今日のいいともニュース
2013年1月9日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類
山田涼介、だんきょうこ、noon boyz、本田朋子


テレフォンショッキング
ゲストは山田涼介さん 昨日 仲間由紀恵さん明日 瑛太さん
宣伝・下記 花束・多数(関係者) 

宣伝はCD「ミステリー ヴァージン」

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「???」
観客「(歓声)」
「???」
観客「(拍手)」
「お願いします」
(ねっ。(花束)いっぱい来てますよ)
「ありがとうございます」
(ええ)
「あっ凄いですね」
((花輪)「ジェイ・ストーム」とかね)
「はい、ありがとうございます」
(来てます。(花束)「ブルボン」とか)
「はい」
(いっぱい来てます)
「そうですね」
(これも来てますね)
「はい」
(どうぞおかけ下さい)
「あっすみません」
観客「(笑)」
「よろしくお願いします」
(え〜来てるけど、そうは多くはなかったですね(合計12個程度))
観客「(笑)」
「そうですね、もうちょっと頑張って行きたいなと思います」
((笑))
「お願いします」

(正月は忙しかった?)
「そうですね、今舞台をずっと3ヶ月間やらせていただいてるので」
(今?正月も?)
「はい、正月もずっと。1月1日から」
(どこでやって?)
「帝国劇場の方で」
(ああそう?)
「やらせてもらってます」
(1日から?)
「そうですね、もうずっと」
(じゃぁ正月無いんだね)
「お正月は無かったですね」
(ほぉ〜)
「はい」

(何でそんなに顔の皮膚が綺麗なの?)
「(笑)」
観客「(笑)」
「顔の皮膚ですか?顔、そうですね、遺伝ですかね?分かんない」
(お母さんもそう?)
「親も、家族全員そうですね、ニキビとかは出来ないです」
(ええ?)
観客「へぇ〜」
「出来ないです、出来ないです」
(そう?)
「はい」
(凄い綺麗だもんな〜)
「ありがとうございます」
(うん)

「そうタモリさん、あの、お会いしてからそんなに時間経って無い
間でも」
(うん)
「会うたんびに「大人になったね」って言われるんですよ」
観客「(笑)」
「そんな訳無いだろうっていう(笑)」
観客「(笑)」
「ホントですか?」
(俺たちから見るとそうだよ)
「ホントですか?」
(うん。だって、あのHey! Say! JUMPってさ)
「はい」
(子どもだったよ、何年か前)
「そう、」
(結成されたときは、もうみんな小学生、よくやるなという事)
「そうですね」
(今もう結構男の香りがするぜ)
「もう今年、」
観客「(笑)」
「そう、今年二十歳になるので」
観客「へぇ〜」
(そうだろ)
「あっという間に」
(あっという間だよ)
「あっという間です」
(この2,3年でえらい変わるんだよ、急激に男は)
「そうですかね?」
(女性も変わるけど)
「じゃぁもう僕らここ数年で言われなくなっちゃうんですかね?タモリ
さんに」
(もう言われなくなるよ)
観客「(笑)」
「それは凄い寂しいです」
(もう二十歳過ぎたら大体そうは変わらないんだから)
「そうですかね?」

(え?今いくつだっけ?)
「今19で、今年の5月に二十歳になります」
(あ〜)
「はい」
(え?ジャニーズ入ったのいつだ?)
「ジャニーズ入ったのは10歳の時なんで10年目になりますね」
観客「へぇ〜」
(10歳だろ?)
「10歳ですね」
(10歳で、この10年変わってるよ。この5年変わってるって)
観客「うん」
「(笑)」
(お母さん、お母さんがあれしたのか?)
「あっ送りましたね」
(へぇ〜)
「はい」
(じゃぁ本人はその気はあんまり無かった?)
「あんまり興味は無かったです」
(へぇ〜)
「はい、サッカーをずっとやってたので」

