今日のいいともニュース
2013年5月23日(木)
今日の出演者 タモリ 笑福亭鶴瓶 山崎弘也、ピース、ベッキー
和田アキ子、カンニング竹山、野村沙知代、エスパー伊東
パシンペロン、出口保行、noon boyz、倉田大誠


テレフォンショッキング
ゲストは和田アキ子さん 昨日 Perfumeさん明日 福永祐一さん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝は公演「和田アキ子45周年コンサートツアー」

花束は峰竜太さん、高田純次さん、柳葉敏郎さん、榊原郁恵さん、勝俣州和さん
  出川哲朗さん、山瀬まみさん、島崎和歌子さん、さまぁ〜ずさん、TKOさん
  堂本剛さん、EXILEさん、カンニング竹山さん、ますだおかださん、
  スピードワゴンさん、クワバタオハラさん、安田美沙子さん、はるな愛さん
  ナイツさん、ホリさん、ザ・たっちさん、島田秀平さん、SHEILAさん
  国生さゆり・甲田英司さん(連名)などから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
「イェ〜!」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「フ〜!」
観客「(歓声)」
観客「アッコさ〜ん!」
観客「(拍手)」
「いや〜どうも〜」
観客「(歓声)」
「いぇ〜こんちは〜」
観客「(歓声)」
「こんちは」
観客「可愛い」
「いや〜お久しぶり」
(お久しぶり)
観客「可愛い〜!」
「え?」
観客「可愛い〜!」
「あ〜ん」
観客「(笑)」
「どうする?」
観客「(笑)」
((笑))
「どうする?」
(いや、どうしようもないです)
「え?」
(どうしようもないです)
「今聞いたでしょ?」
(聞きました)

「もう一回言って」
観客「可愛い〜!」
「あ〜〜〜」
観客「(笑)」
「どうする?」
(私も可愛いと思います)
「君は良いのよ」
((笑))
「君はいい」
(可愛い〜)
「君はいい!」
観客「(笑)」
「君はいい」
(あっ痛、痛)
観客「(笑)」
「君はいい、もうまたね、同じ事毎回やるんじゃない」
(え?)
「前に教えたでしょ?」
(何?)
「そういう事はもう無しなの」
(何をするんですか?)
「え?私を興奮させること」
((笑))
観客「(笑)」

(まあまあおかけ下さい)
「でも全然変わんないね」
(いや〜変わんないですよ、お互いにね)
「いや〜、(タモリさんが)しかしこんな小っちゃかった?」
観客「(笑)」
(いや、大きかった)
「縮んだ?」
(ええ。二十歳の時182あった)
「ねえよ」
(縮むんです)
「それは、それは無いけど、何か」
(確実に、確実に2セン、2センチ近くは縮んでますね)
「どうやって?」
(いや、どうやってか知らない)
観客「(笑)」
(何かどっか働き過ぎで減ってる)
「でも、いや何となく、何となくこんな感じだった?」
(こんな、こんな感じでした)
和田さんがタモリさんの両肩に手を置いて見つめ合う格好になり
観客「(笑)」
「そう?」
(大体こんな感じ)
お互いにキスの真似をしていました
観客「(笑)」
「バカだね(笑)」
((笑))
「そうだったっけ?」
(ええ)
「何か私が伸びたのかな?」
観客「(笑)」
(まだ伸びてるんですか?)
観客「(笑)」
「何か進化してる感じがする」
(進化して、まあまあどうぞどうぞ)
「うん、はい」

((花束)来てますよ)
「はい。ねえ」
(え〜みんな脅したんでしょうね)
「(笑)」
観客「(笑)」
「高田頑張ってるもんね」
(???来てますね)
「あっ堂本くん嬉しいね」
(堂本、)
「誕生日が一緒なんですよ」
(ええ?)
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「4月10日で、それで今度なんかアルバムの中でカバー、私のあの「古い日記」
をカバーしてくれてる」
(へぇ〜)
「凄い上手いですよ」
(あ〜)
「あっ嬉しい。あっEXILEもね」
(EXILE)
「今ツアーの真っ最中でしょう」
(ねえ、いっぱい来てます)
「うん、あ〜、コマーシャルの」
(向こうあのいっぱい、ナイツとかいっぱい来てます)
「はい。あ〜ありがたいね」
(島田秀平とかね)
「あっそっち大体あのお笑い系で、ホリプロですかね」

