今日のいいともニュース
2013年1月23日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、鈴木浩介
大久保佳代子、若子jet、noon boyz、本田朋子


テレフォンショッキング
ゲストは大久保佳代子さん 昨日 壇 蜜さん明日 相川七瀬さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束はaikoさん、重盛さと美さん、みはるさんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
「わ〜」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「わ〜、こんにちは〜」
観客「(歓声)」
(どうも、こんにちは)
観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
観客「可愛い〜!」
観客「(拍手)」
(ねっ)
「可愛い?」
(「可愛い」)
観客「(笑)」
「可愛いって(笑)」

(え〜(花束)「めちゃイケ」から来てますよ)
「来てますね」
(aikoから来てますよ)
「そうなんですよ」
(あ〜。「おねだりマスカットSP」)
「(笑)そうですね、あの他の局でやってる番組ですね」
(いっぱい来て、みはるさんから来てますね)

(「コールセンター(2期嬢)」)
「あっ嬉しい、これあれなんですよ、あのOLの時」
(時やってたんだよね)
「やってたやつの仲閧ェ」
観客「へぇ〜」
(あ〜)
「あっこれそうか」
(あの苦情受け付けをやってたんですよ)
「そう(笑)、」
観客「へぇ〜」
「まあクレーム対応とか」
(クレーム対応)
「やってました」
(凄い、凄いベテランだったらしいんです。ええ)
「謝ること何てね、大した事じゃ無いんでね」
観客「(笑)」
「あやま、ドンドン謝りました」
(コツは?コツは何?とにかく謝る?)
「とにかく謝る。あのかぶせ気味で謝ってけって」
観客「(笑)」
(かぶ、かぶせ気味に?)
「向こうが何か喋ってる時でも「あっ申し訳ございません」を連発
しとけば、意外と何とでもなるなと思ってやってました」
観客「(笑)」
(一番長い人でどれくらいかかる?)
「一番長い人は、そうですね、でも1時間とか喋りますよ」
(ああそう?)
「うん」
観客「へぇ〜」
「「暇だな〜」と思いながら」
観客「(笑)」
(暇だよ)
「暇だな、この人と思いながら聞いてますけど」
(はぁ〜)

(どうぞどうぞ、おかけ下さいませ)
「じゃぁ座らせていただきます」
(はい、どうぞどうぞ)
「うわっ、緊張しますね」
(何か痩せた?)
「(小声で)気付きました?」
(うん)
観客「(笑)」
(これ痩せたでしょ?)
「痩せましたね。ここ半年一年ぐらいで5,6キロ」
観客「へぇ〜」
(痩せたよね)
「痩せたんですね」
(何かそれダイエットしたの?)
「ダイエットはね、あのまあ人生長く生きてるとこう、食べれない
寝れないみたいなね」
(うんうんうん、ん?)
「大丈夫ですよ、ちゃんと生きてます」
観客「(笑)」
「ちゃんと生きてるんで大丈夫なんですけど、何か自然にちょっと2,3キロ
落ちて」
(うん)
「で、そこから「じゃぁ頑張ってもう2,3キロ落とそう」って自己管理で」
(やったの?)
「うん、落としました」

(何?運動とかで、何で?)
「あの、あのねDVDがあるんです。でコツは、そのDVD30分見ながら、朝、
朝一でやるんですけど」
(うん)
「この寝起き一発目で、もう目やに付けながら汚いね寝間着姿で、」
(うん)
「DVD付けて、で、もう寝ぼけ眼に」
(体操?体操?)
「体操。体操です、30分」
(ほぉ〜。同じ事をやるの?それ、そのDVDと)
「30分間、そうです、同じ事」
(う〜ん)
「やる」
(それだけ?)
「それだけですけど、結構、」
(それで痩せるんだ)
「1日おきに30分朝やると、」
(うん)

「で、そのDVD私良いのが、あのムキムキな身体じゃ無くて、」
(うん)
「あの、ちょうどですね、どうでしょう?中間管理職ぐらいのオジサンが、」
(うん)
「抱きたくなるような身体作りって」
観客「(笑)」
「(笑)」
(ん?)
「あの、」
(分かんねえな、抱き、)
「ムキムキだとか、モデルみたいにガリガリじゃ無くて、ある程度こう何て
言うんですか?」
(ああ〜)
「良い、良い感じのお肉を残しつつ、身体」
(あ〜良いね良いね)
「良いですか?」
(良いです良いです)
「これ私は中間管理職のオジサンが一番好きな体型っていうのを、目指して」
(目指した?)
「目指してます」
観客「(笑)」
「で、これ今」
(はぁ〜、今中間管理職の理想の体型なって?)
「理想の体型です」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
「中間管理職の理想の体型です」
(体型なってたんだ)
「そうなんですよ」

