今日のいいともニュース
2013年4月5日(金)
今日の出演者 タモリ、草なぎ剛、関根勤、バナナマン、劇団ひとり、木下優樹菜
小雪、稻垣吾郎、鈴木ちなみ、尼神インター、noon boyz、三田友梨佳


テレフォンショッキング
ゲストは小雪さん 昨日 マツコ・デラックスさん月曜 アリスさん
宣伝・ドラマ 女信長 花束・多数(下記) 

花束は天海祐希さん、藤木直人さん、中村獅童さん、内野聖陽さん
  長澤まさみさん、玉山鉄二さん、松浦勝人さんなどから
  届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「???」
(お久しぶり)
「こんにちは、ご無沙汰してます」
(ご無沙汰しております)
観客「(拍手)」
(どうぞどうぞ)
「失礼します」
(おかけ下さいませ。(花束)来てますよ、藤木くん来てますよ)
「あっありがとうございます」
(玉山の鉄ちゃん来てます)
「あっありがとうございます」
(ええ。おっテンカイさん来てます)
「(笑)テンカイさん(笑)」
観客「(笑)」
(ええ)
「天海さん」
(こちら来てます。ねえ)

(お久しぶりでございます)
「お久しぶりです」
(お子さま今二人ですよね?)
「あっはい、そうなんです」
(ねぇ〜)
「(笑)あっという間に」
(あっという間でしたね)
「はい」
(と、年子?)
「年子です」
(お〜)
「はい」
(大変でしょ?)
「大変ですね(笑)」
(大変だよね)
「思ってたより、もう親に感謝ですね」
(あっ)
「ホントに」
(やっぱお母さん、色々と面倒みてくれる?)
「はい、母も手伝ってくれますけれども、」
(うん)
「ウチもあの実際私、姉と年子なんで」
(あっそうなの?)
「ウチ三人兄弟なんですけど」
(へぇ〜)
「いや〜お母さんって凄いな〜と思って、相変わらず」
(ねえ)
「はい」

(凄いでしょ)
「はい」
(やっぱり夜中しょっちゅう起き、起きるから)
「そうですね、まだ下の子は3ヶ月なので。3ヶ月成ってないので」
(ええ)
「はい、2時間おきぐらいですね」
(うわ〜2時間おきに起きる?)
「はい」
(へぇ〜。仕事もあるわけでしょ?)
「そうですね」
(へぇ〜)
「(笑)」
(「もうやってらんないわよ!」っていう事になりそうです?)
「分かります、気持ち」
(気持ち分かる?)
「はい」
(凄いね〜)
「うん」
(へぇ〜。大変、仕事して子ども2人で)
「はい」
(へぇ〜)

(あっ1人韓、韓国でお産みになった)
「はい、ええと長女の方を、そのもうすぐ3ヶ月なる子の方」
(うん)
「韓国で出産しました」
(へぇ〜。どうですか?韓国で出産)
「韓国は、あのまあ医療って言うよりは、産後のケアっていうのが」
(ええ)
「あの、その産婦と赤ちゃんのケアを凄く盛んにされていて、それが
発達しているので。日本はこうそういう施設が無いんですけど。まあ
韓国で言うと産後調理院って言って、」
(うん)
「あの産後、調理される院なんですけど」
(調理?)
「そう、調理。料理のその調理なんです」
(へぇ〜)
「産後調理院って言うんですけど」
(産後調理院というのが)
「はい」
(ある訳ですか?)
「あるんです。それが、」

(それは産婦人科と別にあるわけ?)
「別にあって」
(ええ)
「まあ併殺してる場合もあるんですけれども」
(うん)
「それがあのソウルに300ぐらいは」
(そんなにある?)
「はい」
(産後そこに大体みんな行く?)
「大体みんな行くんです。???」
(どのくらいの期間行ってる?)
「ええと平均的に2週間から3週間皆さんそこで過ごされて」
(うん、うん)
「身体を養生して」
(うん)
「で赤ちゃんをケアしていただいて」
(うん)
「で元気になって家に帰るっていう」
(はぁ〜)
「それを、はい。伝統的に」
(韓国進んでますね)
「進んでますね」
(日本、一ヶ所も無いでしょ?そういうとこ)
「い、最近ちょっと一つとか二つとか出てきてはいるんですけれども」
(うんうん)
「なかなか日本だと、まだ普及してないのが現状ですよね」
(へぇ〜)
「うん」

