今日のいいともニュース
2013年3月8日(金)
今日の出演者 タモリ、草なぎ剛、関根勤、バナナマン、劇団ひとり、木下優樹菜
板尾創路、雛形あきこ、森崎友紀、いしいそうたろう、noon boyz、生田竜聖


テレフォンショッキング
ゲストは板尾創路さん 昨日 綾野 剛さん月曜 林 修さん
宣伝・本 板尾日記8 花束・多数(下記) 

花束は南こうせつさん、ピエール瀧さん、木下ほうかさん、鈴木杏さん
  国生さゆり・甲田英司さん(連名)、酒井若菜さん、大宮エリーさん
  壇蜜さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「??」
観客「(歓声)」
観客「カッコイイ〜」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
(いつも白(白のスーツに白いネクタイ)で来ていただいて)
「はい、もう」
(ありがとう、)
「はい、いえ、とんでもないです」
(ええ)
「はい」
(どうぞ、おかけ下さいませ)
「あっ、」
(靴まで白でね)
「そうですね、はい」
観客「(笑)」
(え?何か?)
「いえいえ、あの」
(居心地が悪い?)
「(笑)」
(大丈夫?)
観客「(笑)」
「大丈夫です」
(???)
「大丈夫大丈夫」

(お〜(花束)来てますよ)
「はい」
(国生さん来てますね)
「あ〜ありがとうございます」
(こうせつオジチャンお友達?)
「あの一緒に板尾こうせつっていう、あのユニットでドラマの
主題歌を歌って」
(あっそう?)
「はい」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「「NHK歌謡コンサート」も二人で出ました」
(そう?)
「はい」
観客「へぇ〜」
(ご活躍ですね〜)
「いえ、もう」
(映画監督やるし、俳優はやるし)
「(笑)」
(アクション・スターはやるし)
「そうですね」
(凄いですね)
「そう、はい」

(おかけ下さい)
「お〜いえいえいえ」
観客「(笑)」
「どうぞ、タモさん」
(いえいえ、私こっち)
「あっ」
観客「(笑)」
「良いですか?」
(どうぞどうぞ。あっこちらも来て)
「はいはい」
(ピエール瀧)
「あっはい」
(ええ、いっぱい来てますよ。おっ大宮さん来てます)
「あっ大宮、昨日会いました、はい」
(へぇ〜)
「はい」
((花輪)「(爆笑!大日本)アカン警察」から来てますね)
「はい」

(おっ(花束)壇蜜さん来てます)
「あっ、ありがとうございます」
(あっそうだ、映画で)
「そうです」
(そうだよね〜)
「はい」
(おかけ、)
「いや〜どうぞどうぞ」
観客「(笑)」
(どうぞおかけ下さい)
「???」
(立ち話もなんです)
「はい、ありがとうございます」
(あ〜)
「ありがとうございます」

(何か写真で見ましたけど、壇蜜さんのこう)
「はい」
(壇蜜さん、全部もう、だから全裸見たわけですよね)
「そう、全裸と言うか、もうそうですね、彼女はもう」
(ええ)
「体毛が無いので、全部見ました」
(あっそうだそうだ、あの映画のために剃る、剃るシーンがあるんだっけ?)
「そうだす、あの、」
(そうだす?)
観客「(笑)」
「(笑)」
((笑)「そうだす」)
「(笑)」
(笑うと結構可愛いですね)
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
「そうだす」
(そうだす)
観客「(笑)」

(映画の中でこう剃ったんだっけ?)
「そうです、でも元々ね、あの、蓄えてらっしゃらないので。あの、」
(ああそう?)
「ああいう男性用の、」
(うん)
「ああいうこう毛を植毛するあのメーカーあるじゃないですか、シールの
やつ」
(うんうんうん)
「あれをあのお作りになって」
(ああそうなの?)
「でお貼りになって、ええ」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「はい」
(ほぉ〜)
「それで僕剃ってましたから、何をやっとんねん?感じ」
(何をやって)
「(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
(可愛いですね)
観客「(笑)」
「そうだす」
((笑)そう)
観客「(笑)」
(そうだす)
「そうなんですよ、はい」
(あ〜ご活躍でホントに)
「いえいえ、ホントにありがとうございます」

