今日のいいともニュース
2013年1月16日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、三ツ矢雄二
ノースリーブス、加賀美セイラ、水野学、くまモン、noon boyz、本田朋子


テレフォンショッキング
ゲストはノースリーブスさん 昨日 多部未華子さん明日 吉井和哉さん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝はCD「キリギリス人」

花束は小室哲哉さん、槇原敬之さん、T.M.Revolution西川貴教さん
  山里亮太さん、川本真琴さん、ゴールデンボンバー鬼龍院翔さん
  リリー・フランキーさんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「???」
(ねえ)
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
峯岸「よろしくお願いします」
小嶋「お願いします」
高橋「よろしくお願いします」
観客「(拍手)」
高橋「よろしく、あけましておめでとうございます」
(あけましておめでとうございます)
峯岸「おめでとうございます」
小嶋「おめでとうございます」
高橋「お願いします」
峯岸「お願いします」
高橋「失礼します」
峯岸「失礼します」
小嶋「失礼しま〜す」

((花束)来てますよ)
小嶋「あ〜」
(小室さんから来てるよ)
「はい」
高橋「はい、一緒に番組をやらせていただいてます」
(あっそうなの?)
「そうなんです」
(西川くん来てますね)
「お〜」
「ありがとうございます」
「ありがとうございます」
「ありがとうございます」
(鬼龍院来てる、鬼龍院)
「おっ」
「はい」
「ありがとうございます、今回、」
峯岸「今回の新曲を作曲してくださいました」
(あっ鬼龍院そうなの?)
「はい」
「はい」
「そうです」
(へぇ〜)
「ありがとうございます」
(いっぱい来てますよ)
峯岸「これメチャメチャ???、」
(マッキー来てますよ、これ)
「ありがとうございます」
「ありがとうございます」
高橋「(笑)これ」
峯岸「山ちゃん」
(山里)
観客「(笑)」
「ええ?」
「お花がちょっと(笑)」
「山ちゃん小っちゃ」
「小っちゃい」
高橋「小っちゃい(笑)」
観客「(笑)」
「何ですかね?控えめ」
(ニッポン放送から来てます)
高橋「ありがとうございます」
峯岸「ありがとうございます」
小嶋「ありがとうございます」
高橋「お世話になってます」

(これがそうなの?あの、え〜イギリス人)
高橋「あっ」
「(笑)」
高橋「「キリギリス人」です」
峯岸「「キリギリス人」」
(「キリギリス人」)
「はい」
「「キリギリス人」です」
(これ鬼龍院?)
「??なんです」
「そうなんです」
「はい」
(へぇ〜。「さあ、みんな、何もかも忘れて、キリギリス人になろうよ!」)
高橋「はい」
「はい」
高橋「アリとキリギリスに例えて、ちょっと」
(あっそういう事?)
「はい」
「はい」
高橋「遊んじゃえよみたいな」
峯岸「パ〜と行こうみたいな」
(あ〜)
「曲になってます」
(キルギスとは関係無いんだね?キルギス人とね)
「(笑)」
「そう、そうですね、はい 「はい」

(おっ派手だな、今日は)
「はい」
高橋「はい、ちょっと衣装で。正装で」
小嶋「今日発売なので」
(あ〜そういう事か)
小嶋「この衣装で来ました」
「はい、そうです。よろしくお願いします」
「お願いします」
「はい」
(どうぞどうぞ)
観客「(拍手)」
「お願いします」
「お願いします」

(ノースリーブスと言うのは、3人はブスでは無いという意味?)
高橋「(笑)」
峯岸「(笑)」
高橋「そう、そういう意味では無い」
(意味では無い?)
高橋「無いんですけどね、また」
(あ〜そう?)
高橋「はい、よくそれ言われるんですけど」
峯岸h「言われるんですけど」
((笑))
小嶋「そうじゃ無いと嬉しいですよね」
「はい」
高橋「そうじゃないと嬉しいよね、そうね」
(どういう事で結成されたの?)
高橋「あの一応所属事務所も一緒でして、3人」
(一緒なの?3人)
峯岸「はい」
小嶋「はい」
(へぇ〜)
高橋「一緒の事務所で」
(うん)
高橋「で、それでいて、まあ同じ一期生で同期で」
(あっそうか)
峯岸「はい」
高橋「はい、結構繋がりもあります」
(同期なんだ)
高橋「はい、一期生です」
峯岸「そうなんです」
(へぇ〜)

