今日のいいともニュース
2013年4月10日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、パンサー
Every Little Thing、noon boyz、生田竜聖


テレフォンショッキング
ゲストはEvery Little Thingさん 昨日 松下奈緒さん明日 サンドウィッチマンさん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝はCD「ハリネズミの恋」

花束は香里奈さん、松浦勝人さんなどから届いていました。

Every Little Thingさんは持田香織さん、伊藤一朗さんの2人揃っての出演
でしたが、トークのほとんどは伊藤さんだったため、持田さんの発言のみ
名前を表記しました(無表記の緑字は全て伊藤さんのものです)

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
持田「????」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「ありがとうございます」
観客「(歓声)」
持田「???」
観客「(歓声)」
持田「(笑)」
((花束)香里奈ちゃん来てますよ)
持田「あっ、ありがとうございます」
観客「いっくん!」
(ねえ)
観客「可愛い!」
(ねえ、お〜ソフトバンクも来てますね)
「はい」
観客「凄い」
(いっぱい来てます)
持田「ありがとうございま〜す」
「ありがとうございます」

(どうぞどうぞ、おかけ下さい)
持田「今日一朗さんの、初めてなので」
観客「あぁ〜」
「あっそう」
観客「(拍手)」
「初めて」
観客「(拍手)」
「よろしくお願いします」
観客「???」
観客「(笑)」
(そうだよね)
「はい」
(初めてなんだね)
「初めてですね」
持田「挟む形でも良いですか?」
(あっ良いです良いです、どうぞ)
観客「(笑)」
持田「(笑)」
「あっ失礼します」
(ねえ)
(向かって左から持田さん、伊藤さん、タモリさんの並びで着席)

(ねえ、そう言えばあれだよな)
「はい」
(初めてだし、あの他の番組でも持田さんとは色々話すけど)
持田「はい」
(あまり話して無いよね)
観客「(笑)」
持田「(笑)」
「そう、」
(え?)
「そう言えばそうですね〜」
(ねえ)
「はい」
(今日じっくり話そうかね)
「(笑)じっくり」
((笑))
「はい」
(じっくり中心なって)
「いやいやいや〜」
持田「(笑)」
観客「(笑)」
(全然違うでしょ?やっぱ番組が違えば)
「そうですね、ええ。この何か、真ん中にいると緊張します」
観客「(笑)」
((笑))
持田「(笑)」

(今ツアー中、)
持田「はい」
(なんだよね)
「そうです、はい」
持田「ツアー中です」
(へぇ〜。でツアーはMCもやってる訳でしょ?間に)
「僕はあの、女の人って着替え、何回か着替えたりするじゃないですか」
持田「(笑)女の」
(女の人ね)
「ええ」
(女の人)
持田「(笑)」
観客「(笑)」
(一人しかいないですね)
「あのこう歌ってる人とか」
持田「はい」
(歌ってる人)
「はい」
(歌ってる人一人しかいない)
持田「(笑)」
「(笑)」
(ええ)
「その間、あのインストでギター弾いたり」
(うん)
「あと喋ったりとか」
(あっギター弾いて喋ったり?)
「(笑)弾くときもあったり、喋ったり」
(あっ喋ったり、あ〜そう)
「はい」

(あっ喋るんだ)
「そうですね。なかなかやっぱバンドとかこういうユニットで、ギターの人が
  喋るって、」
(あんまり喋んないよね)
「あんまり無いんですけど」
(うん、へぇ〜)
「何かマイクが置いてありまして」
持田「(笑)」
「で、「や〜皆さんどうも今日」って言って、」
((笑))
持田「(笑)」
「で、その間あの着替えちゃうわけです」
(あ〜)
「はい」
(「や〜皆さん、今日はどうも」って、凄い短い間着替えるんだね)
持田「(笑)」
観客「(笑)」
「早替えで」
(いつぐらい、いつぐらいから喋り始めた?MCは)
持田「いつぐらいですかね?」
「はい」
持田「でも一朗さんわりと最近バラエティーとかも沢山出てたりとか」
(あっ出てるの?最近)
持田「はい」
「そうですね」
(おっ目覚めたね〜)
「いえいえいえいえ、とんでもない」
(目覚めました)

