今日のいいともニュース
2013年4月24日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、パンサー
淡路恵子、noon boyz、生田竜聖


テレフォンショッキング
ゲストは淡路恵子さん 昨日 山西 惇さん明日 栗山千明さん
宣伝・ 花束・少数(下記) 

花束は栗原類さん、木村誠さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
(どうも)
観客「(拍手)」
「(笑)」
(どうぞ)
観客「(拍手)」
(お久しぶりでございます)
「お久しぶりでございます」
(どうもね〜。どうぞどうぞ、おかけ下さいませ。まぁ〜)
「失礼します」
(オシャレですね〜)
「(笑)」
観客「オシャレ〜」
((衣装が)赤、赤ですよ。真っ赤ですね〜)
「(笑)」
(ええ)
観客「(笑)」

(あっ、あのどういう訳か今日来てんのに(花束)栗原類から)
観客「(笑)」
「類ちゃんは曾孫なんです」
観客「え〜!」
「(笑)」
(え?そん、そんな、)
「これ(赤いストール(?))も類ちゃんのプレゼント」
(あっそうですか?)
「うん」
(へぇ〜。「ほんと?」って、歳がそれぐらいって事です)
「そうそう」
観客「あぁ〜」
(これ類からのプレゼントでか?)
「そうです」
(へぇ〜)
「まあね、そうですね、随分もう主人と別れたり、」
(ええ)
「色んな事があって何十年も経って、曾孫くらいの人からプレゼント
いただく何て無いですよ」
(あっそうですよね)
「うん。あとね、」
(ええ)
「トシちゃんからもね、スカーフいただいたり」
(トシちゃん?田原の俊ちゃん?)
「そう」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「(笑)」
(ああそう?)
「やっぱり年取ると良い事ありますよ」
観客「(笑)」
「(笑)」

(お元気ですよね〜)
「(笑)」
(ええ)
「この次来る時はもう80いくつでしょうね。きっと」
(あ〜)
「(笑)今年、」
(もう、え?もうすぐ)
「もうすぐです」
(80)
「はい」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
観客「若〜い」
「もうすぐですよ、7月だから私は」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「お誕生日が」
(元気ですよね〜)
「(笑)」
(へぇ〜)

(全然体型も変わらず)
「いやいや、もうね、」
(ええ)
「まあある事があって、10キロぐらい痩せましたけどね」
(ええ)
「何か栄養失調なんですって、私」
(栄養失調?)
「うん。今流行らないわよね」
(あんまり聞かないですね、今ね)
観客「(笑)」
(今いかに栄養を抑えようかって時代)
「もう栄養失調なんですって。の初期なんですって」
(へぇ〜、食べなかったんですか?)
「いや、食べられない、ちょっと拒食症みたいなって」
(ええ)
「食べられなくなって。それ食べないのがもうクセになって」
(あ〜あ〜あ〜)
「でもう、それとやっぱり、こう拒否するんですよね、きっとね」
(あれ拒食症って、ちょっと信じられないんですが、あれ何かの都合で食べなく
なったら、)

「うん」
(それクセになっちゃう?)
「なりますね。あの、」
(食べ物が入って行かない?)
「段々胃が小さく、胃が大きくて小さくする手術はあるけど」
(ええ)
「小さい胃を大きくする手術は無いんです」
(ほぉ〜)
「だから一度こう縮まっちゃった胃は、もうそのまんま」
(ええ)
「だからよっぽど人の何倍も食べて、」
(うん)
「こう大きくしないとダメなんじゃないんですかね」

(ほぉ〜、じゃぁ今かなり努力して食べるように)
「まあ、ちゃんと食べるのは一日一回」
観客「へぇ〜」
「(笑)」
(1日1食?)
「うん」
(へぇ〜)
「前ね、舞台が多かったんで、舞台の時あの大体和物でこう帯なんか
しますでしょ」
(はいはい、ええ)
「お食事してるとダメで」
(うん)
「あの朝はほんとハム2枚ぐらいと」
観客「へぇ〜」
(ええ)
「まあカステラ?」
(ええ)
「うん。ハムってあの薄いハムよ、ヒラヒラしてる」
(あれ2枚?)
「あれ、あれ2枚とカステラを」
(カステラですか?)
「小っちゃいカステラを。とコーヒーぐらい。それで1回終わると、
まあちょっと出前取ったり」
(うんうん)
「お弁当、ちょこっと食べて」
(うん)