(サッカーやってた?)
「そうですね、あのモテたくてしょうがなくて」
観客「(笑)」
観客「(笑)」
「モテた、」
(モテるだろ?)
「違うんですよ」
(え?何でモテないの?)
「いや正直小学生時代は凄いモテたんですよ」
観客「(笑)」
「ちょっと中、」
(モテる、)
「そうなんですよ」
(そりゃモテるよ)
「小学生の時は。でも中学生の時にさっぱりになってしまいまして」
(何で?)
「分かんないですね」
(小学校の時は、何かやってた?)
「小学校の頃に、あのサッカーをやってたので」
(うんうん)
「モテたのかも知れないです」
(中学になって止めたの?サッカー)
「中学になって、もうこっちの事務所に入って」
(あ〜そうか)
「でモテないなと思って、あのモテたくて料理始めました」
観客「(笑)」
(中学生で?)
「中学生で始めました」
((笑)あ〜料理出来る男はモテるって事で)
「そうなんです」

(中学生でどうやって、家でずっと料理してた?)
「そうですね、母親が結構料理上手で」
(で教えてくれてた?)
「教えてもらったり、あと僕レシピを見るのがあんまり好きじゃ無い
ので、自分で何か適当に作ったりとか」
(へぇ〜)
「してましたね、はい」
(じゃぁ中、学校終わって)
「学校終わっ」
(部活もやってないの?その時は)
「部活はそうですね、出来なかったので」
(でジャニーズのレッスンに行って)
「はい」
(帰って来て)
「料理」
(料理やってた)
「うどんとかこう一生懸命練って」
(うどんまで作ってた?)
観客「へぇ〜」
「うどんとか、はい、作ってました(笑)」
(へぇ〜)

(でもさ、)
「はい」
(それだけでモテないでしょ?だって分かんないでしょ、他の女子)
「そうなんです」
観客「(笑)」
「そうなんですよ、食べさせる機会ってのがないんですよ」
(食べさせる機会無いわけだろ)
「そうなんですよ」
(学校でうどん作ってる訳じゃないんだからね)
観客「(笑)」
「そうなんですよね」
(何勘違いしてんの)
「(笑)」
観客「(笑)」
「そうなんですよ、最近気付きまして、それに」
(ああそう?)
「そうなんです」

(で中学時代モテなかったのか?それで)
「モテなかったです」
(へぇ〜)
「はい」
(どうして?どうしてかね?)
「そう、性格に難ありなんですかね?」
観客「(笑)」
「分かんないですけど」
(性格、え〜共学の学校だった?)
「共学でした」
(ああそう?)
「はい」
(ダメ?)
「ダメでしたね〜」
(バレンタインのチョコなんかどうなんだ?)
「あ〜もう全然ダメでした」
観客「へぇ〜」
(来ない?)
「来ないです、来ない。ホントなんですよ」
観客「(笑)」
「ホント」

(小学校の時は来た?相当)
「小学校の頃は、そうですね何個かもらいましたけど」
(何個ぐらい?それでも)
「でも、その、一回のバレンタインで3個とかはもらいました」
(それぐらい?)
「やっぱ小学校っていうと、ホントに何か好きって言う感覚が多分違うと
思うので」
(うん)
「分かんないですけど、義理なのか何なのか分からないですけど、もらい
ました」
(3個は、3個ぐらいか)
「3個はもらいました。3個でもモテてるなって僕は自負してたんで」
観客「(笑)」
「(笑)」
(今良いじゃないか、もうモテモテなんで)
「いやいやいや、そんな事無いです」
(いや、そんな事ある)
「(笑)」
観客「(笑)」
(絶対あるに決まってるんだから)
「そうですか、そうですかね?」
(うん)
「そうだと嬉しいです」

(でもこの10年って物凄い変化だね。20年しか生きてない訳だろ。(笑)20年しか
生きてない)

観客「(笑)」
「そうですね、ホントまだ20年」
(その内の10年、半分が)
「半分は、こっちの」
(この芸能生活だよね)
「はい、そうですね」
(へぇ〜。で、まあ急激にこの5,6年でだっとこう変わる訳だ)
「そうです、デビューさせてもらってからは、」
(うん)
「まあちょっと人世変わったって言うのはおかしいですけど、それぐらいの
気持ちではやってますね」
(そうだよな〜)
「はい」
(10歳の時なんかね)
「そうですね」
(まだ少年だもんね)
「少年です、クソガキでした」
(クソガキで)
「クソガキでしたね」
(ねえ)
「はい」
(何かこうムラッと来るような、そういう情念も無いわけだからね)
「(笑)そうですね」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)」
(俺は何を話してる)
「(笑)」
観客「(拍手)」
((笑))