CM明け

(ええ?一朗くん今歳聞いたら46?)
「45で、次で6ですね」
(6だよね)
「はい」
観客「へぇ〜」
(45?)
「はい」
(ああそう?)
「(笑)」
観客「(笑)」
「凄い、」
(さっき46って言ったよね?)
「いやいや、45です、45」
(45で)
持田「(笑)」
(オッツァンだね)
「そうですね〜」
観客「(笑)」
持田「(笑)」
(ええ?)
「もう45で「いっくん」どうかと思うんですけど」
観客「(笑)」
(うんうん)
「やっぱ呼ばれると、その仕事モードに切り替わるんで」
持田「うん」
(あ〜)
「凄い助かってますけどね」
(ああそう?)
持田「助かってます?」
「はい」
持田「(笑)」
「(笑)」

(45になって何かちょっと変わった事ある?)
「はい、この間初めて胃カメラに行きましたね」
(あ〜)
「はい。荒れてました、胃が (胃が荒れてた?)
「胃が荒れてましたね」
(酒飲む?)
「酒飲みますね」
(へぇ〜)
「で脂っこい物大好きだったんで」
(ああそう?)
「はい」
観客「へぇ〜」
(それでよく太らないね)
「いや、徐々に太ってはいますけど」
(徐々に太ってる?)
「ええ、ええ」
観客「(笑)」
持田「(笑)」
(急激には太らない)
「急、もう目に見えない範囲で」
(はぁ〜)
「はい」
(胃カメラ、あれそのまま行った?)
「ええと僕、ちょっと咳が凄かったんで。あの麻酔で」
(うんうんうん)
「で起きたら終わってるってパターンなんですけど」
(そうそうそう)
「はい。凄い楽なんですね」

(あれ俺一度、最初やった時は何もしないでやった)
「あ〜はい」
(死にそうだったね)
「あっもう」
持田「へぇ〜」
(何かこうマウスピース、穴の空いたくわえさせられて)
「はい」
(そのままもう、麻酔って知らなかったから)
「ええ」
(あのやったら、もうそれで画面見せ、見せてくれるんだよね)
「あっ、やりながら」
(やりながら。「もういい、いい」っていう)
持田「(笑)」
(「早く終わってくれ」って言う、)
「そういう、」
(これがあるかあ喋れ無いんです)
持田「(笑)」
(「(言葉にならない状態を再現)」)
「(笑)」
持田「(笑)」
観客「(笑)」
「分かります」
(麻酔でやった方が楽)
「そうですね」
持田「う〜ん」
「楽でした」
(大腸の検査もやった?麻酔のついでに大腸の検査もやった方が良い)
「あっそうなんですか」
(うん)
「勉強になります」
持田「(笑)」
(もう45ぐらいなるとね)
「そうですね、はい。気を使わないといけないな〜という」
(ええ)
「ええ」

(脂っこい物大好き?)
「大好きですね」
(何が好き?)
「あの、例えばケンタッキーとかあるじゃないですか、僕10ピース行っちゃう」
(え〜!"?)
観客「え〜!」
「ええ」
(10ピース?)
「10ピース行っちゃうんです」
(10ピースったら、約鶏一羽じゃないの?)
「そうですね」
観客「(笑)」
「それとあと甘い炭酸飲料水を、1リッターぐらい」
観客「へぇ〜」
(ええ〜?それその10ピースと一緒に?)
「そうですね」
観客「へぇ〜」
(食べ過ぎだよ、それ)
持田「(笑)」
「ですよね〜」
(好きなんだね〜)
「はい」
(ケンタッキー大好き?)
「はい」
観客「(笑)」
(はぁ〜)
「でもその胃カメラをやってから「あっちょっと、あっ6個ぐらいにして」
(いや6個多い、6個多いよ、6個)
観客「(笑)」
「ええ」
(はぁ〜)
「そうなんですよ」

(後、後は何、何が?鶏が好きなの?)
「鶏肉、肉全般好きですからね、ウチは」
(ああそう?)
「ええ」
(肉全般大好き?)
「はい」
持田「まあ食べ物、でも何でも好きですね」
(ああそう?)
持田「はい」
(好き嫌い無い?)
持田「食べる事凄い好きですね」
(へぇ〜)

