今日のいいともニュース
2013年3月27日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、三ツ矢雄二
芦田愛菜、武藤敬司、ふじいあきら、マリオン・コティヤール、
山岸聖枝、田嶋眞里、佐藤和也、noon boyz、本田朋子


テレフォンショッキング
ゲストは芦田愛菜さん 昨日 及川光博さん明日 広末涼子さん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝はDVD「芦田愛菜ファーストコンサート〜ウィンターワンダーランド〜」

花束は松任谷由実さん、豊川悦司さん、aikoさんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「可愛い〜!」
観客「(歓声)」
(ねっ)
観客「可愛い〜!」
(こんにちは)
「こんにちは〜」
観客「可愛い〜!」
観客「(歓声)」
観客「愛菜ちゃん!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「(笑)」
観客「可愛い〜!」
観客「愛菜ちゃん!」
(どうぞどうぞ)
「失礼します」
(どうぞ)
観客「可愛い」
観客「可愛い〜!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「こんにちは」
(身長伸びたね、ドンドン)
「はい」
(ねえ)
「???」
(ねえ。細胞がボンボンドンドン分裂してんだよね)
観客「(笑)」
「(笑)」
(俺何かドンドン細胞が死滅していって)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))

((花束)トヨエツ来てますよ)
「はい。あの「ビューティフル・レイン」の時に一緒に」
(あ〜)
「あの、演技させてもら、」
(演技をね)
「はい」
(松任谷由実さん来てます)
「はい」
(aikoも来てますよ)

(これ(ポスター)コンサートやったの?)
「はい、あのコンサートのDVDが今発売中です」
(あ〜凄いね、コンサート、今いくつだっけ?8歳?)
「8歳です」
(8歳でコンサートやるの?)
観客「へぇ〜」
(へぇ〜、8歳で)
「(笑)」
(どんな、どんな?歌、歌も唄う?)
「はい、あのでも一人もお客さんが来なかったらどうしよう?って、もう ドキドキしてて」
(うん)
「前の日の晩はもう寝れません」
(寝れませんでした?)
「もう、もう」
観客「可愛い」
「「寝てないよ〜」」
(ああ〜、そう?)
観客「(笑)」
「(笑)」
(で満員なっちゃった?)
「(笑)」
(ねえ)
観客「(笑)」
「とってもうれしかった」

(どうだった?初めてのコンサート。あんな、その大きな舞台)
「うん」
(大人数初めてでしょ?)
「はい」
(やるの。どうだった?)
「でも凄いもう緊張してたんですけど、唄ってたらみんな応援して下さってて」
(うん)
「もう楽しかったです」
(へぇ〜。1時間半くらいやるの?)
「あっ1時間ちょっとですね」
(へぇ〜凄いね〜。どんな事やるの?コンサート。唄って)
「唄ったりとか、」
(うん)
「お話したりとか」
(お話ししたりとか)
「はい」

(踊りもあるの?)
「はい(笑)」
(へぇ〜、どんな踊りやる?)
「あの、一回、」
(うん)
「AKBさんの「Everyday、カチューシャ」を」
(うん)
「歌わせていただきました」
(え?振り、振りもやって?)
「はい」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「(笑)」
(凄いね)
観客「(拍手)」
(完全に、じゃぁ全部覚えて)
「はい」
(歌って踊るの?)
「(うなずいていました)」
(ほぉ〜。ちょっと音あります?あっじゃぁちょっと見せて)
「え?」
観客「(拍手)」
(良いね)
曲が流れ出し15秒程度踊りを披露
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「ありがとう???(笑)」
(あ〜)

