今日のいいともニュース
2013年5月10日(金)
今日の出演者 タモリ、草なぎ剛、関根勤、バナナマン、劇団ひとり、木下優樹菜
PUFFY、えなりかずき、森崎友紀、谷桃子、noon boyz、三田友梨佳


テレフォンショッキング
ゲストはPUFFYさん 昨日 具志堅用高さん月曜 久保ミツロウさん
   能町みね子さん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝はCD「脱ディストピア」

花束は奥田民生さん、菅野美穂さん、T.M.Revolution西川貴教さん
  益若つばささん、フジファブリックさん、フジタユウスケさん
  LOW IQ 01さん、トミタ栞さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「(笑)」
「(笑)」
観客「(拍手)」
亜美「お願いしま〜す」
(お久しぶりです)
由美「お願いします」
(どうぞどうぞ)
亜美「はい。私こっちだ」
観客「可愛い〜」
由美「お願いします」

((花束)来てますよ)
「うわ〜いっぱい来てる」
「ホントだ」
(大宮エリーさん来てますよ)
「おっ」
「おっ」
「サンキュ〜」
「ありがとう〜」
(菅野美穂ちゃん)
「あ〜」
亜美「もうがっつり宣伝ぶっこんで来ましたね」
(菅野さんの花束には名前の他に「映画「奇跡のリンゴ」6月8日(土)公開!」
と書かれてありました)
由美「ねえ」
(ねえ)
観客「(笑)」
「ホントだ(笑)」
(「奇跡のリンゴ」)
「(笑)」
(来てますね)
「はい、ありがとうございます」
(奥田ミンセイくん来てます)
「あっミンセイ、」
観客「(笑)」
「ありがとうございます」
「ありがとうございます」
(自分の名前がデカ過ぎる!)
「(笑)」
観客「(笑)」
(西川くん偉いね)
「あ〜ありがとうございます」
「ありがとうございます」
(ちゃんと??よね。え〜益若つばさちゃんとか来てます)
「はい、ありがとね」
(来てますね)
「(笑)」

(こちら(花輪)は?ニューシングル「脱ディストピア」)
由美「はい」
(ニューシングル?)
亜美「はい」
由美「はい、今月出るんですけど」
(お〜)
由美「久々に。1年ぶりですか」
亜美「そうですね」
(あっまだ、まだ出て無い?)
由美「はい」
亜美「もうちょっと」
由美「お休みいただいてたんで」
(そう)
「はい」
(どうぞどうぞ、おかけ下さいませ)
「ありがとう、」

(どうもお久しぶり)
「お久しぶりです」
(4、え?4年?)
由美「4年、」
亜美「4年ぐらいになるらしいんですんですけど」
(4年ぶりか)
由美「はい」
(ねえ)
亜美「何か、そんなに」
(あっお子さん、ねえ)
由美「はい。8月に」
(去年8月ですか)
由美「はい」
観客「(拍手)」
由美「ありがとうございます」
(出産後初のテレビっていう事なります)
由美「そうです、生放送初めてで」
亜美「うん」
(初めてだよ)
由美「手汗が結構な」
亜美「(笑)」
由美「ドキドキですよね」
(あ〜)
由美「いや〜ヤバイです」

(どうですか?赤ちゃんお元気で?)
由美「元気です。もう9ヶ月になったんで」
(うん)
由美「もう結構立派にでかく」
(でかくなり)
由美「はい(笑)」
(安産でした?)
由美「いや〜あれタモリさんに」
亜美「ねえ、もらえば良かったと思って、私」
由美「はい」
(俺のとこに早く来れば良かった)
由美「そうなんですよ」
観客「(笑)」
由美「それが無かったお陰で凄く大変だったんで」
亜美「(笑)」
由美「もう〜」
(大丈夫なんですよ)
由美「しまり、しまった」
亜美「(笑)」
観客「(笑)」
由美「はい」

(あのこの間ね、ある人に頼まれて「じゃぁ安産の」)
「うんうん」
(ってこうやって)
「はい」
(それでまあその人安産だったんですけど、その隣にいた人が、随分と生まれ
  なくて)

「へぇ〜」
「へぇ〜」
(それでこう医者も心配してたんですけども、安産のお守りを持っていって、
  それで「あっこれですか?タモリさんのお守りは」って言って。私も拝ま
  させていただきます」って言ったら、その日に生まれた)

