今日のいいともニュース
2013年3月6日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、三ツ矢雄二
玉置浩二、山口もえ、益若つばさ、多岐川華子、矢追純一、竹本良
グレゴリー・サリバン、noon boyz、本田朋子


テレフォンショッキング
ゲストは玉置浩二さん 昨日 さん明日 さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝は公演「安全地帯30周年記念コンサートツアー」

花束は坂東玉三郎さん、井上陽水さん、押尾コータローさん、
  KinKi Kidsさん、EXILE ATUSHIさん、175R SHOGOさん、
  ジェロさん、雅-MIYAVI-さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(いやいやいやいやいやいや〜)
玉置さんがタモリさんにハグして
(ええ?)
観客「(笑)」
(13年ぶりですよ)
観客「へぇ〜」
(ねえ、変わった、)
「一応全部持って来ました、飛び道具は」
(え?全部持って来た?飛び道具)
「そう」
(はぁ〜。宇宙人じゃないよね?)
(前コーナーが下記の「」)
「(笑)違う」
観客「(笑)」
「違うんですけど」
(うん)
「矢追さんね、」
(うん)
「安全地帯の「VII」の、っていうアルバムの時に」
(うん)
「あの何か色んなスピーカー付けて」
(うん)
「これでやった方が良いって言って、えらい金かかった事あるんですよ」
(金かかった事あったの?へぇ〜)
「矢追さん久しぶりです。あっ違うか、いないか」
(いないいないいないよ、どこに挨拶して)
「(笑)はい」

(どうぞどうぞ、(花束)来てますよ)
「はい」
((井上陽水さんからの花を指し)「どうも〜」から来てますよ)
「ああ、ありがとうございます。お会いしたいですね」
(ええ)
「陽水さん」
(え〜玉三郎さん来てます)
「ありがとうございます」
(ええ。え?EXILE来てます、ATUSHI)
「おっ」
(押尾コータロー、KinKi Kids)
「はい」
(ジェロ、いっぱい来てます。ええ、どうぞどうぞ)
「はい」
(おかけ下さいませ)
「あ〜」

玉置さんの髪が向かって左は数十センチの長さで、右の前髪から
側頭部が数センチという長さで (何で半分坊主になった?)
観客「(笑)」
「いやこれね、」
(うん)
「あの、ローリングストーン誌ってのがあって、」
(うん)
「年末で、立って喋って良いんだよね?」
(あっ良い良い、座ってもいいですよ、どっちでも良いです)
「??、ええ」
(うん)
「話した方が良い?」
(うん、話した方が良い)
「(笑)そう?」
観客「(笑)」
(聞きたい)
「だから年末に、」
(うん)
「あの「玉置さん思い切ったことやってください」って言うんで」
(うん)
「「じゃぁ鳥、鳥にでもなろうか?」って言って」
(うん)
「ローリングストーン誌ってやつで、鳥だったら半分、「ハゲタカ
だな、俺は」とか言って」
(うんうん)
「「じゃぁ半分行っちゃいますか?」って言うから「行って良いよ」
って言って」
(で切ったの?それ)
「うん、年末やっちゃって、今こま、困ってんです、だから」
観客「(笑)」
(あ〜)

(これどうする?今後)
「いや、ウチの奧さんこれ「良いんじゃない」って言うんで」
(このまま行く?)
「うん、気に入ってくれてんならそれで良いと」
(あ〜)
観客「(笑)」
(鳥って言って何故こうなるんだろうね?)
「何となく」
(何となく?)
「で、こうやるとほら、こっちもさ、こうなってんの」
向かって左側は刈り上げていて 観客「あ〜」
(あっホントだ、刈り上げてんだ)
「良い?(カメラ)どこ?」
(うん、分かる分かる分かる。へぇ〜)
「どうですか?」
(お〜、まあ強引に、)
「感心する事じゃ無い」
観客「(笑)」
(強引に見れば鳥っぽいっちゃ鳥っぽいけどね)
「うん」