(あっこれ(花輪)凄いですね「和田アキ子」)
「あっホントだ」
(和田アキ子)
「はい」
(4、あっ400じゃない、40)
観客「(笑)」
((笑)違う違う違う、40)
「(笑)それだったら凄いけどね」
(45周年)
「はい」
(「(和田アキ子45周年)コンサートツアー」)
「はい」
(おっツアーやる?)
「今年、やるんです、45周年」
(へぇ〜)
「それでね、え〜6月の13日のNHKホール皮切りに、全国12ヶ所ぐらい行くんです」
(へぇ〜)
「それのリハーサルで今大変」
(あ〜)
「昨日レコーディング、新曲のレコーディング、あの秋元ちゃんに作ってもらって」
(へぇ〜)
「作詞」
(ええ)
「秋元康」
(ええ)
CMに入る曲は流れ出し
(あ〜あ〜。一旦コマーシャル)

CM明け

(45周年、長いですね)
「はい、ありがとうございます。結構大変よ。もう、」
(体力どうですか?体力は)
「今ね、だからこのコンサートに向けて体力付けるために」
(うん)
「普段全然運動しないから、週に一回だけ、あの、」
(ケンカしてるんですか?)
「(笑)」
観客「(笑)」
「ケンカ週に一回で体力つく?」
((笑))
観客「(笑)」
(週に一回何やってる?)
「ジム行って」
(あ〜)
「週に一回なんだけど、やんないよりは良いと思って」
(うん)
「でも今ね、週に一回ジム行って、ウォーキングを30分ぐらいしてるけど」
(うんうん)
「週に一回。それはあんま関係無いかな?っていうぐらいで、ボイトレをしょっ
ちゅうやってますね」
(あ〜)
「週に三回くらい、先生について」
(あ〜)
「もう先生も私より、」
(あれは必要らしいですね、やっぱりボイトレはね)
「うん、やっぱり全然違うと思う」
(うん)
「クラシックの先生と、まあロック系の先生」
(両方行ってる?)
「両方。で腹式と胸式っていうか、先生によって違うから」
(あ〜)
「私よりみんな年下だから、向こうビビリながらやってくれるからさ」
観客「(笑)」
(いやいやいや、年上でもみんなびびりますよ)
「そんな事は無い」
観客「(笑)」
東京タワーからスカイツリーへの電波切り替え時の受信障害(約1秒)
「それで例えばその「ハッハッハッハッ」とかって音出すじゃん」
(うん)
「「ハー!」とかって言ってて」
(うん)
「それで「どうもありがとうございました、失礼します」って帰ると、先生
「はい、ありがとうございました、アッコさん頑張ってください」この間ね」
(うん)
「その人のマンションのドアぴや〜とこう閉めようと思って」
(うん)
「すぐこう靴脱いで、あの靴脱いで上がるとこだから」
(うんうん)
「「じゃ失礼します」ってこうやったら、その先生、女性の先生なんだけど、
パッと見たら「(ホッとした表情で)はぁ〜」って(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
観客「(拍手)」
「そう見ちゃったから、次どうしようかな?と思って」
観客「(笑)」
(いや〜、)
「あっいつもそうだった、たまたま見ちゃったの」
観客「(笑)」
(今の話そういう話じゃ無いと思ったですよ)
「どういう話?」
(ドアそのまま引きちぎったって話)
「何でや」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
「そんな行く先々でドア千切っててどうすんのよ」

(だって、)
「え?」
(昔、誰かあの先輩の、)
「あっ昔ね(笑)」
(車のドア取っちゃった)
観客「へぇ〜」
「取っちゃったって言うか、まあお亡くなりになった方なんですけど、山城新伍
さんと梅宮辰夫さんがお食事誘ってくださって」
(ええ)
「お寿司食べて、何か次なんか、」
(「もう一軒行こう」と)
「そう、もう一軒なんか、女性と約束してたらしい」
(あっ、うんうん)
「で私を置いてけぼりにしたわけよ」
(うんうん)
「で「えっ、私も連れてって」「駄目だよ、女は駄目だよ」とかって言って」
(うんうん)
「「いや〜連れてってよ」ったら、ドア閉めてロックしちゃったの」
(うん)
「「連れてってって言ってんじゃん!」(ドアを掴んだら)開いたの」
((笑))
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
(凄い)
「開いちゃったの」
((笑))
「だから、」
(だからドアと思ったら、あ〜また千切ったのかと思った)
観客「(笑)」
「もうさ、そういう風にばっかり言われるのって凄いつらいんだよね、私」
((笑))
「何かホントに」

