今日のいいともニュース
2013年1月28日(月)
今日の出演者 タモリ、香取慎吾、田中裕二、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮
山下智久、田中圭、スギちゃん、ゲッターズ飯田、noon boyz、生野陽子


テレフォンショッキング
ゲストは山下智久さん 金曜 茂木健一郎さん明日 三代目J Soul Brothersさん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝はTV「ジェネレーション天国初回SP」

花束はMONKEY MAJIKさん、ナオト・インティライミさん、柳原可奈子さん
  中田ヤスタカさん、リリー・フランキーさんなどから届いていました。

観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「???」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「山ピー〜!」
観客「(歓声)」
観客「山ピー〜!」
観客「(歓声)」
観客「山ピー!」
観客「山ピー」
((花束)ナオト・インティライミから来て)
「はい、あの曲を作っていただいた事がありまして」
(あっそうですか)
「はい」
(柳原可奈子来てますよ)
「はい」
(あ〜)
「凄いいっぱい。ありがとうございます」
(あといっぱい来て、多いね〜いっぱい)

((花輪)「ジェネレーション天国初回スペシャル)
「はい、今夜放送なんで」
観客「(拍手)」
(これあの、司会やってるんです)
「そうです、司会、あの見習いみたいな感じで」
(司会見習い?)
「(笑)」
観客「(笑)」
((「ジェネレーション天国」のポスターがあり)あっこれ?)
「そうです、これです」
(今田が)
「今田さんと、はい、やらせていただいてます」
(ああ〜ホント?キウイ、マンゴー、何だ?)
「あのマンゴーって言うのが、まあ10代20代、世代別の、に表してる言葉
なんですけど。マンゴーと、キウイが40代から50代で」
(うん)
「はい。あとバナナっていうのが、まあ50代以上の方」
(ああ〜)
「事を言うんですけど」
(俺たちバナナ)
「そういう事なりますね。はい」
観客「(笑)」
「はい」

(意外と高級品だったの、バナナってのは)
「そうです」
(ええ、そういう事か)
「そうです」
(それからキウイになるんだ)
「そうです」
(あっ俺らの頃キウイまだ無かった)
「はい。で、僕らがこう新鮮に驚いたフルーツが、マンゴーみたいな」
(そうそうそう、そうなんだよ)
観客「あぁ〜」
「事らしいです」
(あのね、果物屋に行くとね、メロンなんてのはね、こう一番高いとこに、神棚
みたいに飾ってあるんだ)

「そうなんですか?」
(うん)
「へぇ〜」
(で果物によって、病気の程度が分かる)
「あっお見舞いにこう持ってく時とかですか?」
(うん)
観客「へぇ〜」
(で、メロンが来たら「ヤバイ」)
「(笑)」
観客「(笑)」
「そうなんだ」
(ほぼ死ぬかも知れないって)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「へぇ〜」
(あ〜そういう事だ)
「はい」
(そういう世代なんだね)
「そうなんです」

(どうぞどうぞ)
「失礼します」
(おかけ下さいませ)
「はい」
(司会初だよね?)
「はい、初めてです」
(どう?司会は)
「いやまだ全然慣れてないんですけど、でもあの番組でこうVTRを見ながら
こうみんなで討論してくんですけど」
(うんうんうん)
「それが凄い自然にこう、VTRが物凄い楽しくて」
(うん)
「自然に僕も出来てるっていうか。楽しませてもらってるっていう」
(あ〜良いんじゃないの?それで)
「はい。ホントに、」
(VTR、)
「VTR、あのその世代別に流行った、例えばファッションとか」
(うん)
「何か色んな物を見て、みんなでそれに対して「このバナナ世代のこれ
流行ったの俺ら分かんないな」とか」
(あ〜)
「逆に、そのバナナ世代の方が今流行ってる物を見て「よく分かんないな」
とかっていうこう、でもこれは良いよねっていう、何か色々討論していく
んですけど」
(全然分かんない、バナナ世代)
「(笑)」
観客「(笑)」

