今日のいいともニュース
2013年5月3日(金)
今日の出演者 タモリ、草なぎ剛、関根勤、バナナマン、劇団ひとり、木下優樹菜
雨上がり決死隊、モーニング娘。、COWCOW、森崎友紀、安河内哲也
noon boyz、三田友梨佳


テレフォンショッキング
ゲストは雨上がり決死隊さん 昨日 ゆずさん月曜 みのもんたさん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝はTV「人生の正解TV これがテッパン!」

花束はナインティナインさん、真矢みきさん、宮川大輔さん
  たむらけんじさん、ケンドーコバヤシさん、次長課長さん
  FUJIWARAさん、スピードワゴンさん、カラテカ入江慎也さん
  フットボールアワーさんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
蛍原「あっおはようございます」
観客「(歓声)」
蛍原「????」
宮迫「どうも〜、宮迫〜です」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
(ねえ)
宮迫さんが観客に向けて何度か「宮迫です」ポーズをやったあと、
蛍原さんに向かってもやったので
蛍原「何でや?」
観客「(笑)」
蛍原「俺はええやん」
宮迫「???」
蛍原「毎日見とんねん、それは」
観客「(笑)」
(ねえ)
蛍原「はい」
((蛍原さんに)大丈夫か?お前)
蛍原「いやいや」
宮迫「違う違う違う」
蛍原「僕じゃ無い、僕じゃ無いです」
観客「(笑)」
蛍原「多分、」
宮迫「こっちです」
蛍原「多分宮迫さんの」
(そうかそうか)
蛍原「ええ」
宮迫「病気なったのこっちです」
(あ〜そうか)
宮迫「はい」
蛍原「はい」
宮迫「おかっぱ何も、ただおかっぱの??」
観客「(笑)」
蛍原「僕はもう大丈夫ですよ、何にも」
(へぇ〜)
蛍原「はい」
宮迫「大丈夫です、蛍原」

(大丈夫か?)
宮迫「大丈夫なんです」
蛍原「ええ」
宮迫「あの、その胃がんが治って」
(ねえ、脱腸だったんだろ?)
宮迫「脱腸違う違う」
蛍原「脱腸」
宮迫「胃がんです」
観客「(笑)」
宮迫「胃がんってさっき言いましたし、俺」
蛍原「(笑)」
観客「(笑)」
(ああそう?)
蛍原「ええ」
宮迫「治って初、初「いいとも」なんで」
(そうなんですよ)
観客「へぇ〜」
宮迫「いやホント」
蛍原「そやね」
宮迫「ええ」
(まあまあどうぞ)
蛍原「はい」
宮迫「すみません」
蛍原「すみません」
宮迫「いやイマイチその何かね、」

((花束)ケン、ケンコバさん来てます)
宮迫「ケンコバさん?」
蛍原「え?あっ、」
宮迫「あっほんまそう」
蛍原「あっケンコバ」
観客「えっ!」
(真矢みきさん)
宮迫「真矢、」
蛍原「真矢さん、はい」
(「(観客の声の真似)」)
宮迫「違う違う違う」
観客「(笑)」
蛍原「え?ケンコバが」
宮迫「花来てるだけやから」
観客「(笑)」
蛍原「ケンコバ、」
宮迫「ケンコバが来てるわけじゃないからね」
観客「(笑)」
蛍原「花だけよ、花で「キャー」」
観客「(笑)」
宮迫「いや、どっちか言うたら真矢みきさんで「ヒャー!」なって」
観客「(笑)」
蛍原「ケンコバはええやろ」
宮迫「ケンコバで「ヒャッ!」って」
蛍原「ねえ」
(しかも見えてたじゃない)
宮迫「見えてたし」
観客「(笑)」
蛍原「そうでしょ」
宮迫「違うでしょ」