(いや久しぶりですね)
「そんな事より」
(ええ)
「???」
(いえいえいえ)
「ご無沙汰してました」
(あ〜)
「(笑)」
(一歩も家から出ないらしいね)
「最近出ないですね、ほとんどね」
(全然出ないらしい)
「だってあのもう、最近会えないですから」
(うん)
「昔のように」
(何やってんの?家で一歩も出なくて)
「いやいや、色んな人呼んで」
(うん)
「ほんと、」
(あっ人が来るのは良いの?)
「だからもう55だよ、僕」
(うん、早い、55なった?)
「55だから」
(うん)
「やっぱり後輩のミュージシャンとかもさ、」
(うん)
「俺ミュージシャン仲閧「なかったけど」
(うんうん)
「遊んでくれてたのタモリさんじゃない」
(うん(笑))
「(笑)。ねっ、だから、まあみんな慕って来てくれる様になった」
(へぇ〜)
「それ家で、じゃぁ家で遊ぼうって言って」
(うん)

(何して遊んでる?家で)
「歌って」
(家で歌う?)
「相変わらずですよ」
(はぁ〜)
「みんなでギター弾いて」
(あのね、どこでも歌ってくれるんです)
観客「へぇ〜」
(この方)
観客「(拍手)」
「歌うよ」
(おっ)
観客「(拍手)」
(ちょっと行きますか?)
「行く行く。時間あるんですよね?」
(昔ね、凄いのはね、)
「早く行った方が良いの?」
(あの車、俺の車の中でず〜と歌ってるんです)
観客「(笑)」
(それで家着いて、ず〜とあのドアが開くまでこうやって歌ってて)
タモリさんと玉置さんが立ち上がり
観客「(笑)」
(で、ず〜と玄関入って、)
タモリさんが歩き出すと玉置さんもギターを弾きながら歩き出し
観客「(笑)」
(それでリビング開けたら親戚が2,3人いたんです)
「「どうも〜」って」
(このまま「どうも〜」って歌ってた(笑))
観客「(笑)」
((笑)凄いんですよ)
「(笑)」

(一曲ちょっと行く?何か)
「行きます。僕ね、タモリさん「笑っていいとも」やられて何年ですか?」
(もう30年)
「ピタリ、安全地帯30周年です」
(あ〜そう?)
「ええ」
(へぇ〜)
観客「(拍手)」
「なるほど、そういう事なってんだ」
(あっそういう事もあったんだ、ピッタリなんだ)
「あの毎日お勤めご苦労様です」
(お互いにどうも)
2人がお辞儀し合っていて
観客「(笑)」
(へぇ〜)
「(笑)」

「あの千原くんが、」
(千原?)
「あのジュニ、」
(ジュニア?)
「あの会ったんですよ」
(うん)
「でね、」
(うん)
「タモリさんに、あのね夜お酒飲む奴はアマチュアだと」
(アマチュア、そうそう)
「そういう風に僕言われたんですけど、タモリさん??ですか? 「うん、そうだと思う」っていう話を」
(そうそうそうそう。何でまた急にそんな話なった)
観客「(笑)」
「いやいや、全然関係無いですけど、すみません」

ギターをちょっと弾いて
「何を?じゃぁ、振り返ろうか?色々」
(色々振り返ります?)
「「(5〜6秒歌)」知ってんのかな?こういうの。「(メドレーで20秒程歌)」」
((笑))
「(笑)」
(終わっちゃった)
観客「(拍手)」
(上手いですよね〜)
「色々あんの、歌はね」
(ホント聞いてると。ありましたね)
「「(10秒程度歌)」」
観客「(拍手)」
「ねっ、すみません」
(ちょっと慣れないと難しいけどね)
「(笑)」
観客「(笑)」
(これ慣れると気持ち良いんですよ、どこでも歌ってくれるから)
「(笑)」

(曲作ってみんなと遊んでる?それで)
「作ったりね、」
(うん)
「だから外、外出るとほら問題起きるじゃない、あの俺と行くと週刊誌
載るぞって言いながら」
(うん)
「「大丈夫ですよ」なんて言ってね」
(うん。あっそれでもうず〜と家にいるわけ?)
「そうなんです」
(へぇ〜、一日外に出ないことも多い?)
「何も無いとね」
(うん)
「出ないですね」
(へぇ〜)
「すぐ近くです、僕」
(あっこの近く、すぐ近く?)
「そう」
(へぇ〜)

