今日のいいともニュース
2013年5月1日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、ウエストランド
成宮寛貴、Sexy Zone(中島健人&佐藤勝利&菊池風磨)、noon boyz、生田竜聖


テレフォンショッキング
ゲストは成宮寛貴さん 昨日 松木安太郎さん明日 ゆずさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝はドラマ「こどもの日スペシャル 一休さん2」

花束は津川雅彦さん、水谷豊さん、東山紀之さん、鈴木杏樹さん
  菅野美穂さん、真飛聖さん、中島美嘉さん、前田敦子さん
  鈴木福さん、中田英寿さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「どうも〜」
観客「(歓声)」
(どうも)
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「お久しぶりです」
(お久しぶり)
観客「(拍手)」
「???、こんにちは〜」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」

((花束)来てます)
「はい」
(中島美嘉ちゃんから来てます)
「あっ、あのマブです」
(ホント?)
「はい」
観客「へぇ〜」
「あんまり、」
(中島美嘉ちゃんどう?普段どう、どんな?)
「いや、もうあの凄い良い子、普通の子なんすよ」
(ああそう?)
「はい」
(へぇ〜)
「嬉しい、いっぱい」
(ヒガシ来てますね)
「あっ東山さん」
(ねえ)
「この間「一休さん」というドラマで」
(あ〜)
「ご一緒させてもらって」
(マエアツ(前田敦子さん)から来てます)
「あっマエアツ」
観客「(笑)」
「この間ホラー映画で一緒に」
(あっそう?)
「はい」
(へぇ〜)
「もうすぐ公開」
(水谷さん、)
「あっ豊さんありがとうございます」

(鈴木福)
「あっ福くんもあの、」
観客「(笑)」
「「一休さん」というドラマで」
(あ〜)
「僕新右衛門さんっていう、彼が一休さんなんです」
(一休さん)
「子どもの日に放送」
(福もちゃんと贈るようなったのか)
観客「(笑)」
「(笑)福くんもマブです」
(あっホント?)
「(笑)はい」
(へぇ〜。あっ津川さんとか来てます)
「津川さん、はい」
(中田ヒデ)
「あっ」
(菅野美穂ちゃん来てますよ)
「美穂さん」
(ねえ。あっこれ(花輪)一休、「一休さん(2)」来てる)
CM入り

CM明け

「(笑)」
(何笑って)
「いや、タモリさん(笑)、」
(俺がスマホでおかしい?)
観客「(笑)」
「タモリさんスマホでこうやってシュッシュッってやってたら二度見
しちゃいますよね」
観客「(笑)」
(俺自由自在)
「ホントすか?」
観客「(笑)」
「(笑)」
(みんな笑うんだよね、俺がスマホだって言うとね。スマホ、もちろんスマホ
でしょ?)

「俺スマホです」
(あ〜)
「でも何か、」
(あっパソ、パソコンもやる?)
「パソコン大好きです」
(へぇ〜)
「結構休みの日とかほとんど家でこう、パソコン始めちゃうと、」
(うん)
「もうあの、ネットサーフィンが始まっちゃうんですよね」
(ああ〜)

(あれさ、ちょっと聞きたいんだけど)
「はい」
(あのタブレットあるじゃん)
「はい」
(あれと、今もうあれも凄い発達して)
「はい」
(あれとパソコンと比べた場合にやっぱり随分とこう違うものなの?)
「でもパソコンの方がやっぱし使いやすい」
(使いやすい?)
「はい」
(キーボード???)
「キーボードがあるから僕は使いやすいんです」
(あ〜キーボード慣れてんだ、これ)
「キーボード派です」
(へぇ〜)

「僕あの結構好きな音楽とかを、あのアマチュアの人がホントに一生懸命
真面目に歌ってるやつを見つけて、それをコレクションするのが趣味なん
です」
観客「へぇ〜」
(えっ何?それネットにアマチュアの人が吹き込んである?)
「はい、YouTubeとかそういう所に」
(うん)
「みんな自分でアップしてるんですけど」
(自分で作った歌を?)
「はい。あっその有名な人の歌をカヴァーしてるんです」
(へぇ〜。それ面白いの?)
「面白いですね。それを、リストアップして、「今日の朝はこれを聞こう」
みたいな」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
(じゃぁ休みの日それから始まる)
「そうです」
(まず朝起きて)
「そうです」
(パソコンのスイッチ入れて)
「はい」
(へぇ〜。それ何、何が面白いの?素人の人が唄うの)
「いや何か上手いんです」
(そう?)
「プロの人が歌ってのももちろん上手いんですけど、」
(うん)
「アマチュアの人の方が上手い場合もあるんです」
観客「(笑)」
(へぇ〜、ああそう?)
「はい」
(それ何十、何百とあるんだ)
「はい。でそれを一個出すと、多分僕が好きなやつだろうっていうのパソ
コンが勝手に検索してくれて」
(うん)
「ダ〜と出るんです」
(うんうんうん)
「それを、見てくとハマっちゃうんですよね」