(これ(ポスター)、これ何ですか?これ)
「どれですか?痛っ、」
(え?)
「(笑)」
観客「(笑)」
(どこ打った?あっココに)
「ヒザ打ちました」
(ココに(笑))
観客「(笑)」
(台で打って)
「はい。
あっこれあの僕、8年間日記を書いてまして」
(ええ)
「ええ、あの、毎日寝る前に大学ノートに書いてるんですけど」
(うん)
「それを毎年出してまして。8年目に」
(あっ日記を出してるわけ?)
「そうですそうです、はい」
(はぁ〜)
「ええ。あのメイク前の板尾創路の顔じゃないですよ、これは、はい」
(あ〜)
「はい」

(日記って俺、何度も挫折したけどね)
「あ〜」
(3日くらいで)
「三日坊主ですやん、それいわゆる」
(そう。よく毎日書ける)
「そうですね〜ホントに思います」
(ロケ先でも旅先でも書くわけ)
「そうです、もう??」
(どの程度書いてる?)
「あのね、不思議なもんで、ブログとかじゃないんで、すぐ発信、
エンタ押さないでしょ」
(うん)
「あれだったらもう書いてポンと行ってしまう恐怖があるじゃない
ですか、ちょっと」
(うんうんうん)
「「これで良いかな?」っていう」
(うん)
「やっぱり夜一人で大学ノートにこう向かって書いてると、結構ね
書いてしまうんですよ」
(うん)
「はい、わりと何か赤裸々に」
(そう、うん)
「はい。でまあ、」

(あっ赤裸々に書く?俺ね、)
「そう、だってまだ止める事は出来るじゃないですか」
(うん)
「しかもあのシャープペンシルですから消せますよね」
((笑))
観客「(笑)」
「はい、シャーペン、あのボールペンやったらちょっとね」
(うんうん)
「「あ〜」と思いますけど。シャープペンシルはやっぱりね、あの
こっち側に消しゴムも付いてますから」
観客「(笑)」
(大体付いてますからね)
「いつでも消せるっていう、どっかあるんでしょうね」
(ええ)
「だから赤裸々に書いてしまうんですよね」
(うん)
「はい。それをまんまと「あ〜面白いです」って言われて、もう本に
されてる」
(へぇ〜)

(俺はね、あのいやん、随分前、えっ)
「「いやん」?」
(いやんじゃ)
観客「(笑)」
「どうしたんですか?」
((笑))
「(笑)」
(いや〜ん)
「(笑)」
((笑))
「はい」
(あの随分前に、)
「ええ」
(日記を書こうと思ったら、自分飾っちゃうのよ)
「あ〜」
(で、それは嫌で止めた)
「何で自分に向けた日記なのに自分を飾るのか」
(何で自分飾るんだろうね?あれが嫌で)
「あ〜」
(それですぐ止めちゃったんだよね)
「自分に照れがあったりするんですかね」
(うん)
「あ〜」
(読み返すと。で結構書いてしまうわけ)
「僕は、」
(翌日こう見ると、何かこれ飾ってんな)

「あ〜翌日見ちゃダメです」
(ダメなの?)
「ダメです。僕は一年間見ないですから」
観客「へぇ〜」
(ああそう?)
「はい、はい。で絶対その日の内に書く」
(うんうんうん)
「じゃ無いとね、次の日書くとね、特に怒りとかは、治まってしまうので」
観客「ぁ〜」
「ねっ」
(あ〜)
「だから本当の気持ちじゃないですか、それ」
(うんうん)
「その時の気持ちをやっぱり夜に書かないとダメですね」
(なるほど。読み返しちゃいけないんだ)
「はい」
(そのままにして)
「そうです、それもうあの、もうね、死ぬ手前とか。死ぬ、」
(あ〜)
観客「(笑)」
「バ〜読んでね」
((笑)読んで)
「(笑)」
(死ぬ手前は、ちょっと物凄い膨大な物なってるからね)
「(笑)」