(今何が流行ってんだ?)
「今は、そうですねバナナ世代だと、何か唐揚げとかが流行ってて、唐揚げに
チョコをかけて食べる人がいるっていう」
観客「へぇ〜」
(ええ?)
「っていうのがあったりするんですよ」
(バナナ世代で?)
「バナナ世代で」
(唐揚げのチョコ?)
「はい」
観客「マンゴー」
「あっバナナじゃない、ごめんなさいマンゴーです、マンゴー」
観客「(笑)」
(マンゴー世代が)
「マンゴー世代、はい」
((笑))
「ごめんなさい」
観客「(笑)」
「マンゴーマンゴーマンゴー」

(唐揚げ確か流行ってるね)
「はい」
(大分の方の。あれにチョコをかける?)
「色んなソースがあって、」
(あっ、)
「それをかけて食べる」
(じゃぁ店に置いてあるって事?)
「はい」
(チョコを?)
「そうです」
(へぇ〜)
「あるらしいですよ」
(どんな味がするんだ?唐揚げにチョコをかけたら)
「まあ、」
(食べた?)
「食べましたけど、俺マンゴー世代じゃ無いんじゃないかな?と思いました」
観客「(笑)」
(やっぱり違和感?)
「あんまり何かちょっと、はい。で、まあお店の人いわく、まあ9種類くらい
ソースがあるんで、その中の遊びとして、スパイスとして」
(あっ置いてある)
「チョコをかけてくれたらみたいな感じらしいんですけど」
(はぁ〜、唐揚げ買いに行ったこと無いけど、それ置いてあるんだ)
「はい」
(ソースが)
「そうなんです」
(へぇ〜、そういう事か)

「あのホントにあの知らないことが結構たくさんあるんだなっていう」
(あるある)
「バナナ世代の人の、そのVTRとか見てると、」
(うん、バナナ世代何?)
「はい、」
(何知らない?)
「僕一番ビックリしたのは、鳩、飼ってたっていうエピソードあったん
ですよ」
観客「(笑)」
観客「へぇ〜」
「鳩飼えるの?って思って」
((笑))
観客「(笑)」
(飼ってる奴いたいた)
「ホントですか?」
観客「へぇ〜」
「で、あとあの足にさぁ手紙みたいのを付けて」
(そうそうそうそう)
観客「あぁ〜」
「飛ばす、俺あれマンガの世界だと思ってたんですよ」

(違う違う違う、あれはね昔はね)
「ホントに」
(俺ら小っちゃい頃は、あの新聞記者が、何か事件起きて現場に行くとき
鳩持ってくんだよ)

「はい」
(それで、原稿書いて鳩に足に付けて本社に帰す)
観客「へぇ〜」
「そんなの、ビックリです」
(伝書鳩って)
「はい」
(あの言葉知らないでしょ?)
「何か聞いた事あるような?ぐらいです」
(あの伝える書、)
「はい」
(書類を伝えるっていうの。それのレースがあるんだ)
「あっ」
(それ、それでそれ参加するために飼ってる人が、二階のちょっと出っ張りの
とこに鳩小屋があってね。あ〜知らない?)

「知らないです」
(はぁ〜)
「知らなかったです」

(最近、最近驚いたのは)
「はい」
(あの幼稚園児のあのお母さん、だから若いよね)
「はい」
(「お茶は家で作れるんですか?」ってこう聞くんだって)
「え?」
(で「どういう事ですか?」と、茶畑をやるのかってそうじゃ無くて、お茶を
入れるというの知らないんだ)

観客「へぇ〜」
「ホントですか?」
(で、そのお母さんはどうしてるんですか?って言ったら、買って来たお茶
ばっかり飲む)

観客「あぁ〜」
「なるほどなるほど」
(だからお茶を入れるって言葉も知らないんだよ)
観客「へぇ〜」
(そういうの。急須って知ってる?)
「知ってます」
(お茶、知ってる?)
「知ってます」
観客「(笑)」
「僕、僕は、僕は知ってます、はい」
(急須知らない人がいるんだ、料理教室に来たって言うんだ)
観客「へぇ〜」
(「これ何ですか?」知らないんだって)
「ヤバイですよね」
(ヤバイ事なって来たよホントに)
「(笑)ヤバイ」
(世の中)
「ねえ」
(ええ)
「そうなんです、」

