今日のいいともニュース
2013年2月19日(火)
今日の出演者 タモリ、中居正広、さまぁ〜ず、澤部佑、ローラ
田辺誠一、浅香唯、noon boyz、竹内友佳


テレフォンショッキング
ゲストは田辺誠一さん 昨日 森 昌子さん明日 高良健吾さん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝はドラマ「THE LAST HOPE」

花束は松下由樹さん、高嶋政宏さん、小日向文世さん、小池栄子さん
  相葉雅紀さん、多部未華子さん、北村有起哉さん、加藤清史郎さん
  桜庭ななみさんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「???」
観客「(歓声)」
「お久しぶりです」
観客「(歓声)」
観客「カッコイイ〜!」
観客「(歓声)」
観客「カッコイイ〜!」
観客「(歓声)」
「こんにちは。おひさしぶりです」
(お久しぶり)
「お久しぶりです」
(ええ
(花束)小池栄子ちゃん来てますよ)

「はい、今ドラマで、「ラストホープ」で」
観客「(拍手)」
(あ〜)
「はい」
(これ(ドラマ「THE LAST HOPE」のポスター)ですね)
「はい」
(今夜9時)
「今日の、はい、今晩9時です」
(あ〜)
「はい」

(「八犬伝」って舞台やる?)
「あっそうです、3月からの、「八犬伝」はい」
(へぇ〜)
「今舞台稽古中です」
(ああそう?)
「はい」
(え?これ両方同時にやってるわけ?)
「そう、」
(こっち(ドラマ)でこっち)
「稽古行きながら、はい」
(へぇ〜忙しいですね〜)
観客「へぇ〜」
「いえいえ」
(今日は?)
「今日は、」
(こっち?)
「え〜今から稽古です」
(「八犬伝」行って)
「はい」
(それで夜こっち?)
「夜また今度違う」
(え?)
「所に」
観客「へぇ〜」
(何やってる?夜違う)
「ちょっと何か衣装合わせ」
(ああそう?)
「(笑)」
(大変ですね〜)
「はい、いえいえ」

(相葉来てますよ、相葉が)
「はい」
観客「(拍手)」
(ねえ、松下由樹ちゃん)
「はい」
(小日向くん来てますね)
「はい、ありがとうございます」
(高嶋くん来てますよ)
「はい」
(ええ、(花輪)「ネオ・ウルトラ(ネオ・ウルトラQ)」)
「はい、今はい、やってます」
((花束)多部未華子ちゃん来て)
「はい、「ラストホープ」で、はい、皆さん一緒に」
(これは加藤清史郎)
観客「お〜」
観客「(拍手)」
「はい、あっ、ありがとうございます。先週、」
(加藤清史郎はこんな事が出来るんですね)
観客「(笑)」
「はい、もう大分大きくなって」
(ねえ)
「前にあの父親役を去年やってまして」
(あっそう?)
「はい」
(ええ)
「メールを今でもやりとりしてます」
(大体この字より(自分の名前の字が)三倍大きいです)
「そうですね」
観客「(笑)」
「はい」
(どうぞどうぞ、おかけ下さい)
「はい」

(医者の役ですよね?)
「そうです、はい、医者役です」
(医者の役って、医者の事、医学のこと少し色々勉強したり)
「はい」
(必要な事はちょっとやる?)
「そうです、あの資料いただいたり、」
(うん)
「あとホントのお医者さんが来ていただいて、何か色々やり方を」
(教える?)
「はい」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「いやもう知らない、iPS細胞とか、」
(うん)
「先進医療っていうのが、今まで全く知らなかった事なので」
(うんうん)
「凄い新鮮なんですよ」