(真矢みきさん)
蛍原「はい、真矢さんと一緒に、」
宮迫「あっ」
蛍原「はい、番組で」
(え〜ナイナイ、FUJIWARA、次長課長)
宮迫「芸人ばっかり(笑)」
(たむけん、宮川大輔)
蛍原「何かもう〜身内ばっかりですね」
宮迫「身内ばっかり(笑)」
(フットボールアワー(笑))
蛍原「はい」
(スピードワゴン)
蛍原「いや、」
宮迫「友達ばっかり」
蛍原「はい、ありがたいですけども」
(入江から来てますね)
蛍原「ありがとうございます」
宮迫「ありがとうございます、皆さん」
(ええ)
宮迫「入江もありがとう」
蛍原「はい」

(これ(花輪「人生の正解TV これがテッパン!」)何だ?「雨上がり決死隊様」)
蛍原「はい」
宮迫「はい」
蛍原「はい」
宮迫「ええ」
(「ひとなまの」)
宮迫「違う違う違う違い」
蛍原「いやいやいや」
観客「(笑)」
宮迫「人生」
蛍原「え〜「人生」じゃないですね?」
(あ〜「人生」)
蛍原「「ひとなま」と書いて人生でしょ」
(読むんだ)
宮迫「「ひとなまのまさかい」っておかしいでしょ」
(「ひとなまのまさかい」)
蛍原「「正解」」
宮迫「「人生の正解TV」です」
(へぇ〜)
蛍原「TV」
宮迫「はい」
蛍原「ねっ」
宮迫「新番組が」
(これが、「これがテッパン!」)
蛍原「うん、はい」
宮迫「今夜から。今夜、今夜」
蛍原「今夜、今夜です」
宮迫「今夜、今夜から始まる」
蛍原「はい、始まります」
観客「(拍手)」

蛍原「あの、」
(どういう?)
蛍原「真矢さんが司会なさってますんで、はい」
宮迫「真矢さんと3人で司会させてもらってますんで」
蛍原「そうなんです」
宮迫「是非」
(あっ3、凄い)
蛍原「はい」
宮迫「はい」
(へぇ〜)
宮迫「是非見てください」
蛍原「ええ」
宮迫「ホントにもう」
(どういう内容なの?)
宮迫「これあの、」
蛍原「はい」
宮迫「人生の、まあこれもう勉強にもなりますし」
蛍原「はい」
宮迫「「こういう状況でこれを選択すると助かる」みたいな事が」
蛍原「はい」
宮迫「たくさん勉強出来ます」
(やっぱり)
宮迫「やっぱり?」
観客「(笑)」
蛍原「やっぱり?」
宮迫「いや、まだ見て無いでしょ」
蛍原「そう(笑)」
(リアクション間違えた)
宮迫「はい」
蛍原「(笑)」
観客「(笑)」
蛍原「おかしいです」
宮迫「おかしいですから」
((笑))

宮迫「いや、もう僕の選択もそうですよ」
蛍原「はい」
宮迫「6年ぶりに人間ドックに行って助かってますから」
観客「へぇ〜」
蛍原「そうですね、行って正解」
(あの偶、偶然、偶然だ。偶然)
宮迫「偶然、急に休みが出来て」
蛍原「はい」
宮迫「急に人間ドックでも行ってみようかな?って言うて行ったんです」
(うん)
蛍原「うん」
観客「へぇ〜」
蛍原「うん」
宮迫「ほんなら、胃がんやったんです」
観客「(笑)」
宮迫「あのこんな感じで、」
蛍原「笑い事じゃ無いけどね」
宮迫「いやこんな感じで言いますけど、」
蛍原「ええ」
宮迫「死にかけちゃったんだよ。いや、ホント」
(そうだ、だからガン、ガンだろ)
宮迫「そうですよ」
蛍原「早期発見っていうのはね、良いんでしょ?やっぱり。ねっ」
宮迫「もう病院行って「このままやったら半年で死んでましたよ」って
  言われたんです」
蛍原「うん」
観客「え〜」