(で6キロ?トータルで6キロ?)
「そうですね、多分それを、まああのキープしてるって感じですけどね」
(で、それ食べる方は別に制限してない?)
「食べる方はね、」
(うん)
「私ホントに、ちょっとタモリさんにも聞きたい、酒をね、」
(うん)
「自暴自棄か?っていうぐらい飲むんですよ」
((笑))
「(笑)」
(ど、どれくらい飲むんでんの?それ)
「昨日も、これやっと、やっと酒抜けてきたって言い方もおかしいですけど」
(うん)
「昨日もいとうあさちゃんと、ええとまず、昨日休みだったんですね」
(うんうんうん)
「5時ぐらいから「飲み行こう」って言って、」
(休みの日は何してんの?「今日は何にも無いな」、昨日何時に起きた?)
「昨日、聞きます?私の一日の生活」
(うん(笑))
観客「(笑)」
「昨日、朝はね、10時とか、冬だと寝ちゃいますね」
(よく寝るね〜)
「うん。でも寝たのが夜中ですよ、2時とかまあ」
(あ〜)
「で、」
(10時頃その中間管理職理想の身体を起こして)
「(笑)うん、中間管理職が好きな身体を起こして」
(うん)
「それをキープして」
(またやったの?昨日は。DVD)
「昨日、あっ昨日おさぼりしちゃいました」
(おさぼりして)
「おさぼりして」
(うん)

「で、ええと六枚切りの食パン、」
観客「(笑)」
「を一枚食べまして」
(一枚食べて)
「うん」
(何も付け、え?付けず?)
「何か付けます(笑)」
(ストレートで?)
「ストレート(笑)、パンストレートなかなかね、ノド通らないんで」
観客「(笑)」
「一応まあパンとコーヒーと、バター付けたかな?」
(バター付けて)
「これもね、あの四枚切りだとちょっと多いんですね、もうね」
観客「(笑)」
「厚い。で八枚切りだとちょっと少ない」
観客「(笑)」
「で六枚切りを一枚」
((笑))
「(笑)食べてますけど」
(何、ああそう?)
「この話(笑)、この話大丈夫ですか?」
観客「(笑)」

「食パン六枚切りを、」
(何、何で六枚切りなの?あっその厚さが?)
「そうですそうです」
(あ〜)
「あの四枚切りだとね、ちょっとこのぐらいなっちゃって」
(あっなるほど)
「うん」
(じゃぁサンドイッチなんか八枚切りが良いって事)
「そう、そうサンドイッチはね。ただトーストにしてちょっとバター
塗るのは、私は、私の今のコンディションだと六枚」
(六枚切り)
観客「(笑)」
(こだわりがあるんだね〜)
「六枚切りを」
(今日共感してる人多いみたい)
「そうですよね」
観客「うん」
「四枚だとちょっとね、もうノド通らない」
(太る?あ〜)
「ノド通らない」
(六枚切りが)
「六枚切りが一番」
(なるほど。あ〜)
観客「(笑)」
「一番売れてるんじゃ無いですか?やっぱり」
(売れてる(笑))
観客「(笑)」
「需要としては六枚切りがやっぱり」
(六枚)
「うん、一番売れてると思います」

(それをトーストせずに?)
「トーストして(笑)、トーストしてるんですって」
(あっトーストして)
「うん。まあね、あの買った分の時はまだ柔らかんで、そのまま食べる
時もありますけど」
(うん)
「2日目3日目はやっぱトーストしますかね」
(あっトーストしない、)
「うん(笑)」
観客「(笑)」
(それでコーヒー飲んで)
「でコーヒー飲んで(笑)」

(で、もう2時か3時なっちゃう)
「そうなんです、もう昼ぐらいなんですよ。ねっ気付くと2時位で。
ちょっと調子良いと「お散歩行こうかな?」と思って」
(うんうんうん)
「いつもの散歩コースがあるんで」
(うん)
「で、その散歩コースにね、野良猫がいて」
(うん)
「なかなかこの野良猫がプライドが高くてね、」
観客「(笑)」
「あの懐かないんですけど」
(野良猫懐かない。野良猫は懐かないよ)
「でも、もうこれはね、もう日に日に詰めてったんですけど、距離を」
(うん)
「エサを持ってって」
(うんうん)
「でちょっとエサ置いて。警戒してこないんですけど段々来るようになって」
(うんうんうん)
「で、ある時こう頭なすりつけてきたんですよ」
(へぇ〜)
「そう。で、そのなすり付けて「良い子良い子」した手で目をかいたら、
目が真っ赤っかに」
観客「(笑)」
((笑)何やって、何やって)