(iPS細胞ってあのあれでしょ?)
「何か細胞を、」
(色んな細胞、色んな器官に成っちゃうわけでしょ?)
「成っちゃうんですよね」
(成っちゃうんだよね、あれ)
「はい」
観客「(笑)」
「で、どっかの細胞取って、何か培養して増やすんだったら何か分かる
じゃないですか」
(うん)
「じゃ無くて、その細胞を初期化するんですって」
観客「へぇ〜」
「命令を書き換えて」
(うん)
「違う臓器に」
(は?)
観客「(笑)」
(細胞、細胞、)
「君は、」
(どんな歯でも目でも)
「はい」
(爪でも、まあ一つの細胞だよね)
「はい」
(細胞のこの繋がりが違うよね)
「はい。それの、」

(あっそうか、それ取ったって)
「はい」
(一番最初の細胞じゃ無いんだよね)
「はい」
(そう、そういう事ですよね?)
「え?え?」
観客「(笑)」
「違います」
観客「(笑)」
「一番、え?」
(一番、)
「あっそれ最初の細胞にするらしい」
(するんだよね)
「初期化を」
(だからそれ取ったら、それ一番最初じゃ無いって事ですよね)
「はい」
(どうやってやる?)
観客「(笑)」
(どうやって一番、)
「(笑)」
(だから時間を逆戻しするわけだよね)
「じゃないですかね?」
(ほぉ〜)

「でそれの、一番やりやすい細胞が、」
(うん)
「子どもの乳歯の中の細胞と、赤ちゃん産んだ時のさい帯血。だから
それを」
何かさい帯血バンクとかに取っておいて」
(へぇ〜)
「子どもが産まれたとき」
(うん)
「将来もし何かあったら、それを持って来て」
(うん)
「臓器を造るみたいな」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「所まで、」
(じゃぁこう、)
「まあ、まあもう何年後かには行くらしい」
(産まれたときにこう取っ、2つ取っといて)
「はい」
(それでこう腎臓が悪いと)
「はい」
(これちょっと全取っ替えしなきゃいかんって事なったら)
「はい」
(それ出して来て)
「はい」
(腎臓が出来るわけ?)
「みたいですよ、これから先」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「で、そう、」
(凄いね〜)
「凄いですよね」
(へぇ〜)
「何か、」

(もうそれ、もう入ってわけ?その)
「もう、あっでも実用化はまだ多分何年か先だと思うんですけど」
(うんうんうん。でも実用化に向けて)
「はい」
(へぇ〜)
「で、このドラマでもそういうのがいっぱい出て来て」
(難しいドラマだね)
「そうですね。でも、でも何か、何だろう?解りやすくと言いますか」
(へぇ〜)
「はい」
(こう乳、赤ちゃん乳、乳歯の)
「の中の、何かあの血管、何か、何かですかね?」
(へぇ〜)
「はい」
観客「(笑)」
(そう、じゃぁ我々はもうダメなんだ)
観客「(笑)」
「そうですね、こう投げたりしてましたからね」
(投げた、屋根に(笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「屋根に(笑)」
(下の歯は上で)
「(笑)」
観客「(笑)」
(上の歯は下とか)
「はい」

(はぁ〜、これからの産まれてくる赤ちゃん良いね〜)
「そうですね、大分進んでくと良い、良いんですかね」
(うん)
「はい」
(凄いよね、この一つの細胞がコレになれって言ったら成るんだからね)
「凄いですよね〜」
(うん)
「ほんとパソコンとかみたいな、何か初期化とか聞くと」
(初期化だよね、だから)
「はい。「君は胃袋だ」とか」
(うん)
「したら」
観客「(笑)」
(「胃、胃袋」って押せば)
「(笑)はい」
(なって行くわけだ)
「はい」
(凄い、命ってどうなったんだ、これね)

