今日のいいともニュース
2013年4月26日(金)
今日の出演者 タモリ、草なぎ剛、関根勤、バナナマン、劇団ひとり、木下優樹菜
松田美由紀、岸本セシル、森崎友紀、安河内哲也、noon boyz、三田友梨佳


テレフォンショッキング
ゲストは松田美由紀さん 昨日 栗山千明さん月曜 杏さん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝はイベント「からだFES.2013」

花束は小倉久寛さん、Charaさん、宮迫博之さん、斉藤和義さん
  デーモン閣下さん、My Little Loverさん、鈴木杏さん
  冨永愛さん、リリー・フランキーさん、早乙女太一さん
  EXILE AKIRAさん、剛力彩芽さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(どうもどうも)
観客「綺麗」
(お久しぶりでございます)
観客「綺麗〜」
「お久しぶりです」
観客「(拍手)」
(どうぞどうぞ、おかけ下さいませ)
「すみません」
(ええ、(花束)太一くんから来てますね。Chara来てます、Chara)
「はい」
(ええ。おっMy Little Lover来てます。いっぱい来てますね〜。剛力ちゃん
冨永愛ちゃん来てます。おっ斉藤和義くん)

観客「ぉ〜」
「閣下、閣下来て」
(デーモン閣下)
「(笑)」
観客「(笑)」
(リリー・フランキーさん)
観客「ぉ〜」
(多いですね。小倉キュウカン(久寛)くんから来てますね)
観客「(笑)」

(これ(花輪)何でしょうか?「からだFES.2013」)
「そう」
(何ですか?これ)
「これをですね、」
(ええ)
「実は立ち上げた訳なんですよね」
(立ち上げた?)
「そうなんです、発起人です」
(へぇ〜。何ですか?からだ、「からだFES」)
「「からだFES」って言うのはですね、」
(ええ)
「何と明日から、恵比寿ガーデンプレイスで」
(ええ)
「ドーンとやるんですけれど」
(ええ)
「あのから、健康と、心と」
(ええ)
「全部ハッピーにしようねっていうお祭りです」
観客「へぇ〜」
「それをですね、何とCharaさんとMy Little Loverさんが、」
(うん)
「ワンマンライブをやってくれという」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「それで、何と無料検診」
観客「へぇ〜」
「タダで検診が出来る」
(検診?)
「検診です。骨密、骨密度検診とか」
(ええ)
「口臭チェック検診とか、色んな検診がタダで出来るんです」
観客「へぇ〜」

(何ですか?それ。よく分かんないんですが)
観客「(笑)」
「あのね、元々は、」
(ライブ、ライブをやってる訳ですね、Charaとか)
「そうなんです」
(ええ)
「それはね、心の癒しなんです」
(あ〜)
「で心も身体も、」
(うん)
「癒そうねっていうお祭りです」
(へぇ〜。会場に色々な検、検診の道具があるわけ?)
「そうなんです」
(タダで)
「タダで」
(出来る)
「タダで」
(あらま〜)
「いやいや」
(こりゃまた大胆な)
「それで南雲クリニックの先生も来て」
(あの南雲先生)
「そうそうそう」
(うん)
「あの先生がトークやってくれたり」
(うん)
「何とですねビックリスペシャルゲストが無料ステージに来てくれる
という」
(あら)
「もうこれちょっと言っちゃ、もうちょっとあのTwitterとかで言っ
ちゃってるんですけど(笑)」
(あっじゃぁもう言っちゃっても)
観客「(笑)」
「(笑)」
(じゃぁもう言っちゃっても同然)
「言っちゃってんですけど、ココで言っちゃったらちょっと大変な騒ぎ
なっちゃうかな?と思ってね」
(はぁ〜)

(で入場無料なんですか?それ)
「無料です、何と」
観客「へぇ〜」
「もうすぐですよ、ココからすぐ、明日。もう絶対来てね」
(恵、恵比、恵比寿ですよね?)
「そう恵比寿、恵比寿ガーデンプレイス」
(これあの、)
「三日間やります」
(人の事心配するの何ですけど、その費用の方はどうなって?大丈夫?金は)
「いやホントに大変ですよね」
(大変ですよね)
「あの私無料です、私も」
(うん、無料?)
「はい」
(はぁ〜。無料ったって色々会場の設営費も、会場費も全部かかる訳ですから)
「いやかかるんですよね」
(ええ)
「だからそこら辺はどう、どうすんですかね?」
(いや知らないです、私は知らない)
観客「(笑)」
(私は責任持てないですから。へぇ〜)