「へぇ〜」
「へぇ〜」
観客「へぇ〜」
由美「欲しかったよ〜」
(もう)
由美「欲しかったよ〜」
(あのね、こんな自慢したく無いんですけど)
「(笑)」
観客「(笑)」
由美「欲しかった」

亜美「私もでも数年前にタモリさんにいただいて」
(ええ)
亜美「友達がその後出産して、それあげたんですよ」
(ええ、ええ)
亜美「それで、もうスポです」
(スポ?)
由美「え?もらってたの?」
亜美「あの前回多分出た時に」
(そうですそうです)
亜美「終わった後にいただいて」
由美「ちょちょちょちょいちょいちょいちょい!」
観客「(笑)」
亜美「友達がこれで」
由美「え〜回してよ〜」
亜美「だから私が産休中出とけば良かったんです、こう」
(産休中(笑))
由美「もう〜出ててよ〜」
亜美「ねぇ〜」
((笑))
由美「いや〜」
亜美「ごめん」

(そんなに、そんなにつらかった?)
由美「いや分かんないですけど、まだ一回しか経験した事無いんで」
亜美「(笑)」
(うん)
由美「いや、でも結構大変だな〜と思ったんですけど」
亜美「あ〜」
(大変でしょ、やっぱり普通はね)
由美「多分、あれ?みんな大変ですよね?」
亜美「まあ大変は大変」
由美「だからどれが実際安産かっていうのが分かんないんですけど」
(あ〜分かんない)
亜美「うん」
由美「大変だったんですよ」

(そのお産の時はどうしてた?)
亜美「あのドア一枚を隔てて」
(え?)
亜美「そこにスタンバイしてました」
(ホント?)
亜美「はい」
由美「うん」
(へぇ〜)
亜美「気持ち悪くてすみません(笑)」
由美「(笑)」
観客「(笑)」
亜美「で、あの、」
(どう、どうだった?様子は。あっドア、分かんないか)
亜美「そうですね、まあ声だけは漏れ聞こえるんですけど」
(どんな声でしてんの?)
亜美「いやもう凄いつらそうで」
(うん)
亜美「こんなにつらそうな声を聞いたの初めてじゃないですか」
(うんうん)
亜美「ねえ、あんないつも元気な由美ちゃんが」
(うん)
亜美「こんなに頑張ってるんだって」
由美「へぇ〜、全然覚えて無い」
亜美「聞きながら、ちょっともう「頑張れ」と」
由美「(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
由美「恥ずかしい〜」
亜美「(笑)」

(で、生まれた)
「はい」
(生まれた瞬間)
由美「生まれて、まあ私はこうベッドにいたじゃないですか」
(うん)
由美「まあ一番最初に抱くのはこの人ですよね」
亜美「(笑)」
(あっそうなの?)
観客「へぇ〜」
亜美「はい」
由美「??っと、パッと抱いて」
亜美「「良いの?一番最初で」って言ったら」
(うん)
由美「はい」
亜美「「良いよ良いよ、後でいくらでも抱っこできるから」って言うんで」
由美「はい」
亜美「「じゃぁすみません」って」
由美「はい」
観客「(笑)」
(???)
「はい」
(親戚以上じゃん)
亜美「(笑)」
由美「ホントです、もう」
亜美「ねぇ〜」
由美「グイグイ来るんで」
亜美「グイグイ来ちゃう」
由美「そりゃもう「どうぞどうぞ」」
(「どうぞ」って言った)
由美「はい」
亜美「はい」
観客「(笑)」
(はぁ〜)
亜美「(笑)」

(もう人ごととは思えない?)
亜美「もうもうもう、もう孫的気分ですね」
(孫的(笑))
亜美「はい」
観客「(笑)」
(可愛いの?)
亜美「可愛いんですよ〜それがまた」
(へぇ〜)
亜美「ねぇ〜」
由美「はい、もう色々」
(うん)
由美「亜美お姉さん?」
亜美「うん、良いよ、いつもの感じ」
由美「亜美、亜美オバサンから色々」
亜美「(笑)」
観客「(笑)」
由美「色々いただいて」
亜美「はい」
(うん)
由美「もう何も買わずに済むぐらい」
(あっ赤ちゃん用品?)
亜美「はい」
由美「どっか行ったら買って来てくれて」
(ああそう?)
由美「はい、助かってます」
(楽ですね〜)
由美「そうですよ」
亜美「(笑)」
(良い親戚が出来て)
由美「ホントです」
亜美「(笑)」
観客「(笑)」
由美「親戚以上ですよね、ホントに」
亜美「ねえ、グイグイだよね」
由美「はい」
亜美「ごめんね」
由美「(笑)」
((笑))
「はい」