「どう、もう、あっでもこの間も目の話し、あっ今日今晩9時の目の話
なんですけど、ドラマが」
(うん)
「目も、眼球があって、凄い完璧な造りなんですね」
(うんうんうん)
「あのカメラで例えると、レンズがあって何か絞りがあって」
(あっそうそう)
「フィルムがあってっての、完璧にココでやってるんですよね」
(うん、カメラは目のあのあれだもんね、真似だもんね)
「はいはい」
(うん)
「だから感度も良いですし」
(感度凄い良い)
「感度、凄いですよね」
(感度凄い良いし、あれカメラやると分かるけどさ)
「はい」
(あの、え〜ココ、ココにピント合わせると、もうココは全然ピント合わないじゃん)
「はい」
(で、人間でもこう見てると、大体ピント合うよね)
「はいはいはい」
(漠然と)
「はい」
(これ、これカメラより凄いよね)
「そうですよね」
(うん)
「カメラでこれやろうとしたら大変ですもんね」
(大変だもんね、うん)
「そう、だから人間の身体だってホントよく出来てるなって」
(よく出来てるよね)
「思います」
(ええ)

CM明け

(健康の事考える様にまたなる?それ医学と考えてたら)
「なりますね。何で、」
(うん)
「あっ走ってます?」
(走ってる走ってる)
「走ってますか?」
(走ってる)
「毎朝ですか?」
(毎朝走ってる)
「はい」
観客「へぇ〜」
「今日はちょっと雪がぱらついてたじゃない、」
(そう、今日はもうね、俺今週からちょっとね、あの花粉のシーズンが来て)
「はいはい」
(走ったり何かすると、後がもう凄いのよ)
「はいはい」
(今日からちょっと、ちょっと止めようかな?と思ってんだけど)
「あっはいはい」
観客「(笑)」
(もう番組出来なるよ、(鼻が)ジュ〜、ジュ〜)
観客「(笑)」
「そうですよね(笑)」

(走ってる?)
「走ってます」
(うん)
「あれ、あれ、あれ買ってます?機能性タイツって」
(は?)
「みんなピッチリしたの履いてません?」
(履いてる履いてる)
「あれやってます?」
(やってるやってる)
「あ〜やってます?」
(うん、ピシッとしたやつでしょ?)
「はい」
(うん)
「あれ良いんですか?」
(分かんない)
観客「(笑)」
「(笑)」
(でもあれ、)
「何か、」
(あの筋肉を何かサポートする)
「はい、膝とか」
(うん)

「僕ちょっとあれ抵抗がまだありまして」
(え?何で?)
「え?何かちょっと恥ずかしい」
観客「(笑)」
「感じも」
(ここモッコリ出るよね)
「はい」
観客「(笑)」
「え?あの上に短パンとかですか?」
(あの上に短パン履くの)
「あっ」
観客「あぁ〜」
「はい」
(時たま、え?あの、あのままで走ってんの?)
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
「いやいや(笑)」
観客「(笑)」
(時たまいるんだよね、あの、あのままピシッ〜として)
「はい」
(バレリーナみたいな人が走って来る)
「はい(笑)」
観客「(笑)」
((笑))

「だから僕あのタイツを買えないでいるんです」
(恥ずかしいの?)
「はい、普通に」
(短パン履いても)
「はい、ジャージで走ってますけど」
(ああそう?)
「あっ良い物なのかな?思いまして」
(いや、いや、うん、ず〜と使ってるからどうか分かんないけど)
「あっ、はい」
(うん。筋肉サポートするには良いみたい)
「あっそうですか」
(うん)
「はい」

(街走ってる?それとも決まったとこ?)
「決まったとこ走ってます、はい」
(あ〜。飽きない?決まったとこ走ると)
「飽きますね。最初は、何か考え事しながら走ってるんですけど、」
(うんうんうん)
「2,3キロでもう考える事が無くなって(笑)」
(うんうんうん)
「「あれ?どうしようかな?」で、歩こうと思えばいつでも歩けるじゃ ないですか」
(うん)
「どうしてます?その戦いみたいな」
(戦いはね、あっでもあのね、一番苦しいのはね、)
「はい」
(走り始めてね、)
「はい」
(10分くらいのとこ)
「はい」
(10分から15分が、)
「はい」
(何か一番苦しいね)
「あっそうですか?」
(うん。でそれを、それちょっと我慢すると)
「はい」
(意外と平気になってくる)
「ああ〜」
(そこで、そこでくじけるんだよね)
「そうなんですよね」
(うん「歩いちゃうかな〜」って言って)
「はい」
(うん)
「ええ」