(みんな戸惑う訳ですよね、特に初産なんかだと)
「そうですね、なんであの助産院の先生ですとか、お医者さんもこう
常駐していて」
(うん)
「毎日赤ちゃんも診てくれるし、」
(うん)
「産婦の身体のケアもしてくれますし」
(へぇ〜)
「実際あの母乳ですとか、あのそういった、出す、あのマッサージの
仕方とか、」
(うんうん)
「そういう事も全部教えてくれるので」
(へぇ〜)
「凄く為になると思いますね」
(凄いね、その制度は)
「はい」
(はぁ〜)
「今なかなかこう、あのコミュニケーションが」
(うん)
「近所の人とか、または親戚の方とか、お母さんの、が遠くに住んでる
方とか多いと思うので」
(うん)
「で、産後、多分不安な方とか多いと思うんですけど」
(多いです、へぇ〜)
「そういった施設が日本にも増えてくると良いと思うんですけどね〜」
(ほぉ〜)

(大体何人くらいそこにいるんですか?)
「あの規模によるんですけれども、」
(うん)
「みんな個室もあって、」
(うん)
「あの共同の部屋もあるんですけど、大体個室で、食事だけみんな
こうダイニングみたいな所で一緒に食べるパターンもあったり、」
(うん)
「部屋で食べれるパターンもあったりして」
(へぇ〜)
「でも結構忙しいんですよね、2時間おきに授乳もして」
(うんうんうん)
「で食事はもちろん、あの母乳が出やすいようにワカメスープは必ず
出るんです。ヨードが」

(ワカメスープって母乳出やすいんですか?)
「出やすいんです」
観客「へぇ〜」
「あっ皆さん(笑)、知らないかな?」
(ああそう?へぇ〜)
「ワカメスープは、30日間必ず飲みます、産後」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
(私無駄ですけど、ワカメスープ大好き)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「そんな事無い、髪の毛にも良いですし」
観客「(笑)」
「(笑)」
((地毛が)ギリギリ保ってます)
「(笑)」
観客「(笑)」
(へぇ〜)
「そうなんです」
(ヨード分が良いんだ)
「はい、ヨードが母乳を、乳腺を詰まらな、詰まらせないっていう効果が
ありますね」
(あ〜そうです?)

(あっ、あれ何か乳がんにも良いらしいですね)
「乳がん良いですね〜」
(にほ、日本人は大体欧米に比べて乳がんが、今上がって来ましたけど、
少なかったんですよ)

「うん」
(で、ある医者が調べたらやっぱり昆布の出汁をよく使ってた)
「うんうん」
(今は、最近使わなくなりましたからね)
「そうですね〜。やっぱり海藻類が多いって言うのは」
(うん)
「凄く健康の秘訣だと思いますね」
(へぇ〜)
「で韓国はやっぱり食文化が凄く発達しているので」
(うん)
「うん、凄く身体が、戻りが早かったですし」
(ああそう?)
「はい。凄く参考になりましたね」
(へぇ〜)

(じゃぁ他のお母さん達ともこう)
「はい」
(色々喋るんです?)
「交流を持ったり」
(うん。韓国の子育てなんか違うんですか?日本と違う所は)
「私はちょっと不思議だな〜と思ったところが」
(ええ)
「韓国のそういうベビーマッサージの講習みたいのがあって」
(ええ)
「それを受けたときに、」
(うん)
「何かしきりに、マッサージをしながら途中で背が小、こういう風に
マッサージをしないと背が大きくなりませんからねって言うんですよ、
随時」
(背が?)
「背が小さいと、学校でいじめらるんですって」
(韓国?)
「はい」
観客「へぇ〜」
(あ〜そうですか?)
「で、それは日本には無いものなので」
(うん)
「あの、不思議だな〜と思いながら。背が小さいって事が、凄くその
イジメの原因になりやすい」
(原因になる)
「っていう事を聞きましたね」
(はぁ〜、爆笑の田中日本で良かったですね、あれ)
「(笑)」
観客「(笑)」
(はぁ〜)
「まあそういう事もありましたね」
(ええ)
「あと、」

(あとあれが違うんですか?こう、赤ちゃん)
「あっ、後あの、日本だと、今抱っこ紐とか皆さん付けてるんで」
(そう、大体今前面に移って来ましたね)
「はい」
(後から)
「前面なんですけど」
(うん)
「韓国は結構おんぶですね」
(あ〜)
「おんぶが主流で」
(うん)
「で私それが凄く良いなと思ったので」
(うん)
「あの、ポデギって韓国語で言うんですけど、」
(うん)
「ポデギをいつも家で使ってるんですけど」
(うんうん)
「おんぶ紐なんですけど(笑)」