(何かまた最近でもあるでしょ?)
「何?」
(何かこう、)
「何?」
(え〜何か)
観客「(笑)」
(何か破ったとかあるんじゃないですか?)
「最近破ったのあったっけな?いや、」
(ゴル、ゴルフで)
「ゴルフ(笑)」
(ゴルフであるでしょ?ゴルフで)
「ゴルフね、あれ手袋が悪いと思うんだけど」
((笑))
観客「(笑)」
「諸星と、あとあの次長課長の河本」
(河本)
「と一緒に回ってて」
(うん)
「「お前ら小さいな〜」あんま大きくないじゃない」
(いや、大体小さい)
「で、靴も私が一番デカイのよ」
(うん)
「で「レディースから打つってそれ駄目です、アッコさん。靴だけ見てもメンズ
です」と言われて」
観客「(笑)」
「「うるせえな〜お前たち」とかって言って」
(うん)

「で、まあスイングして一打ね、打ってナイスショットだったのよ」
(うん)
「でナイス、「あ〜凄いですね」と、やっぱ手の振りかな?でもゴルフやって
最近ずっとゴルフ腰痛いからやってなくて」
(うん)
「ゴルフやり始めて、1,2,3,4,5、(手袋が)バリッって破れた」
((笑))
観客「(笑)」
「ゴルフの手袋だよ、革」
((笑))
観客「え〜」
「革ですよ、ゴルフの手袋」
観客「え〜」
「そしたら、そしたら、」
(小指で)
観客「(笑)」
「普通さ、こうやって(指を)広げて行って破れるのは良いよ」
(ええ)
「折っていってんだよ」
(折って(笑))
観客「(笑)」
「折、普通こうやって行って、伸びたとかね」
(うん、それある)
「それだったら良いの。「ゴルフ始めて1,2,3???」
スカイツリーから東京タワーへの電波切り替え時の受信障害(約0.9秒)
「バリッと」
((笑))
観客「(笑)」
「そしたら二人が「ああっ!」」
観客「(笑)」
((笑))
「で、その後二人何かおかしくなったんだろうね、ショットは駄目だわ、パターは
駄目だ」
観客「(笑)」
「そういう所の力がちょっと私おかしいのかも分かんない」

(ココでどこが破れたんですか?こうやって)
「全部」
(ええ?)
「バリッって破れて、ココ全部」
観客「へぇ〜」
(ココが?)
「縫い目があるとこ全部破けて」
(凄いですよ)
「でもこれは、その手袋メーカーに文句言うとしても、」
(ええ)
「信じられない話でしょ?(笑)」
観客「(笑)」
(いや信じられないですよ、それ。信じられない。向こう、向こうも)
「普通ね、例えば何か違う物持ったとか」
(うん)
「擦るようなものしたとか」
(うん)
「いや普通にショットして「ゴルフ始めて、そう長いことやってないんだよな〜。
ええとあれが1,2,3,4,」」
(バリッ)
「「うわぁ〜」みたいな」
観客「(笑)」
(だってショッ、ショットの時とかもっと力が入る訳ですからね、ココに)
「左手にね」
(左手に入る訳)
「入るけど」
(折るぐらい)
「そう、そういうのはあるね」
(凄いですね、相変わらず)