(ねえ、毎、)
「ん?」
(夕飯は必ず鍋物ってのホントなの?)
「鍋です」
(必ず毎日鍋?)
「鍋」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「あの、俺、一応僕横綱なので」
(うん)
「僕から先にこうピュッ」
(食べる?)
「うん」
(色んな鍋の種類、毎日変えて?)
「あのね、たどり着いたんですよ、あの、」
(たどり着いたの?)
「塩分控え、身体をちょっと壊したので」
(うん)
「塩分控えめって、それとモデラーとね」
(うん)
「レーベル」
(うん)
「展開が早いでしょ」
(うん、早いね)
「(笑)」

(鍋の話だ、鍋)
「そう、だから、」
(うん)
「それとモデラーとっていう、レコードをレーベルを作った」
(うんうんうん)
「もう歳だからさ」
(うん)
「作って良いって事になって、」
(うん)
「この辺の方に今話してるけどね」
(うん)
「そっちでも良いんだけど」
(鍋の話はどうなった?)
観客「(笑)」
「だから、塩分控えめに落ち着いたわけ」
(あ〜、どういう鍋?)
「出汁をちゃんと取って」
(うん)
「ほとんど入れないの。でも塩分控えめって事は、塩分が必要だって
事だからね」
(うんうんうん)
「でしょ?」
(うん)

(ポン酢か何か付けるわけでしょ?)
「ええとね、スーパーマイルド」
(スーパーマイルド?)
「スーパーマイルドの、ええと昆布ポン酢」
観客「(笑)」
「うん」
(そんなのあんの?ポン酢、)
「そうですよ、」
(スーパーマイルドとかある?)
「ありますあります」
(へぇ〜ホント?)
「それだから結構入れても、そんなに大丈夫」
(へぇ〜)
「それとあの、しょう油は全部減塩しょう油ね」
(減塩しょう油)
「うん」
(へぇ〜。で鍋?)
「この貴重、貴重な時間をこんな話で良いのかな?」
(良い良い良い)
「(笑)」

(とご飯?)
「ご飯」
(ご飯と鍋物だけ?)
「ご飯かね、最後やっぱりちょっと乾麺ね」
(あ〜あ〜乾麺を入れて)
「あの即席麺の、」
(うん)
「麺だけを使う」
(へぇ〜)
「この良い感じの出汁でね」
(うんうん、それ最後に入れて)
「うん」
(ご飯の代わりにして食べるんだ)
「そうですね」
(へぇ〜。変わりましたね〜)
「(笑)」
(健康的になったね)
「そうですね」
(うん)

((ポスターを指し)これ何なの?これは)
「ん?」
(30周年記念コンサートツアーやりますか)
「あっこれね、」
(うん)
「(ポスターに写る自分の写真を)こういう人がいたら良いなと、こういう
人がいたら良いなと思ってる人なんです、僕が」
(あっキャラクター?)
「うん、それで「じゃぁ自分でやっちゃおうか」って言って」
(うん)
「結構良い、結構良いでしょ?」
(どういうキャラクターなの?この人は)
「この人だから「さぁ、今日もやってまいりました。雨の日も風の日も 嵐の夜も怖くはないの」」
(うん)
「「訳も無く意味も無く貴方がいれば心強いって。七五三と書いてシメゾウ。
司会は私利尻、国後、目尻、シメゾウです」
観客「(笑)」
((笑)そういうキャラクターなの?)
「うん「そんな、」」
(司会者?)
「え?」
(司会者?)
「司会者」
(へぇ〜)
「この人が進行して行くアルバムなんですよ」