(え?半年で?)
宮迫「はい」
(それじゃそんなに初期でも無いのか?)
宮迫「初期だったんですけど、そのいわゆるあの進行性のあの」
(ああ〜)
宮迫「アカンやつやったんです」
蛍原「うんうんうんうん」
(へぇ〜)
宮迫「年齢もまあまだ若いんで」
(うん)
宮迫「半年後にはもう多分」
(あっ若いと早いんだよね)
宮迫「そうなんです」
蛍原「はぁ〜」
宮迫「偶然ですよ、ホントにたまたま」
蛍原「うんうん」
宮迫「6年ぶり」
(でも今は、)
宮迫「はい」
(あの胃がんは早期だとほとんど大丈夫らしい)
宮迫「そう???」
蛍原「大丈夫みたいです」
(うん、だから、だからいかに検査が)
蛍原「早めにね」
宮迫「いかに早期発見が大事かっていうのがね」
蛍原「うん」
宮迫「まあこの場でこんな事言うのもどうかと思いますけども」
蛍原「はい」
観客「(笑)」

宮迫「ただ、もう主治医の先生に「絶対痩せるから」って言われてたのに」
蛍原「うん」
宮迫「全然痩せへんし」
観客「(笑)」
(太ったろ?)
宮迫「はい」
(太ったよね)
蛍原「メチャメチャ毎日食べてますからね」
宮迫「2キロ太ったんで」
(うん)
宮迫「イマイチあんまり心配されてないから、この辺もうスケルトンに
  しといたろうか思うて」
観客「(笑)」
蛍原「ねっ」
((笑))
宮迫「傷口見せといたろうかな思って。誰も優しくしてくれないから」
蛍原「ええ」

(あの自覚症状は全く無かった?)
宮迫「全く無かったです」
(食欲もあるし)
宮迫「はい」
(胃痛くも無い?)
宮迫「何にも無かった」
蛍原「普通やね」
(へぇ〜)
宮迫「よ、余計怖かったんです」
(うん)
宮迫「うん、もうもう是非皆さんね、行ってくださいね」
(お前そう行ってるけど)
蛍原「はい」
(お前行ったの?)
蛍原「はい」
(行った?)
蛍原「はい」
宮迫「そう???」
(何とも無かった?)
蛍原「はい」
宮迫「僕以降なんかその人間ドック行く、僕、」
蛍原「やっぱりねちょっと心配やったんで」
(心配)
蛍原「はい」
宮迫「多なった言うてるから、人間ドック協会からちょっとお金欲しいな
  て思うね、僕」
観客「(笑)」
蛍原「何でや」
(協会無い)
宮迫「無い、無い、無いかも知れない」
蛍原「そんな協会無い(笑)」
(そんな協会無い)
蛍原「お金とか、違うやろ、それは」
宮迫「いや凄い増えた聞くから」

宮迫「だから蛍原さんももうええ年でもう」
蛍原「はいはい」
宮迫「あのお子さん出来てね」
蛍原「僕もう45ですから」
(ええ〜?)
蛍原「はい」
観客「へぇ〜」
宮迫「そうですよ」
蛍原「はい」
(雨上がりそんな成るの?)
蛍原「はい」
宮迫「もうそうですよ」
蛍原「ええ」
宮迫「で子ども出来て」
蛍原「子どもも、はい」
宮迫「そうです」
蛍原「娘出来ました」
宮迫「どっち?どっち?」
蛍原「女の子で」
(ああそう?)
宮迫「女、女の子?」
蛍原「はい」

宮迫「どっち似てんの?」
蛍原「僕に似てます」
宮迫「(蛍原さんを叩きながら)止めといたれ!」
(うわ〜)
蛍原「何でや」
宮迫「止めといたれ!」
蛍原「「止めといたれ」ってどういう事や」
観客「(笑)」
宮迫「かわいそうに」
蛍原「ええやろ、そんなもんお前」
宮迫「ただのブスやないか、アホ」
蛍原「(笑)」
観客「(笑)」
宮迫「こんな、こんな見たら」
蛍原「お前ええかげんせえよ(笑)」
宮迫「アホかお前」
蛍原「お前よう言うな、そんな事。可愛いねん、俺からしたらそんなもん」
宮迫「二十歳なったら土下座せえ、お前」
蛍原「何でや」
観客「(笑)」
宮迫「「パパに似てすまん」言え???」
蛍原「???} 宮迫「いつまで立ってんねん、ほんでこれ」
蛍原「いや、みんなやろ」
宮迫「そう(笑)」
(みんな)
蛍原「なあ」
観客「(笑)」
蛍原「全員何で立ってるんですか?これ」
(まあまあまあまあ)
宮迫「申し訳ございません」

