなかったんだろうなとか(笑)」
観客「(笑)」
(はぁ〜)
「そっちの気持ちにもなって見ますし。あと、」
(司会の気持ちなっちゃうんだ)
「何かちょっと心配で」
(うん)

「で、もう一回、二回ぐらい見直すんですけど」
(うん。え?)
「あっあのほら、そっちばっかり見てると歌手の皆さんが」
観客「あぁ〜」
「どんな歌を、どんな演出で唄ってるのかをあまりちゃんと見れて無かっ、」
(じゃぁ録画してもう一回見るんですか?)
「そうですそうです」
(え〜?)
観客「へぇ〜」
「もう一回紅白を見て「あ〜」って」
(紅白好きですね)
「(笑)」
観客「(笑)」
「いや、何かやっぱり皆さん晴れの舞台だと頑張って」
(じゃぁ最初のは司会中心に見といて)
「見といて」
(で次は歌手中心に見る?)
「歌手の皆さんの今年はどんな演出なんだろう?とか」
(へぇ〜)
「こう見ると」
(真希ちゃんは、今年、)
「うん」
(どっか失敗してました?テレビ見て)
「いや、でもあのハキハキと」
(確かに顔が緊張してましたね)
「緊張はね、しますよね〜」
(うん)
「あの中ですし、生放送だし」
(うん)
「きっと、凄く緊張するし、その気持ちはもうよく分かるから」
(へぇ〜)
「頑張ってたな〜と思いますよ」
(あ〜)
「うん」
(二回見る人はあんまりいないでしょ)
「(笑)」
(さすがプロの見方ですね、それ)
「(笑)ないない、いや全然そんな事は無いですけども」

(で年明けて)
「年明けて、テレビ三昧で」
(うん)
「まあ本当はね、実家に帰ったりもしたかったんですけど」
(ええ、ええ)
「飛行機もなかなかちょっと上手く帰る便とかも取れなかったので」
(うんうん)
「もう4日から撮影が始まるという事だったので」
(あっそう?早いですね)
「それまではもう家でずっとテレビ見てたり」
(じゃぁ三が日ず〜と)
「テレビチェック」
観客「(笑)」
「(笑)してました」
(食べ物はどうした?)
「食べ物は、こうおせちを頂いた物があったので、それをちょっと
食べながら、???」
(へぇ〜、それつまみながら)
「そうですね、うん」
(太りません?)
「おせち太るんですよね〜気をつけないと」
観客「(笑)」
((笑))
「(笑)???ないですよ」
(太らなかった?大丈夫ですか?)
「あっ今年のお正月は気をつけました」
(ああそう?)
「はい」
(あ〜)

「お正月は、どこか、でもそんなに長く何日もお休みを取られる事って
無いじゃないですか」
(ええ、行こうと思うけど、居候が)
観客「(笑)」
「(笑)え?ホントに居候なんですか?」
(居候来るの、3人来るんです)
「3人来る(笑)」
(それで二日の日には、元ウチのとこにいた若い奴とか集まって)
「へぇ〜」
(10人ぐらい来て)
「あっ、凄い」
観客「へぇ〜」
(夕方から来て朝の4時まで飲んでる)
「え〜(笑)」
観客「へぇ〜」
「凄い」
(凄いですよ、盛り上がって、まあ)
「その、その間ずっとこう食事とかお酒とかをされるんですか?タモリさんが」
(あのね、もうね、もうそんな事一々やってたら間に合わないで)
「ええ」
(もうあのカレーとおでん作っとくんですよ)
「あっホントですか?(笑)」
観客「あぁ〜」
(で、それも段々と面倒くさくなって来て)
「(笑)」
(あのおでん屋にあるじゃないですか、こういう(仕切りの付いた容器))
「あっ」
観客「あぁ〜」
「はい、温める」
(あれカッパ橋に行って何年か前買って)
「(笑)」
観客「え〜!」
(それにダ〜ともう作ってるんです)
「え〜」
(横にお皿と、カラシ置いて)
「(笑)」
(もう腹が減ったら食べてくださいと)
「凄い」
観客「へぇ〜」
「それがもうあるんだ。いや〜」