「いやホントにでもね、」
(ええ)
「タモリさんもそうだと思うんだけど」
(ええ)
「段々ね、」
(ええ)
「こう大人になってくると、ちょっと良い事しようかな?って気に
なって来ますよね」
(ああ〜分かりますね。俺はね、今ね感心されたいんです)
「え?(笑)」
観客「(笑)」
(感心されたい)
「誰に、」
(「あっ良いな〜タモリは良い事言うな〜」とか、ああいうの)
「あっ」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
(感、感心されたい年頃なんですよ)
「あっ分かる」
(今まで一回も感心されたことが無い)
「あっ分かるな〜。私もそうだ」
(そう。だから良い事しようって事は、やっぱそういう事ですよね)
「そうです」
(「良い事してますね〜」って言われたいんですね)
「そう、そうそう」

「それで、もう段々もう、先短いじゃないですか」
(ええ、ええ)
「ねっ」
(ええ)
「そうすると良い、「良い人だったな」って終わって行き訳ですよね」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)ねっ」
(あっ、あっあのね、それね、その半面言いたい事は言おうという)
「そうなの」
(嫌われても良いから言いたいことは言おう)
「そうそうそう、そうなんです」
(という反面、全体的には良い人だったな〜と思われたい)
「そうそうそうそう、思われたい」
観客「(笑)」
(ちょっと矛盾するんです、段々と)
「で若い時は、」
(ええ)
「「自分が、自分が」じゃないですか」
(そうそうそう)
「自分が何かこう目立ちたいとか、」
(ええ)
「何かこんな風に見られたいとか色々あるじゃないですか」
(ありますあります)
「もうそれが段々ですね、無くなって来る訳ですよ」
(うん)
「それでもうドーンと来いみたいな」
(うんうん)
「「もう私のままで良いんだ」みたいな感じなって来ちゃうんですよね」
(そうそうそう、若い頃はもう恥ずかしい様な見栄張ってますからね)
「うん、そうなの」
(うん)

「だからもうそれ、それで、」
(ええ)
「この「からだFES」をですね、」
(ええ)
「ちょっとやってみた訳です」
(うんうん)
「そしたらもしかしてね、たまたま***ちょっと検診しようかな
って言って」
(うん)
「めちゃめちゃ自分が何、何かが起こってるかも知れないじゃない
ですか」
(分かんない分かんない)
「ねっ」
(歳関係なくね)
「そうですそうです」
(うん)
「それで、もしかしてその人が凄く健康に気付いたり何かしたら、私
メチャメチャ良い人じゃないですか(笑)」
(そうそう)
観客「(笑)」
(「あの時行って、あれが見つかってたんで」)
「そうそうそう」
(「今私がココにあります」という人が)
「そうそうそう」
(何人も出て来て、)
「うん」
(で手紙書いたり、松田さんとこ来て涙流したり何か)
観客「(笑)」
(する訳ですよね)
「そういう事」
(そういう事ですよね)
「そういう(笑)」
観客「(笑)」
((笑)それ、それが嬉しいですよね)
「それもうメッチャ狙いですね」
(狙い(笑))
観客「(笑)」
「(笑)言ってみれば」
((笑))

「まあだけど、あの無、無償でやってますけど、」
(ええ)
「でもホントに私ね、最近そうホントそう思うんですよ」
(ええ)
「何か良い事していこうよ〜ってね」
(うん)
「一人が、良い事したら、もう日本超良い、良い国になっちゃいますよ、
これ」
(うん)
「でしょ?(笑)」
(一日一善みたいなものですからね)
「そうなんです、え?」
(え?)
「そうですか?(笑)」
観客「(笑)」
(一日に一回何か良い事をしようとか)
「そう、」
(思うだけでも随分違いますよね)
「うん」
(へぇ〜)

(他にも何か最近そういう活動、以前は全然考えた事無かったでしょ?そんな
活動)

「無いです」
(うん)
「もうね、でもね、大きくは、3.11から大分変わりましたね」
(あ〜、うん)
「で3.11から。、私なんか良い事しよう的な、正義感的な物がこうドゥワ〜
と出て来た訳ですよ」
(うんうんうん)
「それで、元々これもってた事だと思うんですね」
(うん)
「で人間っていうのは、「いざ」ってなった時に人を助けるとか」
(うん)
「何かこう手を差し伸べるとかって言うのって、急には出来ないんですよ」
(うんうん)
「こう日頃から、小学校の時にちょっと良い事した経験があるとか」
(あ〜、うんうんうん)
「ねっ、高校の時に、こう何て言うの?不良に立ち向かったとか、何かしらの 経験が無いと」
(うん)
「ある程度になってもパッこう「大丈夫?」って言えないもんなんです」
(とっさに言えないもんですよね)
「言えないもんです」
(うん)
「やっぱ訓練が必要で」