(あるんだよ、そのジェネレーションギャップで、段々段々と)
「いや色々、色々あります。あとはそのキウイ世代ってのがまあ、ちょうど」
(おっキウイ世代、中途半端だね、4050)
「はい」
観客「(笑)」
「ちょうどまあ、」
(どうだって良いだろ?キウイ世代)
観客「(笑)」
「いやでも、あのバブルをね、経験した人たちって事で」
観客「あぁ〜」
「何かね、ちょっとね、浮ついてるんですよ」
観客「(笑)」
((笑)40代50代?)
「40代50代ちょっとね、やっぱり」
(いまだ浮ついてるよね、そう言えば)
「今田さんいわく、」
(うん)
「あの関西にいたんで「俺はそんなにバブルは経験してないんだ」」
(いや、関西でもバブルあったあった)
「ホントですか?」
(うん)
「で、あのまあ川合俊一さんとかが、まあげすとにこう来ていただいたり
したんですけど」
(うん)
「物凄いですね、浮つき加減が」
((笑)そう?)
観客「(笑)」
「はい。とにかく、」

(バブル知らないんだ)
「知らないんです、はい」
(90、90年くらいいくつだった?)
「僕は5歳ですね」
(あ〜知らないね。あれはね、ちょっとね、もうあんな時代はちょっと来ないと
思うよ)

「ですかね?」
(だってね、全、全ての店、全ての店は10、10、夜中の2時まで満員と思っていい)
観客「へぇ〜」
「お〜(笑)」
(で10時半過ぎると、タクシーは全く無し。飲んでて10時半過ぎたら、もう他の
店行って2時まで飲むしかない)

「うわ〜凄い。それで何かこう、僕が聞いたのは1万円札をタクシーに
見せるんですって、こうやって」
(そうそうそうそう)
「そんなの聞いた事無かったんで」
(いや〜銀座から六本木、5000円で行ってくれって断られてましたからね)
「へぇ〜」
観客「へぇ〜」
(1万円ぐらいじゃないと行ってくんないんだよね)
「いや〜凄いですね」
(凄いよ〜。だって土地の売買をね、あの業者が「こういう土地があるんですが」
図面だけ見て買うんですよ。で現地に一回も行かずして、一週間後に他の
業者に売って、もうすでに利益が出るんです)

観客「へぇ〜」
「へぇ〜」
(凄い)
「それは凄いですね」

(一番あのその時の話聞いたのは、チップなんかもうもちろん色々くれるん
だけども、飲み屋で知り合った全く知らない男と話してたら、何だかんだ
話して車の話になったんだって。「え?車無いの?」って言う事で)

「はい」
(で、それ30代くらいか、30代か40くらい。で「車好き?」「好き」って
言って。「あっそう?じゃぁこれさ、俺駐車場に停めてあるけど、これもう あげるから」)

観客「へぇ〜」
「へぇ〜」
(ってこうキーをくれたり。で車のとこ行ったらベンツだったらしいんだ)
観客「へぇ〜」
「え〜」
((笑))
「っていう話を聞いてくと、やっぱ俺バブルあの世代の方に憧れをね、抱いて
しまうんですよ、やっぱり」
観客「(笑)」
(あ〜)
「良いな〜っていう、何か楽しそうだな〜」
(いや〜楽しいよ、ホントに。あっという間に破れ、崩れ去るんだけどね)
「そうなんですね〜」
(91年)

(お〜色々出てくんだ、それで)
「色々そういうのがあって」
(うん)
「ホントあの、楽しいですね、僕も。知らないことがこうドンドン知れるし」
(楽しいったって、司会やんなきゃいけないんだよ)
「はい」
観客「(笑)」
「いや、ちゃんと僕もあの、」
(うん)
「僕なりにこう「何々さんどうですか?」とかって振、振らしてもらったり
とかして」
(硬いね〜まだ)
「(笑)」
観客「(拍手)」
(硬いね〜)
「いや〜でも難しいな〜と思って。こうみんな、皆さんがこう盛り上がってる
わけです、話の途中に」
(うん)
「その時に、こうスタッフさんがカンペ出して「すみません、何々さんに振って
ください」っていうサインが出るんですけど」
(うん)
「どこでこう話しを」
(あ〜)
「話の腰を折っちゃいけないし」
(うんうんうん)
「どこだろう〜?ってこうずっといつも悩んで」
(あ〜、そうね)
「それが凄い、そのタイミングが難しいな〜と」
(あれ難しいね)
「はい」