「夜は食べてたんですね」
(はいはい)
「で三越劇場なんかだと、下にあのデパ地下があるでしょ」
(あ〜)
「私デパ地下が大好きなの。もう大好きなんですよ」
(ええ)
「でもう食材を買って。夜はきっちり食べてたんですけど」
(ええ)
「それを何十年も続けてる内に、段々食事が出来なくなって」
(ええ)
「それでまあ、」
CMに入る音楽が鳴り出し
(あらららら、ああそう?)
「(笑)」
(へぇ〜)

CM明け

(一人ででも食事作るって面倒くさくないですか?)
「うん、でもね結構好きですね」
(ああそうですか?)
「ええ。それでもう年取ると結構あの頑固になるんですね」
(うん)
「「こうじゃなきゃダメ」っていう。味も」
(うんうん)
「「あそこのアレじゃなきゃ食べない」とかね」
(あ〜うんうん)
「うん、こういう味付けじゃないと食べない。だから私は甘いのはね、
ダメなんですよ。コーヒーは好きなんですね」
(ええ)
「甘〜いコーヒー、もうコーヒーは甘くないとコーヒーと認めない
くらい」
(砂糖、ブラックは認めない?)
「認めない。大好きなの、甘いのが」
(へぇ〜)
「ところが煮物に甘いのが入ってたら食べられない」
(あ〜)
「だからきんぴら何かだってもう、みりんも入れないですね。まあ
日本酒ちょっと入れるぐらい」
(あ〜そう?)
「後はもう鷹の爪とか」
(うん。大体あの僕ら九州から出て来て、こっちの料理食べて感じる事は
何でも甘いですね)

「あのね甘いとね、あの何て言うんですかね?例えばあの色んなこう
折の中入ってまでしょ、お弁当」
(うんうん)
「保つんです、時間が。甘くすると」
(あ〜、あっ保存料の替わりにする)
「そうですね」
(うん)
「ですから嫌ってほど甘い。どれ食べても甘い」
(お弁当、あっそれでか)
「そう」
(はぁ〜)

(何今、あの作、作られてますか?凝って作るの)
「何でも作ります、家で」
(お〜好きな物は何、何?)
「大体肉が好きです」
(へぇ〜)
「肉。で、あの肉はココへ買いに、あれはココ、あれはココ、あれは
ココって言って」
(決まってんですか?)
「もう決まってんです」
(牛肉ならココという)
「うん」
(肉はステーキですか?)
「そう、ステーキですね、やっぱりね」
(凄いね〜)
「塩コショウしかしませんけどね」
(あ〜)
「後はもう前の日からあのニンニクをね、オリーブオイルに漬けといて」
(うん)
「刻んで。それでもう大体塩コショウ、ジャッと焼いてジャッと
やって切ったら血が出る、そういうのが好き」
(お〜)
「(笑)」
(お〜)
「それもこんなの今ね、二切れぐらいですもん」
(へぇ〜)
「前はね、結構食べましたけど」

(ステーキって何年も食べて無いですね)
観客「へぇ〜」
「ウソばっかし〜」
(いやホントにそうです)
「嫌い?肉」
(いや、嫌いじゃ無いけどあんまり食べようと思わないんです)
「私も肉って言ったらステーキが一番好き」
(へぇ〜)
「まあ焼肉も好きだし」
(ええ)
「ラムも好きだし、鶏も好きだし」
(ええ)
「何でも肉は好きですけど」
(ええ)
「大体がね、塩コショウが好きですね」
(あ〜)
「うん」
(あの、良い素材の時にはやっぱ塩コショウで充分なんですね)
「そうですね〜」
(うん)
「うん」
(あれグチャグチャグチャグチャあのしないんですよ)
「ええ」
(で僕ある、ある料理人の人に、まあ塩コショウだけの料理を)
「ええ」
(作った)
「ええ」
(そしてその人が言った事がですね「プロはこれに色々やっちゃうんですよ」
やりたくなっちゃうんです)