(短い時はもう二行くらいで終わるときある?)
「そうですね、ホントに何も無い時は。あの特にエンターテイメント
性が無いので」
(あっそうだね)
「ホントに面白く無いっちゃ面白く無いんです、これ」
(うんうん)
観客「(笑)」
「ええ、こんな物」
(うん)
「板尾創路の日記なんて」
((笑))
「(笑)ええ」
(あ〜)
「まあでも、それでも何かあの凄く、」
(あ〜)
「あの好きな人」

(あれ一年経って読み返すとどう、どう?)
「いや、忘れてますね。人間の記憶ってホントね、大した事無いですよ」
(へぇ〜)
「一年前の事でも、結構「こんな人と会ったけな?」とか」
(うん)
「あの、こういう気持ち、え?今は違うけどなとか、結構矛盾してたり」
(気持ちが)
「ええ。だから人間ってね変わらず生きてるつもりでいるじゃないですか」
(うん)
「まあ大人になってからね、考え方とかそういう。いやいや〜」
(でも変わってんだね)
「変わって、自分では気付いて無い。だから凄くこう、あの人の日記
読んでるみたいな、」
(気になる?)
「客観性が凄くあるので、自分がよく分かりますね」
(へぇ〜)
「ええ。僕カレー好きなんですよ」
(ん?うん)
観客「(笑)」
(カレー)
「あの、どうやら」

(あっカレー好き?)
「どうやら」
(どれくらい?あっそれ分かんだ)
「どうやら僕カレー好きなんですよね。はい」
(一ヶ月どれくらい食べてんの?カレー)
「一ヶ月、いやまあ、あの常に書いてる訳じゃ無いですけど、」
(うん)
「で、まあ一ヶ月やと多分そうですね、やっぱり10回くらいは食べてん
じゃないですかね、カレー」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「なんじゃかんじゃ言って好きですからね」
(あっそうか、食べ物の事は)
「は、」
(必ず書くって事は無いんだ)
「そうです、たまに出て来る、結構出て来たりとか」
(うん)
「ええ、僕はあんまり社交性無いと思ってたんですけど、結構人と会っ
てたりとかね(笑)」
観客「(笑)」
((笑)社交性あるんだ)

CM明け

(さっきの日記の話で思いだしてけど)
「はい」
(茂木先生に聞いたんだけども)
「茂木さん、はい」
(あの「やっぱりか」と思ったんだけども)
「ええ」
(ええとアメリカ、アメリカに8人、え〜全部、)
「はい」
(え〜まあ意識がある、まあ4歳とか5歳)
「うん」
(毎日の事全部覚えてる人間がいる)
観客「へぇ〜」
(1987年2月5日に何を食べたかって全部言える)
観客「へぇ〜」
(凄い人がいるんだよ。8人いるらしい、全部で)
「へぇ〜、凄いですね、それ」
(うん)
「思い出がいっぱいじゃないですか」
(思い出がいっぱい)
観客「(笑)」
(だからどうなってんだろうね?その人のね)
「ねえ、長いでしょうね、スピーチとか」
(長いよな(笑))
観客「(笑)」
「そういう人は。へぇ〜」

(どういう日常過ごしてんだろうね)
「凄、IQ高いんですね」
(それでも別にその良い大学とか)
「あっそうじゃない?」
(そうじゃないらしいんだよ)
「それに突出してるって事ですか」
(うん)
「飛び抜けて」
(飛び抜けて)
「へぇ〜」
(他の勉強が出来るって事じゃ無いらしいんだ)
「あ〜なるほどね」
(うん)
「????、8人」
(全米で8人いるらしいんです)
「あ〜」
観客「へぇ〜」
「その8人は仲良いんですかね?」
観客「(笑)」
(いや別々、全米広いからね)
「あっ、あ〜そうか」
観客「(笑)」
「色んなとこ」
(全米凄い広いからね)
観客「(笑)」
(8人だからほとんど会った事無いんじゃないですかね)
「(笑)」
((笑))
「へぇ〜そうですか」
(凄いよね)