CM明け

(今も料理して?)
「今もたまにですけど。今はちょっとあの舞台中なのでしてないですけど
たま〜に」
(暇な時やってる?)
「暇な時はやりますね」
(うどんから作るって凄いね、俺うどんから作った事無いけどね)
「止めた方が良いですね」
観客「(笑)」
(上手く行かない?)
「上手く行かないです、何回作ってもやっぱり」
(うん)
「腰が足りないと言うか」
(あ〜)
「ちょっと「う〜ん」っていう感じのうどんが出来上がります」
(ああそう?)
「はい」
(うどんに腰なんか要らないんだ)
「要らないですかね?」
(要らない)
「(笑)」
観客「(笑)」
(腰なんか)
「はい」
(うどん飲むものだから、あれは)
「あっもう飲み物?」
(飲み物)
「(笑)」
観客「(笑)」

(あれ難しいんだよね、うどんもね。何か色々な方法があって)
「そうですね、ちょっとお湯の分量間違うと硬くなったり」
(うん)
「柔らかくなったりして。まあ僕その、料理自分では料理得意だと思ってて」
(うん)
「以前「チューボーですよ!」に、あの出させていただいた時、」
(あ〜あ〜堺先生)
「はい」
(うん)
「あまりの緊張から、僕あの、」
(何で緊張したの?)
「緊張しますよ」
(あっ料理、)
「今もしてますよ、僕」
(ああそう?)
観客「(笑)」
「してますよ。であの、ほうれん草を切ってたんですよ」
(茹でて?)
「茹で、あっ茹でる前のほうれん草です」
(うんうん)
「ほうれん草切って、ほうれん草の向きを変えて切れば良いのに、」
(うん)
「緊張のあまりまな板ごと回転させちゃって」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)そうなんですよ、あまりの緊張から、まな板ごと変えてしまい堺さんに
バコンって突っ込まれました」
観客「(笑)」
((笑))
「「何をやってんだ、君は」って言われました」

(凄いよ、俺凄いの見た。浅田美代子)
「どう、何ですか?」
(浅田美代子あの太巻きを作らせた)
「はいはいはい」
(こうあれがあって、海苔をこう)
「はいはい」
(ご飯こうやる。で具をこう乗せて、あのお習字の筆を巻くように)
「はい」
(クルクルクルクルって(巻きすを中に巻き込むように巻いた))
「(笑)」
観客「(笑)」
「こうやらずに?(ご飯部分だけ巻かずに)」
(そうそう、こう)
「いきなり巻いたんですか?」
(いきなりこうクルクルクルクルって巻いて)
「(笑)それは、」
(それで「ねえねえ浅田さん、これどうやって取るの?」ったら、横から
抜こうとしてる)

観客「(笑)」
「凄いですね」
(凄いよ、あの人は)
「凄いですねって僕が大きな声で言うのもおかしいですけど」

(何が好きなの?料理、大体食べるの、自分で)
「あっ食べるのですか?」
(うん)
「食べるのは、肉料理がやっぱり今」
(あ〜肉料理ね)
「でも僕ちょっと、脂身がもう最近ダメになって来て」
観客「え〜!」
(早いね〜)
「早いんですよ。だから、」
(早いね〜、来たね〜)
「だから僕特上カルビとか、まあ昔からそうなんですけど」
(うん)
「あの、たまにやっぱり社長さんとかに美味しいお店とか連れてってもらった
時に、」
(うん)
「良いお肉とか出してもらうんですけど」
(うん)
「苦手なんですね〜」
(カルビがもうダメ?)
「脂っこい、で普通のカルビは大丈夫なんですけど」
(うんうん)
「やっぱり凄い最上級のカルビとかは」
(もうダメ?まあロースは大丈夫?)
「ロースは大丈夫です」
(あ〜)
「ハラミとか」
(その内ね、ロースもダメになって来る)
「ホントですか?」
(うん)
観客「(笑)」
「じゃぁハラミだけですかね?」
(もうハラミとか、そういうのになって来るんだ)
「あ〜」
(なるべく脂、脂身を少ないとこ)
「ホントですか?」
(うん、白いのがこう入ってる、「あ〜もういいや」と思う)
「あ〜」
観客「(笑)」
「そうですよね」