(今さ、)
「はい」
(パソコン、あの携帯もそうだけども、何かそれしょっちゅう見てると「あっ
コイツこれ好きだな」っていって)

「はい」
(何にもしてないのに出て来るよね)
「そうなんです「オススメ」みたいな」
(ねえ)
「はい」
(な、何、何?Googleマークがパッと出て来るんだね)
「そうです」
(あれ、あれ判断してんだろ?)
「凄いですね」
(「あ〜コイツ好きなんだよな〜」ってね)
観客「(笑)」
「(笑)「絶対コイツこれ好きだよ」っていう」
((笑))
「(笑)」
(何かそれそういう曲のあれを見てると)
「はい」
(その関連するとこに自由に飛びやすくなって来るの?)
「そうなんです」
(はぁ〜)
「凄いですよね」
(うん)

「もうそんなんで、ここずっとパソコンやってると、」
(うん)
「俺あの家の横が神社っていうかお寺なんですけど」
(へぇ〜)
「5時になると「ゴ〜ン」って鳴るんです」
(うんうんうん)
「すぐ「ゴ〜ン」って聞こえて来て」
(朝からやってて、ええ?)
「「あ〜1日終わっちゃった」みたいな」
観客「(笑)」
「(笑)」
(そんなに見てんの?)
「ずっと見てますね」
(はぁ〜)

(後、後は何、何?)
「後は、何かこう、あのお母さんが子どもの映像を撮ってて。あの流れる
滑り台みたいなとこ」
(うん)
「そこからピュ〜と落っこって来る時にウンチしちゃったりとか」
観客「(笑)」
「そういう何かこう、」
観客「(笑)」
「(笑)何かこう面白映像を」
(面白映像)
「はい」
(見てんの?ず〜と)
「はい」
(はぁ〜)
「凄く洋服を脱ぐのが早い人とか」
観客「(笑)」
((笑)大人?それ)
「子どもなんですけど」
(早いの?)
「はい、早いんですよ。「シャッ!」」
観客「(笑)」
「っていうだけの映像なんです。かなりシュールなんですけど、かなり面白い
です」
(それだけ?(笑))
「はい(笑)」
(いくつぐらいの子ども?)
「15歳ぐらいですか」
(へぇ〜)
「そのタイトルが、何か「いつでも女の子が来たらすぐ脱げるように」」
((笑))
観客「(笑)」
(自分でやってんだ)
「やってます」
(へぇ〜、いっぱいあるね、今)
「いっぱいありますね」
(それじゃ1日過ぎるね)
「はい、過ぎちゃいますね」

(最近見たので一番傑作なの何?面白画像)
「一番面白かったのは、」
(うん)
「あっあのファンがあるじゃないですか、こういう回ってる、」
(うん)
「こうプロペラみたいな」
(天井に付いてる)
「はい」
(うん)
「あれに、何かこうゴミがくっついてて」
(うん)
「それを猫が凄い狙ってるんです」
(うんうん)
「親は「ダメだ」って言ってんです、その飼い主は「ダメだ」って言ってん
のに、猫はそれをカッってやって、猫がグルングルン、グルングルン回っ
ちゃう」
観客「へぇ〜」
((笑)へぇ〜)
「「ミャ〜〜〜」」
((笑))
観客「(笑)」
「「ミャ〜〜〜」」
(離しゃ良いじゃ無い、それ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「っていうのが可愛かったですね」
(昔あのせん、洗濯機の回るのをこう見てて)
「はい」
(猫が。ず〜と見てる内に目が回って自分が落っこった(笑))
観客「(笑)」
「(笑)動物物やっぱり好きですね」
(動物物好きなの?)
「はい、好きです」
(へぇ〜)
「(笑)」

(それ、あっ俺それYouTubeでしょ?)
「はい」
(YouTubeの行き方が分かんないんだけど。YouTubeには行くんだけどさ)
「はい」
(それからあれどうやって)
「上に何か箱見たいのがあるんです」
(うんうん)
「そこに打ち込むんです」
(はぁ〜。その例えば動物とか)
「動物、ええと面白映像とか」
(うんうん)
「「タモリさんずっこけ映像」とか」
(うん)
「(笑)」
観客「(笑)」
(あるらしいんだよね)
「あります」
(俺、俺の知らない)
「はい」
(人から聞いたんだけど、それは何で録画の、テレビとかそういうのじゃ
無いのよ)

「はい」
(その録画が、しかもオープンじゃ無い、公開してないやつの録画があるん
だよね)