CM明け

「何かこう、はい」
(へぇ〜)
「何か沖縄だと、こうお正月、」
(沖縄だとおせちみたいの)
「おせちとかは無いので」
(うん)
観客「へぇ〜」
「こう、お正月かお祝いの時に食べる中身汁っていう豚モツの汁物とか」
(あ〜)
「あのこう昆布と大根の煮物みたいな物は、あのお祝いの時に食べるって
いうのがあります」
(あっ正月食べる?)
「はい」
(あ〜。おせち俺嫌いなんですよ)
「あっそうなんですか?」
観客「へぇ〜」
(あのおせち大嫌いなんです、何かあの)
「何ですか?何かこういっぱいあって食べづらいとかですか?」
(いや、うん、あの味、味が濃くて冷たいでしょ)
観客「あぁ〜」
「冷たい(笑)」
(こう見てこう、あ〜もういいやと思って)
「(笑)」
観客「(笑)」
(黒豆だけですね)
「あっ、はい」
(黒豆と数の子だけが美味いですね)
「美味しい、うん。確かにもう出来上がった物を置いとく、保存して置い
とか、」
(そうなんですよね)
「物ですものね」
(うん。あんまり、毎年作ろうとは思わないですけどね)
「(笑)ホントですか」
(ええ)
「お料理か〜」

(友達来ないんですか?正月誰か)
「お友達、友達がね元々少なかったっていうのもあるんですけど(笑)」
観客「(笑)」
「唯一高校の同級生の仲良しの、今でも仲良しの子がいるんですけど」
(うん)
「私が高校卒業して、このお仕事本格的に始めたと同時に彼女が一人で沖縄に
移住してしまって」
(うん)
「あの、」
(あっ元々沖縄の)
「元々東京の人なんですけど、こう自分探しの旅にこう出かけてしまって(笑)
今もずっと沖縄に住んでるんですね」
(へぇ〜)
「で、たまにホントに、もう半年に一回とか、一年連絡取らない年もあるん
ですけど」
(うんうん)
「でも一番仲の良い子で」
(逆ですね、沖縄から出て来て)
「そうなんですよ」
(その人沖縄に行っちゃった)
「いて欲しいんですけどね、沖縄にずっといるので、うん」
(じゃぁそれ以外友達いないんですか?)
観客「(笑)」
「友達、なかなかいないです(笑)」
(あら〜、そうですか?)
「私も、居候さんは、でもお友達ではないですよね?」
(友達、友達)
「あっそうなんですか?」
(ええ、友達)
「居候の友達を探せば良いんですかね?」
((笑)居候の)
「(笑)」
観客「(笑)」

(誰も来ない?)
「そうですね、」
(まあでもあれ、あのね友達って、俺あの教育がおかしいんですよね)
「親の教育?ですか?」
(いや、あの友達がたくさんいないといけないっていう)
「あ〜」
観客「あぁ〜」
「???ますよね」
(友達なんかいなくたって良いじゃないですか)
「(笑)」
観客「(笑)」
「そんなに沢山いなくて良いですよね」
(良い、ゼロだってかまいはしないんですよ)
観客「(笑)」
「ゼロ寂しい(笑)」
(あの歌がいけないんですね、あの学校入って友達何人出来るかな)
「(笑)」
観客「(笑)」
(何言ってんだよ)
「ホントだ」
(出来る時は出来るし、出来ない時は出来ない)
「(笑)」
(要らない)
「ホントですね(笑)、確かに」

二度目のCM明け

「おかしい〜それは」
(これ(ドラマ「サキ」)今日からスタートですか?)
「あっ、そうなんです。今夜10時から」
(「サキ」って何ですか?)
「あの「サキ」っていう、2年前にええと、まあ同じシリーズのドラマ
やらせていただいたんですけど」
(ええ)
「色んな男性をこう、の人世をこう狂わせていくという」
(お〜)
「今回ちょっと悪女の」
(悪女ですね)
「やり慣れない役をこう」
観客「(笑)」
「やらせていただきます」
(あ〜悪女)
「怖いです。嶋さんとか、あの萩原聖人さんとか」
(ええ)
「三浦翔平くんも今一緒に」
(へぇ〜)
「庄野崎くんも」
(あっ内田有紀ちゃんも出てる)
「はい、内田有紀さんもご一緒させて、」

(悪女、悪女ですか?)
「悪女なんですよ、こう男性をドンドンたぶらかして」
(あ〜。悪女ってどう、どうやってやります?)
「悪女って難しいんですよね。何か、」
(演出家の人は何か言ってます?)
「ピンポンダッシュみたいな技を使う」
観客「(笑)」
(ピンポンダッシュみたい?)
「らしいですよ、何か」
(悪女?)
「はい。こっちから最初モーションじゃないけど掛けといて」
(うん)
「相手が振り向いたら、ダッシュで離れて行くっていう」
観客「あぁ〜」
(はぁ〜)
「技を、まあ」
(なるほどね)
「まあその意識的か、無意識にそうなってしまうのか、分かんないで
すけど」
(そうすると男は追いかけてくるってわけ)
「追いかけてくるとか」
(なるほど)
「っていう」
(そういう犬いますよね)
「(笑)」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
「あっいますね」
(ねっ、近寄るとワ〜と)
「(笑)」
観客「(笑)」
(あって(笑))
「ずっと追いかけて来る。可愛い(笑)」