着席
(へぇ〜色々あったな。子ども出来るし)
宮迫「いや色々ございました、ホントに」
蛍原「そうですね」
宮迫「はい」
蛍原「はい」
(他は大丈夫?)
宮迫「他は大丈夫、」
蛍原「うん」
宮迫「もうでもこれを機にあの、ちょっと物忘れとか色んな事もあったんで」
蛍原「うんうん」
宮迫「入院中に一番出来る検査って何やって、脳、脳の」
(おっ)
宮迫「検査出来るって言うので」
(脳幹、うん、ある)
蛍原「脳検査」
宮迫「それでこの、こう入って、こういうの」
蛍原「MRI」
宮迫「MRIやってもらって」
(うん)
宮迫「あまりにも物忘れが激しいから、人の名前とか忘れてしまうから」
蛍原「うん」
宮迫「ちょっと何かあるんちゃうか?と思ったら、」
(うん)
宮迫「あの結果が、「年相応です」って言われました」
観客「(笑)」
蛍原「そんなもんや、」
宮迫「そんなもんや(笑)」

蛍原「もう40超えたら結構忘れんですね」
(あ〜)
蛍原「物忘れは」
宮迫「信じられへんぐらいの名前を、それこそケンコバの名前出てけえ
  へんかったりね」
観客「へぇ〜」
(あ〜)
蛍原「ケンコバ出てけえへんか?」
宮迫「あの、いや、もう極端な話番組中に「(名前を言わず指差して)うん、
  なあ〜」って」
観客「(笑)」
宮迫「なる時があったんで」
(あれ若い頃さ)
宮迫「はい」
(あの、年上見て、そんななの見て)
蛍原「はい」
(「この人おかしいじゃないか」と)
蛍原「(笑)」
(思ってたよね)
蛍原「はい」
宮迫「「そこ忘れるか?」っていう」
(「何、何で出ないんだ」)
蛍原「ってみんな思ってるんでしょ?多分ね」
宮迫「出ないんです」
(うん)
蛍原「そうやって」

宮迫「それであの入院中に、あのまあまあ同じ患者さん、まあ大体あの
  年配の肩がかかる病気なんで」
(うん)
宮迫「その年配の方入院してるじゃないですか」
蛍原「うん」
宮迫「であの朝方ね、朝7時くらいからあのロ、ロビーみたいなとこで
  ご飯食べてはるんですよね、あの看護、」
(ロビーでご飯食べて、)
宮迫「あのそのお爺、お爺さんが」
(あっその人だけね)
宮迫「名物お爺さんみたいな人がいて」
蛍原「うん」
((笑))
宮迫「朝方から、その看護師さんにこう食べさせてもらってるんですけど」
蛍原「うん」
宮迫「ずっと文句ばっかり言ってるんですよ」
蛍原「うん」
宮迫「あの「院長はどこだよ?院長は」とか言ってんです」
蛍原「うん」
宮迫「で「朝7時から院長来ないですよ」とか言われながら」
蛍原「あ〜」
観客「(笑)」
宮迫「ず〜と文句言うてる」
蛍原「文句言うてんのや」
宮迫「ず〜と「態度悪いんだよ、お前。うわ〜」って言ってんですけど」
蛍原「うん」
宮迫「「はい、ジョア」ってジョア飲んだら5分黙るんです」
観客「(笑)」
((笑))
蛍原「ジョア好き」
宮迫「ジョア飲んだら5分黙るんです」
((笑))
蛍原「うん、ジョア好き」
宮迫「僕はジョアのオジサン言うてたんですけど」
観客「(笑)」
蛍原「ジョア好きなんやね」