(後あのこの前走ったら、前にサッカー帰り、サッカー帰りのガキが)
「はい」
観客「(笑)」
「(笑)」
(歩いてて)
「はい」
(ス〜と追い抜いたら、ダダダダダって来て)
観客「(笑)」
(追い抜いてすぐまた歩くんですよ)
「はい」
(で、またス〜と追い抜いたら)
「はい」
(ダダダダダって来て)
観客「(笑)」
(もう前でこうやって)
「はい(笑)」
(「このガキ」と思って)
観客「(笑)」
「はい(笑)」
(また追い抜いて)
「はい」
(ダダダダって来たら、スピード上げたんです)
観客「(笑)」
「タモさんが?」
(うん。と少しあきらめたんです)
「はい」
(また来たんで、またスピード上げる)
「はい」
観客「(笑)」
(抜か、それ3回やったら、)
「はい」
(ガキ根性無いね)
観客「(笑)」
(あきらめちゃぅた)
「あきらめました?(笑)」
観客「(笑)」
((笑))

二度目のCM明け

田辺誠一さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(あっ百分のXアンケート)
「はい」
(え〜ピッタリ賞真ん中で、前後賞あります)
「はい」
(何行きましょうか?)
「そうですね、まあ今医者物やってるので」
(ええ)
「この中で、え〜看護師さん」
(あっ)
「ドクター」
観客「お〜」
「の方がいらっしゃるかどうか」
(看護師及びドクター)
「はい」
(の方、100人中何名いますかね)
「3人で」
(3人?)
「はい」
(スイッチオン)

医師または看護師の人・・3人
(お〜)
「お〜」
観客「(歓声)」
「???」
観客「(歓声)」
観客「おめでとう〜」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
竹内アナからストラップを受け取って
「ありがとうございます」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
(凄い)
「凄いすね」
観客「凄い」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「凄い凄い」
(へぇ〜、ピッタリ)
「いや嬉しいです」
観客「おぉ〜」
(へぇ〜、凄い)
「凄いうれしい。へぇ〜」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
「はい」
(この方です)
高良健吾さんの写真が表示されました
観客「(歓声)」
(おっ)
竹内アナ「もしもし。もしもし〜?」
高良「あっもしもし」
竹内アナ「あっ「笑っていいとも」です、」
高良「あっ、」
竹内アナ「タモリさんに代わります」
高良「こんにちは」
竹内アナ「はい」
高良「はい」
(もしもし、タモリです)
高良「あっ初めまして、高良健吾です」
(どうもよろしくお願いします)
高良「あっよろしくお願いします」
(今隣のあの田辺くんいます、ちょっと代わります)
高良「あっはい、あっ了解しますた」
観客「(笑)」
田辺「あっ、こんにちは」
高良「あっこんにちは」
田辺「あっ初めまして」
高良「初めまして」
(あっ会ったこと、)
高良「はい」
田辺「はい、会った事無いです。今度映画見ます」
高良「はい、あっよろしくお願いします」
観客「(笑)」
((笑))
高良「よろしくお願いします、ありがとうございます」
田辺「タモリさんに代わります」
高良「あっ、はい」
(明日「いいとも」大丈夫ですか?)
高良「あっ、いいとも」


明日のゲストは 高良健吾さん




嫁タレvsハライチ澤部 夢の炊き込みご飯 夢炊き屋
進行役・竹内友佳
審査員・タモリ、中居正広、三村マサカズ、大竹一樹、ローラ
出演者・澤部佑、ゲストの浅香唯さん