(峯岸二十歳になったの?)
峯岸「はい、ええと一昨日成人式を迎えまして」
(へぇ〜)
観客「(拍手)」
峯岸「ありがとうございます」
(へぇ〜)
峯岸「そうなんです、もう雪が凄くて」
(行ったのか?あの日に)
峯岸「神田明神に、毎年恒例でAKBで行くんですけど」
(うん)
峯岸「もう足が雪に埋もれるわ、」
「(笑)」
峯岸「振り袖で凄い動きづらいはで、」
(うん)
峯岸「メチャメチャ大変だったんですけど」
(寒いよ)
峯岸「寒かったです」
(行ったのか、あの日)
峯岸「行きました」
(凄いね、今日も、今日まだ高速閉鎖のとこあるんだよ)
小嶋「うん」
峯岸「そうですね〜」
(ねえ)
峯岸「寒かった。でも思い出に残ると思います、振り返った時」
高橋「よい二十歳だね」
峯岸「うん」
(そうだよな)

(あれ着物染みにならない?)
峯岸「そう、もう濡れちゃって、足元とかも。大変でしたけどね」
(レンタルだろ?)
峯岸「(笑)」
高橋「レンタル(笑)」
小嶋「(笑)」
観客「(笑)」
峯岸「そうですね」
高橋「そうです、レンタルです」
峯岸「お借りしてます」
高橋「完全にお借りしてます」
小嶋「どうなっちゃう」
高橋「はい」
(どうするんだ?レンタルで染みになって)
峯岸「でも雪っていう事は、もう周知の事実なので許してもらえる
  とかな?思って」
(そうか)
峯岸「はい」
小嶋「(笑)」」
高橋「(笑)」
(そればっかり気になってな、あれ)
高橋「そればっかり気に成っちゃって(笑)」
小嶋「そこですか(笑)」
峯岸「(笑)」
(ほとんどこれレンタルだよな〜と)
峯岸「そうです、そうです」
(高い着物だもんね)
高橋「そうですね〜」
(うん。まあ凄い雪だったわ)
高橋「はい」
峯岸「はい」
(うん)
高橋「凄い雪(笑)」
峯岸「凄い雪でした、ホント」
高橋「確かに」

(これ同期3人で、あっ同期3人でも歳はまあ違うんだよね)
峯岸「はい、そうです」
小嶋「バラバラです」
峯岸「違います」
(仲良いの?)
峯岸「仲良いですね」
高橋「仲良いです、メチャメチャ」
小嶋「仲良しなんですよ、それが」
(ウソだろ〜)
「いやいや」
高橋「ホントに仲良いですよ」
峯岸「世界一」
(AKB、AKBそのもの自体がもう掴み合いのケンカ状態)
高橋「いやいやいや」
小嶋「無いです無いです」
高橋「どんなイメージなんですか、そんな」
((笑))
小嶋「そんな事無いですよ」
峯岸「3人組の中で一番仲が良いって自分達言ってるんです」
高橋「はい」
小嶋「はい」
(ああそう?)
峯岸「はい」

(今日は一人ずつ、????不満なとこちょっと言ってもらおう)
峯岸「(笑)」
小嶋「え〜?」
高橋「仲良しなとこじゃ無いんですね(笑) 小嶋「不満ですか?」
高橋「不満な所ですか?」
(不満なとこじゃ無くても、まあココは直してもらいたいとか)
「あ〜」
高橋「にゃんにゃんは結構あるよね」
峯岸「ありますね〜」
小嶋「私ですか?」
高橋「うん」
峯岸「何か小嶋さんは、」
(おっ小嶋、)
小嶋「はい」
(小嶋から行くか?)
峯岸「はい」
(小嶋、はい)
峯岸「プロポーションとかも、何か女子力とかも凄くあって美意識が
  凄く高いんすよ」
(うん)
高橋「うん」
峯岸「だけど、あの「an・an」っていう雑誌あるじゃないですか」
高橋「(笑)」
小嶋「あ〜」
峯岸「あれの美乳ランキングが1位だったんですね、小嶋さん」
小嶋「はい」
高橋「そうなんですよ、美乳ランキング」
峯岸「でも、」