(ねっ伊藤くんって子どもの頃は、どんな子どもだった?何を目指してた?)
「いやホント多分手の掛からない、両親は共働きだったんですけど、」
(うん)
「いわゆる鍵っ子っていうやつですか」
観客「あぁ〜」
(はぁ〜、うん)
「で、ええと、」
(じゃぁ学校帰ってきたら)
「そうですね」
(自分で鍵開けて)
「で「ココに待ってなさい」って言ったら、何時間でも待ってる子」
持田「(笑)」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「はい」
(ああそう?)
「大人しい」
(大人しい子)
「はい」
(イライラしなかった?)
「イライラ、しない事は無いですけれども」
(ちゃんと待ってんだ)
「ちゃんと待ってる子だった」
(はぁ〜。夜泣きは?あっ覚えて無いよね)
「(笑)」
観客「(笑)」
持田「???(笑)」
「さすがに覚えて無いですけど(笑)」
(はぁ〜)
「はい」

(え?一人っ子?)
「僕は姉が一人いますね」
(へぇ〜)
「はい」
(それで鍵っ子で家帰って、)
「はい」
(何をやってた?)
「ええと、それこそテレビ見たり」
(うん)
「だから一人で、あの居ても、だから寂しいと思わない」
(ほぉ〜)
「うん」
(ああそう?)
「子どもの頃から」
(もうそれ当たり前なってたんだ)
「ええ」
(へぇ〜)

(いつ頃から音楽に目覚めた?)
「僕はですね、中学校の音楽の先生が、元ドラムのプロで」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「何かドラムのエイトビートっていうのがあるんですよ、基本ビートみたい」
(うんうん)
「それが叩けたら、及第くれるっていう、メチャクチャな先生だったんですけど」
観客「へぇ〜」
「義務教育で(笑)」
(中学校にドラムセットがある?)
「ドラムキットがあって」
(うん)
「ええ。それでまあドラムをやりたかったんですけど」
(うん)
「ドラム先に取られちゃったんで。で、ギターをやるきっかけになったんですけど」
(へぇ〜。あっドラマーになりたかった?最初)
「ドラマーなりたかったですね」
持田「う〜ん」
(へぇ〜)
「はい(笑)」
観客「へぇ〜」

(でギターに回されたって事?)
「そうですね」
観客「(笑)」
「何かピッチャー駄目だから、あっファ、ファーストで良いかな?みたいな」
(そういう感じなった)
観客「(笑)」
「ええ、そう???」
(それがプロになったんだもんね)
「うん、なっちゃうんですね」
(それで回されてギター触ってたら嫌じゃなかった?)
「嫌でも無かったですね、ええ」
(じゃぁ毎日一人でこう練習してた)
「そうですね、部活とかも辞めちゃって」
持田「(笑)」
(部活何?)
「部活はその頃はバスケ部とか」
持田「(笑)」
(ほぉ〜)
持田「結構激しいのやってた」
「(笑)」
(激しいのやってたんだ)
持田「(笑)」
観客「(笑)」
(それゆったりした性格なのに激しいのやってたんだ)
持田「ねえ」
「そうですね」
(「ウ〜!」とか「パス!」とか言いながら)
「あの背が高かったんで」
(うんうん)
「それだけだったと思うんですけど」
観客「(笑)」
((笑))
「はい」
(バスケットの何かペースじゃないよね、何かね)
持田「うん」
「もう、そうですね」
((笑))
「はい」
観客「(笑)」

(それでず〜とギターをやってて)
「そうです、ええ」
(でいつ頃から「これプロになろうかな」と思った?)
「そう10代の頃はやっぱり夢があるんで」
(うん)
「「あっプロになりてぇ」とか考えるんですけど、20代とかでやっぱ一回
  あきらめるんですよ」
(あ〜)
「とも、友達、」
(高校ぐらいなって)
「そうですね、友達とかがたくさんデビューして」
(うん)
「で、自分だけ取り残されちゃって、みたいな」
(うんうん)
「で、それでまあ20代働きながら半分遊びで」
(ああそう?)
「好きな時だけやってりゃ良いやと思って」
(サラリーマンやってたの?)
「そんな感じですね。で、そこ、」
(「そんな感じ」)
持田「(笑)」
観客「(笑)」
「(笑)そこを、」
(うん)
「あの「ELT入んないか?」って言われて」
(あ〜)
「「あっ入りま〜す」みたいな」
観客「(笑)」
(簡単に入っちゃったんだ)
「そうですね」
(へぇ〜)
「だから結構何か、自分がホントに強く求めてる時は全然駄目で、」
(うん)
「何か待ってないとフラ〜って来るようなもんなんだな〜とか」
(うん)
「思いましたけど」