(あっ今8歳って小学校何年生だっけ?)
「2年生で」
(2年生か、うん)
「今年の春から3年生です」
(3年生)
「はい」
(はぁ〜。何か3年生4年生なると、凄い格段にこう勉強が難しくなるらしいね)
「へぇ〜頑張ります」
(頑張ってください)
「はい」
(最近ドンドン、小学校行って覚えることが多いでしょ?)
「はい」
(うん。以前と随分変わった?やっぱり)
「う〜ん?(笑)、あの、何だろう?」
(うん)
「漢字の、この画数とかが多くなって来て」
(あ〜)
「覚えるのがちょっと大変な」
(あっそうだ、漢字難しいよね)
「はい」
(いまだに全部全部漢字知らないもんね)
「(笑)」
観客「(笑)」
(辞書が随分要るよね〜)
「はい」
(ほぉ〜。数学なんか、算数なんかどうなの?)
「う〜ん、今は、」
(うん)
「ええと、かけ算?」
(かけ算)
「はい」
(あ〜。2年生って遠い昔だから何やってたか全然覚えて無いね〜)
「(笑)」
観客「(笑)」

(最近なんか小学生の間で流行ってることある?)
「縄跳びと、鬼ごっこが流行ってます」
(変わって無いね〜)
「(笑)」
観客「(笑)」
(それ俺らの頃も流行ってたよ)
「(笑)」
(縄跳び出来る様なったのはいくつぐらいから?)
「ええと1年生の、」
(うん)
「終わり頃から、縄跳びの授業があったので」
(うん)
「みんなで凄い練習して、」
(うん)
「今もみんなで頑張ってます」
(おっ、じゃぁ休み時間なんかみんなこうやってる?)
「はい」
(へぇ〜)

(二重跳び出来る?)
「出来る様になりました」
(へぇ〜)
観客「(拍手)」
(二重跳び?)
「はい」
(凄いね)
「(笑)」
(縄あるかな?)
観客「(笑)」
「(笑)」
(あ〜ある?)
「あっある」
(二重跳び出来る?)
「これ出来るかな?」
観客「(縄が)長い」
観客「長い」
(長いぞ)
「(縄を右手に少し巻いて短くして)これで出来るかな?よし」
noon boyzさんが出て来て少し前に出るように指示されて
「はい」
跳び始めましたがすぐ引っかかってしまい
(ん?)
観客「頑張れ頑張れ」
観客「頑張れ」
「ココに引っかかっちゃったかな?おっあれれ?」
観客「(笑)」
「靴に引っかかったのか」
(あっヒール、ヒールだよ)

再び跳びましたが失敗し
「あっ」
観客「あ〜」
「短すぎた、今度は」
(ちょっと短い)
跳び始めましたがダメで
「あれ?何か」
(ちょっと短、短い、大丈夫か?)
「短、出来るかな?」
(この縄ボロ、ボロじゃないの?これ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「こっちに巻き付けて(持ち手部分に縄を巻いて長さを調節していました)」
(俺二重跳び出来ないと思うな、俺は)
観客「頑張れ」
跳び始め、今度は二重跳びに成功し
(おお〜)
観客「おぉ〜!」
観客「(拍手)」
観客「凄い」
6秒ほど縄跳びをしていたのが終了し
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(凄いね)
観客「(拍手)」
「ありがとうございました」
(お〜)

(でも随分と色んな事出来るようになるんだね)
「(笑)はい」
(楽しいだろ?)
「はい、楽しいです、出来る様になったら」
(出来る様になったらね。1日どれくらいやってんの?)
「う〜ん?鬼ごっこやる日もあるし」
(うん)
「縄跳びやる日もあるので」
(うん)
「どのくらいでしょうか?2回?1回とかですかね?」
(ああそう?じゃぁ毎日一回はやってんだ)
「毎日ぐらいはやってます」
(へぇ〜)

(鬼ごっこ、何であんな楽しかったんだろうな〜?)
「(笑)」
観客「(笑)」
「何か、」
(楽しいよな、鬼ごっこ)
「よく分かんないけど楽しいです」
(楽しいよね)
「(笑)」
観客「(笑)」
「でも足遅いから、私」
(うん)
「あのすぐに捕まっちゃって」
(足遅いの?)
「捕まる確率がもう90%ぐらい」
(捕まんの?)
「はい(笑)」
(そんなに足遅い?)
「(笑)結構すぐ、みんな足早いので」
(うん)
「すぐ捕まっちゃう」
(へぇ〜)