「そういう力って言うか、やっぱそれよりね、私力より何より、」
(うん)
「今年まあ45周年で色々回るから」
(ええ)
「ちょっと出来ないんだけど、今さ、どっか行くのにね、旅行、夏と冬いつも
海外行くのに、映画とか楽しみにしてんのよ」
(映画?)
「映画。あの日本で先に上映するのを、」
(あ〜あ〜、先、うんうん)
「日本より先にやってくれるの」
(うん)
「ところが安い飛行機とかだと、字幕も英語も付いてないの、日本語も」
(へぇ〜)
「で、こりゃ困ったと、長い飛行時間ね」
(うん)
「毎年ゴールドコーストとか行くのに」
(うんうん)
「で、iPadとかが良いって言うからさ」
(あ〜あ〜)
「iPadもらったんですよ、誕生日に、「欲しい」って言って」
(はいはい、うん)
「知ってる?iPad」
(知ってます知ってます)
「知ってんの?」
(知ってます)
観客「(笑)」
「そう?」
(知ってますよ、知ってますよ、それ)
「iPad、あれ凄いよ」
(持って無いけど分かりますよ)
「ああそう?」
(ええ、ええ)

「あのさ、もらって「あっ楽しみ」じゃぁ映画いっぱい入れて」
(うん)
「好きな映画と、で音楽もダウンロードしようとかってやったら、」
(うん)
「何の説明書も無い。「え?」」
(あ〜あ〜あ〜)
「何の声明書も無い、どうすんのよ?これって」
(いや、少し何かあるでしょ?)
「何も無い」
(ええ?)
「iPadを持つ人は、そういう説明書要らない、何も無い。それで何かあのボタン
みたいなね、」
(うんうん)
「押すのよ。私はちょっと強かったらしくて、押し方が」
観客「(笑)」
(うんうんうん)
「作動しないわけ」
((笑))
「ロック解除って、ロックしてんじゃん、解除って。解除なんないのよ」
(うんうん)
「で、何かこうやりゃ良いと思って」
(うん)
「でもどっちにしたって強いらしいの、ポンだけで良いんだけど」
(そう、ちょっと触るだけで良いです、あんまり強いと反応しない)
「そうらしいね」
(うんうん)

「でも、何の説明書も無くて」
(うん)
「今、もう必死で聞いてんだけど」
(うん)
「ああいうのってどんなもん?いかがなもんかね?もう分かりきってると思って
るわけ。ウソじゃ無いよ、みんなそうだよね?iPadって」
(あれ?入って無い?ああそう?)
「アッ、アップ、プ」
観客「(笑)」
(アップップじゃない(笑))
「いやいや、(Appleと)言って良いのかな?って」
(あ〜良いです)
「いや、知らなかった?」
(え〜入って無い?知らない)

二度目のCM明け

和田アキ子さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(あっ百分のXアンケート)
「はい」
(ピタリ賞真ん中で、前後賞あります)
「うん」
(何行きましょう?)
「久しぶりだからね」
(ええ)
「いやホントに迷ったのよ〜」
(うんうんうん)
「今日ね、何にしようか。で私今あの嫌味じゃ無くめちゃ忙しくて」
(ええ、ええ。嫌味じゃ(笑))
観客「(笑)」
「違うホント忙しいの」
(全然嫌味じゃ)
「もう忙しくてイライラしてるのね、仕事しながらも」
(うんうんうん)
「で今日も、これ終わって、コンサート用の衣装の仮縫い行って」
(うん)
「で美容院でカットしなきゃいけないの」
(うんうん)
「私この頭10日に1回行ってんのよ」
(え〜)
観客「へぇ〜」
「ホントに。で、だからいつもカットしたって感じがしないでしょ」
(な、何ミリかでしょ?)
「そうなの。もうホントに、」
(ほんのちょっとでしょ)
「ほんのちょっと。前髪、オンザ眉毛だと駄目なの」
(あ〜)
「でもカットすると、普通カットしましたって」
(うん、なりますね)
「あるでしょ?」
(うん)
「そのウチの美容師さんはもういつ切ったか分かんないってぐらい上手い」
(へぇ〜)

「で、まあ女性、今日見た感じあんまりショートはいないんだけど」
(うん)
「今日、この後、」
(うん)
「美容院の予約がある人」
(うん、100名中何名でしょうね)
「100人中、女性ばっかりだよね?」
(女性ばっかり)
「最近、ねえ男性も美容院」
(いや今日女性、女性だけです、スイッチ持ってるの)
「そうですか?」
(うん)
「じゃぁ、3人」
(3人。美容院の予約をしている、スイッチオン)
「ドキドキする。どう?どうだ?どう?」
今日この後美容院に行く予約を入れている人・・0人
(あ〜いない)
「あ〜」
観客「あぁ〜」
「何で?」
観客「(笑)」
(あ〜)
「行きなさいよ!」
観客「(笑)」
「え〜!」
(行かないみたい)