(美乳ランキングってあったの?)
小嶋「あったんですよ、雑誌の中で」
(1位?)
小嶋「1位(笑)」
峯岸「で2位が、長澤まさみさんで、3位がミランダ・カーさんなのに」
高橋「(笑)」
小嶋「(笑)」
観客「へぇ〜」
高橋「どんなランキングなんですかね」
峯岸「どうやって1位になったんだっていう」
(何で美乳、何で分かる?)
高橋「どういう事なんですかね?」
小嶋「でも一応、その何ヶ月か前ので、「an・an」でちょっとセクシーな
  表紙をやらしていただいたんですけど」
(ああそう?)
小嶋「まあ全部は出してないですよ、もちろん」
高橋「(笑)」
峯岸「(笑)」
(うん)
高橋「全部はね、出て無い」
小嶋「うん」
(それで美乳って分かる程度?水着で)
小嶋「うん、そうですね下着で」
高橋「セクシーな感じに」
(お〜)
小嶋「はい」
(見て無いね〜)
小嶋「(笑)」
高橋「(笑)見て無い」
小嶋「見てください、バックナンバー」
(売ってる?まだ)
小嶋「持って来ます、バックナンバーを」
(頼む頼む頼む)
高橋「(笑)」
小嶋「(笑)」
観客「(笑)」
峯岸「(笑)そんな」

(ああそう?)
小嶋「はい」
(それ第1位?)
小嶋「はい、ありがたい、」
(2位が長澤まさみちゃん?)
高橋「はい。3位ミランダ・カーさんです」
小嶋「いやもう全然、おかしいですね」
(どういう、どういう事になって)
高橋「誰に調査したんですかね?ちょっと気になりますけどね」
小嶋「はい」
(うん)

高橋「あとはやっぱり(小嶋さんは)凄い可愛いんで、」
(可愛い)
高橋「結構何でも許されるですよ」
峯岸「うん」
高橋「こう振り付けとかも、例え2年同じ振りをやっててもこの人間違える
  んです」
小嶋「(笑)」
観客「(笑)」
高橋「何か忘れてちゃうんですよね、すぐ」
小嶋「間違えちゃうんですよ」
(うん)
高橋「で結構斜め前の人を見ながら、ワンテンポ遅れて踊ってたりとか
  するんですけど、」
(うんうん)
高橋「MCで「すみません、久しぶりだったんで忘れちゃいました」って
  言ったら「ハハハハ」みたい」
峯岸「「良いよ〜」みたいな何か」
高橋「「可愛いよ」みたいな感じになる」
峯岸「甘いんです、ファンが陽菜に」
高橋「ファンの人甘いんです、凄い」
小嶋「そうなんですよ」
高橋「それちょっと」
小嶋「たかみなが間違えると大問題」
高橋「大問題なっちゃう(笑)」
(ダメなの?)
「うん」
高橋「ちょっとやっぱ総監督なんで「お前間違えんなよ」みたいな」
(あっ総監督、あ〜)
高橋「感じありますよね」
「うん」
(総監督)

(どうだ?総監督なって)
高橋「(笑)総監督なってですか?」
峯岸「聞いてあげてください」
小嶋「お願いします」
(どうなんだ?)
高橋「え?そんなイメージあります?」
峯岸「相当疲れてる部分があると思うんですよね」
高橋「(笑)」
小嶋「(笑)」
(そうか?)
高橋「そうですね、まあ本当に48グループ全部なので」
(うん)
高橋「名古屋も大阪も、博多も、あのジャカルタも」
(それジャカルタも入れて)
高橋「はい」
(総監督なのか?)
高橋「そうです、上海も加わって総監督なので(笑)」
小嶋「凄いね(笑)」
高橋「ちょっと、」
(上海をどうやって監督するんだ?)
「(笑)」
高橋「そうなんですよ、やっぱり視野がなかなかこう、難しいじゃない
  ですか、広がりにくいと言うか」
(うんうん)
高橋「なかなか会った事無い子もいらっしゃるので」
(うん)
高橋「ちょっと色々試行錯誤はしてますね」