(小学校時代何、何があんなに面白かったのかな?自転車を覚えてね、小学校
3年の時ね、ただ校庭をグルグルグルグル回るだけ)

「(笑)」
観客「(笑)」
(で、朝礼台に片足ついて、5分に1回休んむっていう)
「(笑)」
観客「(笑)」
(凄い楽しかったんだけどね)
「(笑)」
((笑)何だったの?陽が暮れるまでやってたよ)
「(笑)」
((笑)それみんな流行ってんの?それ)
「はい」
(へぇ〜)

(あれ、将来やっぱり女優さん成る?)
「はい。でも薬剤師さんもやってみたいな〜と思って」
観客「へぇ〜」
「あの何か白衣着てみたいんですよね、ああいう。何かこう、」
(薬剤師?)
「はい。あの給食の白衣しかちょっと着たことがないので」
観客「(笑)」
(あ〜あ〜、あれとはちょっと違うよね)
「あのこう帽子をかぶって、みたいな白衣しか着たことが無いので」
(あ〜。薬剤師っているなと俺分かったの中学入ってからだったんだけどね)
「(笑)」
観客「(笑)」
(何、何で?薬剤、)
「あの、」
(あのお店行って?)
「はい、あの、」
(薬局行って)
「で、後はお薬とお薬を調合したりするのも、何か楽しそうだな〜と思って」
(お〜)
「やってみたいな〜」
(薬剤師?あれは試験、試験、あの免許が要るんだよね)
「うん」
(将来)
「(笑)」
(やってみたい?)
「はい」
(あ〜。確かあの調剤薬局の人、ちょっと綺麗風に見えるよね)
「(笑)」
(頭良さそうにね。うん)
「はい」
(用も無いのに俺ちょっと行ってみたい感じするよ)
「(笑)」
観客「(笑)」
(趣味が全然違う(笑))

CM明け

(相変わらず筑前煮が好きらしいんだ)
「(笑)」
(あと好きなもの増えた?食べ物)
「好きなもの?あんまり変わって無いんですね」
(変わって無い?)
「はい」
(キュウリ、筑前煮)
「うん」
(あ〜)
「とか好き」
(料理はまだやった事無いでしょ?)
「ええと、一回だけお友達とカレーを作ったことある」
(お〜)
観客「へぇ〜」
(どうだった?上手く出来た?)
「はい」
(何か難しいとこあった?)
「あの、ジャガイモの、この芽を取る所とか」
(あ〜)
「難しかった」

(俺ね、料理やっていながらね、あれ知らなかったんだけどさ。ジャガイモの
皮むき器あるでしょ?)

「はい」
(ねっ、あれの横にプチュッって、プチュッって出てるのあるでしょ?)
「はい」
(あれ何だか知ってる?)
「あのこうピッと、取るやつです」
(おっ知ってるんだ)
「あの、」
(俺去年初めて知ったんだ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「作った時に、お母さんに「ココで取るよ良いよ」って言って、みんなでこう」
(ああそう?)
「はい」
(俺ね、去年知って、それまでね、あの包丁の一番こっちの根元のとこで
こうやってたんだ)

観客「あぁ〜」
(知らなかったんだ。バカにしてんな)
「(笑)」
観客「(笑)」
「してないですよ〜」
((笑))
「(笑)」
(知らなかったんだよ、あれ)
「へぇ〜」
(あれ簡単に取れるよね、ジャガイモ)
「でもお母さんも取れないときは包丁でやるよって」
(あ〜)
「言ってました」
(うん。あれ、あれ芽は毒って言うんだけどね。ホントかな?ねえ。まあ
試さなくて良いよ)