「え?美容院っていつ行くの、じゃぁ。朝?」
観客「(笑)」
「え?怖い?」
((笑)こ、怖い)
観客「(笑)」
「(笑)」
(怖い(笑))
「え〜?いつ行くの?でも。美容院っていつ行くの?マジで教えて。朝?」
(あの、)
「行くとしたら朝?」
(あのですね、)
「返事しろよ!」
観客「(笑)」
((笑))
観客「(拍手)」
(ココに来てる方は)
「うん」
(え〜今日は遊ぶ日なんです)
「ああ」
(うん)
「あっこの後また新宿とかで遊ぶわけ?」
(地方にこう、地方から出て来て)
「はいはい」
(この後新宿行こうか、どっか行こうか)
「あ〜スカイツリーとか」
(スカイツリーとか行こうと)
「美容院とかじゃ無いんだ」
(美容院とかじゃ無いです)
「ああ〜」
(ええ。と思いますね)
「先に言ってくれれば、それを」
観客「(笑)」
「何だ」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
和田「はい。あ〜そうか」
競馬の福永祐一騎手の写真が表示されました
和田「あ〜福永さん」
(おっ騎手)
観客「ぁ〜」
(お〜)
倉田アナ「もしもし、「笑っていいとも」と申しますが」
和田「何かお父様が有名な方」
倉田アナ「もしもし」
福永「はい、もしもし」
(そうですそうです)
倉田アナ「福永ジョッキーでしょうか?」
福永「はい」
倉田アナ「少々お待ちくださいませ」
(もしもしタモリです)
福永「あっ、もしもし、どうも初めまして」
(どうも)
福永「福永と申します」
(あの、あっダービーですね)
和田「あ〜」
福永「はい、今週の日曜日に」
(ねえ)
福永「はい」
和田「うん」
(明日大丈夫ですか?)
福永「大丈夫です、はい」
(あっじゃぁお待ちしてます、よろしくお願いします)
福永「はい、よろしくお願いします」
和田「代わらなくて良いの?」
(??)
観客「(笑)」
和田「(笑)」
(怖がって)

明日のゲストは 競馬の騎手の福永祐一さん




イタズラ心のある似顔絵コンテスト!
進行役・山崎弘也、
審査員・タモリ、笑福亭鶴瓶、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー、倉田大誠
    ゲストの野村沙知代さん
出場者・ゲストのエスパー伊東さん、他


ゲストをイタズラ心あふれる似顔絵のコンテスト
優勝者には賞品(デコレーションされたライター)獲得

今回のテーマ「野村沙知代さん」

1人目の作品
 出場者・31歳男性(過去2回の優勝歴あり)
 テーマ「ハリウッド映画の主人公」
     (野村沙知代さんが映画「アバター」のキャラクターに
     描かれている作品)

2人目の作品
 出場者・29歳男性
 テーマ「長所を引き延ばしてみました。」
     (左右のこめかみ、両頬、耳たぶ、鼻を洗濯ばさみでかなり
     引っ張って広げている姿の作品)

3人目の作品
 出場者・47歳男性
 テーマ「ピンチなサッチー」
     (やややつれた顔で法廷に立っている姿を法廷画風に
     描いた作品)

4人目の作品
 出場者・ゲストのエスパー伊東さん
 テーマ「ニッチもサッチーも」
     (デフォルメなどせずストレートな似顔絵)

審査結果・4票獲得の2番の優勝(他は1番2票、4番1票)

次回のテーマは萩原流行さん




見えすぎちゃう!?
 スピリチュアル芸人パシンペロンのコーナー

進行役・倉田大誠
霊視担当・ゲストのパシンペロンさん
出演者・タモリ、笑福亭鶴瓶、山崎弘也、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー
    ゲストのカンニング竹山さん、エスパー伊東さん