(ジャカルタもやんなきゃいけない)
高橋「名前覚えらんないですよ、ジャカルタの子の」
「うん」
高橋「メロディヌランダリラクサニとか、」
(うん(笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
峯岸「凄い」
高橋「ちょっと、ちょっと難しいんですよ」
(何人いるんだ?ジャカルタ)
高橋「ジャカルタの子は、あのちょいちょいあの卒業したりするので」
(普通、うん、のは)
高橋「今十何人か、正直ホントに把握出来てない、何人いるか(笑)」
峯岸「監督!」
(名前全部言えない?)
高橋「全然言えないです」
小嶋「(笑)」
(はぁ〜それ難しいよね〜)
高橋「難しいですね〜」
「うん」
(通称何とかってのも無いの?ジャカルタ)
高橋「通称ですか?」
(ミラちゃんとかそういうの)
峯岸「あっニックネームみたいな」
高橋「ニックネームですか?」
(うん)
高橋「多分あると思うんですけど、みんなやっぱりカタカナなんで、
  覚えづらいんです、やっぱ日本の方よりも」
(あ〜)
峯岸「うん」
小嶋「うん」
高橋「レナちゃんとかはいるんですけど」
(あっ、あ〜)
高橋「その子は覚えやすいから」

(上海はどうなんだ?)
高橋「上海は、最近お披露目公演があって」
「うん」
(俺見た見た、それニュースで見た見た)
高橋「ホントですか?」
峯岸「へぇ〜最近」
(うん)
高橋「正直メンバー誰が誰だか分かって無いです、まだ全然。会った事も
  無いです」
(名前もまた違うぞ)
高橋「全く違います(笑)」
(はぁ〜大変)
小嶋「大変」
峯岸「うん」
(じゃぁ行く事もあるの?ジャカルタ行ったり上海行ったりする)
高橋「何か秋元さん的には、」
(うん)
高橋「「定期的に行こうな」って言われたんですけど」
(へぇ〜)
高橋「はい」
「うん」
(大変だね)
高橋「そうなんです」
(上海ちょっと俺見たけど、ちょっと踊りはまだまだだな)
高橋「まあまだそうですね、やりたてなので」
「うん」
(あれ厳しくやんないとダメだろ)
高橋「厳しく(笑)」
峯岸「(笑)」
小嶋「(笑)」
高橋「監督しなきゃダメですか?」
(うん)
高橋「(笑)」

CM明け

(年下の峯岸への不満は何かあります?)
峯岸「え?」
高橋「峯岸さん」
小嶋「みいちゃん」
高橋「まあ最近あの全体的にモテる事意識してます」
小嶋「あっそうなんですよ」
峯岸「(笑)」
小嶋「女子力を上げようと必死なんです」
高橋「女子力、必死なんですよね」
(例えばどういう事やって)
高橋「あの服とかも、これモテかな?モテないかな?を基準にしてますし」
小嶋「うん」
(自分でハッキリ言うの?)
高橋「はい「これモテる?モテる?」みたいな」
峯岸「この間は、白い、ちょっと袖がこれぐらいの良い感じの丈まである
  ニットを買おうと思って」
(うん)
峯岸「「あっこれモテそうだな」と思ったんですけど」
(うん)
峯岸「3万5千円だったんです」
高橋「高いよ(笑)」
小嶋「???」
(高い)
峯岸「わりとシンプルな服が」
小嶋「うん」
(うん)