宮迫「ジョア飲まし、ジョアのオジサンが、早く動けば動くほど治りが早く
  なるって言うから、僕あのず〜とこのリハビリでこうやって歩いてたん
  ですよね」
(うんうん)
蛍原「うん」
宮迫「毎朝」
(うん)
宮迫「で絶対毎朝ですよ」
(うん)
宮迫「僕その時もうテレビも出ない、ヒゲボウボウです、ヒゲボウボウで」
(うん)
宮迫「ず〜とこう歩いてる僕を、毎朝僕を見て「お嬢ちゃん」って言うんです」
((笑))
観客「(笑)」
蛍原「お嬢ちゃん?」
((笑))
蛍原「ヒゲもボウボウよ、と」
宮迫「(笑)毎朝僕の事「お嬢ちゃん」って言うんです」
蛍原「うん(笑)」
宮迫「意味が(笑)」
蛍原「お嬢ちゃん」
宮迫「意味が分からへんなと思って」
蛍原「(笑)」

宮迫「色んな患者さんいて」
蛍原「うん」
宮迫「凄いあの貴婦人みたいな人も入院されてて」
(うん)
宮迫「その人が、あのやっぱりあの胃がんの方なんで、皆さん食欲がちょっと
  減退されてて」
(うんうん)
蛍原「うん」
宮迫「食べれないこと、いつも看護師さんに怒られるみたいで」
蛍原「「食べなさい」」
宮迫「ず〜とこの「あの、このおにぎりはあの、」」
蛍原「うん」
宮迫「「あの昨日は「部屋に帰って食べる」って言ってて」
蛍原「うん」
宮迫「「あのウソ付いてゴミ箱に捨てたんだけど」」
蛍原「うん」
宮迫「「「今日は、もう今日は絶対残さず部屋に帰って食べるんで、どうか
  許して下さい」って僕に言うて来る」
観客「(笑)」
((笑))
宮迫「???」
蛍原「看護婦さん、」
宮迫「俺関係無い」
(お嬢ちゃん)

CM明け

雨上がり決死隊さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(そう?)
蛍原「ねえ」
(凄いね)
蛍原「ねえ〜」
(あっ、じゃぁ百分のXアンケート)
宮迫「はい」
蛍原「はい」
(ピタリ賞真ん中で、前後賞あります)
宮迫「はい」
蛍原「これ当てましょう」
(行ってください)
蛍原「はい」
宮迫「あの本来あの、」
蛍原「うん」
(子どもも出来たし)
蛍原「はい、???ありがとうございます」
(うん)
宮迫「少ない数を選ぶのはね、ねえ、あの常套手段やと思うんですけど」
蛍原「持って帰りたいです」
(持って帰って)
蛍原「はい」
宮迫「え〜、逆に」
蛍原「何とかこれは僕は」
(ねえ)
宮迫「(蛍原さんの頭を叩きながら)喋っとる!」
観客「(笑)」
宮迫「喋っとる」
蛍原「欲しいから、頼むで」
宮迫「分かってとる」
蛍原「欲しいから頼むで」
宮迫「逆に多いの言ったろうか思って」
(あっ良いよ)
蛍原「あっ、良いですね」

(何?)
宮迫「ディズニーランドってほとんど行ってるでしょ?」
(まあ行ってるでしょうね)
蛍原「そりゃ行ってるでしょ」
宮迫「ただ、絶対に行って無い人もいるんです」
(いるいるいる)
蛍原「はい」
観客「ぁ〜」
(いますいます)
宮迫「はい」
蛍原「うんうんうんうん」
宮迫「女性多いでしょ」
蛍原「女性多いね、もうほとんど行ってるでしょ」
宮迫「100は無いと思うんです」
(うん)
蛍原「100は無い」
宮迫「意外と、」
蛍原「10人、10人ぐらい行ってない?」
(海、海水浴した事無が無いって何人かいたぐらいだからね)
蛍原「ええ?」
観客「え〜」
(何人かいたぐらい)
宮迫「ですから」
蛍原「海水浴」