(あっタイに旅行に行ったの?)
由美「そうなんです」
亜美「はい」
由美「あの、」
(仕事で?)
由美「この大宮エリー、」
(大宮さんと行ったの?これ)
由美「はい、あの仕事で、ええとその「脱ディストピア」の」
(あっこれ?)
由美「ミュージックビデオを」
亜美「はい」
(へぇ〜)
由美「撮ったり、コマーシャルも一緒に撮ったんですけど」
(うん)
由美「それをエリーさんが監督で撮ってくださって」
(へぇ〜。エリーさんずっと酒飲んでなかった?)
亜美「いや、タイではあんまり飲んで無かった」
由美「あ〜確かに、タモリさんと一緒にいる時お酒飲んでる印象ばっかり
  です、私」
(そうそうそう)
亜美「(笑)」
由美「はい。普段は、」
亜美「普段はね」
由美「飲んでるんですけど」
(うん)
由美「全然」
亜美「うん」
由美「仕事の時は」
亜美「仕事は」
(ちゃんと飲まない?)
由美「もう〜真面目です」
亜美「(笑)」
(へぇ〜)
由美「うん」

(大宮さん飲むとね、)
由美「あ〜」
(何かこれあの人の話聞くと)
「はい」
(自分家の近所に坂があるらしいんだけども)
「はい」
(坂を転がってたっていう)
「(笑)」
観客「(笑)」
亜美「いや〜」
由美「あ〜」
(それ、それを見つけたのが)
「はい」
(あの斉藤くんで、斉藤和義くんで)
由美「はいはい」
亜美「(笑)」
観客「(笑)」
(転がってる大宮さんを「大宮さん?大宮さん」って)
由美「(笑)」
観客「(笑)」
由美「へぇ〜」
亜美「あ〜ありますね」
(という話があるんです。真面目にやってた?)
由美「真面目です、」
亜美「真面目に、うん」
由美「ですよね?」
亜美「真面目、真面目だった」
(へぇ〜)
由美「うん」
亜美「うん」

(コマーシャルも撮った?)
亜美「はい」
由美「はい」
亜美「そうです」
(じゃぁ一週間くらいいた?)
亜美「(笑)私が二泊で、由美ちゃん一泊で」
(ええ!?)
観客「へぇ〜」
由美「はい、一泊三日だから、その次の日は機内でそのまま」
亜美「うん」
由美「泊まって」
(うん)
由美「あの出産してまぁそんなに経って無かったので」
(うん)
由美「まあ経ってたか?」
亜美「まあまあまあ」
由美「まあ今年2月くらいに行ったので、ちょっと」
亜美「うん」
由美「急いで行って急いで帰ろうと思って」
(帰って。へぇ〜)
由美「「失礼」って言って、その分ず〜と撮りっぱなしでしたけど」
亜美「うん」
(ああそう?)
由美「はい」
(大変)

(面白かった?タイは)
亜美「面白かったですね」
由美「面白かったですね」
亜美「何かエリーちゃんが」
(うん)
亜美「私たちの事よく知ってるお陰で、」
(うん)
亜美「その企画を言わないんです、次に何があるとか言わずに」
(うんうんうん)
亜美「「まずココで食事のシーンを撮らせてくれ」」
(あ〜そういう事、うん)
亜美「そしたら、あの「あっちでちょっと面白い事が始まるからそれを   見てくれ」って言ったら」
(うん)
亜美「お店の人が空心菜をこう、あのオープンテラスみたいなとこで(笑)」
(うんうんうん)
亜美「あの、外で炒め始めて」
(うんうん)
亜美「「じゃぁ行くぞ〜」なんて言って、通りのガーガー車走ってる」
由美「うん」
亜美「向こうの人に声をかけて」
(うん)
亜美「「じゃぁ行くぞ〜」ったら、ピュ〜って空心菜をこう飛ばして、」
(うん)
亜美「通りの向こうで「(掛け声)」ってキャッチするっていう」
由美「うん」
亜美「そういうパフォーマンスの、」
(ええ?)
亜美「あるお店」