(へぇ〜、でツアーもその人出て来るの?)
「出て来ないです。で僕だもん、だって」
観客「(笑)」
(あ〜)
「うん」
(二人出て来る訳無いんだ?)
「うん」
(交替で。へぇ〜)
「タモリさんさぁ、」
(うん)
「いや、今僕がいるからあれですけど」
(うん)
「このお客さんいる方見て喋んないだね」
(.........ん?)
観客「(笑)」
「あのつまり、だって僕と喋っ、」
(だって玉ちゃんと喋ってんだから)
「そうだよね」
(うん)
「俺見なくて良いんだな、じゃぁこっち(客席)」
(あっ見なくても良いよ)
「俺もタモリさんとこうやって(向かい合って)」
(うん)
観客「(笑)」
CMに入る前の音楽が鳴り出し
(あ〜)
観客「(笑)」
「そういう事ですよね」

CM明け

玉置浩二さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(ほら???)
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
(百分のX)
「うん」
(ピタリ賞真ん中で前後賞あります。何行きますか?)
「真ん中でお願いします」
(真ん中行きましょう)
「うん」
(何行く?)
「ん?」
(何?アンケート1つ出さないと)
「あっあのね、」
(うん)
「じゃぁ僕と、」
(うん)
「僕の奧さん今青田典子って言うんですけど」
(ええ)
「ええと死ぬまで別れないと思ってる方」
((笑))
観客「(笑)」
「僕は、ちなみに僕は4回目の結婚なりますが」
((笑))
観客「(笑)」

(100人中、)
「うん」
観客「(笑)」
「ず〜と」
(奧さん青田と、死ぬまで別れないと思ってる人、100人中何人いると思いますか?)
「うん」
観客「(笑)」
「俺、」
(ちなみに、今4回結婚してます)
観客「(笑)」
「これしか思いつかなかった、今」
(良いよ(笑)、良いよ)
「良い?」
(何人くらいだと思う?)
「いや〜その内の100人ですよ」
(ええ?)
観客「え〜」
「俺は絶対に別れないよ」
観客「(笑)」
(いやいや)
「信じて」
観客「(笑)」
(自分の決意じゃ無くてみんながどう思ってるかだから)
観客「(笑)」
「そうか、そりゃそういう風に思わないんだろうな」

(何人ぐらいだと思う?)
「信じて欲しいな〜」
観客「(笑)」
「じゃぁ、」
(ええ)
「ウチのオフクロよく「味方1000人敵1000人」と言いますから」
(ええ、ええ)
「50人で行きましょう」
(50人?)
「うん」
(あ〜)
「希望も含めてね」
(青田奧さんと、)
「一緒にいて欲しいとかね」
(別れ、)
「含めて」
(無いと思う、50人(笑)、スイッチオン)
玉置浩二さんと青田典子夫妻が死ぬまで離婚しないと思う人・・67人
「ほら」
(お〜)
観客「おぉ〜」
(大幅にオーバーした)
観客「(笑)」
「あの多い分には良いじゃ無いですかね」
(多い分には良いですね)

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、この方)
綾野剛さんの写真が表示されました
(お〜)
観客「おぉ〜」
(ねえ)
本田アナ「タモリさんに代わります、少々お待ちください。
  (タモリさんに)お願いします」
(もしも〜し)
綾野「あっもしもし」
(どうも、タモリです)
綾野「あっ初めまして、綾野剛と申します」
(あ〜よろしくお願いします)
綾野「はい、よろしくお願いいたします」
(明日「いいとも」大丈夫ですか?)
綾野「はい」
(あっじゃぁお待ち申し上げて、)
綾野「いいとも」
(いいとも、はい、お待ちしてます、よろしくお願いします)



明日のゲストは 綾野 剛さん




緊急討論!一体ナゼだ?今、日本にUFO大襲来!?
進行役・トシ、本田朋子
パネラー・ゲストの矢追純一さん、竹本良さん、(JCETI(日本地球外
     知的生命体センター)代表)グレゴリー・サリバンさん
出演者・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、三ツ矢雄二、