宮迫「8、80、80くらいやと思う」
観客「え〜!」
蛍原「80?え?20人行ってない?」
宮迫「いや行ってない人結構いると思う」
観客「え〜」
蛍原「もうちょっと行ってるんじゃ。20人も行ってない事無いんちゃう?」
宮迫「行ってない、」
蛍原「え?あれは?シー、シーは?」
観客「あぁ〜」
蛍原「シーはどうするの?」
宮迫「シー無し、シー無しです」
蛍原「シー無し」
(シー無し?)
宮迫「シー無し」
蛍原「シー無し」
宮迫「シー無しで80」
蛍原「ランドのみ」
(え?シー無しって事どういう、どういう事?)
宮迫「ディズニーシーは」
(行ったことある、いい、)
宮迫「ある、あるで良いですよ」
(は良い。ディズニーA、Bね)
宮迫「はい」
観客「(笑)」
蛍原「A、(笑)」
宮迫「(笑)ABで、ABで分けないです」
蛍原「(笑)」
観客「(笑)」
宮迫「「私今日ディズニーA行ってきた」って」
蛍原「(笑)」
観客「(笑)」
宮迫「???」

宮迫「ディズニーランド」
(うん)
宮迫「に、」
(シーは除く)
宮迫「除く」
(に行ったことがある)
宮迫「ある」
(あるが)
蛍原「あるが」
(80?)
宮迫「80」
蛍原「いや、もう」
観客「え〜!」
蛍原「だからもうあれちゃう?」
宮迫「マジで?」
蛍原「いや、だから10人ぐらいでええんちゃう?どう?」
(90?)
観客「え〜!」
宮迫「90?」
蛍原「90どう?」
宮迫「90」
蛍原「言い過ぎ?」
宮迫「93」
観客「(笑)」
蛍原「え?そんなに?もうちょい行ってない??」
宮迫「これで80やったら全員にツバかけて帰る」
蛍原「(笑)」
観客「(笑)」

宮迫「93くらいちゃう?」
(93?)
蛍原「OK、OK、良いよ」
観客「え〜」
(シーは別にして、え〜ディズニーランドに行ったことがある、93、スイッチオン)
蛍原「そんなもん、ええとこちゃう?」
宮迫「ええとこと思う」
蛍原「うん」
ディズニーランドに行ったことある人(シーは除く)・・98人
宮迫「うわぁ〜」
蛍原「うわぁ〜」
観客「あぁ〜」
(あ〜惜しい)
蛍原「ウソ!?」
宮迫「2人?ディズニー凄いね」
観客「(笑)」
蛍原「凄いわ、やっぱり」
(凄い、98%行ってんだ)
蛍原「え〜」
宮迫「ウワ〜98か」
観客「あぁ〜」
蛍原「凄いですね」

(じゃぁ来週のゲストご紹介しましょう、月曜日はこの方です)
みのもんたさんの写真が表示されました
(お〜)
宮迫「え〜?」
観客「(歓声)」
三田アナ「もしもし「笑っていいとも」です」
宮迫「ええ?」
蛍原「みのさん?みのさんですか?」
宮迫「みのさんタモさん?」
(みのさんタモさん)
三田アナ「みのさんでいらっしゃいますか?」
蛍原「え?」
宮迫「みのさんタモさん」
三田アナ「もしもし」
蛍原「ココ、タモさんとみのさんなるの?」
(なる)
蛍原「来週」
三田アナ「もしもし、みのさんでいらっしゃいますか?」
蛍原「これ楽しみですね」
宮迫「写真でも黒っ!」
観客「(笑)」
三田アナ「もしも〜し」
宮迫「みのさんタモさん」
蛍原「みのさん」
(繋がった?)
三田アナ「もしも〜し」
みの「もしも〜し」
三田アナ「タモリさんに代わります」
みの「はいはい」
蛍原「みのさん」