(だからあの、何か起こっても見て見ぬ振りをして通って行く人ってのは)
「うん」
(そんなに悪い人でも無く、そういう訓練が出来て無いって事ですよね)
「そうそう、そうそうそうそうそう」
(うん)
「それでそれを、何かそういうたまたまその、だから小学校の時に一度
勇気があって」
(うん)
「「あっちょっとこの子イジメんなよ」とか言った事がある人は、大人に
なってからも実は、そういう事が出来る」
(あ〜そうですね)
「そうそう」
(うん)
「だから、」
(良いことグセを付けようって事ですね)
「そうなの、そうなの、そうなの」
(うん)
「そこから、段々段々私なんか良い、良い事をしたいっていう、多分
小学校に出会ってたんでしょうね、何か」
(はあはあ)
「ねっ」
(うんうん)
「それで、そうした時に3.1、11の時から、」
(うん)
「こうドゥワ〜と出た訳ですよ、それを」
(へぇ〜)
「良い事魂が」
(良いこと魂が(笑))
「(笑)そう」
(へぇ〜)

CM明け

松田美由紀さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(???)
「ん?」
(仕事して成り立ってるっての凄い)
「うん」
(あっ百分のXアンケート。え〜ピタリ賞、前後賞もあります。
100人の女性がスイッチ持ってます。何行きましょう?)

「え?あっそうか」
(ええ)
観客「(笑)」
「ええとですね、」
(ええ)
「う〜ん、え?あのクイズですよね?」
(クイズじゃない)
観客「(笑)」
「ク、」
(アンケート、アンケート)
「アンケ、」
(ええ)
「アンケートですか」
(クイズ、クイズじゃ)
「ええと1人の人が、」
(1人じゃ無くても良いです、何人でも良いです。自分がこう)
「ええとじゃぁカポエラっていう、」
(お〜カポエラやってんですか?)
「ダンスを、やった事が人」
(カポエラやって?)
「やったんです、今回」
(へぇ〜。あれ一応武術みたいなもんですよね)
「ん?何?」
(戦、戦闘の武術みたいなもんですね)
「いや〜面白いですよ、ホントに」

(何人ぐらいいると思います?カポエラ)
「カポエラ知ってますか?」
(一回でもやった事がある?)
「一回でもやった事ある人」
(何人ぐらいます?)
「(ちょっと観客を見渡してから)1、1人(いちにん)」
(1人(いちにん)?)
「うん」
観客「(笑)」
(カポエラをやった事がある、スイッチオン)
カポエラを一度でもやった事がある人・・1人
(お〜)
観客「おぉ〜!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(凄い)
「ありがとうございます〜」
観客「(拍手)」
(さすが)
「やった〜」
観客「おめでとう〜」
観客「(拍手)」
(へぇ〜)
観客「(拍手)」
(凄い)

(じゃぁ来週の月曜日のゲストご紹介しましょう)
松田「あ〜」
(あっ杏ちゃん)
観客「おぉ〜」
三田アナ「もしもし、「笑っていいとも」です」
(杏ちゃん)
三田アナ「杏さんでいらっしゃいますか?もしもし?」
杏「あっもしもし」
三田アナ「タモリさんに代わります」
杏「はい」
(あっタモリです)
杏「あっどうもこんにちは」
(この間はありがとうございました)
杏「お世話になっております、ありがとうございました」
(ねえ。来週の月曜日ですけども「いいとも」大丈夫ですか?)
杏「はい、いいともです」


月曜日のゲスト 杏さん




英語禁止カラオケ 脳をくすぐる脳カラ
進行役・タモリ、三田友梨佳
解答者・関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、日村勇紀、木下優樹菜、
    ゲストの岸本セシルさん
審査員・東進ハイスクール英語講師の安河内哲也さん


カラオケが流れるので英語の歌詞を日本語に訳しながら歌う
というコーナー

今回の曲「夏の日の1993」(Class)

1・木下優樹菜
  歌詞「プロポーション」→訳詞「体型」×(正解は均衡)
  歌詞「Angel」→訳詞「天使」○
2・草なぎ剛
  歌詞「Sexy」→訳詞「エロさ」○
3・関根勤
  歌詞「ビル」→訳詞「建物」○
  歌詞「Highway」→訳詞「高速道路」○
  歌詞「プール」→訳詞「水泳場」○
4・岸本セシル
  歌詞「スキャンダラス」→訳詞「悪い噂」×(不道徳)
  歌詞「Say Love」→訳詞「愛って言う」○
5・日村勇紀
  歌詞「ダイアモンド」→訳詞「超硬い石」×(金剛石)
  歌詞「So Tight」→訳詞「とっても忙しい」×(とてもきつく)
6・劇団ひとり
  歌詞「1993」→訳詞「1993年」○
  歌詞「ジェラシー」→訳詞「嫉妬」○
  歌詞「LOVE」→訳詞「愛」○