「タイの「空飛ぶ空心菜」」とタイトルが書かれた3枚組みの写真登場
由美「あっ」
(これ?)
由美「はい」
亜美「あっそうですそうです」
由美「結構な、あのココを」
(どのくらい幅あるの?道)
由美「この端から端までの道路はあったと思いますね」
亜美「うんうんうん」
(へぇ〜)
亜美「ご兄弟でやってるみたいで」
(あっ飛ばしてんだ)
亜美「はい」
由美「はい」
(で向こうで受け取る)
「はい」
「向こうで受け取ってる」
(あっそれで空心菜って言うんだ)
観客「(笑)」
「え?」
(そんな事は無いね)
「そういう事?(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
(へぇ〜)
亜美「(笑)」
由美「ここかなり、」
亜美「うん」
由美「良いですよ」
(凄いね、これ、これお二人?)
由美「はい」
亜美「そうですそうです、撮影中なんです、これ一応」
(へぇ〜)

(これ(中華鍋)あの取っ手が無いやつ、やつだな)
「そうですね」
(こういうやつだね)
由美「はい」
(これでこう投げて)
由美「はい」
(向こうで受け取って)
亜美「受け取って」
由美「また道路を渡って」
亜美「気をつけながら渡って」
由美「渡って」
亜美「持って来る」
由美「「はい、どうぞ」」
(ええ?)
観客「(笑)」
亜美「で、それ食べるみたい」
由美「そう、逆でやれば良いんですけど、逆でやらずに」
亜美「うん」
由美「渡って持って来る」
観客「(笑)」
(何のために?)
亜美「(笑)」
由美「(笑)」
(何のためにやってる)

CM明け

PUFFYさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXです。ピタリ賞真ん中、前後賞もあります)
「あっあれだ」
「これですよ〜」
「うわ〜欲しい〜あれ」
(これですよ、取って帰って下さい)
由美「いや〜どうしよう」
亜美「いや〜どうする?」
由美「だからタイ絡みで、」
亜美「うん」
(タイ絡みの話行きますか?)
由美「はい」
亜美「はい」
由美「どうしましょう?食べ、食べる?」
亜美「いやいやいや」
由美「結婚する、付き合う」
(うん?)
観客「(笑)」
由美「以前、以前フランス人とお付き合いした人っていうので1人で」
亜美「うん」
(ああそう?)
由美「あのいただいた事があったんで」
(タイ人と付き合ってる人?)
由美「あ〜付き合った事がある方だとどう、あ〜何かでも反応が」
亜美「う〜ん」
観客「(笑)」
(タイ人関係)
由美「タイ料理好きですか?」
(それはいっぱいいる)
由美「(笑)」
亜美「そう、そりゃ好き」
観客「(笑)」
亜美「私も好き」

由美「じゃぁ食べ、食べる?旅行?じゃぁ今年旅行に」
亜美「今年に入って」
由美「あ〜」
(タイに行った)
亜美「タイに、」
(行った人)
亜美「旅行に行った人が、何人がいい?」
(100人中何人?)
由美「私、3だと思うんですけど」
(3)
亜美「じゃぁ行きましょう」
由美「ホント?」
亜美「良いよ」
由美「後で怒らない?」
亜美「怒らない」
観客「(笑)」
亜美「後で、あの前後賞だったら」
由美「私自分でデコるわ」
亜美「でしょ?」
由美「うん」
観客「(笑)」
亜美「私も???」
由美「デコる、デコる」
亜美「OK」
由美「はい」
亜美「はい」
(3ですか?)
由美「はい」
亜美「3で」

(じゃぁ今年に入ってタイに旅行に行った、3人)
由美「はい」
(スイッチオン)
「いや〜」
今年タイに旅行に行った人・・1人
「うわ〜」
「あ〜」
観客「あぁ〜」
(惜しい)
亜美「いや〜前後賞にもなんないじゃんか」
由美「いや〜」
(前後賞、)
由美「ほら怒ったじゃん」
亜美「(笑)」
観客「(笑)」
由美「怒んないって言ったじゃん」
亜美「そりゃ怒るがな」
由美「(笑)」