観客「(笑)」
(試さなくて良い)
「(笑)」

(カレーは何カレーが好き?あの具は)
「具は普通の」
(牛?豚?鶏?)
「牛」
(あっ牛)
「作って」
(あ〜)
「普通のノーマルなカレーが好きです」
(ああそう?)
「(うなずいていました)」
(鶏も美味いよ〜)
「へぇ〜」
(段々と牛からね、豚になってね)
観客「(笑)」
(大体50ぐらいなるとね、鶏になるよ〜)
観客「(笑)」
「(笑)」
(鶏はあんまり好きじゃ無い?)
「好きです」
(うん。鶏カレー美味いよ)
「へぇ〜、じゃぁ次食べてみます」
(うん、お母さんに言って食べさせて、鶏カレー)
「(笑)」
観客「(笑)」
(グツグツ煮込んでね。うん)

(他なんか作った?)
「何だろう?」
(うん)
「あっあと、この間、あのお母さんと一緒に」
(うん)
「ポテトサラダ作りました」
(あ〜ポテサラは美味いよね〜)
「はい」
(中に、キュウリ入ってるよね)
観客「(笑)」
「キュウリ入ってます」
(キュウリ入ってるよね。玉ねぎ入れる?)
「入れないです」
(あっ)
「リンゴ入れました」
(あっリンゴも良いね〜。玉ねぎの薄〜いスライスもね)
「へぇ〜」
(ちょっと水でさらして絞って入れると美味しいよ)
「へぇ〜、じゃぁ今度作る時にやってみます」
(今度作って、やってください、キュウリ、ええ)

二度目のCM明け

芦田愛菜さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のX。真ん中ピタリ賞で、前後賞ありますよ。何行きます?女性100人が スイッチ持ってます)
「あの、今、」
(うん)
「桜が綺麗に咲いているので」
(あっ、うん)
「お家?に、」
(うん)
「桜の木がある人」
(あ〜。実家でも、実家でも良いんだね?)
「はい」
(100名中何名ぐらいいると思います?)
「2人?」
観客「ぇ〜」
(2人?)
「うん」
(田舎の人が多いよ、春休みだから)
観客「(笑)」
(もうちょっと射るんじゃない?)
観客「田舎、田舎」
(「田舎の人、田舎の人」(笑)、)
観客「(笑)」
「そんなにいるかな?」
(2人で行ってみる?)
「はい」
(じゃぁ行ってみましょう、家に桜の木がある、スイッチオン)

家に桜の木がある人(実家でも可)・・10人
(お〜)
観客「あぁ〜」
「え?そんなにいるんだ」
(やっぱ結構いますね)
「へぇ〜」
(へぇ〜、残念ですね)
「凄〜い。お家に桜の木があったらお花見出来ますよね」
(出来ます出来ます)
「どこにも行かなくて」
(そうです)
「縁側とかで」
(縁側で出来ます)
「(笑)」
観客「(笑)」
(あ〜。お花見行きたい?)
「あっまだ行ってないので行きたいです」
(まだ、あっまだ行ってないか)

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
広末涼子さんの写真が表示されました
(お〜)
観客「おぉ〜」
本田アナ「「笑っていいとも」と申します、ただいまタモリさんに代わり
  ます。少々お待ちください」
広末「はい」
(お久しぶりですね)
広末「お久しぶりです〜、ご無沙汰しております」
(ねえ、何年ぶりですか?)
広末「何年ぶりになるんだろう?」
(相当ぶりですよね)
広末「ねぇ〜」
(ねえ)
芦田「(笑)」
観客「(笑)」
(明日「いいとも」大丈夫ですか?)
広末「はい」
(あっじゃぁお待ちしております、よろしくお願いします)
広末「いいとも〜」



明日のゲストは 広末涼子さん




春休み特別企画 芸能人家族お宅芸合戦
進行役・トシ、本田朋子
審査員・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、三ツ矢雄二
出演者・ゲストの武藤敬司さん、ふじいあきらさんなど


芸能人家族が登場し芸を披露する企画

1組目
 出演者・武藤敬司さんと娘の愛莉さん(12歳)
 お宅芸・キューティーダンス
      (愛莉さんがAKB48さんの「ヘビーローテーション」の曲に
      合わせてダンス披露)

2組目
  出演者・ふじいあきらさんと父親
  お宅芸・神業!セメント塗り
      (ふじいさんの父親が木枠に漆喰(しっくい)を塗る技披露)