(ポデギってどう、どんな?)
「ポデギ、私今日ちょうど、あの自分で作ってもらって」
(ええ)
「ポデギ持って来たんですけど。持って来てくれた(笑)」
(お〜、これ)
noon boyzさんがポデギと赤ちゃんの人形を持って来ました
「あっ実践、実践ですか?(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
(これ紐じゃないんです、)
「これあの一枚の布なんですけど。すみません」
(うん)
「これ、こういう風に、皆さん見たことありますか?」
観客「無い」
「無い?こういう普通の布で、」
(うん)
「あっタモリさんよかったら(笑)」
観客「(笑)」
(あっ良いですよ)
「やられてみますか?」
(ええ、モデルになりましょう)
「(笑)」
観客「(笑)」

「この赤ちゃん、」
(一枚の布で)
(長方形の布の長辺部分の一辺両端に紐が付いている物でした。
巻き方の補足説明は省略させていただきました。申し訳ありません)
「はい、一枚の布で、まずおんぶするので」
(うん)
「赤ちゃんをこう背中に(笑)」
観客「(笑)」
タモリさんの背中に赤ちゃんの人形を乗せて
観客「(笑)」
「すみません、背負わせていただ、」
(はい)
「で、この(笑)」
観客「(笑)」
「布を、巻きますね」
を、赤ちゃんを 背負った背中から掛け、布の (はい)
「すみません、後から」
(え?)
「失礼します(笑)」
(はい(笑))
「はい。一枚目のこっちをちょっと肩に、から回しまして」
(あ〜)
「これで、これをこう胸の下から回しまして」
(ええ)
「え、これ、あっすみません、これちょっとクロスしても良いですか?
ココに」
(はい。はい)
「(笑)」
(紐、うん)
「ココから出しても良いですか?」
(はい、はい)
観客「(笑)」
「すみません、音声さん」
(はいはい)
「これで、」
(ここ、)

「で、腕の下からこのあれを通させていただいて。赤ちゃんのお尻をこう
ホールドして」
(はい)
「前で結ぶんです、自分で」
(あ〜こうなるの?)
観客「へぇ〜」
「(笑)」
観客「(笑)」
「すみません、タモリさんにこんな」
完成し
観客「(拍手)」
「(笑)」
(これはでも、合理的ですよね)
「合理的ですよね。大人になってもやっぱりこう布に包まれると安心
するのと一緒で」
(うん)
「赤ちゃんも楽みたいで」
(へぇ〜)
「これがもう、」
(全体的にくるまってますからね。で、これお尻で留まってるんだ)
「お尻のココで留まるので。よく寝ます、これに入れると」
(ああそう?)
「はい、すぐ寝ます」
(へぇ〜。これ日本で売ってないですよね?)
「売ってないんです。あっでも、」
(ええ)
「韓国、新大久保とか行けば売ってるかも」
(新大久保売ってますか?)
「(笑)」
タモリさんが赤ちゃん人形を背負った状態で客席前を歩いていて
観客「(笑)」
「(笑)」

CM明け

(この「女信長」)
「はい」
(これ今日ですか?)
「そうです、今夜9時から2夜連続で」
(2夜連続で)
「はい」
(ほぉ〜)
「実は、信長は女だったという」
(うん)
「設定のもとに」
(豪華メンバーですね)
「はい、そうです」
(へぇ〜)
「あの映像も凄くお金がかかっていて」
(あ〜そうです?)
「またあのクライマックスも、意外性があって楽しめるドラマに」
(へぇ〜、今日と明日)
「はい」
(連続ですか。あ〜)

小雪さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(それじゃ百分のXアンケート行きましょう。ピタリ賞が真ん中で、前後賞も
あります)

「あ〜」
(何行き、)
「そうですね」
(ええ)
「信長にちなんで」
(ええ)
「じゃぁ、京都からお越しのオダさんとか、いらっしゃるかな?」
観客「(笑)」
((笑))
「いるかな?」
(この中に?100人の中に(笑))
「難しいか〜」
((笑))

「京都から来られた方?」
(今日京都から来られた、何人ぐらいいますか?100人中)
「何か難しそうですね」
(うん)
「(笑)」
(まだでも春休み中ですからね)
「あ〜そうですね」
(ええ)
「やっぱいなそうですね」
(いや、分かんないです)
「分かんないですか?」
(ええ)
「じゃぁ2人?」
(2人?)
「うん」
(京都から来た人、2人、スイッチオン)
京都から観覧に来た人・・1人
(お〜1人いた)
観客「あぁ〜」
「1人」
観客「(拍手)」
「1人なんだ」
(前後賞あります)
「あっそうなんだ、ありがとうございます」
(ええ)
観客「(拍手)」
「(笑)」