峯岸「でもお財布に、1万円しか入って無くて、」
高橋「(笑)」
小嶋「(笑)」
峯岸「たかみなとお買い物したんですけど」
高橋「はい」
峯岸「「ごめん、これちょっとモテるために一回家帰るわ」って言って」
高橋「お家帰ったんですよ、この人」
峯岸「はい」
(お金、)
峯岸「お金持ってきて、購入しました」
(はぁ〜。ATMとか何か無い?)
高橋「(笑)」
峯岸「(笑)何か、」
高橋「下ろせば、そうですね」
峯岸「財布自体を、家に置いて1万円だけ持って外に出たんです、買い物する
  つもりが無くて」
高橋「何かこう女子力を上げるために、ちょっと小っちゃい、小脇に抱える
  カバンぐらいを持ってたんです」
峯岸「(笑)」
観客「(笑)」
高橋「そしたら全然物が入らなくて」
峯岸「財布すら入らなくて」
高橋「そうなんですよ」
((笑))
峯岸「お札を折って入れてたんですけど。予想外にその可愛いニットを見つ
  けてしまって、財布を取りに帰りました」
(ああそう?)
峯岸「はい」
高橋「二度手間でした、ホントに」
(二度手間だな)
「(笑)」

(それ買った?結局は)
峯岸「買いました。で、同窓会の時に着ていきました」
高橋「(笑)」
小嶋「うわ〜着てったんだ」
峯岸「成人式の後の」
高橋「モテた?モテた?」
峯岸「いや、ダメ、手応えは無かったです」
観客「(笑)」
高橋「(笑)」
小嶋「何だ」
(無いか?手応え)
峯岸「無かったですね」
(へぇ〜)

(恋愛は一応禁止になってんじゃないのか?)
高橋「そうですね、禁止です」
「そうなんですね」
高橋「ただやっぱり個人的に女子力上げるのは禁止されてないので」
「うん」
「うん」
(うん)
高橋「ホント低いんです、女子力が」
峯岸「そうなんです」
(そうかな?可愛いじゃん)
高橋「気付いて無いだけですよ、タモリさん」
峯岸「嬉しい〜」
(何で?)
高橋「ホントに顔も洗わないで寝ますし」
峯岸「(笑)」
観客「(笑)」
小嶋「そうなんですよ」
高橋「ホントに(笑)」
(顔洗わないで寝るの?)
峯岸「何かもう眠く、眠さが勝っちゃって」
(うん)
峯岸「もうホントにお化粧したまま寝ることが凄く多くて」
「うん」
峯岸「凄い注意されますし、」

峯岸「後は、これよく言うと「え〜」って言われるんですけど」
(うん)
峯岸「小学生の時から、」
高橋「あっ怖い怖い、これ」
小嶋「(笑)」
峯岸「言って良いのかな?小学生の時から、」
高橋「言ってください、言ってください」
峯岸「つめ切りを使って無いんです」
観客「え〜」
高橋「怖くないですか?どうしてだと思いません?」
(ええ?)
峯岸「今は、こうネイルしてるんですけど。地爪の時は、あの爪と爪をギッ
  ってやって」
高橋「千切ってるんです」
峯岸「切ってるんです」
観客「え〜!」
(え〜?)
高橋「引いてるよ、お客さん引いちゃった」
峯岸「ダメ?ダメですか?」
高橋「無いですよね」
峯岸「やっぱダメなんだ?」
小嶋「女の子はビックリ」
(いや、切れる?それ爪と爪で)
小嶋「(笑)」
峯岸「切れますよ」
高橋「カルシウム不足なんじゃないの?何か」
小嶋「そう、薄いんじゃない?」

(それの方が凄いよ)
峯岸「ホントです?凄いですか?」
(凄い凄い)
峯岸「悪くないですか?」
(どうやるの?爪と爪を)
高橋「(笑)」
小嶋「爪、」
峯岸「爪、爪で、あの爪の角を捉えて、キュッってやる」
「(笑)」
峯岸「で、切り込みを入れたら、もう後は簡単です」
観客「へぇ〜」
高橋「ちょっと〜」
(これむくのか?爪を)
峯岸「そうですね」
「え〜」
峯岸「切り込みをキュッって爪で入れたら、ピ〜ってはがれます」
高橋「マジ???」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
(でも跡がギザギザだろ?それ)
「ね〜」
峯岸「いや、意外と、凄い上手いんです、私」
高橋「そう綺麗なんです、気付かないんです、だから言われないと」
(ああそう?)
高橋「はい」
峯岸「はい」
小嶋「へぇ〜」