「それ困りますね」
(うん、あるんですよ)
「あんまり、こう喜んで見ちゃダメですね、僕側は」
(え?)
「テレビに出てる側はダメですね、そういう事しちゃ」
(うん、しょうがないんだけど)

(だから「ココだけの話」っていう事はもう通用しないんだよね)
「そうですよ、だから電話で友達とあの約束してるんだけど、どうしても
今日はもう疲れたから帰りたいなと思うと、たまにそれを説明するのも
面倒くさい時って「あっちょっとゴメン、今日ちょっと仕事が遅くなる
から」って言って、」
(うんうん)
「ちょろっと外出たら、何か誰かに見つかっちゃって、それをこう何か何て
言うんですか、あの、」
観客「Twitter?」
「え?Twitterとか」
(Twitterですぐ上げられて)
「上げられて」
(あ〜)
「友達にバレちゃって」
(あ〜)
「みたいな」
(今どこ行っても分かってるからね)
「そうですよ」
(うん)
観客「(笑)」

(5時までなって)
「はい」
(「しまった〜、ずっとやってしまった」となる、休みの日)
「そうなんです。で、慌てて友達に電話して「ご飯食べようよ!」って」
観客「(笑)」
(ご飯も忘れてんの?)
「ご飯も忘れてんですよね」
(あ〜)
「今ちょっとダイエットしてるので」
(うん)
「基本的にツナ缶食べてるんですけど」
観客「へぇ〜」
(ツナ、ノンオイルの?)
「ノンオイルのツナ缶」
(あ〜)
「猫みたいな」
(ノンオイルのツナ、ツナ缶美味いでしょ)
「美味いです。で逆に、」
(でもそればっかり食べると、飽き、飽きる)
「そうですね、それを、だから何かそのトマトスープ、インスタントのやつに
入れて」
(ツナ缶、うん)
「はい。それを一回鍋に移すんです」
(うんうん)
「で、パセリとか、あとほうれん草とか切って」
(うん)
「入れると立派な食材にもう、立派なスープになるんです」
(あ〜)
「それを、そういうのやって、何かこうダイエット食品作ったり」
(それと後なに?それだけで?)
「あとは、この間夜中の12時に(笑)、」
(うん)
「仕事終わってから肉団子作りました」
(全然ダイエットなってない)
「いや、鶏肉団子」
(あっ鶏肉団子)
「(笑)」

二度目のCM明け

成宮寛貴さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(おっ百分のXアンケート。真ん中にピタリ賞、前後賞もあります)
「うわぁ〜凄い」
(持っていきましょう)
「キラキラしてますね」
(光ってますよ)
「キラキラ行きたいですね〜」
(何行きます?)
「ええと、そうですね、あの最近やってる、あの今度放送するあの
「一休さん」というドラマで」
(うん)
「僕はあのお見合いをするんです」
(うんうん)
「で、好きな人がいるから、ワザとそのお見合い相手に嫌われる」
(うんうん)
「のを一生懸命こう努力するんですけど」
(うん)
「そのお見合いを、したんだけど」
(うん)
「ええと好きな人がいるから嫌われて、断った事が」
(ある人?)
「ある人っているかな?」

(100人中何名いますか?)
「え〜?」
観客「え〜」
「みんな若いもんね」
(うん)
「今日若いですもんね、皆さん」
(いや、そうでも無い)
観客「(笑)」
「(笑)どこ見て言ったんですか?」
((笑))
「2人」
(2人?お見合いして嫌われようと努力した、スイッチオン)
お見合いしたが相手から嫌われるようにした人・・5人
(お〜)
「うおっ」
観客「あぁ〜」
(ええ?)
「ウソでしょ?」
観客「(笑)」
(意外といるんだね。はぁ〜)
「そもそもお見合いそんなにいっぱいしてるんすか?」
(ねえ)
観客「(笑)」
(いや〜残念)
「残念」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
ゆずさんの写真が表示されました
観客「おぉ〜」
(お〜)
生田アナ「もしもしお世話になっております、フジテレビ「笑っていいとも」
  ですが」
北川「はいはい、北川です」
生田アナ「ゆずのお二人ですか?」
北川「はい、北川です」
生田アナ「タモリさんに代わります、少々お待ちください」
北川「はい」
(もしもし)
北川「ああ〜タモリさん」
(どうも)
北川「北川です」
(どうも)
北川「こんにちは」
(あれ?さっき出て無かった?フジテレビ)
北川「そうなんですよ、今あの、あのお台場の方にいます」
(あっそうだよね)
北川「はい、この後も出ます」
(明日、明日「いいとも」大丈夫ですか?)
北川「はい、いいともです」