「ええ、ええ」
(でも塩コショウで美味い素材はホントに美味いんですよね)
「そうなんですね」
(うん)

「だから私夜あの栄養失調、栄養失調って言われますけどね」
(ええ)
「お肉もまあ一切れ二切れ」
(そう、先ほどの話と矛盾しますけど、ステーキ食べて)
観客「(笑)」
(何が栄養失調)
「そうなのよね」
(ええ)
「で、お魚も私お刺身が大好きで」
(ええ、ええ)
「でデパ地下行って、こう切ってあるのはその日しか賞味期限ダメ
だから」
(うんうん)
「柵で買うと2日ぐらい保つんですよ、チルド入れとくと」
(うんうん)
「うん、それでついこの間ね、もうテレビ見てて欲しくて欲しくて」
(ええ)
「やっぱジップロックだとちょっと空気入ったりするじゃないですか」
(ジップロック(笑))
観客「(笑)」
「いけないのかな?」
(うん、いや、良い、良いです良いです)
「それで、それであのこう真空するのあるじゃないですか。それを
見ちゃったの、コマーシャルで」
(うんうん)
「何度も見てて「あっ欲しいな〜欲しいな〜」と思って、つい注文
しました」
観客「(笑)」
「あれだとね、ピシ〜となって、お野菜でも魚でも肉でも、冷凍保存も 出来るし」
(あっ、)
「冷蔵庫入れといても綺麗に片付くし、長持ちする」

(あのね、私もあれ見て欲しいなと思ってね)
「うん」
(買いました)
観客「(笑)」
「ええ、どうでした?」
(買いましたらね、)
「うん」
(ホントに何でもあれやりたく成るんですよね)
「ねえ〜」
(やってる内に、)
「うん」
(あれ、意外と簡単に故障しますね)
「あら、そうですか?」
(ええ、ええ。もう使わなくなる、また買おうかと思ってます)
「あら」
(うん)
「もったいないね〜」
(あれは良いですよ)
「良いですよ」
(真空、真空パックですからね)
「そうなんです。プシ〜となる」
(あの冷凍でもなかなか劣化しにくいんですよね)
「そうなんですって。だからもう何としても買わなきゃと思ってね」
(ええ)
「ええとね、あと2, 3日で着くんですよ(笑)」
観客「(笑)」
(楽しみですね)
「楽しみですよ」
(うん)
「うん」
(面白い事面白いです)

「やっぱりあの、お料理が一番好きかな?」
(はぁ〜)
「ただもうおっくうなんですよね、きんぴらなんて細〜く切るでしょ」
(うんうん)
「もうああいうのはチャッチャチャッチャとこう上手くもうホント細く したいから」
(ええ、ええ)
「うん。それで前はシューと皮、皮を全部取っちゃうと味が無くなるとか
色々言われてね」
(皮、ゴボウは香りは皮ですからね。どこが栄養失調なんでしょうね?)
「(笑)」
観客「(笑)」
(不思議ですね)
「もう何でもいただくんです、少しずつは」
(うんうん)
「量が少なすぎるんですね」
(あ〜)
「で私の胃腸が、それをこう栄養として吸収する能力に欠けてる訳です」
(はぁ〜)
「全部排出しちゃうんですね、多分」
(吸収しない?)
「しないんですね、嫌がって」
(へぇ〜)
「だから、多分栄養失調なのかな〜?(笑)」
(あ〜(笑)、へぇ〜)

二度目のCM明け

「だからやってもらう」
(あ〜)
「そう、真空状態なるの好きなのね」
(真空物が好きなんですね)
「好きですね」
観客「(笑)」
「(笑)」
(あ〜。真空パックなんかホントに家庭で出来るとは、15年ぐらい前考えも
つかなかったですよね)