二度目のCM明け

(ん?あれ何なの?ミステリー、「ミステリー ヴァージン」)
「あっそうです、あの今日、」
(あ〜)
「僕の初ソロシングルが」
(おっそうか?)
「はい」
観客「(拍手)」
「???」
(へぇ〜)
「はい、初めてのソロですね」
(「ミステリー ヴァージン」)
「「ミステリー ヴァージン」という」
(1月9日、そうか)
「今日です」
(ソロ、ソロ)
「はい」
(おめでとうございます)
「ありがとうございます」
観客「(拍手)」

山田涼介さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(それじゃ百分のXアンケート)
「はい」
(え〜ピタリ賞真ん中で、前後賞もあります)
「はい、そうですね」
(100人の女性がスイッチ持ってますよ)
「ええと、」
(うん)
「僕のソロシングルが「ミステリー ヴァージン」という事なので、」
(ええ)
「ミステリーにかけまして」
(あっヴァージンにかけるんじゃ無いんだ)
「いや、」
観客「(笑)」
((笑))
「ちょっとミステリーの方で行こうかと思いますね」
(ああそうか(笑))
「そうですね、ミス、」
(何人、何人ぐらい)
観客「(笑)」
「(笑)あの、」
((笑))
「オバケを、」

(オバケ?)
「見たことが」
(あ〜)
「あって、なおかつその見たオバケと、会話をした事ある人」
観客「え〜」
(あるのか?)
「僕は無いです」
(あ〜)
「僕は無いんですけど、もしかしたら少なくは無いんじゃないかな?という」
(オバケを見て、オバケとしかも会話)
「はい」
(会話する。会話は良いんだね「出てけ!」とか)
「そうです、もう「出てけ」とかでも。あっでも「出てけ」じゃダメなんで」
(「出てけ」じゃダメ?)
「あの、一回ラリーが続いたらです」
(あ〜)
観客「(笑)」
(ラリーが続いたら)
「ラリーが続いたことのある人ですね」
(「出てけ」「嫌だ」とか)
「「嫌だ」みたいな」
観客「(笑)」
(そういうの)
「そうです」
観客「(笑)」
「それで」

(100人中)
「100人中、じゃぁ4人で」
(4人?)
観客「え〜!」
(行って見ましょうか?オバケを見て会話をした事がある、スイッチオン)
オバケを会話のした事ある人・・1人
(お〜)
観客「おぉ〜」
(1人いるの?)
「あ〜」
(後で聞いてみよう)
「そうですね〜」
(あ〜)
「凄いです」
(凄いね)
「何会話したんでしょうね」
(何会話したのかね?)
「あ〜」
(ええ)
「面白い」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
「はい」
(この方です)
瑛太さんの写真が表示されました
(おっ瑛太くん)
観客「おぉ〜!」
観客「(拍手)」
(瑛太くん)
本田アナ「タモリさんに代わりますんで少々お待ちください」
瑛太「はい」
本田アナ「瑛太さんです」
(お久しぶりです、あけましておめでとうございます)
瑛太「お久しぶりです、どうも」
(どうも。山田くんご存じですか?)
瑛太「あっ初めまして」
山田「初めまして」
(じゃぁちょっと電話代わります)
山田「はい」
瑛太「はい」
(瑛太くん)