(でも、え〜周りにいる?まあ中学ぐらいからず〜〜と今まで)
「はい」
(日記付けてる人いる?)
「いや、聞いた事無いですね」
(聞いたこと無いよな)
「はい、僕もこれやり出してからですから」
(うん)
「あんまり聞かないですね」
(うん)
「うん、大体挫折するっていう」
(挫折する)
「方は多いですけどね。はい」

(他の趣味は何かあったっけ?)
「他の趣味は、そうですね、乗馬」
(は?)
「乗馬」
観客「へぇ〜」
(聞いて無いそれは。聞いてない)
観客「(笑)」
「僕あの、」
(いつ頃から?)
「いえ、もう5、5,6年前から」
(へぇ〜)
「はい」
(乗馬?)
「乗馬ですよ」
(お馬さんですよね)
「お馬ですよ」
観客「(笑)」
(ほぉ〜)
「あ〜もうカッコイイ、綺麗、フォルムが綺麗で、ねえ、」
(うん)
「こう形も、毛並みも良くて」
(うん)
「一、一馬力ですからね (一馬力だよね(笑))
「はい」
観客「(笑)」
「初めて見たとき思いました「これが噂の一馬力か」って」
((笑))
観客「(笑)」
(4WD)
「(笑)そうですね」
((笑))

二度目のCM明け

板尾創路さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(さぁ百分のXアンケート。ピタリ賞真ん中で、え〜前後賞もあります)
「あ〜そうですか」
(うん)
「そうですね」
(何行きますか?)
「まあ乗馬の話出ましたんで、」
(うん)
「そうですね、僕あのホントに馬も大好きですし、乗馬も好きなん
ですけど」
(うん)
「であの僕馬肉も大好きなんですよ」
(え?)
観客「(笑)」
「もう好き過ぎて」
((笑))
観客「(笑)」
(そこまで行きますか?)
「(笑)」
((笑))
「好き過ぎて」
(馬全部好き?)
「馬全部好き」
(馬丸ごと)
「馬丸ごと」
観客「(笑)」
「もう午年(うまどし)の方なんて特に好きです」
(特に好き(笑))
観客「(笑)」
「うん、馬が好きなんで」
(ええ)

「そうすね、じゃぁ、昨日、」
(昨日)
「はい。馬肉を食べた」
(あ〜)
観客「(笑)」
観客「え〜」
(100人中、今はでも俺が行ってるバー何か、馬肉って定番でありますからね)
「あ〜でも美味しいですよね、馬肉はアッサリして」
(うん)
「ねえ、味も美味しいし」
(昨日馬肉を食べた人、何人でしょう)
「何人いますかね?女子はあんまり馬肉食べないと思うんですけど」
(うん)
「まあ若いですから、多分少ないとは思うんで。そうですね、2人 ぐらいかな〜?」
(2人)
観客「(笑)」
(昨日馬肉を食べた、2人、スイッチオン)
昨日馬肉を食べた人・・1人
(あ〜)
観客「あぁ〜」
(惜しい)
「あ〜惜しい」
(まあ前後賞あります)
「ありがとうございます」
観客「(拍手)」
「1人か〜」