(じゃぁ明日のゲスト、あっ明日じゃ無い月曜日のゲスト)
久保ミツロウさんの写真が表示されました
観客「ぉ〜」
(おっ)
三田アナ「もしもし」
「もらってる」
「ホントだ〜」
(ミツロウさん)
三田アナ「「笑っていいとも」です。もしもし」
久保「あっもしもし」
三田アナ「タモリさんに代わります」
久保「お願いします」
(久保先生お久しぶりです、タモリです)
久保「お久しぶりです、久保ミツロウです」
(まあ、お元気ですか?お忙しいのに)
久保「大丈夫です、今起きましたけど」
(え?今起き、)
観客「(笑)」
久保「はい」
(PUFFYいますよ、今。ちょっと代わりましょうか?)
久保「おっお願いします!」
(はい、じゃぁ)
観客「(笑)」
(亜美ちゃん)

亜美「もしもし、PUFFYです」
久保「あっ初めまして」
亜美「はじめまして。どうもあのウチの後輩のフジファブリックがお世話に
  なりまして」
久保「あっいえいえいえ、」
亜美「ありがとうございます」
久保「あのPUFFYさんの写真集買うくらいずっと好きです」
由美「お〜」
亜美「あっ、」
由美「ありがとうございます」
亜美「ありがとうございます」
久保「もう一番最初に出たあの写真集食い入るように見て、絵とか書いてまし
  たから」
亜美「いや〜」
由美「うわ〜ありがとうございます」
(へぇ〜)
亜美「今度じゃぁその絵をいただけるとね」
由美「ねえ」
亜美「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
久保「(笑)」
亜美「はい、ありがとう、」
久保「発掘します、ありがとうございます」
(来週、来週の月曜日大丈夫ですか?先生)
久保「あの来週の月曜ちょっとお願いが一つあるんですけど」
(はい、何でしょうか?)
久保「あの今一緒に「オールナイトニッポン」やってる」
(ええ)
久保「漫画家の能町みね子さんを一緒に連れてっても良いですか?」
(あっ結構ですよ)
久保「良いですか?やった〜!」
(あっ良いですよ、はいはい)
久保「一人じゃもうちょっと恥ずかしくて」
(あ〜そうです?じゃぁお待ちしてます、よろしくお願いします)
久保「あっいいとも〜!」


月曜日のゲスト 久保ミツロウさん、能町みね子さん




英語禁止カラオケ 脳をくすぐる脳カラ
進行役・タモリ、三田友梨佳
解答者・関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、日村勇紀、木下優樹菜、
    ゲストのえなりかずきさん
審査員・東進ハイスクール英語講師の安河内哲也さん


カラオケが流れるので英語の歌詞を日本語に訳しながら歌う
というコーナー

今回の曲「GOLDFINGER'99」(郷ひろし)

1・劇団ひとり
  歌詞「リズム」→訳詞「音頭」×(正解は「調子」)
2・日村勇紀
  歌詞「サイン」→訳詞「合図」○
3・木下優樹菜
  歌詞「ジョーク」→訳詞「冗談」○
  歌詞「キス」→訳詞「口づけ」○(模範解答は「接吻」)
4・えなりかずき
  歌詞「ココア」→訳詞「褐色甘味飲料」○(模範解答は「カカオ豆の汁」)
  歌詞「SUMMER TIME」→訳詞「夏のひととき」○(模範解答は「夏の期間」)
5・草なぎ剛
  歌詞「DANCIN'IN THE SUN」→訳詞「太陽が・・・」×(正解は「太陽の下で踊る」)
6・全員(サビ部分)
  −−
7・関根 勤
  歌詞「UPSIDE」→訳詞「上側に」○(模範解答は「上側」)
  歌詞「INSIDE OUT」→訳詞「内側から外に」○×(模範解答は「裏返し」)

一番駄目だったと判定されたのは草なぎ剛さん
草なぎさんはブレインリフレッシャーで頭をマッサージされる罰ゲーム





見て美味しい!とびだせ!3Dキャラごはんコンテスト
進行役・草なぎ剛、タモリ
審査員・関根勤、劇団ひとり、設楽統、日村勇紀、木下優樹菜、三田友梨佳
    ゲストのえなりかずきさん、森崎友紀さん


指定されたテーマで作られた3Dキャラご飯のコンテスト。
優勝者は金一封獲得

今回のテーマ「もうすぐ母の日」

1人目
  ・キャラご飯暦 初めて作りました
  ・いつか息子からこんな花をもらいたい
 タイトル「五目カーネーションごはん」
      (何層かに分かれたケーキ型のご飯の上に、食紅で色づけ
      した薄焼き玉子を巻いて作った花、アスパラガスを茎に
      して作ったカーネーション多数が立っている作品)