仲間由紀恵さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(じゃぁ百分のXアンケートまいりましょう)
「はい」
(ピタリ賞真ん中で、前後賞もあります)
「え〜どう、欲しいな」
(何でも結構です)
「どうしようかな?」
(百人の女性がスイッチ持ってます)
「あっ女性がね、そうですよね」
(女性だけ、ええ)
「多いですから」
観客「???」
「(観客に手を振り)ありがとうございます、ちょっとじゃぁドラマに
ちなんだあれも良いですか?」
(はいはい、はい)
「ええと、今回サキという役をやるんですけど」
(ええ)
「サキって名前の人は何かいそうな感じがするので」
観客「あぁ〜」
(今日?)
「サキコっていう名前の人」
(あ〜)
「今日」
(今日)
「2人はいないかな?」
(2人はどうですかね?)
「1人」
(サキコ、)
「ちょっとみんな微妙な、「いないな」みたいな顔してますね」
観客「(笑)」

「じゃぁ、」
(他行きますか?)
「正月におせちを食べなかった人」
観客「あ〜」
観客「え〜」
(あっ食べなかった人ね)
「食べなかった人、は何人か、4,5人でもいそうですよね」
(何人いってます?)
「じゃぁ3人くらい」
(3人?)
「はい」
観客「え〜!」
「え〜?」
(正月におせちを食べなかった、)
「食べなかった人ですよ」
(3人、え?食べなかった人ですね)
「もっと多い?」
(スイッチオン)
「うそ?みんなおせち食べるんじゃないの?」
今年のお正月におせち料理を食べなかった人・・35人
(え〜?)
「え〜?」
観客「あぁ〜」
「ウソ〜?」
(え〜そう?)
「何してるんですか?」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
「(笑)」
(やっぱり食べないか〜。へぇ〜)
「え?何でだろう?き、嫌い?」
(あ〜)
「苦手?嫌いか」

(じゃぁ明日のゲスト、ええ、ご紹介しましょう、この方です)
Hey! Say! JUMPの山田涼介さんの写真が表示されました
(お〜)
観客「おぉ〜!」
仲閨u山田さん」
竹内アナ「もしもし。もしもし?」
山田「もしも〜し」
竹内アナ「もしもし「笑っていいとも」です」
山田「あっどうもです」
竹内アナ「タモリさんに代わります」
山田「はい」
竹内アナ「お願いします」
(もしもし)
山田「もしも〜し」
(どうも)
山田「山田涼介です」
(あけましておめでとうございます)
山田「あけましておめでとうございます」
(今横にあの仲間由紀恵ちゃんいますけど、ちょっと代わります)
山田「はい」
仲閨uすみません」

仲閨uもしもし〜」
山田「もしも〜し」
仲閨uこんにちは、仲閧ナす。ご無沙汰してます」
山田「お久しぶりです」
仲閨u今年も、」
山田「お正月、」
仲閨uうん」
山田「結構いないんですね、いるんですね」
((笑))
観客「(笑)」
仲閨uえ?そうなんですよ、」
山田「あっ食べなかった人か」
仲閨u何か意外に多くてね、ビックリしたんですけど」
山田「そうですね〜見てます」
仲閨uおせち食べましたか?」
山田「食べました、僕は 仲閨uあ〜そう、良かった、ホッとしました」
山田「はい(笑)」
仲閨u(笑)」
観客「(笑)」
山田「今年もよろしくお願いします」
仲閨uよろしくお願いします」
山田「はい」
仲閨uタモリさんに代わります」
(明日大丈夫ですか?)
山田「大丈夫です」
(じゃぁお待ちしてます、よろしくお願いします)
山田「はい、お願いします」