「そうですね、ええ。ホント」
(布団買いますか?あれで真空布団)
「いや布団がね〜」
(ええ)
「掃除機がうっとおしいでしょ、あれ重いから」
(あ〜)
「もうこの頃ね、重いのがダメなの」
(うん)
「革のハンドバッグはダメ。出来れば紙袋が一番楽」
観客「(笑)」
「ホントに。もう重くてね、なんか」

(あれ女性の人のハンドバッグって、持つと重いですよね)
「重いんですよ。で特に革は、」
(あれ何で、)
「特に重い」
(うん)
「それがもう年々そうなる。だから可愛い、」
(うん)
「紙袋にちょこっと入れてんの一番良いんですよ」
(うん)
「うん。でもね、紙袋も」
(女の人、よくあれ平気で持ち歩いてますよね)
「若い人は平気なの」
(うん)
「段々みんな身に染みますよ」
観客「(笑)」
((笑))
「(笑)みんなその内に「う〜ん、淡路さんが紙袋って言ってた」」
観客「(笑)」
「絶対分かると思いますよ。うん」
(で何でもかんでも入れてんですよね。あの女性の人、)
「そう今お水まで入ってますよ」
(あの飲みかけペットボトル)
「入ってます」
(あれ重いですよ)
「重いですよ」
(ええ)
「うん。でも入ってる」
(それから何かしらチョコレート2,3個とかね)
「(笑)」
観客「(笑)」
「飴が2粒とかね」
(飴2粒とかね)
観客「(笑)」

(あれ何ですかね?男はちょっと考えられないですけどね)
「うん、男の、でもこの頃男の人もバッグ持つのね」
(うん)
「この間私あのデパートで、凄いちょっとシャレたのがあって」
(うん)
「あっていったら重いのよ」
(ええ)
「「これ男性用です」って」
(あ〜)
「驚いちゃった」
(男何持つんでしょうかね?カバンでね)
「しらないですね、私」
(うん)
「男の人に聞いた事無い(笑)」

(そういう、そう軽い物のバッグってホント意外と少ないんですか?売って
無いんですか?)

「紙のバッグなんて無いですよ」
(いや、軽〜い、そうじゃなくて)
「あっ軽い?」
(うん)
観客「(笑)」
「軽いのはね」
(紙のバッグ(笑))
観客「(笑)」
「紙バッグはさ、色んな向こうの」
(ええ)
「何やらこう名前の付いた、化粧品なんて買うとね、付いてくる。あれ何か
可愛いからちょこっと良いけど」
(ええ)
「軽いのはね、まあ布(きれ)?布製?」
(あ〜)
「布製ぐらいですよね」
(布製で可愛いのって少ないのかな〜?)
「うん、まあ〜」

淡路恵子さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(あっそれじゃ百分のXアンケート。ピタリ賞真ん中で、前後賞あります。
何でも結構です、100人の女性がスイッチ持ってます)

「あのね、」
(ええ)
「私はねパンツが好きなんですよ、パンツスタイルが」
(ええ)
観客「あ〜」
「スカートってね、ここ十何年作ってないんですよ」
(へぇ〜)
「で無いのよ、スカートが」
(ええ)
「私はもうね、ジーパンにしろ何にしろパンツが大好き」
(うんうん)
「だからパンツしか履かないって女性」
(あ〜100人中何人いますかね?)
「何人いるんだろう?4,5人はいらっしゃるんじゃないの?」
(5人行きます?)
「うん」
(4人行きます?)
「4,5人、5人かな?」
(5人?私はパンツしか履かない、5人、スイッチオン)
パンツしか履かない人・・19人
(え〜?)
観客「あぁ〜」
「そんないっぱいいるんだ」
(二割います)
「(拍手)ホントにパンツ履いたら履けないもんね、スカートなんてヒラヒラ」
(あ〜)
「ホント」
(いや〜私たちはぱっぱりスカート履いてみたいですね)
「(笑)」
観客「(笑)」
「じゃぁ、(笑)」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
栗山千明さんの写真が表示されました
観客「お〜」
(おっ)
生田アナ「もしもし、お世話になっております、フジテレビ「笑って
  いいとも」ですが」
(栗山さん)
生田アナ「栗山さんでいらっしゃいますか?もしもし?もしも〜し」
栗山「もしもし〜」
生田アナ「タモリさんに代わります、少々お待ちくださ〜い」
栗山「あっ、は〜い」
(栗山さんお久しぶりですね)
栗山「お久しぶりです」
(ねえ)
栗山「栗山千明です」
(どうも。明日ですけど「いいとも」大丈夫ですか?)
栗山「はい、いいともです(笑)」