(それ特技だよ、それ)
峯岸「特技ですか?」
高橋「特技(笑)」
峯岸「嬉しい」
高橋「爪を千切る」
峯岸「好意的な意見初めてもらいました」
(それは、守った方が良いよ)
峯岸「やった〜!」
高橋「ホントですか?」
小嶋「え〜?ホントですか?」
高橋「我々???ですよ、もう」
(そんな人はいないよ)
峯岸「(笑)」
高橋「そんな人はいないです、確か」
(絶対に取れないもん)
高橋「絶対(笑)」
(端っこどうやるんだよ?)
高橋「(笑)」
峯岸「今度じゃぁホントに爪、これしてない時に見せます」
高橋「千切る瞬間を」

(端っこをどうやってこうやるんだ、これ)
高橋「(笑)」
峯岸「爪の角を、捉えるんです、キュッ」
高橋「捉える(笑)」
観客「(笑)」
峯岸「親指の爪で」
高橋「何職人みたいな言い方」
峯岸「(笑)」
高橋「何捉えるって、どういう事だ?」
(捉える?)
峯岸「で、切り込みをちょっと入れるんです。凹みをちょっと入れたら」
高橋「切り込みすら」
(角って無いよ、角って、丸いもん)
峯岸「もうちょっと伸ばしていただければ」
高橋「そうですね」
(あっ伸びたときに)
「あ〜」
(捉えるんだ)
峯岸「そうです」
高橋「捉える(笑)」
観客「(笑)」
峯岸「伸びて来たら捉えてください、角」
(はぁ〜。で、これ全部やるの?伸びて来たら)
峯岸「全部やるんです、こう」
高橋「凄いね」
小嶋「いや〜」
(凄いね、これは。ちょっと特集やりたいね)
観客「(笑)」
高橋「(笑)」
峯岸「ホントですか?」
小嶋「やらないでください(笑)」
峯岸「やった〜」
(特集やりたいくらい)
高橋「爪で(笑)。爪???」
峯岸「(笑)」
小嶋「(笑)」

二度目のCM明け

ノースリーブスさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケート)
「はい」
(ピタリ賞真ん中で、前後賞があります)
「欲しい〜」
「欲しい〜」
高橋「あのタモリさん、」
(これ、)
高橋「覚えて下さってるか分からないんですけど、私、」
(過去取ってんだ)
高橋「(ストラップ2本を持って)過去2回出させていただいて2回取ってる」
小嶋「凄〜い」
峯岸「凄〜い」
(凄いな)
観客「(拍手)」
高橋「そう、もう家宝なんです」
(しかもこれピタリ賞だ)
高橋「はい、家宝でピタリ賞で」
(お〜)
高橋「ちゃんと飾ってるんですけど」
「凄い」
(じゃぁ狙って、3回目)
高橋「狙います。なので、」
(うん)
高橋「ちょっと考えたんですけど、キリギリス人が結構こう「遊んで楽し
  もうぜ」みたいな曲なので」
(うん)
高橋「今日の朝まで飲んでた方」
(お〜)
高橋「を当てたいんです」
小嶋「わ〜」
峯岸「いるかな?」
高橋「結構多分、遠くから来た方とかは、そのまま昨日来て、飲んで来てる
  気がするんです」
(うんうん)
小嶋「あ〜東京で遊ぼう」
高橋「東京で遊ぼうみたいな」
(東京来て、うん)

高橋「(客席を見渡し)ちょっと待ってくださいね」
峯岸「ぐったりして、ぐったりしてる」
観客「(笑)」
小嶋「そう、顔色、顔色」
峯岸「ぐったりしてる人探そう」
高橋「割りと元気だ。ただね、ちょっとあそこの二人ちょっと疲れてる」
観客「(笑)」
小嶋「(笑)」
峯岸「あ〜」
高橋「2人疲れ、2人はいるとして」
小嶋「2人」
高橋「あの、」
(朝まで飲んだ人?)
高橋「そうなんです、そこが結構際どい」
(全然寝て無いって事?)
高橋「はい、もう寝ないで飲んでる来ちゃったよ、みたいな」
(そのまま来た。あ〜)
小嶋「え〜?」
峯岸「お願いします、3度目」
高橋「3度目」
小嶋「お願い、欲しい」
(3度目)