澤部佑さんと「嫁タレント」が簡単で美味しいアイデア炊き込みご飯を
作り、どちらが作ったか分からない状態で審査員が食べて審査するという
コーナー

A「豆乳と明太子の炊き込みご飯」
 材料(6人前)
  米3合、豆乳200ml、だし汁350ml、明太子一腹分、しょう油大さじ1、
  塩小さじ1/2、炒り卵&青ネギ各適量
 レシピ
  1・お米に豆乳、だし汁、しょう油、塩を入れ、ほぐした明太子を
    入れて炊く
  2・炊きあがりに炒り卵と青ネギを散らす。

B「チーズちくわとマヨ醤油の炊き込みご飯」
 材料(6人前)
  米3合、だし汁540ml、チーズちくわ小8本、マヨネーズ大さじ3、
  しょう油大さじ3、青のり&七味唐辛子各適量
 レシピ
  1・お米にだし汁、マヨネーズ、しょう油を入れ混ぜ合わせ、
    チーズちくわを乗せて炊く。
  2・炊きあがりに青のりを散らし、お好みで七味唐辛子を振る。

判定
 Aが美味しいと思った人・無し
 Bが美味しいと思った人・タモリ、中居、三村、大竹、ローラ

作った人は
 A・澤部佑さん
 B・浅香唯さん
 で、浅香唯さんの勝利となりました。




見抜け!おいくら万円ランキング
進行役・中居正広、竹内友佳
出演者・タモリ、三村マサカズ、大竹一樹、澤部佑、ローラ、ゲストのさん


5つの品物が出て来るので値段のランキングを当てるクイズ

今回のテーマ
 「お見合いおばちゃんのギャラ おいくら万円?」
  (結婚が成立した場合の金額)

今回の金額
  5位・5万円
  4位・11万円
  3位・30万円
  2位・35万円
  1位・50万円

選択肢
 「仲人暦3年半の47歳女性
   (過去成婚させた数は30組で成婚率50%
   得意ジャンルは男性が会社員、女性は看護師など)
 「仲人暦18年の61歳女性
   (過去成婚させた数は500組以上で成婚率60%
   得意ジャンルは男性がドクター、政治家等、女性が田園調布や
    世田谷のお嬢様)
 「仲人暦35年の71歳女性
   (過去成婚させた数は1500組以上で成婚率50%
   得意ジャンルは男性が医師や経営者の二代目、女性は特になし)
 「仲人暦14年の女性
   (過去成婚させた数は70組で成婚率60%
   得意ジャンルは男性がオタク系、女性は特になし)
 「仲人暦3年半の女性
   (過去成婚させた数は120組で成婚率60%
   得意ジャンルは男性が公認会計士やテレビ局関係者、女性が
    高学歴、エリート女性など)

順位解答正解
5位仲人暦14年の女性
4位仲人暦3年半の47歳女性
3位仲人暦35年の71歳女性×(1位)
2位仲人暦18年の61歳女性×(3位9
1位仲人暦3年半の女性×(2位)




緊急企画!来週火曜日は放送7777回 記念に何かやっておこう!
進行役・竹内友佳、タモリ
出演者・中居正広、三村マサカズ、大竹一樹、澤部佑、ローラ


来週火曜に「笑っていいとも」の7777回目の放送を迎えるので
「7777回を記念して澤部が体重を77.77kgにする!」
との企画が発表されました。

現時点の体重・84.74kg(衣装込み)




「消すな!いいとも!コンセント危機一髪」
コンセントに10本の電気コードがささっていて、一本がモニターと
繋がっているので、それ以外のコードを抜いて行くゲーム。一人ずつ
順番に抜きモニターが消えてしまったらゲームオーバーとなります。

参加者・澤部佑○→三村マサカズ○→ローラ○→大竹一樹○→中居正広○
    →竹内友佳○→澤部佑○→三村マサカズ○→ローラ○

結果・9個

月曜日 1個(2)火曜日 9個(1)水曜日 (0)
木曜日 (2)金曜日 (0)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
浅香 唯さん(夢炊き屋/おいくら万円)






翌日へ進む
いいともニュースカレンダー73(2013年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る