(いや〜お久しぶりですね)
みの「(ノイズ)」
(もしもし)
みの「ご無沙汰です」
(ご無沙汰してます)
みの「お元気そうで(笑)」
(いや〜いやお互い(笑))
観客「(笑)」
みの「お互いに(笑)」
(お互いにね。今雨上がり横にいますけど、誰か代わりましょか?)
みの「宮迫くん?」
(あっ宮迫)
蛍原「あっいてますよ」
宮迫「はい。どうもご無沙汰してます、宮迫です」
みの「どうもどうも」
宮迫「みのさんタモさん」
(みのさんタモさん)
蛍原「ええ」
宮迫「来週あの、関係無いですけど絶対見ます」
((笑))
観客「(笑)」
宮迫「あの会話楽しみにしてます」
みの「ホントに見てよ」
宮迫「(笑)」
観客「(笑)」
宮迫「はい」
蛍原「ほんまに見ますよ」
(今何か風が強いんですが、どこにいらっしゃる?)
みの「今ね、家にいるんです、鎌倉に」
(何かフーフーいってますけど)
みの「物凄い風が強くて」
(あ〜そう?)
蛍原「へぇ〜」
みの「ええ」
(来週の月曜日「いいとも」大丈夫でしょうか?)
みの「はい、大丈夫です、いいとも」
(いいとも、じゃぁお待ちしてます、よろしくお願いします)
みの「はい」
蛍原「???」
宮迫「もう絶対見よう」
蛍原「楽しみ〜」


月曜日のゲスト みのもんたさん




英語禁止カラオケ 脳をくすぐる脳カラ
進行役・タモリ、三田友梨佳
解答者・関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、日村勇紀、木下優樹菜、
    鈴木福、ゲストのCOWCOWさん
審査員・東進ハイスクール英語講師の安河内哲也さん
出演者・ゲストのモーニング娘。さん


カラオケが流れるので英語の歌詞を日本語に訳しながら歌う
というコーナー

今回の曲「LOVEマシーン」(モーニング娘。)

1・日村勇紀
  歌詞「NICEBODY」→訳詞「いい体」○(模範解答は「カッコいい体」)
  歌詞「BODY」→訳詞「体」○
2・COWCOW
  歌詞「EVERYBODY」→訳詞「みなさん」○(模範解答は「みんな」)
  歌詞「BODY BODY」→訳詞「体、体」○
  歌詞「DYNAMITE」→訳詞「爆弾」○(模範解答は「爆薬」)
3・劇団ひとり
  歌詞「インフレーション」→訳詞「物価上昇」×(正解は「通貨膨張」)
  歌詞「キャンセル」→訳詞「予約撤回」○(模範解答は「取り消す」)
4・草なぎ剛
  歌詞「Love」→訳詞「愛」○
  歌詞「Loveマシーン」→訳詞「愛機械」○(模範解答は「愛の機械」)
  歌詞「Loveステーション」→訳詞「愛駅」○(模範解答は「愛の停留所」)
  歌詞「Loveファクトリー」→訳詞「愛の工場」○(模範解答は「愛の工場」)
  歌詞「Love is so wonderful」→訳詞「愛は素晴らしい」○(模範解答な「愛はとても素晴らしい」)
5・木下優樹菜
  歌詞「Dance!」→訳詞「踊ろう」○(模範解答は「踊れ」)
  歌詞「Dancin'all of the night」→訳詞「踊ろう一夜漬けで」×(正解は「一晩中踊る」)
6・関根勤
  歌詞「モーニング」→訳詞「朝方」○(模範解答は「朝」)
  歌詞「Dance!」→訳詞「踊る」○(模範解答は「踊れ」)
  歌詞「Dancin'all of the night」→訳詞「踊れ夜通しで」○(模範解答は「一晩中踊る」)
7・鈴木福
  歌詞「Loveマシーン」→訳詞「愛機械」○(模範解答は「愛の機械」)

一番駄目だったと判定されたのは劇団ひとりさん
劇団ひとりさんはブレインリフレッシャーで頭をマッサージされる罰ゲーム
モーニング娘。さんが登場し、模範解答通りに和訳された歌詞で 歌を披露しました。





見て美味しい!とびだせ!3Dキャラごはんコンテスト
進行役・草なぎ剛、タモリ
審査員・関根勤、劇団ひとり、設楽統、日村勇紀、木下優樹菜、鈴木福
    ゲストのCOWCOWさん、森崎友紀さん
出演者・三田友梨佳