一番駄目だったと判定されたのは日村勇紀さん
日村さんはブレインリフレッシャーで頭をマッサージされる罰ゲーム





見て美味しい!とびだせ!3Dキャラごはんコンテスト
進行役・草なぎ剛、タモリ
審査員・関根勤、劇団ひとり、設楽統、日村勇紀、木下優樹菜、
    ゲストの岸本セシルさん、森崎友紀さん
出演者・三田友梨佳


指定されたテーマで作られた3Dキャラご飯のコンテスト。
優勝者は金一封獲得

今回のテーマ「GWがやってきた」

1人目
  ・キャラご飯暦1年
  ・全部オーブントースターで作りました!!
  ・20時間かかったので寝ずに来ました!!
 タイトル「こいのぼり&クッキーハウス」
      (クッキーとマジパン、マシュマロ、チョコレートを使って
      家やポールに泳ぐ鯉のぼり、芝生などを作った作品)

2人目
  ・キャラご飯暦3回目
  ・彼氏のために作りました
 タイトル「金曜日に金タオルがやってきた!!」
      (ご飯の上にコロッケでタモリさんの金太郎、日村クマを作り、
      皮にカレー粉やケチャップ、パプリカパウダーで色づけした
      餃子で作った鯉のぼり、ゆで玉子のニワトリなどが乗った作品)

3人目
  ・キャラご飯暦半年
  ・いつも父に作っています。
  ・大学3年20才、この後急いで授業受けに行きます。
 タイトル「2人の恋のぼり」
      (グミで作った吹き流し、ブタになったのタモリさん、キノコの
      日村さん、ウサギ、鯉のぼりなどがアイシングクッキーやチョコ
      タルトで作った作品)

4人目
  ・キャラご飯暦5回目くらい
  ・息子のために作りました。
  ・GWどこに行くかまだ決めてません。
 タイトル「GWどこに行こうかな?弁当」
      (色づけされたご飯の上に卵焼きで作ったテント、ウィンナーで
      作ったライオンやゾウや、車、それらうぃ思い浮かべている
      少年が乗っている作品)

5人目
  ・キャラご飯暦3年
  ・子どもを寝かした後、夜な夜な2日かけて作りました
 タイトル「ジェットコースターランチ」
      (ご飯の上にマッシュポテトで作った家族4人が乗っている
      コロッケのジェットコースターや野菜シートで作った花
      などが飾られている作品)

審査結果・5票獲得の2番の優勝(他は1番4番各1票)





いないかもしれないけど 会いたいヒト大募集!
 ボクどうしても会いたいんだもん

進行役・設楽統
出演者・タモリ、関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、日村勇紀、木下優樹菜


会ってみたい人を出演者それぞれ発表して、来週来てくれる様に
募集(オーディション有り)したり前週の結果を発表するコーナー

先週募集の内容
タモリ「植物と会話出来る人」
関根勤「バナナマン日村を軽々とお姫様だっこ出来る美少女」
草なぎ剛「30代なのにおばあちゃん」
劇団ひとり「カミングアウトしたい人」
設楽統「100kg超えてるのにタップダンスが出来る人」
日村勇紀「美女と野獣カップル」
木下優樹菜「王子様」

先週募集の結果
登場したのは
・「30代なのにおばあちゃん」
  1組目・39歳祖母と孫(長男の子)、16歳の娘
  2組目・35歳の祖母と19歳の娘、孫
・「植物と会話出来る人」
  1人目・2,3ヶ月前からサボテン(名前はヨウコ)と話せるように
     なったという38歳男性
  2人目・13年前に生け花を始めてから完全に会話が出来る様に
     なったという「お花魔女」の39歳女性

次週の募集内容
タモリ「UFOに乗った事がある人」
関根勤「真面目なのに悪人面」
草なぎ剛「32歳なのにおばあちゃん」
劇団ひとり「偉人の生まれ変わり」
設楽統「100kg超えてるのにタップダンスが出来る人」
日村勇紀「美女と野獣カップル」
木下優樹菜「王子様」





曜日対抗いいともCUP
「(タイトル不明)」
じょうご(ろうと)のような逆円錐形の容器の内側にボールを転がし
下にある30点(2枚)、50点(2枚)、100点(1枚)のボードを倒せたら
得点が入るというゲーム。

関根 勤 0点
草なぎ剛 0点
劇団ひとり0点
木下優樹菜0点
設楽 統 50点
日村勇紀 0点
合 計50点

月曜日 250点(3)火曜日 530点(3)水曜日 480点(1)
木曜日 360点(7)金曜日 50点(3)優勝 火曜日
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
岸本セシルさん(脳カラ/3Dキャラごはんコンテスト/エンディング)
森崎友紀さん(3Dキャラごはんコンテスト/エンディング)
安河内哲也さん(脳をくすぐる脳カラ/エンディング)






月曜日のページへ進む
増刊号の更新は終了しました。

いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る