・2011年5月にUFOが飛んでいる新宿上空を撮影したVTR紹介

なぜUFOは地球にやってくるのか?
 矢追純一
  「地球の危機を観察し、対処法を研究しに来ている」
  ・地球に関心があり、自然災害や原発事故現場、核兵器の
   貯蔵庫上空では頻繁にUFOが目撃されている
  ・先日のロシアへ落下した隕石はUFOが破壊したため、被害が
   少なく済んだ
  ・太陽の周囲に地球大〜地球の10倍ほどのUFOが来ている。

 グレゴリー・サリバン
  「戦争をやめさせるため」
  ・宇宙人の存在が分かれば地球内で人間が争う事を止める

 竹本 良
  「地球の平和を守るため!」
  ・宇宙人来訪の理由は「若気の至り(たまたま来てしまった)」
   「地球観光」「生態や進化等の科学調査」「地球人への特別な
   思い入れ」「宇宙ジャーナリズム(歴史的事件の時に目撃される)」
   「侵略し植民地化や滅亡惑星からの移住」「未来人の警告」
   「見るに見かねて・・・(有力な説だと思っている)」
皆さんが持っている1UFO情報は?
 矢追純一
  「UFOの形がハッキリ映っている映像」
  ・練馬区の主婦が撮影した映像を紹介
  ・トルコで撮影されたピラミッド型UFOの画像紹介

 グレゴリー・サリバン
  「宇宙人がピースしている写真」
  ・画像紹介

 竹本 良
  「中国で撮られた宇宙人の写真(記事)」
  ・東京スポーツに掲載された記事を紹介
  ・YouTubeで「中国、UFO、着陸」で検索すると映像が見られる





女って勘違いの生き物よね!
進行役・トシ
解答者・柳原可奈子、本田朋子
    ゲストの山口もえさん、益若つばささん、多岐川華子さん
出演者・タモリ、太田光、タカ、栗原類、三ツ矢雄二


AとBの二択で答えるアンケートを100人に取った結果が出題されるので
A、Bどちらが多かったかを答えるクイズ。
正解すると1ポイント獲得し、2ポイント獲得で勝ち抜けし、最後まで
残った人が女心が分かっていない勘違い男となります。

今回のアンケート対象男性
・結婚している男性100人
 年齢・20代25%、30代41%、40代34%
 結婚歴・1〜5年20%、6〜10年45%、11年以上35%

第一問「もしも、もう一度結婚するなら相手は」
 A「初婚」・無し
 B「バツイチ」・山口、益若、多岐川、柳原、本田
 正解「B(100人中66人)」
第二問「妻から聞きたくないのは」
 A「いびき」・柳原(1)、本田(1)
 B「グチ」・山口(1)、益若(1)、多岐川(1)
 正解「B(100人中96人)」
  (名前の後に数字はポイント獲得数)
  (山口もえさん、益若つばささん、多岐川華子さん勝ち抜け)

第三問「たまの休日は」
 A「妻と2人でじっくり話したい」・柳原(1)
 B「1人でゆっくりしたい」・本田(1)
 正解「B(100人中92人)」
  (本田朋子さん勝ち抜け)
 柳原可奈子さんがナンバー1勘違い女に決まりました。





曜日対抗いいともCUP
「コロコロ玉拭きマーチ」
背の高さより上に途中二ヶ所で途切れているコースがあるので
そこにボールを転がし、途中の途切れた部分は息を吹きかけて
移動させゴールに入れることが出来たら成功というゲーム

参加者・タカ○→トシ×→太田光×→栗原類×→三ツ矢雄二×→
    柳原可奈子×→タカ×→トシ○

結果・2個

月曜日 0個(2)火曜日 0個(2)水曜日 2個(0)
木曜日 (4)金曜日 (1)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
山口もえさん(女って勘違いの生き物よね/エンディング)
益若つばささん(女って勘違いの生き物よね/エンディング告知
  (MILKYBUNNYのCD「ねぇかまって?」)
多岐川華子さん(女って勘違いの生き物よね/エンディング)
矢追純一さん(今、日本にUFO大襲来/エンディング)
竹本 良さん(今、日本にUFO大襲来/エンディング)
グレゴリー・サリバンさん(今、日本にUFO大襲来/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー73(2013年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る