(サラリーマン何年くらいやった?)
「サラリーマンと言うか、正社員で10年ぐらい働いたりとか」
観客「へぇ〜」
(ええ!?)
「ええ」
持田「う〜ん」
(何の会社?)
持田「(笑)」
「ええと、音楽スタジオのブッキングとか受付とかやったりとか。だからあの、
   普通に食べる分には困ってなかったんで」
(うん)
「だからその余ってる時間で、好きな音楽やってりゃ良いやみたいな感じだった
  んですけどね」
(あのスタジオに行くとこう、)
「はい」
(カウンターがあって)
「はい」
(あそこ、)
「それ、それです」
(あそこにいたの?)
「そうです、はい」
(「何スタで、これ3階どうぞ」とかやってたの?)
「「上です」みたいな、そう」
観客「へぇ〜」
「とか」
(へぇ〜)

「アルバイトも相当やりましたしね」
持田「へぇ〜」
「ええ」
(え?何の?どんなの)
「いや、昔はロックバンドやってたんで、ロックバンドだと昔、あの何か、」
観客「(笑)」
「派手だと、」
(うん)
「派手だととにかくバイトが無いんですよ」
(うん)
「だから力関係の仕事か」
(やってた?)
「やってましたね」
(へぇ〜)
「ええ」
(バリバリのロックバンドやってた?)
観客「(笑)」
「あの若い時はですよ」
(若い時)
「10代とか」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜、そういう風に見えないよね)
「よく言われます」
観客「(笑)」

(かなり激しいロック?)
「激しい、」
(メタルに近い?)
「とう、当時としては」
(あっ知ってる?)
持田「いや何かお写真見たことあるんですけど」
「お写真?」
持田「(笑)」
観客「(笑)」
「(笑)」
持田「その頃、」
(お見合いしてる訳じゃ無い)
持田「(笑)髪が長かった、一朗さん」
観客「へぇ〜」
(え?)
持田「見た事あります」
(ああそう?)
「いや、その30年前ぐらいで、」
(うん)
「髪が長くて、金髪とかだと、」
(うん)
「電車とか乗ると空くんですよ」
((笑))
観客「(笑)」
(ああそう?)
「道とか」
(赤いって美輪さんくらい赤いの?)
「そうですね、ええと金、金とか」
(へぇ〜)
「だから、実家に住んでた時は「家に帰ってくるな」って言われ」
観客「へぇ〜」
(恥ずかしいから)
「恥ずかしいから、ええ」
(へぇ〜)

(それでその、)
「はい」
(10年ぐらい働いてて)
「はい」
(ELTに入らないかって誰、誰、どういう風にして)
「ええと3人組だったんです」
(うんうんうん)
「で、その元メンバーの五十嵐くんと僕は仲が良くて」
(うん)
「で彼がデモテープ作ってて。でそこで5000円ぐらいで一曲ギターこう入れて
  みたいのをやってて」
持田「5000円?」
「ええ」
(5000円で)
「????」
持田「(笑)」
「あっギャラって言うか」
(うん)
「............」
観客「(笑)」
持田「(笑)」
「あれ?」

(デモテープにギター入れるのが5000円?)
「そう、そうです」
(一曲)
「ええ。「あっ良いよ、良いよ」って言って」
(うん)
「「いくらでもやるよ」って言って。で、そのデモテープが通って」
(うん)
「で、メンバーにギターを入れようってなった時に」
(うん)
「「コイツ連れて来い」みたいな」
(はぁ〜)
「感じだったのが」
(あっ、そうなの?)
「ええ」
(これデモテープが通って、)
「はい」
(正式にメンバー決めるから)
「はい」
(それじゃ来ないかって五十嵐くんに言われて来た?)
「そうですね」
(はぁ〜)