(さて来週月曜日のゲストご紹介しましょう、この方です)
東進ハイスクール講師の林修さんの写真が表示されました
(ああ〜)
観客「(歓声)」
観客「(笑)」
板尾「(笑)何やねん」
生田アナ「もしもし、お世話になっております。フジテレビ「笑って
  いいとも」ですが、林さんでいらっしゃいますか?」
板尾「意味が分からん」
林「はい、林でございますが」
生田アナ「少々お待ちください」
林「はい」
板尾「意味が分からん」
(あ〜いつもあの「いいとも」の時ありがとうございます)
(林さんは月曜の生放送直前に行われるジャンクションでの告知に
に数週間前から出演中です)
林「あ〜いえ、こちらこそ、どうもお世話になっております」
(板尾くんはご存じですか?)
林「ええ、あの前に別の番組でご一緒させていただきました」
(あ〜)
板尾「あの「世界は言葉でできている」っていう番組で」
(おっちょっとじゃぁ、はい)

板尾「あ〜もしもし、板尾です」
林「あっ、どうもその節は大変お世話になりました。林でございます」
板尾「いいえ、とんでもないです。お元気で、」
(凄い丁寧な人だね)
板尾「お元気ですか?」
林「あっお陰様で何とかやらせていただいてます」
板尾「あ〜そうですか」
観客「(笑)」
林「はい」
板尾「現、現代、何教え、あっ現代文学?」
(現代文)
板尾「現代文?」
林「現代文です」
板尾「あ〜」
林「はい、国語です」
板尾「あっそうですか」
林「はい」
(長電話しないように)
観客「(笑)」
((笑)長そうなるから。もしもし)
林「はい」
(あっ、ええといつ来るんですか?)
林「.....え?今でしょ」
観客「(笑)」
((笑))
林「すみません」
観客「(拍手)」
(お待ちしてます、よろしくお願いします(笑)。失礼します)


月曜日のゲスト 東進ハイスクール講師の林修さん




知ってるだけで楽しい人生!コレ知ってる!?プレゼンター
進行役・生田竜聖
プレゼンター・関根勤、劇団ひとり、日村勇紀
審査員・タモリ、草なぎ剛、木下優樹菜、
出演者・ゲストの いしいそうたろうさん


話題のニュースや物、人をプレゼンターが紹介するコーナー

1・話題のニュース(日村勇紀)
 「大阪で発見!?謎のご当地ドリンク」
  ・日本一ラムネを生産している会社が大阪で販売している
   「たこ焼き風ラムネ(1本126円/取り寄せ可)」を紹介。
 判定・興味あり3票(満票)

2・話題のアイテム(劇団ひとり)
 「卒業式シーズン到来!最新!寄せ書きグッズ」
  ・「超最新!寄せ書きグッズベスト3」を紹介
   第3位「カラー色紙 LPレコード柄(1890円)」
      (円形のLPレコード型色紙)
   第2位「寄せ書きチョッパー(2604円)」
      (「ONE-PIECE」のチョッパーのぬいぐるみ型色紙)
   第1位「寄せ書きマスク(2310円)」
      (元々は「犬神家の一族」の変装用として販売されていた
      顔を全て覆う白いマスク型色紙)
 判定・興味あり2票(草なぎ、木下)、どうでもいい1票(タモリ)

3・話題のヒト(関根勤)
 「モノマネ界に新星!佐藤浩市のモノマネ芸人」
  ・佐藤浩市さんのモノマネをする、いしいそうたろうさんが    登場しネタ披露
 判定・興味あり3票(満票)





見て美味しい!とびだせ!3Dキャラごはんコンテスト
進行役・草なぎ剛、タモリ
審査員・関根勤、劇団ひとり、設楽統、日村勇紀、木下優樹菜、生田竜聖
    ゲストの雛形あきこさん、森崎友紀さん


指定されたテーマで作られた3Dキャラご飯のコンテスト。
優勝者は金一封獲得

今回のテーマ「春よ来い!」

1人目
  ・キャラご飯暦13年
  ・「4人の子どものために作りました」
 タイトル「春らんまんグラタン」
      (編み込んでバスケット風に作った抹茶パンの中にグラタンが
      入り、その上に蒲鉾で作った蝶々、ウズラの玉子のウサギ、
      カリフラワーの木などが飾られている作品)