指定されたテーマで作られた3Dキャラご飯のコンテスト。
優勝者は金一封獲得

今回のテーマ「家族旅行」

1人目・女性と男女の子ども
  ・キャラご飯暦6年
  ・子どもと一緒に作りました。
 タイトル「ママ温泉いこう!!いついくの??今でしょ!!」
      (大きな丸いパンをくり抜いてシチューを入れてお風呂を作り、
      周りに木はゴボウで作った木、白玉で作った猿、黒ごまを
      入れた白玉で岩、アイシングのキノコなどが飾られた作品)

2人目・女性と夫、男児2人
  ・2日かかりました
  ・息子たちが手伝ってくれました。
 タイトル「行ってみたいなちゅら海水族館ゼリー」
      (グラスを水槽にし中にコンソメゼリーで作った水の中に野菜で
      作った海草、魚、タツノオトシゴなどが入っていて、それをマジ
      パンで作った人多数が見ているという作品)

3人目・夫と女児2人
  ・キャラご飯暦3年
  ・子どもを寝かせてから主人と一緒に作りました
 タイトル「桶(オッケー)牧場弁当」
      (桶の中にご飯を敷き、色づけしたご飯でウサギや牛などの
      動物を作り、それを柵の外から人間が見ているという作品)

4人目・女性と夫、女児2人
  ・キャラご飯暦6年
  ・家族でキャンプによく行くので作りました。
 タイトル「富士山にキャンプ!ごはん」
      (焼きそばを地面にし、その上に色づけしたご飯で作った車に
      野菜で身体を作った家族4人が乗り、周りにバーベキューコンロ
      テント、ご飯で作った富士山、木々をブロッコリーなどが並べ
      られた作品)

審査結果・2番3番4番各3票





いないかもしれないけど 会いたいヒト大募集!
 ボクどうしても会いたいんだもん

進行役・設楽統
出演者・タモリ、関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、日村勇紀、木下優樹菜
    鈴木福、     ゲストのさん


会ってみたい人を出演者それぞれ発表して、来週来てくれる様に
募集(オーディション有り)したり前週の結果を発表するコーナー

先週募集の内容
タモリ「UFOに乗った事がある人」
関根勤「真面目なのに悪人面」
草なぎ剛「32歳なのにおばあちゃん」
劇団ひとり「偉人の生まれ変わり」
設楽統「100kg超えてるのにタップダンスが出来る人」
日村勇紀「美女と野獣カップル」
木下優樹菜「王子様」

先週募集の結果
 今回は登場者無し
 そのため先週「植物と会話が出来る人」で登場した30歳男性と
 サボテンの「ヨウコさん」が再登場

次週の募集内容(全て継続募集)
タモリ「UFOに乗った事がある人」
関根勤「真面目なのに悪人面」
草なぎ剛「32歳なのにおばあちゃん」
劇団ひとり「偉人の生まれ変わり」
設楽統「100kg超えてるのにタップダンスが出来る人」
日村勇紀「美女と野獣カップル」
木下優樹菜「王子様」





曜日対抗いいともCUP
「玉れば昇る!屋根より高い鯉のぼり」
滑車で繋がった紐の一方にカゴが付き上にぶら下がっているので、
そのカゴに玉を投げ入れ、玉の重みでカゴを下ろしていきと紐の
もう一方に付いた鯉のぼりが上がて行くというゲーム。鯉のぼりが
ゴールの高さまで上がる時間を競います。

参加者・関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、設楽統、日村勇紀、木下優樹菜
    鈴木福

記録・19.30秒

月曜日 21.47秒(3)火曜日 14.53秒(4)水曜日 33.12秒(1)
木曜日 16.83秒(7)金曜日 19.30秒(3)優勝 火曜日
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
モーニング娘。さん()
COWCOWさん(脳をくすぐる脳カラ/キャラごはんコンテスト/エンディング)
森崎友紀さん(3Dキャラごはんコンテスト/エンディング)
安河内哲也さん(脳をくすぐる脳カラ/エンディング)






月曜日のページへ進む
増刊号の更新は終了しました。

いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る