CM明け

(正月はどうして?)
「正月は、」
(休みあった?)
「ありました、もう2週間くらい」
(あっホント?)
「凄いたっぷり休んで。それこそ、もう寂しいと思われるでしょうけど、」
(うん)
「いとうあさこと、」
(またいとうあさこ)
観客「(笑)」
「もう、」
(しょっちゅういとうあさこ)
「何でしょうね?で、何かドイツ、旅行」
(いとうあさこと?)
「いとうあさこと」
観客「へぇ〜」
(何でドイツなの?正月)
「何か、」
(寒いじゃない)
「寒かったですね」
(うん)
「何かあの、まあ今年、去年も行ったんですけど今年も行こうって言ってて」
(ドイツ、ドイツ?)
「ヨーロッパどっか、」
(あ〜あ〜)
「やっぱヨーロッパの方が良いよね、街が綺麗だしって言って」
(うん)

「で、何か喋ってる内に、まあ二人でドイツ行って、ちょっと何か太〜い長い
ソーセージこう食べてたら面白いんじゃない?っていう」
観客「(笑)」
((笑)それだけの理由なの?)
「そう、ホントそれだけです。ビール好きだから、ビールとソーセージ」
(あっビールとソーセージね)
「を食べに行ったら」
(うんうん)
「なかなか。その写真でも撮ってね、うん、ソーセージを」
(ソーセージ食べてるとこ写真撮ったの?二人で)
「ソーセージ食べてる写真撮ったら」
(うん)
「意外と、あのリアルな写真なっちゃって」
((笑))
「(笑)表に出せなくなって」
観客「(笑)」
「何か番組で使えたら良いなと思ったんですけど、意外とね、」
((笑))
「ドイツのソーセージは凄いです、やっぱり」
観客「(笑)」
(凄い?)
「うん、みくびっちゃ、もうみくびってました」
(何やってる)
「(笑)」
観客「(笑)」
「何やってんでしょうね」

(ビールは美味いの?それ)
「ビール美味いですね、あの地方地方でちょっと、町移動すると、その
土地土地の」
(あっ、土地土地、そうなんだよね)
「ビールがあるから」
(アメリカもヨーロッパも、)
「うん」
(その町町のビールがあるんですよ)
「そうなんですよ」
(で全然味が違う)
「全然味違います」
(タイプが違うから)
「で何か薄いビールから、」
(そうそう、濃い、)
「グ、グラスちょっと小グラス、まあ大きめのグラスで一杯200円ぐらい
なんで」
(おっ安いね)
「安いんです、だからもうがぶ飲みですね。がぶ飲みして来ました」
(はぁ〜)
「うん」
(修道院なんかで向こう作ってるんだよね)
「あっそうなんですか?」
(朝あの普通の人修道院に買いに行ったり何かして)
「ああ〜」
(ビールよく飲むんだよね)

「でもそうかも、何かアップルバイン、アッペルバインっていって、」
(うん)
「リンゴのワインっていうのが」
(うん)
「それも何かお店お店で作ってて、瓶(かめ)で出て来るんですけど」
(ワインなの?)
「ワイン」
(へぇ〜)
「でもリンゴの味はあんまり無くて、白ワインにどっちかったら近くて」
(うん)
「もうそのこれくらいの瓶二人で3杯か5杯くらい、カ〜って飲んで」
(飲んで?強い、強いだろ?その酒)
「でも何か調べたらアルコール度数は6パー7パーぐらい」
(じゃぁビールぐらいだ)
「そう、ビールぐらいなんすよ」
(へぇ〜)
「もう酒ばっか、」
(それ良さそうだね、それ)
「いや美味しいです」
(うん)
「うん、これは酒ばっかり」

(何日間くらいドイツいた?)
「3日間」
観客「(笑)」
(ド、(笑))
「強行突破3日間」
(いとうあさこと?)
「いとうあさこと。私ね、」
(何やってたの?いとうあさこと)
「いとうあさこに3回くらいイライラしましたね」
観客「(笑)」
((笑)何で?いとうあさこ)
「やっぱね、二人で旅行行くとこう逃げ道が無いんで」
(うん)
「まあどっちかが主導権握るじゃないですか」
(うんうんうん)
「でいとうあさちゃんの方が、多少英語が喋れるのと、」
(うん)
「あの人強気でガンガン外人に喋ってくんですよ」
(ああそう?)
「何で、全部この「じゃぁココ行って、この電車乗って」ってやってくれて
るんですけど」
(うん)