(初めて見たときどうだった?)
持田「その頃はもう髪も長くなくて」
(うん)
「(笑)」
持田「(笑)あの、普通にでも私10個違うんですけど」
「はいはい」
持田「一朗さんと」
(うんうんうん)
持田「だからそのぐらい年の離れた男性の方と、接することがそんなに無かった
  ので」
「あ〜」
持田「凄い真面目な、あのそんなに陽に当たって無さそうな」
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
持田「(笑)」
(ああそう?(笑)へぇ〜)

二度目のCM明け

(あっ新曲って今日発売?)
持田「はい、今日発売です」
「そうなんですよ」
(「ハリネズミの恋」)
「はい」
持田「「ハリネズミの恋」です」
(へぇ〜)
持田「はい。(笑) 観客「(笑)」
(どう、何で「ハリネズミの恋」?)
持田「何かそのハリネズミのジレンマって、その何か人と人との距離とか」
(うんうん)
持田「何か本当はこんな事伝えたいけど、」
(うん)
持田「近づきたいのに傷付け合っちゃったりとか」
(あっ、それでハリネズミだ)
持田「はい」
(なるほどね。へぇ〜)

Every Little Thingさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(それじゃ百分のXアンケートです)
「あ〜」
(女性100人スイッチ持ってます)
「はい」
(真ん中がピタリ賞)
「凄いですね」
(両脇に前後賞ありますよ)
「はい」
(伊藤くんいってみます?初登場で)
「これじゃぁ、」
(初ゲット)
観客「(笑)」
「あのよく忘れ物酷い人とかいるじゃないですか」
(いますね)
「で酷い人なると、その携帯のロックが解けないとか」
観客「(笑)」
「ええ」
(忘れちゃって?)
「忘れちゃっ、「あれ?」みたいな」
(あ〜)
「掛かって来ないと取れないみたいな」
(そんな事あるの?)
「僕は無いですけど」
観客「(笑)」
「やっぱ今ツアー中なんで、スタッフの方とかね」
(あ〜)
観客「へぇ〜」
「結構多いんですよね」
(それ行ってみる?)
「後はあのキャッシュカード」
観客「(笑)」
持田「(笑)行かない」
「キャッシュカードの何か、あの」
(番号)
「暗証番号忘れちゃうとか (あ〜)
「はい」

(それ行ってみる?)
「そうですかね?じゃぁキャッシュカードの、」
(うん)
「あの番号忘れて、お金が下ろせなかった事がある」
(事がある人、100人中何人?)
「え〜、4人」
(4人?)
「はい」
観客「え〜!」
持田「(笑)」
「かな?」
観客「(笑)」
(行って見ようか?)
「行ってみます」
(4人、キャッシュ番、キャッシュカードの番号忘れてお金が下ろせなかった事が
  ある、4人、スイッチオン)

キャッシュカードの暗証番号を忘れお金を下ろせなかった事がある人・・26人
(ええ〜!?)
「え〜!?」
持田「え〜!?」
観客「え〜!」
持田「多い〜」
「ウソ〜?」
(え〜?)
「ウソ〜」
(凄い)
持田「多い」
「ウソ、結構あの、」
(25パーセントぐらいある)
「あ〜」
(凄いね〜、多いね)
「結構何かメインで使って無いやつとか」
(あ〜)
「忘れちゃったりしますよね」
観客「あぁ〜」
「ええ」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
サンドウィッチマンさんの写真が表示されました
「ん?あっ」
観客「おぉ〜」
持田「う〜ん(拍手)」
(サンドウィッチマン)
「サンドウィッチマンさん」
生田アナ「フジテレビ「笑っていいとも」ですが、サンドウィッチマンさんで
  いらっしゃいますか?」
伊達「あっどうもサンドウィッチマン伊達です」
生田アナ「少々お待ちください」
(もしもし)
伊達「あっもしもし、サンドウィッチマン伊達です、おはようございます」
(あ〜、持田さん今拍手してましたけど)
持田「はい」
伊達「あ〜ありがとう、」
(好きなんですか?)
持田「あっ好きです」
伊達「ありがとうございます」
(じゃぁ代わりましょうか)
持田「すみません」
(今持田さんに代わります)
伊達「はい」