2人目
  ・キャラご飯暦5年目
  ・3日かかりました
 タイトル「母の大好きな焼肉スイーツ」
      (パウンドケーキにチョコで模様を描いて作った網、イチゴ
      チョコにホワイトチョコで脂身を描いた肉などが並ぶ作品)

3人目
  ・キャラご飯暦7年目
  ・昨日丸1日かけて作りました
 タイトル「恐竜親子の母の日パーティー」
      (スポンジケーキをチョコでコーティングし棒付キャンディー
      風にした物や噴火した火山などを作り、周りに玉子の殻に
      マフィン生地を入れて作った孵化ばかりの恐竜、台湾の揚げ
      菓子で作った花などが飾られた作品)

4人目
  ・3時間かかりました!
  ・お花が大好きなお義母さんの
 タイトル「バラ巻き寿司の花束」
      (ピンクに色づけしたご飯とハムを巻いたバラ、黄色に色づけ
      したご飯と玉子を巻いた花が多数並ぶ作品)

5人目 谷桃子さん
  ・キャラご飯暦 初めて作りました
  ・ワケあって賞金3万円欲しさに参加しました
 タイトル「日村ママへのありがとう弁当!!」
      (海苔やハムなどを使ってご飯を日村さんの顔を作ったり、
      別盛りでサラダがある作品)

審査結果・6票獲得の2番の優勝(他は1番1票)





いないかもしれないけど 会いたいヒト大募集!
 ボクどうしても会いたいんだもん

進行役・設楽統
出演者・タモリ、関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、日村勇紀、木下優樹菜


会ってみたい人を出演者それぞれ発表して、来週来てくれる様に
募集(オーディション有り)したり前週の結果を発表するコーナー

先週募集の内容
タモリ「UFOに乗った事がある人」
関根勤「真面目なのに悪人面」
草なぎ剛「32歳なのにおばあちゃん」
劇団ひとり「偉人の生まれ変わり」
設楽統「100kg超えてるのにタップダンスが出来る人」
日村勇紀「美女と野獣カップル」
木下優樹菜「王子様」

先週募集の結果
登場したのは
・「真面目なのに悪人面」
 29歳会社員男性が登場
 外見が怖い感じで
 ・一晩で3回職務質問された
 ・下校の小学生とすれ違ったら防犯ベルを鳴らされた
 ・保育の専門学校に入学したが幼稚園実習で周りに子どもが寄りつかず
  また職員からも引かれので保育士になるのはあきらめた。
 ・満員電車では周りに人がいなくなる。

次週の募集内容
タモリ「コートを脱いだら即ビキニの160cm以上80kg以上の美人」
関根勤「上司に文句がある人」
草なぎ剛「キラキラネームおばあちゃん」
劇団ひとり「忍者」
設楽統「シルク・ドゥ・ソレイユのオーディションに落ちた人」
日村勇紀「すごいなぞなぞを思いついた人」
木下優樹菜「「ウチの主人って○○なんです!」とテレビで言いたい主婦」





曜日対抗いいともCUP
「GW明けの曜日感覚をとり戻せ!」
曜日に関する問題(下記参照)が出題されるので、30秒間に何問正解
出来たかを競います。

解答者問題解答正解
草なぎ剛 火曜日の2日前は?日曜日
関根 勤 月曜日の3日前は?土曜日金曜日
劇団ひとり木曜日の2日後は?土曜日
木下優樹菜金曜日の3日前は?火曜日
設楽 統 水曜日の4日後は?日曜日
日村勇紀、火曜日の2日前は?日曜日
草なぎ剛 土曜日の3日前は?木曜日水曜日
関根 勤 木曜日の4日前は?月曜日日曜日

合計正解数・5問

月曜日 5問(3)火曜日 3問(5)水曜日 5問(1)
木曜日 6問(7)金曜日 5問(3)優勝 木曜日
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
えなりかずきさん(脳カラ/3Dキャラごはん/エンディング)
森崎友紀さん(3Dキャラごはんコンテスト/エンディング)
谷桃子さん(3Dキャラごはんコンテスト/エンディング)






月曜日のページへ進む
増刊号の更新は終了しました。

いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る