明日のゲストは ゆずさん




ミラクルヘアコレクション ミラコレ
進行役・トシ、
出演者・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、ウエストランド
    生田竜聖
    ゲストのSexy Zone(中島健人&佐藤勝利&菊池風磨)さん


個性的な髪型をした人たちが登場するコーナー
・栗原類さんは地毛とウィッグを使ってリボンを作った髪型披露

1人目・26歳女性
   「みんながハッとする年中、帽子いらずヘア」
    (ワイヤーで形を作り地毛にウイッグを足して毛で大きなハットを
    つくっている髪型)

2人目・22歳女性
   「鼻高×2 パオン系ヘア!」
    (金髪でゾウの頭部を作った髪型。鼻の部分はペットボトルを芯に
    して作っていました)
3人目・30歳女性
   「これでもほぼ地毛!!巨大タコさんヘア」
    (赤い髪をタコの足のように作って左右に広げている髪型)

4人目・20歳女性    「世界も認めた!わんダフルヘア!!」
    (額の上にリアルな犬の顔を付けている髪型。
    きゃりーぱみゅぱみゅさんのヘアメイクの小西神士さんの作品)

来週、栗原類さんが4人目の犬の髪型で登場する事になりました。





気づいてホメて!ちょっと便利になりまし大賞!
進行役・トシ、生田竜聖
解答者・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、ウエストランド、
    ゲストのSexy Zoneさん
出演者・テーマの物の開発関係者


便利になっているのに、そのありがたさに気付かれていない物の
開発者が登場するので、ヒントをもとにそれが何かを当てるクイズ

今回の開発者・製品の関係者

ヒント「このおかげで・・・」
 1「子どもからお年寄りまで簡単に開けられるようになった!」
 2「歯を使う必要がなくなった!」
 3「綺麗にむけて全部食べられるようになった」

正解「簡単にむける魚肉ソーセージの包装フィルム「くるんパック」」
   (株式会社マルハニチロ)

開発のヒミツ
開発したきっかけは?
 ・消費者の80%が開けにくい事を不満に思っていた
 ・しょう油やドレッシングの小袋が切れるのを見て思いついた

開発までの期間は?
 ・3年間

一番苦労した点は?
 ・薄いフィルムの開発
  魚肉ソーセージに合う薄いフィルム、それに対応する機械の開発
  (薄いと開けやすいが破れやすく安全性に問題が出てしまう)
 ・切れ目が無くてもどこからでも開けられる仕組みの開発
  試行錯誤の結果、等間隔の穴を開けた
 ・開けやすさをお客さんに認知してもらう事
  いまだに歯で噛み切ったりハサミを使用する人がいる
  (包装フィルムに「らくらくOPEN↑」と印字した)

新旧むきやすさ対決
 30秒間に何本むくことが出来るかの実験を行ったところ
  旧来フィルムのソーセージ担当・タカさん→30秒で1本
  新フィルムのソーセージ担当・柳原可奈子→30秒で3本
  という結果でした。





漫画みたいな写真を撮ってみよう!
進行役・生田竜聖
出演者・タモリ、太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類、
    ウエストランド、ゲストのSexy Zoneさん


漫画の一コマのように見える写真をレギュラー陣が協力して撮影
するという企画

今回はオナラによって人が飛ばされたように見える写真にチャレンジ。

撮影担当・タカ
1組目
 オナラ担当・タモリ
 飛ぶ担当・太田光、Sexy Zoneの3人
 で行い一回で成功

2組目
 オナラ担当・柳原可奈子
 飛ぶ担当・トシ、栗原類、ウエストランドの2人
 で行い1枚目は失敗、2枚目で飛ぶのは成功しましたが写真が
 ブレていて失敗、3枚目、4枚目もあまり上手く行かず失敗

3組目
 オナラ担当・タモリ
 飛ぶ担当・太田、トシ、柳原、栗原、ウエストランド、Sexy Zone
 で行い一回で成功





曜日対抗いいともCUP
「玉れば昇る!屋根より高い鯉のぼり」
滑車で繋がった紐の一方にカゴが付き上にぶら下がっているので、
そのカゴに玉を投げ入れ、玉の重みでカゴを下ろしていきと紐の
もう一方に付いた鯉のぼりが上がて行くというゲーム。鯉のぼりが
ゴールの高さまで上がる時間を競います。

参加者・太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類、井口浩之(ウエストランド)

記録・27秒(0.01まで結果が出るデジタル表示板が停止せずゴール時点で
     タモリさんが口頭で発表したタイム)

月曜日 21.47秒(3)火曜日 14.53秒(4)水曜日 約27秒(1)
木曜日 (7)金曜日 (3)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
Sexy Zoneさん(ミラコレ//なりまし大賞/漫画みたいな/エンディング告知
  (CD「Real Sexy! / BAD BOYS」))



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る