(あれ、俺どうやってんだろうね?)
「(笑)」
観客「(笑)」
(俺喋らせるだけ喋らせて????)
「うん、あ〜なるほど」
(あっ録画でしょ?)
「はい、そうです」
(もう喋るだけ喋らせたら良いんだよ)
「あ〜ありがとうございます」
観客「(笑)」
「そうなんですね」
(あの大体ディレクターと言うのはね、)
「はい」
(あれなんだ、あのこう平等にやって下さいって言う)
「うんうん」
(一人が喋って、こっちの人が10喋ったら、こっちの人が5じゃダメなんですね)
「あ〜」
(5喋るんなかったら、もう一回こう振んなさいって言うんだけども)
「あ〜そう、」
(俺は基本的に無視しようと思ってんだよね)
「(笑)」
観客「(笑)」
「そうなん、」
(喋りたい奴が喋れば良い)
「あ〜」
(喋りたく無く振ったって、)
「はい」
(喋べりたく無いんだからさ)
「そうです」
(良いじゃないかと)
「はい」
(同じ同等の量には絶対行かないって)
「はい(笑)、そうです、」
(何で俺はココで不満を言わなきゃいけない)
観客「(笑)」
「(笑)」
((笑))
「初めて聞きました」

CM明け

(ゲッターズの占い行って見ましょうか?)
山下「おっ、」
(ん?)
山下「占いですか?」
(占い。興味ある?)
山下「興味、はい、あります」
(あ〜)
観客「お〜」
(あっ今日ゲッターズ来てるよね?じゃぁゲッターズちょっと)
観客「(拍手)」
山下「???」
ゲッターズ飯田さん登場
観客「(拍手)」
ゲッターズ「すみません、どうも」
山下「よろしくお願いします」
ゲッターズ「お願いします」
(もうあらかじめ手相は)
ゲッターズ「はい、見てまして」
(見て。手相、なんかある?)
ゲッターズ「ちょっと変わった手相で、え〜」
(あっ左右違うね)
ゲッターズ「ちょっとね、違うんですが。ココのまあ「ますかけ線」と
  言われる線なってるんですけども、こう下がりと、まあココ繋がってる
  所ですね」
(こっち側は繋がってない?)
ゲッターズ「はい、こういう方はあのまあ有名な武将に多かったりとか、
  あのまあ徳川家康がこういう手相だったって言われている、え〜手相
  なんですね」
(うん)
ゲッターズ「なので素晴らしい、さすがな手相なんですが」
観客「(拍手)」

ゲッターズ「で、左手がこう、こう繋がってるんですね。こういう方って非常に
  真面目な方が多いので、あの、」
(あ〜)
ゲッターズ「山下さん凄い真面目で、非常にきっちり」
(あっそこ繋がって、)
ゲッターズ「あの、」
(繋がって、繋がって)
ゲッターズ「日本人の多くの方繋がって出てるんですけども、こっち側離れてて
  こっち側繋がってるっていう人は」
(ホントだ)
ゲッターズ「あの破天荒な人生送ったりとか、」
観客「(笑)」
山下「(笑)」
(ああそう?)
ゲッターズ「人生、まあ訳者さんとか芸能人非常に多く、成功する人に非常に
  多い手相です」
(へぇ〜)
山下「やった〜」
観客「(拍手)」
山下「ありがとうございます」
ゲッターズ「で、若干こう、こう下がってる人っての、ちょっとナルシストな
  人多いので」
観客「(笑)」
ゲッターズ「自分が、???好き」
山下「まあまあ、そうです、自分はまあ好きですけど」
ゲッターズ「好きだなってのが出てましたね」
山下「はい」
ゲッターズ「はい」
(へぇ〜)
ゲッターズ「そんな感じで、はい」