「何か私もたまにはあのやらなきゃいけないなと思って、」
(うんうん)
「何か薬局行きたかったんで、ドイツで」
(うん)
「じゃぁちょっとインターネットで、分かった、あの調べようって言って」
(うん)
「ドイツ、スペース、その薬局の名前入れて私調べるわ、ぐらいのとこで
かぶせ気味で「それ大久保さん、フランクフルト スペース 薬局の名前
じゃないと凄い出ちゃいますよ」って言われて」
(うんうん)
「いや、私調べるとき絶対フランクフルトって入れるし、と思って」
((笑))
「分かります、あの何か凄い勢いで正当化されるみたいな」
(そう?(笑))
「そう」
観客「(笑)」
「それ言わなくても私絶対やるし、と思ったら、段々あのペットボトルの
開け方が凄い勢いでアイツ開けるんですよ、フタを」
観客「(笑)」
「そういうのが段々イライラしてきて」
観客「(笑)」
「トゥルンって開ける」
((笑))
「のが、こぼれないかな?と思って」
((笑))

「そういうのイライラとか、後なんか分かんない、ホテルを上半身裸で
ウロウロするんですよ、一緒に部屋」
観客「へぇ〜」
「そう」
(オッパイ出したまま?)
「うん、何かオッ、何か自慢のオッパイだか何か分かんないですけど」
観客「(笑)」
「そういうのも何かイライラきて」
(うん)
「でもそれも、大体二人で夜また乾杯って飲めば」
(まあ良く、)
「まあリセットされるんで、良いんですけどね」
(ああそう?(笑)昼間はイライラして)
「昼間ペットボトルのフタがね、ゆっくり開ければ良いないですか?」
(何?こうじゃないの?こうじゃないの?)
「トッ、トゥルン!って最後、ドゥルッてこう」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」

二度目のCM明け

大久保佳代子さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト・編集中)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケート、ピタリ賞真ん中で、前後賞もあります)
「あ〜良いですね〜」
(行きましょう)
「どうしようかな?」
(うん)
「まあちょっと、まあペットボトルはね、さすがに」
観客「(笑)」
「フタがどうこうあれなんで」
(ペットボトル、トゥルンと開ける)
「トゥルンと開ける人って言ってもあれなんで、ちょっと最近テレビで、情報
番組で見たのが、」
(うん)
「40歳、私40今年2になるんですけど」
(うんうん)
「40歳を超えて初婚?初婚で結婚出来る確率が1パーセントなんですって、今」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「それやってたんですけど」
(うん)
「まあ再婚とかはあり得るらしいんです、40超えてて」
(あっ初婚がね)
「初婚」
(初婚同士)
「初婚同士」
(はぁ〜)

「なんで、」」
(うん)
「ココの皆さんって言っちゃうとあれなんで、知り合いで、」
(うん)
「40過ぎてから初婚を、した人が、いる」
(いる)
「これを何人にしましょうね?」
(百人中何人か)
「さすがにその1パーセントよりは、知り合いって広げたんで」
(うん)
「いいとこ、じゃぁ11人」
(11人?)
観客「ぇ〜」
「多いか?知り合いで良いんですよ、でも」
(知り合い、知り合いで)
「うん。一応、」
(行って見る?)
「行きましょう。知り合いね」
(知り合いで40過ぎて、初婚同士って事ね?)
「初婚同士ですね、うん」
(を知っている。スイッチオン)
知り合いに40歳を超えての初婚同士で結婚した人がいる・・21人
(え〜?)
「あ〜」
観客「あぁ〜」
「あ〜」

(いるじゃん、100人中21人知ってるって事は)
「あっ結婚出来ますね、これまだ」
(出来る出来る)
観客「(笑)」
「まだイケますね?私」
観客「(拍手)」
(21パーセント知ってって事)
「ねえ」
(行けるよ)
「行きましょう、行きますわ」
(行きましょう)
観客「(笑)」
(再婚でも良いじゃ無いですか)
「再婚で良いです (身体はもう出来上がってんだから)
「(笑)私、」
観客「(笑)」
「私身体出来上がってんですよ」
((笑)出来、)
「いつでも。行きましょう」
((笑))