(それじゃ、月曜日にゲストご紹介しましょう、この方です)
アリスさんの写真が表示されました
(おっ)

観客「お〜」
三田アナ「もしもし、「笑っていいとも」です。もしもし?」
(3人揃って、)
三田アナ「もしもし」
男性「もしも〜し」
三田アナ「タモリさんに代わります」
谷村「はいはい〜」
(もしもし、タモリです)
谷村「ご無沙汰しておりま〜す。今ね、」
(ええ)
谷村「国立劇場の楽屋におります」
(あっそうですか?)
谷村「はい」
(え〜来週の月曜、これ3人で大丈夫ですか?)
谷村「はい、3人揃って笑顔で参ります」
観客「(笑)」
小雪「(笑)」
(谷村さんですよね?)
谷村「そうですよ〜」
(あ〜、じゃぁお待ちしてます、よろしくお願いします)
谷村「はい、いいとも〜」


月曜日のゲスト アリスさん




いいいともニュース
・三田友梨佳アナウンサーが木曜日から移動して来ました。
 (生田竜聖アナウンサーは水曜に移動となりました)




知ってるだけで楽しい人生!コレ知ってる!?プレゼンター
進行役・三田友梨佳
プレゼンター・関根勤、劇団ひとり、日村勇紀
審査員・タモリ、草なぎ剛、木下優樹菜、ゲストの鈴木ちなみさん
出演者・ゲストのさん


話題のニュースや物、人をプレゼンターが紹介するコーナー

1・話題のニュース(日村勇紀)
 「4月1日あの大手企業がこんなウソをついていた!」
  ・エイプリルフールの各社のネタ
   ・フジテレビは局舎の球体を交換する
   ・日清食品はカップヌードルの新作して「お湯を注いで3分で
    出来るカップヌードルプリン新発売」
   ・はなまる(讃岐うどん)は長さ18mの「まるごとダイオウイカ天」
    (中8万7000円)が新登場
   の3本を紹介しました。
 判定・興味あり4票(満票)

2・話題のアイテム(劇団ひとり)
 「指で四角を作るだけで写真が撮れるカメラ」
  ・学生自作の未発売の「ゆびカメラ」というカメラを紹介
   両手の指で四角を作ると、そこから見える風景を撮影する
   事が出来て、指と自分の身体の位置を自動で感知しズームも
   撮影出来るという物でした。
 判定・興味あり3票(草なぎ、木下、鈴木)、どうでもいい1票(タモリ)

3・話題のヒト(関根勤)
 「今年ブレイク必至!!浪速の女芸人コンビ」
  ・関西で人気の女性コンビ「尼神インター」さんが登場しネタ披露
 判定・興味あり4票(満票)





春休み特別企画 春ののそっくりさんカーニバル
進行役・関根勤
審査員・タモリ、草なぎ剛、劇団ひとり、設楽統、日村勇紀、木下優樹菜、
    三田友梨佳(4人目まで)、
    ゲストの鈴木ちなみさん、(5人目から)稲垣吾郎さん


毎年休み時期恒例のソックリさんコンテスト
全員がその通りと判定した場合「ホテルグリーンプラザ箱根ペア宿泊券」獲得
1人以上の審査員が似ていると思ったら「そっくりさんミラー」獲得
全員の審査員がこれは思い込みだと判断したら即退場となります

1人目の推薦者・女性と女児
 似ている人は・息子
 似てる有名人・COWCOWの多田さん
 紹介コピーは・ピーマン食べられないのがあたりまえ 4歳のCOWCOW多田
審査結果・似ている7人、似ていない1人の判定でミラー獲得

2人目の推薦者・女性2人BR>  似ている人は・父
 似てる有名人・EXILEのHIROさん
 紹介コピーは・休日はいつも家でダラダラしているEXILE・HIRO!
審査結果・全員が似ているの判定でペア宿泊券獲得

3人目の推薦者・男女
 似ている人は・友達
 似てる有名人・木下優樹菜さん
 紹介コピーは・大阪からやってきた女子大生の木下優樹菜
審査結果・全員が似ているの判定でペア宿泊券獲得
        (木下優樹菜さんは出場者と並びだため審査参加せず)