持田「もしもし〜」
伊達「あっどうも、サンドウィッチマン伊達と申します」
持田「あっ持田と申します。はじ、」
伊達「どっかでお会いした事ありますよね」
持田「あっありました?」
観客「(笑)」
「(笑)」
持田「(笑)」
伊達「???あったと思うんです、局の中で」
持田「番組で、はい」
伊達「お目に掛かったような」
持田「よろしくお願いいたします」
伊達「あっよろしくお願いします」
持田「(笑)」
観客「(笑)」
伊達「(笑)」
持田「すみません(笑)」
伊達「ありがとうございます」
(明日「いいとも」大丈夫?)
伊達「はい、もちろんです。いいとも〜」



明日のゲストは サンドウィッチマンさん




いいともニュース
4月から3週に一度出演のレギュラーとなったパンサーさんが初登場
(他の2組は先週登場のウエストランドさん、まだレギュラーとしては
まだ登場していないアルコ&ピースさん)





日陰サークルに太陽を!
進行役・トシ、生田竜聖
出演者・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、パンサー、


マニアックすぎて注目を浴びていないサークル(大学、専門学校、会社など)が
登場しプレゼンする企画。

今回のサークル
「東京大学ルービックキューブ」(男性4人が登場)
  創立・2009年
  部員・50人(実際に活動しているのは10人)
  活動・週に一度色々なルービックキューブで競い合う
  目標・大学対抗戦で優勝すること
  プレゼン・4人で早揃え(20秒72)や、底面を合わせると「いいとも!」に
     なる技を披露
  審査結果・賞金3万円獲得





気づいてホメて!ちょっと便利になりまし大賞!
進行役・トシ、生田竜聖
解答者・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、パンサー
出演者・テーマの物の開発関係者


便利になっているのに、そのありがたさに気付かれていない物の
開発者が登場するので、ヒントをもとにそれが何かを当てるクイズ

今回の開発者・年間3500万個売り上げる製品の関係者男性
ヒント「これのおかげで・・・」

 1「深夜でも気にせず出来る様になった!」
 2「ペットを飼っている人が非常に喜んだ」・タカさんが正解
 3「(正解が出たため無し「カーペットの掃除が楽になった」)」

正解「コロコロ」
   (登場したのは(株)ニトムズのコロコロ開発プロジェクトチームの
   一員の人でした)

コロコロ開発のヒミツ
開発したきっかけは?
 「大失敗した商品の山のような在庫がある倉庫の整理中に女性社員が
  粘着テープを丸めてホコリを取っている姿を見てひらめいた」

一番苦労した点は?
 「粘着テープの強さの調整で粘着部分を筋状にして解決した」

ネーミングの由来は?
 「粘着カーペットクリーナー」という名前だったが消費者が「コロコロ」
  と呼ぶようになっていたので変更した

現在も技術革新が続いていて、スマートフォンなどのタッチパネルに使用
できるタイプや、花粉も取りる事が出来る強接着タイプの物なども売り
発売されている





漫画みたいな写真を撮ってみよう!
進行役・生田竜聖
出演者・タモリ、太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類、
    パンサー


漫画の一コマのように見える写真をレギュラー陣が協力して撮影
するという企画

タモリさんが気で他の人を吹き飛ばしているかのような写真を撮る
事になりました

撮影のポイントは
・足を曲げて高く跳ぶ
・撮影者はみんなが飛び始めたくらいでシャッターを押す
・みんなで息を合わせる

撮影担当・栗原類
跳ばす人・タモリ
跳び担当・太田光、タカ、トシ、柳原可奈子、パンサー

数枚撮影しましたが全て失敗でした。





曜日対抗いいともCUP
「スーパーボールをキャッチinボウル」
一人の参加者が円形の台に向かってスーパーボールを投げるので、それが
跳ね返った所を他の参加者がボウルでキャッチするというゲーム。30秒間に
何個キャッチ出来たかを競います。

参加者
 ボール投げ担当・タカ
 キャッチ担当・太田光、トシ、柳原可奈子、パンサー、栗原類

結果・12個

月曜日 12個(3)火曜日 10個(3)水曜日 12個(1)
木曜日 (5)金曜日 (3)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る