明日のゲストは Hey! Say! JUMPの山田涼介さん




ゲッターズ飯田が占う2013年運勢ランキング
進行役・タモリ、竹内友佳
出演者・中居正広、三村マサカズ、大竹一樹、澤部佑、ローラ


ゲッターズ飯田さんがレギュラー陣の名前、生年月日、手相を鑑定した
2013年のレギュラー陣の運勢ランキングを発表するコーナー

火曜メンバーの順位
1位・中居正広
2位・澤部佑
3位・大竹一樹
4位・ローラ
5位・三村マサカズ

全曜日レギュラー陣での順位
2013年運勢ランキング
1位 11位千原ジュニア21位 
2位 12位 22位 
3位中居正広 13位 23位渡辺直美 
4位 14位 24位ローラ 
5位 15位 25位 
6位 16位澤部 佑 26位武井 壮 
7位 17位大竹一樹 27位指原莉乃 
8位田中裕二 18位香取慎吾 28位 
9位 19位 29位 
10位 20位 30位三村マサカズ





嫁タレvsハライチ澤部 夢の炊き込みご飯 夢炊き屋
進行役・竹内友佳
審査員・タモリ、中居正広、三村マサカズ、大竹一樹、ローラ
出演者・澤部佑、ゲストの田中律子さん


澤部佑さんと「嫁タレント」が簡単で美味しいアイデア炊き込みご飯を
作り、どちらが作ったか分からない状態で審査員が食べて審査するという
コーナー

A「コンソメスープの素とタコの炊き込みご飯」
 材料(6人前)
  米 3合、水540ml、コンソメスープの素大さじ2、塩2分の1
  ゆでだこの足4本、プチトマト1パック、みょうが3本、
  青じそ10枚
 レシピ
  1・お米に水、コンソメスープの素、塩を混ぜ合わせ、
    乱切りにしたゆでだこを乗せて炊く。
  2・炊きあがりにプチトマト、みょうが、青じそを加え
    混ぜ合わせる。

B「野菜ジュースとタバスコwithフランクフルトの炊き込みご飯」
 材料(6人前)
  米 3合、水300ml、野菜ジュース300ml、中濃ソース大さじ2、
  タバスコ小さじ1、塩大さじ2分の1、フランクフルト3本、
  ピーマン2個
 レシピ
  1・お米に水、野菜ジュース、中濃ソース、タバスコ、塩を入れ
    フランクフルトを乗せて炊く。
  2・炊きあがりに輪切りにしたピーマンを散らす。

判定
 Aが美味しいと思った人・タモリ、中居正広、大竹一樹
 Bが美味しいと思った人・三村マサカズ、ローラ

作った人は
 A・田中律子さん
 B・澤部 佑さん
 で、田中律子さんの勝利となりました。




特別企画 見抜け!どれだけヤセたん?ランキング
進行役・中居正広、竹内友佳
出演者・タモリ、三村マサカズ、大竹一樹、澤部佑、ローラ、
    ゲストの田中律子さん、岩井勇気さん


今回のテーマ
 「ダイエットで痩せたkg順」
   (ダイエットで痩せた体重が多い順に並べます)

選択肢
 「2005年当時の体重が80kgの23歳女性
   (ダイエットに成功し昨年結婚した)
 「2004年当時の体重が90kgの25歳女性
   (痩せて立ったまま靴下を履けるようになった)
 「2008年当時の体重が117kgの23歳女性
   (ダイエットに成功し体育座りが出来る様になった)
 「2008年当時の体重が100kgの24歳男性
   (太ってた当時はユニクロでサイズが無いと言われた)
 「2008年当時の体重が83kgの46歳女性
   (痩せたため久々に会った人に気がつかれないほど変わった)

順位解答正解
5位体重83kgだった46歳女性×(31kg減量で4位)
4位体重90kgだった25歳女性×(35kg減量で2位)
3位体重80kgだった23歳女性×(26kg減量で5位)
2位体重100kgだった24歳男性×(34kg減量で3位)
1位体重117kgだった23歳女性○(52kg減量で1位)




曜日対抗いいともCUP
「小さいモト冬樹み〜つけた」
次々と表示される写真の中にモト冬樹さんがいるので、見つけて行くゲーム
30秒間で何人見つけることが出来たかを競います。

参加者・中居正広、三村マサカズ、大竹一樹、澤部佑、ローラ、竹内友佳
    ゲストの岩井勇気さん

結果・12人

月曜日 12人(0)火曜日 12人(0)水曜日 (0)
木曜日 (0)金曜日 (0)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
田中律子さん(夢炊き屋/どれだけヤセたん?ランキング/エンディング)
岩井勇気さん(どれだけヤセたん?ランキング/エンディング)






翌日へ進む
いいともニュースカレンダー72(2012年10月〜12月)へ進む
いいともニュースカレンダー73(2013年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る