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
相川七瀬さんの写真が表示されました
「お〜」
(お〜相川七瀬ちゃん)
観客「お〜」
観客「(拍手)」
「相川さん。会ったこと?」
(お久しぶりです)
相川「もしも〜し」
(もしもしタモリです、お久しぶりです)
相川「ご無沙汰してます」
(どうも。今隣にね、大久保さんいますよ)
大久保「(笑)」
相川「見てましたよ」
(あ〜そうですか)
大久保「あ〜」
(ちょっと代わります)
相川「(笑)」
大久保「私初めましてかな?」

大久保「もしもし」
相川「もしも〜し」
大久保「あっ」
相川「どうも」
大久保「初めましてですかね?」
相川「初めましてですよね」
大久保「あら?あの嫌だ、カラオケであの歌ってます」」
観客「(笑)」
相川「(笑)」
観客「(拍手)」
大久保「歌わせてもらってます、お世話になってます」
相川「ありがとうございます」
大久保「いえいえ」
相川「あのあさこちゃんから噂は聞いています」
大久保「私のですか?悪口言ってました?大丈夫でした?」
観客「(笑)」
相川「大丈夫」
大久保「そうですか?」
相川「今度混ぜて下さい、その飲み会に」
大久保「あっ是非、是非是非お願いします」
相川「はい」
大久保「じゃぁ代わります」
(明日「いいとも」大丈夫ですか?)
相川「もちろんです」
(あ〜じゃぁお待ちしてます、よろしくお願いします。)
相川「はい、よろしくお願いしま〜す」



明日のゲストは 相川七瀬さん




プロに勝てるか!?見事なお点前見せまショー!
進行役・本田朋子
今回のプロ・ゲストの若子jetさん
解答者・タモリ、太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類、鈴木浩介


その道のプロの作品とレギュラーから選ばれた一人の作品の二つを並べるので
どちらがプロの作品で、どちらがレギュラーの作品かを当てるクイズ

今回のお題風景写真(冬の風景)

今回のプロ・写真家の若子jetさん
レギュラー・太田 光

解答・B
正解・B
   (放送上はAやBという分類はなく2つの作品が並んでいるだけですが
   サイト掲載の都合上AとBと表記しています)





男って勘違いの生き物よね!
進行役・柳原可奈子、本田朋子
解答者・タモリ、太田光、トシ、タカ、栗原類、鈴木浩介


あるテーマについて女性100人にアンケートを取った結果を出題するので
間違えた方が勝ち残るというトーナメント形式で、最終的に誰が一番
女心が分かっていないのかを決めるコーナー

第一回戦第一試合・タカvsトシ
 問題「彼氏に求めるのはどっち?」
  A 英語が読める・無し
  B 地図が読める・タカ、トシ
 正解「B(67人)」

 問題「許せないのはどっち?」
  A 目の前でオナラをする・トシ
  B 目の前で鼻毛を抜く・タカ
 正解「B(83人)」
  (間違えたトシさんが二回戦進出)

第一回戦第二試合・タモリvs鈴木浩介
 問題「カラオケで彼氏に歌って欲しいのはどっち?」
  A Mr.Children・鈴木浩介
  B EXILE・タモリ
 正解「A(65人)」」
  (間違えたタモリさんが二回戦進出)

第二回戦第一試合・トシvs栗原類
 問題「同じ男(同じ顔)ならどっちが好き?」
  A ヒゲあり・無し
  B ヒゲ無し・トシ、栗原類
 正解「B(82人)」

 問題「(2人の若い時の写真を見て)夫にするならどっち?」
  A タカ・栗原類
  B トシ・トシ
 正解「B(71人)」
  (間違えた栗原類さんが決勝進出)

第二回戦第二試合・タモリvs太田光
 問題「付き合ってキスまでの日数は?」
  A その日・太田光
  B 2回目以降・タモリ
 正解「A(70人)」

決勝戦・タモリvs栗原類
 問題「付き合うならどっち?」
  A 付き合った人数が20人以上の男・タモリ
  B 恋愛経験ゼロの男・栗原類
 正解「A(68人)」

最後まで残ったのが栗原類さんでした。





曜日対抗いいともCUP
「3文字テレパシーリレー」
3人の参加者が台の上に並んでいて、指定された事についての
三文字で当てはまることを相談などせずに答えて行くクイズ。
テーマ「魚」で最初の人が「さ」と言った場合は2番目の人が「ん」
3番目の人が「ま」と答えれば1問成功となります。

参加者・太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類、鈴木浩介

結果・1問

月曜日 5問(1)火曜日 4問(0)水曜日 (0)
木曜日 (1)金曜日 (0)優勝 
一つ目の()はその日の記録となった最後まで残った人
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
若子jetさん(見事なお点前見せまショー/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー73(2013年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る