スピリチュアル芸人のパシンペロンのはやぶさちゃんさんが霊視を行う企画。
はやぶさちゃんさんが行う前に出演者も霊視を行いました。

・パシンペロン はやぶさちゃんさん
 ・生まれたときから人の守護霊やオーラ、未来が見える
 ・増刊号で劇団ひとりさんの身体のわり部分を的中させ話題となる
 1「オーラが見える」(基本的性格やその日の心情や感情が分かる)
 2「人の体調が見える」(古傷や体調不良、注意すべき部分が分かる)
 3「未来が見える」(守護霊がその人に伝えるメッセージを霊視する)

今回の霊視・カンニング竹山さん

解答者の霊視結果
 山崎弘也「来年芸能界にいない」
 ベッキー「さらに俳優ぶる」
 笑福亭鶴瓶「(肛門のイラストと)肛門」(顔が肛門に見える)
 タモリ「カンガルーを追いかけることになる」
 エスパー伊東「来年家でネコを飼っている」

はやぶちゃさんの霊視結果
 ・左耳の体調に注意。左耳が聞こえづらくなるかもしれない。
   (子どもの頃から左耳の石が動く病気がある)
  左腰に痛みがあるが、それは内蔵系(肝臓や生活習慣病)の疾患の影響
 ・2年後の春くらいに俳優として成功する。舞台挨拶で中心に立つ女性の
  数人隣でどや顔している姿が見える。役柄は頭脳的だがエッチで変態
 ・ギャンブル運もついてきていて、16ヶ月後くらいに200万円くらい勝ち、
  23ヶ月後くらいにも40万円くらいの勝ちがある。
  基本的にはデータに左右されやすいが、その時は直感で買った方が良い




3分でスグ納得!サンプンカンプン
進行役・綾部祐二
講師役・ゲストの出口保行さん(犯罪心理学者 東京未来大学教授)
出演者・タモリ、笑福亭鶴瓶、山崎弘也、又吉直樹、ベッキー


世の中の色々な事を専門家が3分間で解説するというコーナー

今回のテーマ「振り込め詐欺対策」

・振り込め詐欺が行われるようになって10年くらい経ち、被害総額も
  1000億円を超えている

「振り込め詐欺の手法」
 ・最近は警察庁統計で現金の直接手渡し型が50%、振り込み型が40%、
  郵送型が10%と振り込みでは無く手渡しが多くなっている。
 ・手渡し型が多くなった理由は口座振り込みの取引金額に上限額が
  出来たため、より多くの金額を受け取る事が出来る手渡しになった

「1件あたりの被害金額の平均」
 ・平成19年は140万円、20年135万円、21年130万円、22年128万円
  23年177万円、24年240万円(警察庁統計)

「犯人のリスク」
 ・犯人にとってのリスクは振り込みよりも直接手渡しの方が低い
  理由は、被害者が犯罪者が直接顔を見せてお金を取りに来るとは
  思っていない事、色々な人の名前を使い大変な事になっていると
  複数電話を掛けてくるため、本人がお金を受け取りに来る事が
  出来ないのが当たり前と思ってしまう。

・「お金を渡すと共犯者になってしまう」
 ・痴漢をして捕まったと電話がかかってきて、示談するのに30万円
  必要と言われ払ってしまうと、犯罪を隠そうとした共犯者になっ
  てしまう。そう考えて誰かに相談すると被害に遭うことなく、また
  犯罪を防ぐことが出来るかもしれない。




曜日対抗いいともCUP
「もうすぐダービー ふいてふいてふきまくれ!
 エアージョッキーレース」

空気入れと繋がったチューブをレール状に敷いた中にボールがあるので、
空気を送ってボールをコース一周させるゲーム。

参加者・笑福亭鶴瓶、山崎弘也、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー、倉田大誠

結果・19.61秒

月曜日 19.49秒(3)火曜日 22.40秒(6)水曜日 19.25秒(1)
木曜日 19.61秒(8)金曜日 (3)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
カンニング竹山さん(スピリチュアル芸人/エンディング)
エスパー伊東さん(似顔絵コンテスト/スピリチュアル芸人/エンディング)
野村沙知代さん(似顔絵コンテスト)
パシンペロンさん(スピリチュアル芸人/エンディング)
出口保行さん(サンプンカンプン/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る