山田「あっ初めまして、山田涼介です」
瑛太「あ〜初めまして、瑛太です」
山田「あっいつもテレビで拝見させていただいてます」
観客「(笑)」
瑛太「いえいえ、???」
(それお互い)
山田「(笑)」
瑛太「お鼻お綺麗ですね」
観客「(笑)」
山田「そうですね」
(自分の鼻)
山田「あっ僕ですか?」
観客「(笑)」
山田「(笑)僕の鼻ですね。ありがとうございます」
瑛太「???」
(代わりましょう)
山田「はい、すみません」
瑛太「はい」
山田「失礼します」
(明日「いいとも」大丈夫でしょうか?)
瑛太「はい、大丈夫です」
(あっじゃぁお待ち申し上げております。よろしくお願いします)
瑛太「???」



明日のゲストは 瑛太さん




ゲッターズ飯田が占う2013年運勢ランキング
進行役・タモリ、本田朋子
出演者・太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類


ゲッターズ飯田さんがレギュラー陣の名前、生年月日、手相を鑑定した
2013年のレギュラー陣の運勢ランキングを発表するコーナー

メンバーの順位
1位・柳原可奈子(人生で最高に嬉しい出来事が起こる)
2位・鈴木浩介
3位・太田 光
4位・トシ
5位・栗原 類
6位・三ツ矢雄二
7位・タカ

全曜日レギュラー陣での順位
2013年運勢ランキング
1位 11位千原ジュニア21位 
2位柳原可奈子12位三ツ矢雄二22位 
3位中居正広 13位 23位渡辺直美 
4位鈴木浩介 14位 24位ローラ  
5位太田 光 15位 25位 
6位 16位澤部 佑 26位武井 壮 
7位 17位大竹一樹 27位指原莉乃 
8位田中裕二 18位香取慎吾 28位タカ   
9位トシ   19位 29位 
10位栗原 類 20位 30位三村マサカズ





プロに勝てるか!?見事なお点前見せまショー!
進行役・本田朋子
今回のプロ・ゲストの書道家 だんきょうこさん
解答者・タモリ、太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類


その道のプロの作品とレギュラーから選ばれた一人の作品の二つを並べるので
どちらがプロの作品で、どちらがレギュラーの作品かを当てるクイズ

今回のお題書道「蛇」

今回のプロ・書道家のだんきょうこさん
レギュラー・太田光

解答・B
正解・B
   (放送上はAやBという分類はなく2つの作品が並んでいるだけですが
   サイト掲載の便宜上AとBと表記しています)





男って勘違いの生き物よね!
進行役・柳原可奈子、本田朋子
解答者・タモリ、太田光、トシ、タカ、栗原類
回答者・ゲストのさん、女性観客


あるテーマについて女性観客150人にアンケートを取った結果を当てて
水曜男性メンバーに女性の気持ちを学んでもらうというコーナー
不正解だった場合はその人は「私は女性の気持ちが分からない男です」
と書かれたタスキをかけてコーナーを行います。
合計3回不正解が出た場合は終了となります
今回のテーマ「女性がもらってうれしいプレゼント」

解答
タモリ「高級チョコレート」・×(1)
太田光「指輪」・4位14票
タカ「花」・2位24票
トシ「ブランド物のバッグ」・7位7票
栗原類「マッサージ券」・×(2)

ヒント
5位(9票)「時計」
10位(2票)「ブレスレット」
10位(2票)「化粧品」

タモリ「ネックレス」・1位30票
タカ「靴」・1票(少数意見)
栗原類「夜空の下でのピクニック(思い出)」・×(3)
 3つめの×でゲームセット

1位(30票)ネックレス
2位(24票)
3位(18票)現金、商品券
4位(14票)指輪
5位(9票)時計
6位(8票)ピアス
7位(7票)バッグ
8位(4票)手紙
9位(3票)財布
10位(2票)ブレスレット
10位(2票)化粧品
少数意見(1票)
「靴」他不明





曜日対抗いいともCUP
「小さいモト冬樹み〜つけた」
次々と表示される写真の中にモト冬樹さんがいるので、見つけて行くゲーム
30秒間で何人見つけることが出来たかを競います。

参加者・太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類

結果・11人

月曜日 12人(0)火曜日 12人(0)水曜日 11人(0)
木曜日 (0)金曜日 (0)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
だんきょうこさん(見事なお点前見せまショー)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー72(2012年10月〜12月)へ進む
いいともニュースカレンダー73(2013年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る