(何人?)
高橋「ラッキーナンバーが5なので、5人で」
峯岸「おっ」
(5人)
高橋「行かせてください」
観客「え〜」
小嶋「わ〜結構多い???」
峯岸「「え〜」って言ってる」
(朝まで飲んで来た、スイッチオン)
小嶋「お願いします」
「うわ〜怖い」
「めっちゃ怖い」
今朝まで飲んでいてそのまま来た人・・0人
(あ〜)
「ええ?」
「ゼロ!?」
「あ〜」
観客「あぁ〜」
(ゼロ)
小嶋「ゼロ?」
高橋「ホントに?」
(ゼロだよ)
高橋「え?あの二人何でそんなに疲れて」
観客「(笑)」
峯岸「失礼、失礼」
高橋「ちょっとずっとうつむき加減だったから」
((笑))
「あれ〜?」
高橋「これショックだ〜」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
吉井和哉さんの写真が表示されました
(吉井くん)
高橋「お〜」
観客「お〜」
(あ〜)
峯岸「いや〜ゼロか」
高橋「ゼロか」
小嶋「あ〜残念」
峯岸「まあ潔い、」
高橋「潔い」
「そう、」
「みんなやっぱり万全の状態」
「そう」

(吉井くん久しぶりです。もしもし?)
吉井「もしもし」
(あっタモリです、久しぶりですね)
吉井「どうもお久しぶりです」
(あけましておめでとうございます)
吉井「おめでとうございます」
「おめでとうございます」
(ええ、今横にあのノースリーブスいますが)
「(笑)」
吉井「あっ」
(高橋代わりましょうか?ちょっと)
高橋「はい」
吉井「はい」
「代表で」
高橋「すみません、代表で失礼します。もしもし高橋です、初めまして」
吉井「初めまして、吉井です」
(あっ会った事無い?)
高橋「あのいつも、はい、」
観客「(笑)」
高橋「(笑)」
吉井「いつも何ですか?(笑)」
高橋「テレビで見させていただいております」
峯岸「(笑)」
小嶋「(笑)」
吉井「(笑)ありがとうございます。ホントですか?」
小嶋「見てます」
高橋「はい」

高橋「ちょっと成人の峯岸に代わります」
(おっ峯岸)
吉井「あっ」
峯岸「ええと、」
(失礼の無いように)
峯岸「はい。え〜成人迎えました峯岸です。ええと、」
吉井「おめでとうございます」
峯岸「ありがとうございます。どうやったら良い大人になれますか?」
高橋「お〜」
(お〜)
吉井「え〜?分かんないな〜」
観客「(笑)」
高橋「(笑)」
小嶋「(笑)」
峯岸「分かんない?分かりました」
吉井「(笑)」
峯岸「また再度聞きに行きます。ありがとうございます」
吉井「(笑)ありがとうございます」
高橋「聞きに行こうね」
(再度聞きに行くのか?)
峯岸「聞きに行きます」
小嶋「分かんない」
(明日「いいとも」大丈夫ですか?)
吉井「はい、大丈夫です」
(あっじゃぁよろしくお願いします、お待ち申し上げております)
吉井「よろしくお願いします」

ノースリーブスさんはこの後「男って勘違いの生き物よね!」と
エンディングにも出演しました。



明日のゲストは 吉井和哉さん




プロに勝てるか!?見事なお点前見せまショー!
進行役・本田朋子
今回のプロ・ゲストの水野学さん、くまモンさん
解答者・タモリ、太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類、三ツ矢雄二、鈴木浩介


その道のプロの作品とレギュラーから選ばれた一人の作品の二つを並べるので
どちらがプロの作品で、どちらがレギュラーの作品かを当てるクイズ

今回のお題「ゆるキャラデザイン」

今回のプロ・デザイナーの水野学さん
レギュラー・トシさん

作品
 A・タモリさんが戦隊物のヒーローになった「いいとも戦隊タモレンジャー」
 B・タモリさん顔のマイクがマイクを持って立っている「いいとモン」

レギュラーの作品はどちら?
解答・A
正解・B
   (放送上はAやBという分類はなく2つの作品が並んでいるだけですが
   サイト掲載の都合上AとBと表記しています)