4人目の推薦者・男性
 似ている人は・友達
 似てる有名人・SMAPの稻垣吾郎さん
 紹介コピーは・子どもが4人います!稻垣吾郎
審査結果・全員が似ているの判定でペア宿泊券獲得
        (稻垣吾郎さん本人登場)

5人目の推薦者・女児
 似ている人は・妹
 似てる有名人・しずきちゃん
 紹介コピーは・チーズが大好き!!CMでお馴染みのしずくちゃん
審査結果・全員が似ているの判定でペア宿泊券獲得

6人目の推薦者・男性
 似ている人は・いとこ
 似てる有名人・濱田龍臣さん
 紹介コピーは・ご飯は絶対におかわりします!濱田龍臣
審査結果・似ている7人、似ていない2人の判定でミラー獲得

7人目の推薦者・男性
 似ている人は・娘
 似てる有名人・前田敦子さん
 紹介コピーは・なわとびが得意です!!4歳の前田敦子
審査結果・似ている8人、似ていない1人の判定でミラー獲得

8人目の推薦者・男性
 似ている人は・友達
 似てる有名人・嵐の櫻井翔さん
 紹介コピーは・何かが足りない櫻井翔
審査結果・似ている4人、似ていない4人の判定でミラー獲得

9人目の推薦者・女性2人
 似ている人は・友達
 似てる有名人・Kis-My-Ft2の北山宏光さん
 紹介コピーは・女の子にモテモテ 女子高生のKis-My-Ft2北山宏光
審査結果・全員が似ているの判定でペア宿泊券獲得

10人目の推薦者・女性2人と女児3人
 似ている人は・友達
 似てる有名人・梶原善さん
 紹介コピーは・本人はよく分かっていません。小学校4年生!!
        三谷幸喜作品でお馴染み梶原善
審査結果・似ている7人、似ていない1人の判定でミラー獲得




いないかもしれないけど 会いたいヒト大募集!
 ボクどうしても会いたいんだもん

進行役・設楽統
出演者・タモリ、関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、日村勇紀、木下優樹菜
    ゲストの稻垣吾郎さん


会ってみたい人を出演者それぞれ発表して、来週来てくれる様に
募集(オーディション有り)したり前週の結果を発表するコーナー

先週募集の内容
タモリ「コートを脱いだら即超ビキニで165cm以上の美女の双子」
関根勤「イケメン(自称)で足のサイズが30cm以上」
草なぎ剛「稲垣吾郎に激似のラッパー」
劇団ひとり「瞳がキレイなおじさん」
設楽統「すげー逸品を持っているマニア」
日村勇紀「ももいろクローバーGさん(じいさん)」
木下優樹菜「未来から来た人」

先週募集の結果
登場したのは
・「瞳がキレイなおじさん」で中年男性が登場
 瞳をみてのコメントは「やっぱり出て来る勇気だよね(関根勤)」

・「稲垣吾郎に激似のラッパー」は来なかったため、草なぎさんの
 リクエストにより、稻垣吾郎さん本人がラップを披露

次週の募集内容
タモリ「ノストラダムスなみに予言ができる人」
関根勤「新社会人なのにもうリストラされて再就職が決まった人」
草なぎ剛「30代なのにおばあちゃん」
劇団ひとり「後ろ姿が美人なおじさん」
設楽統「すげー逸品を持っているマニア」
日村勇紀「衣装総額3億円の人」
木下優樹菜「お姫様」





曜日対抗いいともCUP
「はるがきた アルタにきた どこにきた?」
客席の中に名前の中に「はる」が入ってる有名人が紛れ込んで
いるので、何秒でその人を見つけることが出来るかを競うゲーム

参加者・関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、設楽統、日村勇紀、木下優樹菜

結果・6.07秒
今日の「はる」さんはエド・はるみさんでした

月曜日 −−(3)火曜日 20.45秒(3)水曜日 13.05秒(1)
木曜日 11.85秒(5)金曜日 6.07秒(2)優勝 金曜日
−−はタイムオーバー
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
稲垣吾郎さん(そっくりさん/会いたいんだもん/エンディング告知
  (映画「桜、ふたたびの加奈子」))
鈴木ちなみさん(コレ知ってる!?プレゼンター/そっくり/エンディング)
エド・はるみさん(いいともCUP/エンディング)
尼神インターさん(コレ知ってる!?プレゼンター/エンディング)






月曜日のページへ進む
増刊号の更新は終了しました。

いいともニュースカレンダー73(2013年1月〜3月)へ進む
いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る