(後はどういう事?)
ゲッターズ「はい、あの生年月日と名前から、あのタモリさんに渡してますけ
  ども。そっち???」
(ああ〜これ、あっこれ)
ゲッターズ「はい」
(え〜江戸幕府の大老、井伊直弼とほぼ同じ)
ゲッターズ「(笑)」
観客「へぇ〜」
ゲッターズ「必ず、まあそういう占いで井伊直弼さんと、さんって会った事
  無いですけども」
山下「(笑)」
観客「(笑)」
ゲッターズ「あの、それと同じ星が入ってました」
(桜田門のあの辺行かない方が良い)
ゲッターズ「(笑)」
山下「(笑)」
観客「(笑)」

(ド、ドMだってよ)
観客「へぇ〜」
山下「ドMなんですね。でも俺、」
(ドMで負けず嫌い)
山下「負けず嫌いなんですよ」
ゲッターズ「かなり繊細な星を持ってるので、上品な星で、芸能人には珍しい
  くらいかなり繊細さと純粋な星を持って」
観客「あぁ〜」
ゲッターズ「凄い頑張り屋さんです」
(へぇ〜)
観客「(拍手)」
山下「ありがとうございます」
(花とか植物を大切にすると運気が上がる)
山下「あっそうなんだ」
(何かやってる?)
山下「じゃぁ(花束)全部持って帰ります」
(???)
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
山下「(笑)」
(なかなか人にとけ、溶け込み、溶け込まないが、一度仲良くなると図々しくなる)
山下「(笑)」
観客「(笑)」
山下「あ〜そうかも知んないです、なかなか溶け込めないんです、確かに俺」
(ああそう?)
山下「でも、一回心開くと、「もう家族だろ」と思っちゃうんで」
(あ〜)
山下「家族、そう、」

(今年は良いみたい)
ゲッターズ「今年から、もう3年間爆発的に運気が良いんです」
山下「よっしゃ〜」
観客「おぉ〜!」
観客「(拍手)」
(お〜)
山下「嬉しい」
ゲッターズ「色々芸能人僕見てますけど、その中でもかなりトップクラスに
  良いので」
山下「あっ」
観客「おぉ〜!」
観客「(拍手)」
(へぇ〜)
山下「ありがとうございます」

二度目のCM明け

(女装したんだってな)
「はい、女装しました。あの、」
(女装した事無い?)
「女装、ほぼ、」
「「MONSTERS」ミュージックビデオにて初女装」と書かれた写真登場
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「ほぼ初めて女装したんですけど」
(これ、え〜?これ慎吾でしょ?)
「そうです、香取さんと一緒に」
 (山下さんと香取さんがヒョウ柄の衣装を着て女装していて
 その後にモンスター役(?)の外国人男性3人が並んでいる写真)
(綺麗だね)
観客「(笑)」
観客「可愛い〜」
「いやいや、でも」
(誰かに似てないか?これ)
「誰でしょうか?(笑)誰か、似てますか?」
(誰かに似てるね)
「誰だろう?」
(脚綺麗だね)
「(笑)」
観客「(笑)」
「すみません、ありがとうございます」

(どう?女装初めて?)
「はい、初めてしました」
(まあ俺たちは女装はもう全てやり尽くしたからね)
観客「(笑)」
(白鳥の湖から)
「ビックリしたのはあのつけまつげが、」
(うん)
「重いんですよね〜」
(あ〜)
「だから、」
(最近のつけまつげ、また凄いもん)
「そうですね」
(二枚、ダブルで行ったり何かするでしょ)
「だからよく女の子がこういっぱい付けてる子とかいるじゃないですか」
(うんうん)
「重いんだろうな〜と思って」
(重い重い)
「でも、可愛くなるために頑張ってんだなっていう、そこが可愛いなと思い
ましたよね」
観客「(歓声)」
(あ〜)
観客「(拍手)」
「(笑)」
(何なんだ?)
「(笑)」
観客「(笑)」
(「(歓声)」)
観客「(笑)」
(自分に言われたと思って)
観客「(笑)」
(良いね〜、女の人は自由で良いな〜)
「(笑)」
観客「(笑)」