2人目
  ・キャラご飯暦半年
  ・「姪、甥のために作りました」
 タイトル「起こすなキケン!春カレー」
      (カレーの横に円形の土手に盛ったご飯の上に乗った卵焼きを
      めくると中にコロッケで作った冬眠中のクマがいる作品)

3人目
  ・キャラご飯暦−−
  ・「大阪から来ました。製作日数丸2日です」
 タイトル「春が来てもいいとも!!チョコ&クッキー」
      (クッキーや牛皮で作った物にコタツに入ったバナナマンさん、
      劇団ひとりさん、木下優樹菜さん、テレビ画面の中にいる
      草なぎ剛さん、窓の外には溶けた雪だるまのタモリさん、
      ウグイスの生田アナなどをチョコレートで描いた作品)

4人目
  ・キャラご飯暦2回目
  ・「ネイリストです」
 タイトル「桜満開弁当」
      (ウサギ型のおにぎり、タモリさんの顔になったゆで玉子、
      ゆで玉子の卵からかえったヒヨコ、卵焼きのタンポポ、
      プチトマトのてんとう虫、ウインナーの芋虫などが入った
      物と、その横に綿菓子とごぼうで作った桜の木がある作品)

審査結果・5票獲得の3番の優勝(他は1番2票、4番1票)





いないかもしれないけど 会いたいヒト大募集!
 ボクどうしても会いたいんだもん

進行役・設楽統
出演者・タモリ、関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、日村勇紀、木下優樹菜


会ってみたい人を出演者それぞれ発表して、来週来てくれる様に
募集(オーディション有り)したり前週の結果を発表するコーナー

先週募集の結果
タモリさん提案「オネェ系すし職人」
 結果・×

日村勇紀さん提案「まゆ毛が100%つながっている人」
 結果・4歳女児が登場

草なぎ剛さん提案「AKBaサン(AKB48のダンスが完璧にダンスが完璧に
         踊れるおばあさん)」
 結果・×

劇団ひとりさん提案「今までジャンケンに負けた事のない人」
 結果・先週登場し劇団ひとりさんに負けた出場者が再登場し。
    出場者のペースで再戦を行いました。
    1試合目vs劇団ひとり・出場者勝利
    2試合目vsタモリ・タモリ勝利

設楽統さん提案「2人とも100kg以上の双子」
 結果・×

関根勤さん提案「飼っている犬とそっくりな人」
 結果・×

木下優樹菜さん提案「フジモンに似てるけどカワイイ子」
 結果・×

次週の募集内容
タモリ「オネェ系すし職人」
関根勤「親指で逆立ち出来る人」
草なぎ剛「AKBaサン」
劇団ひとり「声のカワイイおじさん」
設楽統「2人とも100kg以上の双子」
日村勇紀「ものまねが5つ以上出来るおじいちゃん」
木下優樹菜「元ヤン東大生」





曜日対抗いいともCUP
「コロコロ玉拭きマーチ」
背の高さより上に途中二ヶ所で途切れているコースがあるので
そこにボールを転がし、途中の途切れた部分は息を吹きかけて
移動させゴールに入れることが出来たら成功というゲーム

参加者・劇団ひとり○→草なぎ剛×→関根勤×→木下優樹菜○→
    設楽統×→日村勇紀×

結果・2個

月曜日 0個(2)火曜日 0個(2)水曜日 2個(0)
木曜日 0個(4)金曜日 2個(1)優勝 水曜&金曜
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
雛形あきこさん(3Dキャラごはんコンテスト/エンディング告知
  (TV「めちゃ×2イケてる ヨモギダ少年愚連隊FINAL「卒業」」))
森崎友紀さん(3Dキャラごはんコンテスト/エンディング)
いしいそうたろうさん(コレ知ってる!?プレゼンター/エンディング)






月曜日のページへ進む
増刊号の更新は終了しました。

いいともニュースカレンダー73(2013年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る