男って勘違いの生き物よね!
進行役・柳原可奈子、本田朋子
解答者・タモリ、太田光、トシ、タカ、栗原類、三ツ矢雄二
回答者・ゲストのノースリーブスさん、加賀美セイラさん、女性観客


あるテーマについて女性観客150人にアンケートを取った結果を当てて
水曜男性メンバーに女性の気持ちを学んでもらうというコーナー
不正解だった場合はその人は「私は女性の気持ちが分からない男です」
と書かれたタスキをかけてコーナーを行います。
合計3回不正解が出た場合は終了となります
今回のテーマ「グッとくる男性のしぐさ」

ヒント
5位(10票)「人混みで手をつなぐ」
9位(7票)「運転の技術が上手い」

解答
タカ「重い物を軽々もってくれる」・4位11票
太田光「後から上着をかける」・×(1)
三ツ矢「髪の毛をかきあげるしぐさ」・×(2)
トシ「車道側をスッと歩いてくれる」・7位8票
栗原類「投げキッス」・×(3)

3回不正解になったためゲームオーバーでしたが延長
タカ「食べっぷりがいい」・×
三ツ矢「何も言わずおごってくれる」・×
栗原類「メガネを外すしぐさ」・10位2票
太田光「肩を抱き寄せる」・×
タカ「肩に小鳥がとまる」・×
三ツ矢「「おやすみ」のキスをするかメールする」・×
タモリ「タバコを吸う」・×
タモリ「腕まくりをする」・3位17票

ヒント
5位(2票)「高い場所の物をとってくれる」
7位(票)「固い物を開ける(時の血管)」
10位(2票)「料理を手際よくこなす」
10位(2票)「まぶしそうな顔で目を細める」
10位(2票)「PCのキーボード早撃ち」

太田光「ネクタイをゆるめる」・2位28票
タカ「爽やかな笑顔」・×
栗原類「髪を結ぶ」・×
太田光「ハンマーを投げたあと叫ぶ」・×
タカ「ネクタイを締める」・×
三ツ矢「腕枕」・×

1位(31票)頭をポンポンする
2位(28票)ネクタイをゆるめる
3位(17票)腕まくりをする
4位(11票)重い物をさりげなく持ってくれる
5位(票)人混みで手をつなぐ
5位(票)高い場所の物をとってくれる
7位(8票)車道側を歩く 
7位(8票)固い物を開ける(時の血管)
9位(7票)運転の技術が上手い
10位(2票)疲れてメガネを外す
10位(2票)料理を手際よくこなす
10位(2票)まぶしそうな顔で目を細める
10位(2票)PCのキーボード早撃ち
少数意見(1票)
「舌をペロッと出す」「本を読む」「筋トレ中にアキレス腱をのばす」

ゲスト回答者の答えは
高橋みなみさんは2位の「ネクタイをゆるめる」
小嶋陽菜さんは7位の「固い瓶の蓋を一瞬で開けてくれて「簡単じゃん」
  って言う時」
峯岸みなみさんは10位の「メガネを外す仕草」
加賀美セイラさんの回答は不明





曜日対抗いいともCUP
「振って!振って!はずしてぶくろ」
両手に手袋をしているので、手を振って手袋を外すゲーム。参加者全員
一斉に行い、全員両手の手袋が外れるまでの時間を競います。

参加者・太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類、三ツ矢雄二

結果・タイムオーバー
   (柳原可奈子さんの手袋が40秒やっても両手とも外れず失格)

月曜日 13秒27(香取)(0)火曜日 35秒12(澤部)(0)水曜日 記録無し(柳原)(0)
木曜日 (1)金曜日 (0)優勝 
一つ目の()はその日の記録となった最後まで残った人
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
加賀美セイラさん(男って勘違いの生き物よね/エンディング告知
  (TV「ピカルの定理新春豪華2時間新コント&新企画大連発SP」))
くまモンさん(見事なお点前見せまショー/エンディング)
水野 学さん(見事なお点前見せまショー)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー73(2013年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る