(後は全然違く、あのスカートってのが、いかに無防備かと思うだろ?)
「はい。そ、」
(スカート履いて街歩け無いよね、絶対に)
「ソワソワしますね、何かやっぱり」
(うん)
観客「(笑)」
「ソワソワしますね〜」
(だって下開いて、開いてんだもんね)
「はい。でもあの、そうなんです、香取さんは、」
(うん)
「僕あの自分で初めて女装して自分には物凄い違和感覚えてたんですけど、」
(うん)
「パッって横見たら香取さんがいたんですけど、全然違和感が無くて」
観客「(笑)」
「知らない間にテレビで見てるから、香取さんがこう女装してる姿を」
観客「あぁ〜」
(あ〜、うんうん)
「全く違和感無くて」
(うん)
「凄いな〜と思いつつ」
(ハイヒールはどう?)
「ハイヒールも、あの物凄い歩きにくかったです」
(膝が曲がるよね、あれ)
「はい。で痛、足も痛くなって来ちゃったし」
(うん。あれで踊るんだもんな、ダンサーの人はね)
「そうですよね〜、いや凄いですね〜」
(凄いですよ)

山下智久さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(おっじゃぁ百分のXアンケート行きましょうか。ピタリ賞真ん中、前後賞も
あります)

「はい。ええとですね、」
(100人女性がスイッチ持ってます)
「「ジェネレーション天国」で、」
(うん)
「ええとまあマンゴー世代の方で、今流行ってるペットがあるって事なん
ですけど。そのペットが」
(うん)
「ウサギとブタさんなんですって」
(ああそう?)
「が流行ってるらしいんですよ」
(へぇ〜)
「で、」
(あっ、今ウサギ種類がいっぱい出てんだよね)
「はい。なんで、」
(うん)
「ウサギは何となくまあ聞いた事あったんですけど、ブタって初めて聞いた
んで、」
(小っちゃいブタがいるよね)
「はい」
(うん)
「この中でブタ飼ってる人かな?と思って」
(お〜)
観客「え〜」

(100人中、)
「はい、100人中、じゃぁ、3人」
観客「え〜!」
「え?いない?そんなにいない?だって流行ってるって言ってたよ、だって」
観客「(笑)」
(その情報もどうかな?)
「(笑)」
観客「(笑)」
「行っちゃおうかな?」
(3人行く?)
観客「え〜!」
「えっ?え〜?ダメ?」
観客「(笑)」
「じゃぁ、2人?」
(2人?)
「(笑)」
(2人いってみる?じゃぁペットでブタを飼ってる、スイッチオン)
ペットで豚を飼っている人・・3人
「あ〜」
(あ〜)
観客「あぁ〜」
観客「(笑)」
「3人いたじゃん!」
観客「(笑)」
(だ、騙された)
「ねえ。あっでもいる」
(あ〜)
「いるんだ」
(いるんだ、3%。俺いないと思った)
「ホントですか?」
(はぁ〜)
「え〜でも超嬉しい、これ」
(いやいや)

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
山下「はい」
三代目J Soul Brothersさんの写真が表示されました
(お〜、三代目J Soul Brothers)
生野アナ「もしもし。もしもし。もしもし?」
NAOKI「もしもし、はい」
生野アナ「フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども、タモリさんに
  代わります」
NAOKI「あっお願いします」
生野アナ「お願いします」
(もしもし、タモリです)
NAOKI「あっもしもし、お疲れ様です、NAOKIですけども」
(ああ〜どうもどうも)
電話から一定のリズム音が聞こえていて
(あっチュッチュチュッチュ言ってるけど何それ?)
観客「(笑)」
NAOKI「はい?」
(チュッチュチュッチュチュッチュ言ってますけど、音が)
NAOKI「あっすみません、ええと今ちょっと舞台の、「熱海殺人事件」と   いう舞台の稽古中でして」
(うん)
NAOKI「はい、それでちょっと周りが聞こえるかもしれない」
(ああ〜)
NAOKI「すみません」