3組目
  出演者・本田朋子アナの姉家族(姉夫妻と姪2人)
  お宅芸・夫婦揃って描きます
      (夫婦ともイラストレーターで姉の作品「骨付じゅうじゅう
      (香川県丸亀市のゆるキャラ)」、義兄の作品(デビルマンや
      ストリートファイターのイラストなど)を披露
      新作としてお姉さんが骨付き肉を持つタモリさん、カッパに
      なったトシさんとその背後にいるタカさんのイラスト、
      義兄が描いた格闘技ゲームのキャラになったタモリさんの
      イラスト披露)

審査結果・(判定無しでした)





聞けば納得!いいともサミット
進行役・トシ、本田朋子
パネリスト・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、三ツ矢雄二
      ゲストの山岸聖枝さん、田嶋眞里さん、佐藤和也さん


    山岸聖枝さん・求人情報サイト「おいしい仕事」を運営する
           株式会社ピーアンドピー人材開発部課長
    田嶋眞里さん・求人情報サービス「an」を運営する株式会社
           インテリジェンスのメディア企画部担当
    佐藤和也さん・会社員から独立し現在はネットビジネスで
           会社員時代の10倍を稼いでいる

テーマに沿った専門家が登場し、最新情報を披露するコーナー

今回のテーマ「まもなく始まる新生活 今すぐ出来るおいしい仕事」

 山岸聖枝「おもちゃ屋さんの店頭ディスプレイ」
  (おもちゃ屋さんの商品棚を飾り付ける仕事。ポップやシール等は
  貼る場所が決まっているのでピーアンドピー社で研修した人なら
  1時間程度で終わり4000円くらいもらえる。3店舗くらい回れば
  3時間で1万2000円になる)

 田嶋眞里「野球場のビールの売り子」
  (野球シーズンが始まるので全国の球場で募集している。歩合制で
  常連客などが付くと稼げる)

 佐藤和也「スキル(知識、経験)を売る仕事」
  (売り出した例では「2千円で英語の翻訳をします」「500円で年賀状
  3パターン作成します」「2千円でブラックバスの釣れる場所を教えます」
  「1万5千円で結婚式の参列者になります」「500円で何でも一緒に食べに
  行きます」「1万円でアナタの味方になります」)

専門家が考える水曜レギュラーに合う仕事
 タモリ・マグロの解体
 タカ・農家のお手伝い
 柳原可奈子・飲食、試食のデモンストレーター
 三ツ矢雄二・コールセンターの窓口
 栗原類・着ぐるみ
 太田光・無し





いいともニュース
三ツ矢雄二さんが卒業しました。
三ツ矢さんは2012年4月4日に隔週水曜レギュラーとして加入してから
一年間のレギュラー期間でした。





曜日対抗いいともCUP
「春の頭の体操 さかのぼれ!アルファベット順」
アルファベットが1文字表示されるので、アルファベット順で指定された
数だけ前にあたる文字は何かを答えて行くゲーム

解答者問題解答(正解)
トシ   「N」の1つ前は?「M」○
太田 光 「W」の1つ前は?「X」×(V)
三ツ矢雄二「M」の1つ前は?「L」○
柳原可奈子「Q」の2つ前は?「O」○
栗原 類 「I」の1つ前は?「K」×(H)
タカ   「V」の2つ前は?「W」×(T)
トシ   「J」の1つ前は?「K」×(I)

正解数・3問

月曜日 2問(3)火曜日 4問(2)水曜日 3問(1)
木曜日 (5)金曜日 (2)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
武藤敬司さん(芸能人家族お宅芸合戦/エンディング)
ふじいあきらさん(芸能人家族お宅芸合戦/エンディング)

山岸聖枝さん(いいともサミット/エンディング)
田嶋眞里さん(いいともサミット/エンディング)
佐藤和也さん(いいともサミット/エンディング)

マリオン・コティヤールさん(エンディング告知(映画「君と歩く世界」))



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー73(2013年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る