明日のゲストは 栗山千明さん




日陰サークルに太陽を!
進行役・トシ、生田竜聖
出演者・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、パンサー


マニアックすぎて注目を浴びていないサークル(大学、専門学校、会社など)が
登場しプレゼンする企画。

今回のサークル
「早稲田大学バーベルクラブ」(男性5人が登場)
  創立・1962年
  部員・60人(実際活動しているのは20人。女子部員0人)
  活動・地下2階にある事務で筋トレや他の部員の肉体の講評
  功績・(卒業生が)2011,12年学生ボディビル選手権個人2連覇
     2012年学生ボディビル選手権団体優勝
  悩み・創立以来女性部員がいないこと
  プレゼン・「マル・マル・モリ・モリ!」の曲に合わせポップな
     ボディビルを披露
  審査結果・8票(満票)獲得で賞金3万円と認定証獲得





気づいてホメて!ちょっと便利になりまし大賞!
進行役・トシ、生田竜聖
解答者・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、パンサー
出演者・テーマの物の開発関係者


便利になっているのに、そのありがたさに気付かれていない物の
開発者が登場するので、ヒントをもとにそれが何かを当てるクイズ

今回の開発者・製品の関係者の61歳男性

ヒント「これのおかげで・・・」
 1「寝返りをうっても大丈夫になった」
 2「風邪をひいた時に楽になった」
 3「氷とタオルが」

正解「冷却シート」
   (発熱時に額などに貼るシート)

開発のヒミツ
開発したきっかけは?
  発熱時に使用する氷枕、氷のうを不便と思っていたためコンパクトな
  冷却シートを開発しようと思った

開発までの期間は?
  16年間

一番苦労した点は?
  ・赤ちゃんの肌に貼ってもかぶれず、なおかつ粘着性が強い湿布薬に
   する事
  ・冷却するために湿布に水分を多く含ませる事(冷却は約8時間持続)

  粘着性はあるが皮膚がかぶれやすいゾルと熱に強いが粘着性が弱い
  ゲルを組み合わせてゾルインゲルという熱に強くてかぶれにくく
  粘着性がある製品を開発した。

売上げは?
  年間の売上げが20億円で、現在世界でも販売されていて売上げの
  約三分の一をしめている

スタッフからの要望でガムテープに貼ってもはがれるかを実験し成功





漫画みたいな写真を撮ってみよう!
進行役・生田竜聖
出演者・タモリ、太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類、
    パンサー


漫画の一コマのように見える写真をレギュラー陣が協力して撮影
するという企画

今回は「スター・ウォーズ」のフォース・グリップで人を浮き上がらせ
首を絞めている様に見える写真にチャレンジしました。

撮影担当・栗原類
フォースグリップ使い手担当・パンサー菅良太郎
飛ぶ担当・タモリ、太田光、タカ、トシ、柳原可奈子、
     パンサー向井慧&尾形貴弘






曜日対抗いいともCUP
「(タイトル不明)」
じょうご(ろうと)のような逆円錐形の容器の内側にボールを転がし
下にある30点(2枚)、50点(2枚)、100点(1枚)のボードを倒せたら
得点が入るというゲーム。

太田 光 30点
トシ   150点
タカ   0点
柳原可奈子150点
栗原 類 0点
菅良太郎 150点
合 計480点
(放送当日は合計370点と表示され、個人の得点合計と合計点が
合っていませんでしたが、翌日の放送で480点に修正されました)

月曜日 250点(3)火曜日 530点(3)水曜日 480点(1)
木曜日 (7)金曜日 (3)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る