(あの隣に)
NAOKI「はい」
(山下智久くんいます、ちょっと代わります)
NAOKI「あっ、はい、すみません」
山下「あの音楽番組ぐらいでしかすれ違った事無いんですけど、山下です」
観客「(笑)」
NAOKI「???NAOKIです」
山下「いつも、どうもありがとうございます。あの、」
NAOKI「はい」
山下「何でしょうね?」
NAOKI「(笑)」
観客「(笑)」
山下「何か今度機会があればどこか」
NAOKI「はい」
山下「はい、すみません」
NAOKI「何かあの、???が仲が良いって話を聞いたんですけど」
山下「あっそうなんです、お世話になってます」
NAOKI「あっ、」
山下「あとATUSHIさんとかにも何度かお仕事、」
NAOKI「今度是非一緒に」
山下「はい」
NAOKI「一緒に飲み、飲んで下さい」
山下「あっお願い、お願いします、ありがとうございます」
NAOKI「お願いします、はい」
山下「はい、失礼します」
(明日「いいとも」大丈夫ですか?)
NAOKI「あっいいとも、大丈夫です」
(あ〜じゃぁお待ちしてます、よろしくお願いします)
NAOKI「よろしくお願いします」


明日のゲストは 三代目J Soul Brothersさん




アナタのお宅に来るかもしれない!?イケてる☆デリメンコンテスト
進行役・千原ジュニア
審査員・タモリ、香取慎吾、田中裕二、渡辺直美、指原莉乃、武井壮、
    生野陽子、ゲストの田中圭さん


自宅まで出張してくれる仕事をしているイケメンのコンテスト
優勝者は金一封獲得

1組目(紹介者・17歳女性(彼女))
 紹介文・「お肌スベスベ!17才のフレッシュデリメン」
 会社名称・「(宅配寿司)銀のさら日吉店」
 デリメン・17歳男性

2組目(紹介者・男性)
 紹介文・「小顔がカワイイ!草食系デリメン(彼女無し)」
 会社名称・「(イタリアン)ラジャヴェッタ新宿店」
 デリメン・20歳男性

3組目(紹介者・同僚男性2人)
 紹介文・「笑顔がさわやか!ソフトマッチョデリメン(彼女無し)」
 会社名称・「(お好み焼き)お好み9白金店」
 デリメン・22歳男性

審査結果・6票獲得の3番の優勝(他は1番2票)





ワケあり人間カジノ どっちベガス
進行役・香取慎吾
ディーラー・千原ジュニア、ゲストの山下智久さん
解答者・タモリ、田中裕二、渡辺直美、指原莉乃、武井壮、
    ゲストの田中圭さん、スギちゃんさん


見た目では分からないが訳ありエピソードを持つ人が登場するので
ディーラーが二択形式でプレゼンするエピソードのどちらなのかを
当てるクイズ

一問目・40歳男性が登場
 A・(ディーラー 千原ジュニア)
 「誰もが昨年たくさん聞いた!「あたりまえ体操」の声の人
   (普段はスタジオミュージシャンをやっていて、COWCOWさんから
   歌詞を渡されたので曲を作り、それを唄ったデモテープを渡した。
   本番はCOWCOWさんが唄う予定だったが、デモを聞きこれをそのまま
   使うという話になった(本番用は録り直した))
 B・(ディーラー 山下智久さん)
 「誰もが一度は目にした事がある!?「映画泥棒」の中の人
   (ダンサー暦25年のプロのダンサーで振り付けも行った)

 解答
  Aが正解だと思う人・田中圭、指原莉乃
  Bが正解だと思う人・タモリ、田中、渡辺、スギちゃん&武井

 正解「B(o-kiさん)」
  ・o-kiさん(40歳)
    ・パーフォーマーとしての活動だけでは無く振付師やダンス指導、
    イベントの司会などでも活躍している。
    ・JAPAN HIPHOP DANCE ASSOCIATION副理事長
  ・映画泥棒のダンスをテレビ初となる生披露





曜日対抗いいともCUP
「もうすぐ節分 鬼を倒して福をウチ!」
9個のブロックから成る鬼の絵があるので、それを崩して裏側に
描かれているお多福の絵に並び替えるゲーム

参加者・香取慎吾、田中裕二、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮

結果・23秒11

月曜日 23秒11(2)火曜日 (0)水曜日 (0)
木曜日 (1)金曜日 (0)優勝 
一つ目の()はその日の記録となった最後まで残った人
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
田中 圭さん(デリメンコンテスト/どっちベガス/エンディング告知
  (ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」))
o-kiさん(どっちベガス/エンディング)

スギちゃんさん(どっちベガス/エンディング)
ゲッターズ飯田さん(テレフォンショッキング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー73(2013年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る